組み体操の思い出で「ひざが痛い、重かった」と答えた貴方は仲間です。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

組み体操の思い出で「ひざが痛い、重かった」と答えた貴方は仲間です。

2013-01-27 23:35
  • 1
運動会後半のクライマックスといえば組み体操ですね。

見ているほうも楽しいですが、何故か運動嫌いの自分が組み体操だけは燃えておりました。
基本的にヘヴィな私は、「重い」、「痛い」、「ひざに砂利がめりこむ」ポジションを担当し
いつも上に「そんなに軽いわけじゃない子」、「とても軽い子」の2階級を乗っけていました。

ガッツという言葉から限りなく遠い位置で人生を送っている、THE・文科系
頭のてっぺんまで図画工作部の自分に、ある日「基礎は崩れてはいけない」
という謎のポリシーが生まれ、基礎としての人生を全うするために
ときに橋であったり、ピラミッドであったりタワーであったり
各巨大建造物の基礎を担い続け、数年間の学生時代をすごしました。

決して花形ではないこのポジションに今ついている少年少女よ。
いい基礎であれ
広告
×
基礎としての人生に幸あれ!
53ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。