iM@S WAVE SONIC 1st Day出演を終えて(セトリ解説)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

iM@S WAVE SONIC 1st Day出演を終えて(セトリ解説)

2015-05-04 13:35
    iM@S WAVE SONIC、通称アゥソニの1st dayに出演させて頂きました。
    (正式名称に大百科なくて通称にはあるって良いのか?)

    公式ページ



    わたトモダチPの出番は2:45~および3:15~。
    何故か2回あるけど、まぁ、うん。


    こうした「P名を全面に出す」イベントに参加するのは初めてで、
    オファーが来たときは本気で何かの間違いかと思ったものです。
    つーか、オファー受けてから少しして、アゥPから面子を知らされた時はリアルに熱が出ました(37度7分)
    そんな豆腐メンタルチキン野郎ですが、
    なんとか罵声を浴びることもなく無事自分の出番を終えられてほっとしてます。

    まぁ本当に「無事」だったかというと、色々ありましたが…
    30分延長という英断をスパッとしてくださった運営陣の方々には心より御礼申し上げます。
    一応弁解しておきますと、止まった時の動画はどれも1100kbps、セカチャク基準のビトレなので
    動画の重さの問題ではなく、また当然ながら運営陣の問題でもなく、純粋にニコニコの鯖の問題です。
    ドワンゴに勤める知人は今度会ったら殴っておきます。


    他の方の枠を見ていて思ったのですが、
    やっぱ皆さん百戦錬磨の猛者だけあってセトリの統一感がすごい。
    それぞれやっぱり「これ」っていうのをお持ちで、そこをしっかり押さえてくる。

    そこへ行くと、作風バラバラマンで上げてる動画数も少ない私は一体どうすればいいのかと。
    セトリを作る時から相っっっ当悩みました。
    だってある程度人に見せられるものを全部足しても30分に届かないんですもん。コンセプトとかそういう以前の問題。
    かと言って統一的な作風にできるよう新作を量産しようにも、
    普段から1作あたり2~3ヶ月かかってるんだから無理無理無理。
    てめぇで受けておいてなんですが、「なんで私にオファーしてきたんだよ畜生ォ!!」と編集部を恨んだりしたものです。

    . .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
           /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
          / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
     ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄

    まんまこれな感じで頭抱えながら、同期のPとかにも相談しつつ
    「いつも動画を作る上で考えているあれやこれや」の一部を無理やり具象化して並べた結果、
    下記で運営に提出致しました。

    ◯今回のセットリストのコンセプト、見どころなど
    「笑顔です」

    楽しい笑顔、カッコイイ笑顔、艶のある笑顔、淋しい笑顔、痛ましい笑顔。
    笑顔にも色々ありますね、ということで。

    絶対誰かと被ると思ったんですが、被りませんでしたね。


    ということで、以下セトリ解説です。
    尚、他の皆様も含めたセトリも運営陣より公開されております。
    素晴らしい動画揃いなので、見られてない方は勿論、
    本番を見ていた方もぜひぜひ再チェックを。



    1, 【HaRuKarnival'13】アイドルマスター 春香+12 「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」岸田教団
    「カッコイイ笑顔」

    一昨年にちょこっと出させて頂いた、
    NRRR最終回後のFUJISAN ROCK FESでもこの子が頭でした。
    元々がアニメのOPなので曲自体に盛り上がりがありますし、
    アイドルも全員出てきてくれるので非常にトップバッターにしやすい。
    一部陰がついてなかったりロトブラシの抜きが汚かったりするんですが、
    勢いで見逃してくれると嬉しいです。



    2, アイドルマスター 「STEPPER'S DELIGHT」RIP SLYME
    「楽しい笑顔」そのいち。

    基本的にAパートはプラスイメージの笑顔、ということで。
    若干捻くれた言い方をすれば、「どうせみんな私のことr@p masterの人だと思ってるんだろうなぁ」というのがあり、最初にそういう前提を並べてから後半で好き放題してやろう、という。
    楽しそうなロリ組かわいい。


