• 永遠

    2018-11-10 21:57
    明るくしていれば攻撃されてもはねのけることができる。

    世俗的にふざけている状態であれば。


    しかしまじめでなければ立ち行かない。

    まじめになると、攻撃されて、冷ややかな笑いであしらわれる。

    限界までやってこれなのに、もっとやれと皆は思う。


    被害者は、誤解される。そして、冷ややかに笑われる。


    痛い。

    この痛みは、永遠に続くのか

    そう思えば、死にたくなる


    笑いって、そんなにいいものか?
  • 広告
  • くそおやじ(2)

    2018-10-30 15:29
    メガネが壊れて、予備用として買っておいたメガネを付けていた。

    目が疲れている感覚があったが、メガネのせいだとは思わず、なんか体調が悪いかなぁ、と思っていた。

    新しい眼鏡ができて、今、つけている。

    楽だ!


    要するに、しばらく目が疲れていたのは、メガネのせいだったと、わかる。

    おやじのこの前「メガネなんかなんで2つも必要なんだ」

    俺を抑え込もうとしている。

    その言葉に従っていたら、メガネのせいだともわからず、俺のことだからずーっと調子悪いまま、耐えていただろう。自分のどこかが悪い、そう思うから。


    要はあいつは金がないんだけど。でも、必要なもんにはだせよな?メガネに金が出ないってどういうことなんだよ。〇康。自分は康の字の健康にあやかってるが、子供には不健康を強いるやつ。

    いじめにもあうけど、家でもこういう感じだよ。高学歴なんで、父親の思考の文化程度みたいのは少しは高いけど、軽い虐待の系統ではある。基本的に世界が狭い。無知のにおいもする。




  • 屈辱の東大卒

    2018-10-29 21:35
    仮にあなたが電車で痴漢にじぶんのあそこをそれはもう大きいてのひらでべったりと繰り返しまさぐられたとしよう。

    気持ち悪いと思うよね。

    そいつを警察に突き出したい。

    でも警察に行って、相手にされなかったらどうだろう。

    まさぐられ方はもうほんと気持ちが悪いのでいやでも鮮明に思い出す。解決するまでずーっとだ。

    解決…しなかったら?

    自分の気持ちが毎日毎日どんどん腐っていってしまうことは想像できるよね?

    俺の高校の時の水泳部のいじめ、いやがらせはまさにそれ。半裸状態で屈辱を受けた。

    訴え出ようと思ったら水泳部の顧問の顔を一度も見たことがない(=一度も顔を出したことがないor顧問が存在しない)ことに気づく。

    解決しないので、復讐しようと思ったがそいつらのクラスがわからない。クラス一つ一つ調べてやろうと思ったが、形相変えながらそれをやるのは怪しすぎてできない。

    明るい学園生活が広がっている。学校のクラスのみなも明るくやっている。俺だけ闇を抱えている。

    やれ、時間は過ぎていく。

    そして、解決しないまま俺は腐っていった。

    警察がとりあってくれなかったら、警察を恨み、そして社会を恨み…そうもなりうる。

    あぁ、俺もそうだ。日本なんかくたばっちまえと思ってる。

    まぁ被害者ってのはたいていこんなもんだ。


    その状態で勉強するのはほんと至難の業だった。

    赤点もとった。なんとか物理で生きた。

    水泳部のことは高1のことだったが、なんと高2でくそやろうと同じクラス、それが終わるかと思ったら、高3ではもう一人のくそ野郎と同じクラスになった。安堵の暇もない。

    その状態で勉強するのはほんと至難の業だった。何のための学校なんだかまるで意味が分からない。

    で、一浪して東大に受かった。

    しかし、そのときすでに精神はぼろぼろ、というか興奮状態のような、興奮しすぎてなにもかも停滞してるような。まぁ、尋常ではなかった。

    気持ちの悪いオウムの事件もあった。自分が気持ちの悪い状態だったので、恨みで腐っている自分と重なって気持ち悪くて仕方なかった。

    何一つじぶんらしく振舞えなかった。何一つ。

    まぁ、東大に入ってこれからだ!じゃなくて、なにも始められないまま、常に消耗しながら精神力が0になるまで鞭を売って社会の中に溶け込んでいた。

    で、限界がきて、社会から脱落した。もともとは明朗快活だったオレ。ここまでが俺の半生。


    決して人のせいにせず闇から抜け出せると思って努力だけしてきた。

    しかし今は、水泳部のくそ野郎はもちろん、俺を救わない社会もそうとうわるいものであるとしか考えていない。それでもなお、自分のできることを続けてはいる。

    できる限りのことをすべてやったうえで、人のせいにするのはありではないのか?人のせいにするとみんないい顔をしない。しかしそれはまさにたてまえ。そもそも人のおかげがあるならば人のせいもあるのだ。これは論理的に100パーセント正しい。

    人のせいにせずにはいられないような矛盾に満ちた世界をあじあわせてやりたい。あじあわせてやりたいから、犯罪を犯す場合もあるだろう。

    悪が正当に裁かれない結果、新たな悪が生まれる、そういう構図がここにある。

    なぁ、自衛隊の〇〇〇と、どっかのなんとかマネージャー



    …うーんまぁここまでは俺もいいたくない。しかし、さしかかったことではある。事実。


    この人にも何か原因があるのでは?では、僕が痴漢になってあなたのあそこを一生の思い出に残るようにじっくりまさぐって差し上げましょうか?


    (モテないオレのメッセージ)