• 【ビール】サンクトガーレン el Diablo 2015 & 2016

    2017-04-27 23:31

    サンクトガーレン el Diablo
    • ★★★★☆ (オススメ)
    • 原産国: 日本
    • 醸造元: サンクトガーレン
    • スタイル: バーレイワイン
    • アルコール度: 10 %
    • IBU: 91

    今回は、サンクトガーレンの『el Diablo』を紹介します。麦のワインと呼ばれるバーレイワインを2年分比較して飲みます。

    色は、2016はブラウンエールに近いような透明度の若干低い赤茶色。一方で2015は、泡立ち少ない褐色、透明度もそこそこあるという感じでした。色だけでも、違いが出ることに驚きです。

    香りは、2016が濃厚な麦の香り、香りだけでもボディの強さを感じられます。2015は、アルコールの香りがツンと来て麦焼酎のような感じ。ここも明らかに差があります。

    味は、2016の最初の印象は苦味です。苦味は割合得意な方だと思いますが、それでも結構苦いと感じる苦さがグッときて、そこから麦の濃い味がねっとりと口に広がる。苦味と旨味でかつボディにきます。他方、2015は、苦味が薄まった反面刺すようなアルコールの感じがツンときて、飲んだあとの感じとして麦の旨味を感じるようなものでした。2016 el Diablo -> 2015 elDiablo -> 麦焼酎みたいな感じです。飲み比べで、ここまで差が出ると思わなかったので感動です。個人的には、2016の方が好みでしたね。


  • 広告
  • 【ビール】DE MOLEN Hop & Liefde

    2017-04-20 23:10

    DE MOLEN Hop & Liefde
    • ★★★★☆ (オススメ)
    • 原産国: オランダ
    • 醸造元: デ・モーレン醸造所
    • スタイル: アメリカンペールエール
    • アルコール度: 4.8 %
    • IBU: 57

    今回は、オランダの醸造所デ・モーレンの『ホップ&リフーダ』を紹介します。オランダなのに、アメリカンなペールエールです。

    色は、褐色。普通のPAよりは、若干色が濃い目な気がします。透明度は高いです。

    香りは、シトラスの香りが結構香ってきます。アメリカンIPAによくあるような香りで、飲みたさを掻き立てられます。

    味は、最初、グレープフルーツジュースのようなホッピーで爽やかな味、そこから麦の旨味がミックスされて、軽やかに終わります。味の山が明確で、爽やかに始まり軽く終わるのが中々に楽しいです。デ・モーレンの中では結構好きな味ですね。苦味もそこそこあって、しっかり飲んだ感じのするペールエールでした。


  • 【ビール】Lagunitas Aunt Sally

    2017-04-07 00:03
    Lagunitas Aunt Sally
    • ★★★★☆ (オススメ)
    • 原産国: アメリカ
    • 醸造元: ラグニタス醸造所
    • スタイル: サワーエール
    • アルコール度: 5.7 %
    • IBU: 33

    今回は、IPA でおなじみのラグニタス醸造所の『Aunt Sally』を紹介します。ラグニタスで IPA 以外を呑むのは新鮮で楽しみです。

    色は、オレンジ。大手のピルスナーと似たくらいの明るいオレンジです。透明度も高いです。

    香りは、IPA のシトラスな感じとちょっと違った、グレープフルーツとオレンジの間くらいの香り、香りはそこまで強くなく爽やかです。

    味は、最初ちょっと麦の甘みがきたかなと思ったら、そこから徐々に酸っぱくなります。後味の苦味もそこまでないので、口の中がしばらく酸味で一杯になります。酸味は、ランビック程ではないですが、確実に主張してきます。正直、ラグニタスの IPA は、他の醸造所と比べて一風変わった側面を持つので、その中でトリッキーなビールを出しても、あんまり奇抜な印象を感じなかったですね。(つまり、IPA でいいかなと…美味しいんですけどね)