    3, アイドルマスター 貴音 あずさ 律子 「肉体関係」RHYMESTER 逆feat.CKB
    「艶やかな笑顔」

    正直なところ、これはあまり入れたくなかったというのが本音。
    割と私の代名詞みたいになっていて、個人的にも気に入っている動画ではあるんですが、
    いつまでもこれにおんぶにだっこ、ってのもなぁ…という。
    ただまぁ前述のとおり、ある程度のものは全部入れないと30分に届かない、というのがあり。
    あとやっぱり期待してくれてる人もいるだろうな、というのもあり。
    いつかは逆に「実は私、こんなのも作ってたんですよ」と言えるようになりたい。


    4, アイドルマスター 「TORIIIIIICO!」 KICK THE CAN CREW
    「楽しい笑顔」そのに。

    セトリにいれたのは【軽量版】の方ですが、一応ここでは本家を貼っておきます。
    本家は5000kbps近くあり、先にも触れた一昨年のFUJISAN ROCK FESの時に
    生放送用の軽量版を用意したのですが。
    「どうせ自分以外で流そうとする人もいないだろう」ってことで、
    本家から特にリンクを貼ったりせず、
    制作物の公開マイリスにも入れずに済ませていたところ
    昨年末のNicom@StreamでアゥPが本家を流そうとされて大惨事に。
    ということで、若干あてつけの気持ちもこめてセトリに入れたんですが。
    …それで罰が当たったのかなぁ。


    5, アイドルマスター 伊織 「TIME TO GO」RIP SLYME
    「淋しい笑顔」

    ラップつながりからのBパート。この辺から好き放題。
    こういう方向で初めて作った動画で、
    技術的にはかなり雑ですし伸びもはっきり言ってよくないんですが、
    これは何としても入れたかった。
    こういう「笑顔」が本当に好きなのです。


    6, アイドルマスター 亜美 真美? 「R.P.G」SiM

    「痛ましい笑顔」

    「うわあああああああ」というコメントがとても気持ち良かったです(こなみ)。
    多分自分の作品の中で一番のお気に入り。
    ただこの作品、どう足掻いても救いがないので、セトリ組むときに一番の悩みの種でした。
    いっそこれで終わってやろうかと思いましたが、
    流石に次の人に申し訳なさすぎるのでやめたとかなんとか。


    7, アイドルマスター 千早 「箱庭~ミニチュアガーデン~」天野月子
    新作。「悲しい笑顔」

    曲の正しい解釈とかかなり無視してるので、つっこさん好きで気に障った方がいらっしゃったらごめんなさい。
    製作期間7週間、の割にはかなり詰め込んだかなぁと。
    正直時間がなくて、一部テキストで押し切った感もありますけど。
    繰り返しですが、こういう「笑顔」が本当に、本当に好きなのです。
    あと、素材を集めながら感じてましたが、春香さんマジ天使
    あのちょっと目許を緩めた感じの笑顔が破壊力やばい。
    今までで一番達成感のある新作なので、何かを感じて頂ければ嬉しいです。


    8, アイドルマスター オールスター 「カンケリ01」KICK THE CAN CREW
    新作。「郷愁的な笑顔」

    元々新作は千早の1つだけの予定だったんですが、
    同期のPに「フェス系イベントで落としっぱなしで終わりはやばいやろ」と突っ込まれて
    なんとか「落とした後に上げられる」曲をネタのストックから引っ張ってきたのがこちら。
    まぁ急遽の登板だったので製作期間3週間、省ける手間はばっさり省いています。ただカット大杉で泣きそうでした。
    動画単体のできよりもセトリの締めとして仕上げることを優先したので、機会があればリメイクしたいかなぁ…。
    あとコメント、みんなエナドリに怯えすぎで笑った。





    新作やセトリ作成に意見をくれた同期P各位、
    放送トラブル時に普段は煽ってきてばっかのくせに優しい言葉をかけてくださったTwitterフォロワーの皆様、
    このような素敵なイベントでオファーをくださり、運営を懸命にこなされている「ニコマスとP」編集部の皆様、およびそれを盛り立てておられる出演陣の皆様、
    何より、動画を見て何かを感じ取っていただいた視聴者の皆様へ、
    御礼の言葉に代えまして。

    ニコマスはまだまだ続きます。
    今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。


    2015年5月
    トモダチ

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。