2017年9月14日ドル円相場、引き続き上昇トレンド中。対等関係に注目し警戒緩めず。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2017年9月14日ドル円相場、引き続き上昇トレンド中。対等関係に注目し警戒緩めず。

2017-09-14 11:03

    先日はリスク回避からの巻き戻し=円売りに
    一服感もありましたが、NY市場ではドル買い優勢となり、
    前回高値圏である110円台半ばまで上昇する展開と
    なっております(^▽^)/


    テクニカルでも押し目をつくり波動を出て高値更新
    を繰り返し上昇トレンド継続、
    8月31日につけた高値圏がしっかりと意識される展開と
    なっております。


    注目しておりました8h遅行スパン価格抜けから
    前回高値圏までの上昇ですね(^▽^)/


    前回高値圏で上値を抑えられ、
    このまま8h遅行スパン価格沿いのシナリオも見えてきますが、
    週足基準線、日足50%雲ラインまでの上昇も視野に
    上昇トレンドを追いかけながら、
    対等関係の位置に注目し、収束転換を図っていきます(^▽^)/


    北朝鮮が10月10日の朝鮮労働党創建72周年
    記念日に向けて新たな挑発行動を取る可能性は残っております。
    まだまだ警戒は必要ですが、バイアスなしに
    しっかりとその方向についていきたいと思います(^▽^)/
    また週の後半にかけて重要な米経済指標が続きます。
    発表には注目ですね。



    今日も一日頑張っていきましょう。



    先日からの展開です。


    東京市場
    朝方は今週続いているリスク回避からの巻き戻し=円売りが
    継続され110.29円まで高値伸ばしてきましたが、
    月末に北朝鮮リスクを意識し始めた水準へ近づいたことで
    利食い売りも出やすい状況で上値は限定的となりました。
    午後に入っても110円キリ番近辺が
    サポートされたことで底堅く推移する展開。


    ロンドン市場
    109.91円から110.16円の110円キリ番を挟む形で
    もみ合い相場に終始。


    NY市場
    ドル買いが優勢となる展開。
    トランプ米大統領が法人税率15%を目指す決意が変わっていない
    との報道や、ライアン米下院議長が9月25日の週に税制改革草案を
    公表するとの発言もドル買いを後押し
    米長期債利回りの上昇も支えに、8月高値圏の110.69円まで上昇。


    そんな中テクニカルは
    波動を出て前回上昇波動ラインがサポートとなり
    転換線、基準線に下支えられながらの
    上昇。8h遅行スパン価格上抜けから
    前回高値圏までの上昇、4h雲ねじれを中心に同程度の騰落
    となるなど、しっかりと機能する展開となっております。


    先日東京市場でNT計算値
    前回高値圏で高値を付けた後は
    下降波動に沿い下降、
    波動ラインまでしっかりと下降する展開となりました。


    ロンドン市場に入り、安値をつけた位置は
    前回上昇波動ラインと下降波動ラインのクロスライン、
    基準線重なりラインがしっかりと意識され
    その後上昇波動ラインに沿う形で上昇、転換線基準線に下支えられながら
    上昇トレンドとなり、前回高値圏まで
    上昇という展開となっております。


    NY市場に高値をつけた後は後半は高値圏に収束しております。


    上昇トレンド継続ですね(^▽^)/


    転換線、基準線、遅行スパン価格、雲のサポートに注目します。



    マルチタイムフレームでの展開です(^▽^)/

    1h、波動を出て高値更新を繰り返し、
    上昇トレンド形成、転換線基準線のサポートと
    対等関係の位置に注目。
    前回高値圏のレジスタンスと、波動ラインの
    サポートに注目


    4h、雲ねじれ中心線付近でもみ合った後は上抜け、
    上昇に勢いをつけている展開
    遅行スパン雲ねじれ上抜け、価格雲ねじれ
    上抜けの周期で上昇。
    先の雲ねじれを中心に同程度の騰落と、前回高値圏が
    レジスタンスラインとなっている転換。
    直近高値を上抜け後の次のレジスタンスラインは
    110円90付近半値戻し付近。


    8h、遅行スパン価格に沿う形で上昇。
    雲、価格も上抜け、前回高値圏
    までの上昇と遅行スパン価格沿いの
    周期に注目。
    50%半値戻しまでの上昇も視野に。


    日足、下降トレンドから収束転換で
    転換線基準線、
    下降波動ラインも上抜け
    前回高値圏まで上昇している展開。
    雲ライン、50%ラインまでの上昇も
    見えてくる位置


    週足、雲を下抜けてきましたが、もう一度雲に
    戻され下降波動ラインも上抜け転換線基準線
    内に戻されている展開
    基準線までの上昇も視野に入る位置。
    週の後半に波動ライン、雲下ラインに
    戻されることも警戒。


    月足、安値を更新後に上昇。
    遅行スパン基準線まで戻っている展開。




    8h、日足遅行スパン価格沿いの周期も視野に
    上昇トレンドを追いかけ収束転換を図ります。
    週足基準線、日足雲50%、8h50%までの
    上昇も見えてくる位置。
    直近高値を上抜けで、
    110円台後半から111円キリ番付近のレジスタンス
    に注目。


    続き、エントリーポイントの詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
    メルマガ内メールにて見方や手法を
    より突っ込んだ内容でお答えします。

    バックナンバーでこれまでの配信分もご覧いただけますで
    分析等にご活用ください(^▽^)/


    平日毎日配信
    平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
    メルマガ登録(詳細)は
    こちら↓
    http://www.mag2.com/m/0001678127.html


    毎週配信の
    週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
    メルマガ登録(詳細)は
    こちら↓
    http://www.mag2.com/m/0001678129.html



    画像はホームページにアップしてます(^▽^)/
    こちら↓
    http://trader-k.info/official/2017/09/14/2871/



    週刊分析動画ニコニコ動画は
    こちら↓
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm31899098





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。