• 【京散歩2017早春】再び刀剣乱舞のイベントへ・京の軌跡巡り[弐]【実行編2】

    2017-02-12 00:52

    《この日のルート》
     壬生寺=[嵐電]嵐山駅=大覚寺=映画村=北野天満宮=二条城
     =(おまけ)アニメイト京都=アニメイトカフェ京都
    《このルートでのポイント》
    ・平日(金曜日)の様子です
    ・バス一日乗車券使います
    ・天気が穏やかであれば各所もっとゆっくり過ごしたかも
    《かかった費用》
    ・嵐電&映画村 記念セット券 3,500円(事前購入済)
    ・バス一日乗車券 500円
    ・御朱印 300円×2枚=600円
    ・入場料 6カ所 2,350円
    ・グッズ 11,440円
    ・飲食 3,944円
    ・その他 2,338円(充電池、募金)、志し(お賽銭)など
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     合計 24,672円〜 
    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

    週末のゲキ混みを避けるために平日に未消化の有給休暇をとり、
    やっとその日がきたと思ったら天候が荒れ模様という始末。
    しかし、変更するわけにもいかず雪が降ろうが吹雪になろうが
    このイベントメインのスタンプラリー決行です。

    8時14分大宮駅に到着。寒いけど大丈夫。
    まずは嵐電の四条大宮駅へ行き、1日乗車券を交換しました。
    各所で受けられる特典リーフレットももらえるので活用します。


    三日月さんおはようございます


    せっかくなので優待券も使っちゃいますよ

    8時28分壬生寺に到着、すでに審神者と思われる方々がいらっしゃいました。


    朝イチ、女性の拝観者が集まる壬生寺

    お参りを済ませ、御朱印をいただきます。
    嵐電フリーチケット特典は誠印のミニカードでした。


    左下のが嵐電特典のカード(言えばもらえます)

    9時3分壬生寺を出発し、四条大宮駅へ戻り、嵐電で嵐山駅へ。
    嵐電バルはまだ開店時間前なので、先に大覚寺へ向かいます。

    9時50分嵐山駅の近くにあるバス停「嵐山天龍寺前」から、64番京都バスに乗車。
    9時56分大覚寺到着。


    ここが時代劇ロケ場所でも有名な大覚寺

    入場料を払い、御朱印帳を預けます。嵐電特典は塗香(ずこう)です。
    寺の中は広くて景色も良くて見ごたえばっちりです。ここに膝丸のパネルがあります。


    凛々しく立つ膝丸。光がまぶしいのは雪のせいです

    晴れ間があるものの雪が吹雪いたりする天候だったので、屋根があるエリアでスタンディングの膝丸でした。


    屋根の下に避難中のようです

    膝丸がいる舞台には茅の輪が常設のようで(普通は6月30日のみのもの)、茅の輪くぐりができます。私も濡れた床に足を滑らさないようにしてくぐってきました。

    お土産コーナーへ立ち寄り、予定外にグッズを買ってしまいました。
    帰り際に御朱印帳を受け取り、10時36分大覚寺を出発。嵐山駅へ戻ります。


    塗香は手に塗るお香です。そして思わずグッズも買ってしまいました(限定に弱い)

    忘れちゃいけない、嵐電駅でスタンプを押します。岩融と今剣のパネルの写真もね。
    そして嵐電バルへ、幸運なことにこの時は混んでいなかったのですぐに注文できました。
    本当はチョコミントが気になっていたのだけどゆず茶を頼んじゃった。


    絵がかわいい持ち帰り可のプラカップでのサーブ。中の桜型のものはお麩です


    バルの奥側にあったのに見落としてインフォに尋ねたというのはナイショ

    嵐電バルの隣のマニキュアのお店で無料体験ができるとのことでふらり入店。
    非公式ながらもとうらぶコラボを展開していて、
    今回のパンフ表紙の6キャラのイメージカラーをピックアップしていました。
    (もちろん他の色でもやってくれます)
    私は膝丸イメージのうぐいす色をチョイス。右手の爪に施してもらいました。


    清光イメージカラー(赤系)が一番人気とのこと

    11時10分嵐電嵐山駅を出発、途中で乗り換えて撮影所前駅でおります。
    撮影所前駅は新駅で、映画村入り口まで徒歩1分です。


    ある種裏口から入る感じの入り口です。顔出しパネルが並んでました

    映画村って大人になってから来たの初めてなのよね、
    いかにも撮影施設っぽい雰囲気のある場所です。
    ここで、天候が雪、それも吹雪です。とりあえず目的を果たします。

    まずは昼食、予定通り「わさびいなり寿司ときつねそばのセット」をいただきます。


    きつねうどんじゃなくそば、わさびいなりは見た目ほど辛くないです


    「カて何?」て聞いたら「刀です」って答えられたw 納得

    この後、最後スタンプと缶バッジゲットとグッズ購入のため場内を移動。


    花丸イベント会場


    手合わせをする道場


    縁側。もちろん鈴が鳴らせます


    時空門


    この装置、どう操作するんだろ


    審神者の部屋前、片付けられないダンボールの箱が積んであります


    審神者の部屋前は人気のコーナー。好きな刀剣男士と写真が撮れます(土足厳禁)

    このイベント会場の2階にグッズの売店があります。(お土産売り場に比べて若干しょぼめ)
    スタンプは1階と2階にそれぞれあります、私はここでスタンプコンプリート。
    さて、コラボグッス購入です。

    一番欲しかった京友禅仕様の鏡、そしてあぶらとり紙、桜クッキー。
    あと、クリアファイル(京の軌跡弐ver)に福袋ぽい詰め合わせ「福恋袋」を購入。
    そしてこのレジでスタンプコンプ缶バッジもらえます。


    裏面のデフォルメキャラがかわいいクリアファイル


    鏡ついたまま洗って大丈夫ってことかな


    スタンプページと記念品の缶バッジ

    ここで、桜クッキーについて。
    一昨年に行った京まふで買った薄桜鬼コラボの桜クッキーがお気に入りだったので
    メーカー同じだったらいいなと思っていたら同じでしたw


    ほんのり桜味のクッキーなんです

    ただ、双方お値段ほぼ同じながら量も同じ(小ぶりなクッキー12枚)なのに、
    パッケージが今回紙なのがちょい残念。(薄桜鬼は蓋付き容器)
    まあクッキーはお気に入りなので、この業者が作っている普通の商品探そっかなと思う。
    (情報お待ちしております)

    さらに吹雪いてきて、もっといろんなものを見学していいかもと思っていたけど無理。
    あと1種類のランチョンマットゲットのためにテイクアウト甘味のお店へ。
    なぜかこの時期にアイス系が多い中、唯一あったかいぜんざいを注文します。


    三日月は芋羊羹、白い点はなんと鶯ボール! 餅は下に沈んでいます


    ランチョンマット2種。持ち運びにはラップの芯を使用しました

    さて、ここまでだいたい計画より1時間早く消化しています。
    せっかくの有料エリアですが移動のため出ます。

    12時49分嵐電撮影所前駅出発。
    13時北野白梅町駅到着。

    ここでハプニング。持ってきた充電池が残量ゼロの状態になって、充電不能に。
    これはやばい、スマホの電池消耗激しいので急遽、駅近のイズミヤで充電池を購入。

    13時30分北野天満宮梅苑に。正直、まだ、いやかなり咲き頃には遠く、
    参道の梅の木でも十分だったのではという感じでした。
    とりあえず併設されているお茶席で一服します。


    半月〜ひと月先が全体的に見頃かな


    入苑料に込みの茶菓子。お茶は自分でお湯を注いで作ります


    名物と言われりゃ食べないわけにはいくまい


    この後満開ではなく吹雪の風景でした

    梅園を出たあと、お参りをして宝物殿へ。
    遠征から帰ってきた髭切を鑑賞です。


    吹雪の中たたずむ髭切


    夏以来のご対面


    スマホ撮影はOKだからね

    他にもたくさんの刀剣たちを鑑賞して宝物殿を後にしました。
    そして帰りの参道その途中…


    アルコール分が「含まれる」甘酒

    雪降る中いただく甘酒はあったまりますなあw
    ちなみに今回は御朱印はパス、その代わり嵐電特典のしおりいただきました。


    嵐電特典のしおり

    14時38分、北野天満宮前のバス停からバスに乗ります。
    この時一番吹雪がひどかったです。この日は晴れ間と吹雪の代わりばんこの天気でした。

    14時55分、バス亭「二条城前」到着。
    東大手門から北大手門へ入退城口が変更になっているので少し歩きます。
    チケット販売窓口は少し並んでいました。これはタイミングによっては時間食われる可能性ありです。

    ゲートでチケットをもぎってもらい入城。
    まっすぐ歩くとすぐ左右に分かれるポイントがあり、案内看板の横に陸奥守吉行のパネルが立っていました。(わかりやすw)


    パネルにはロゴとかないのね

    さすがに万人が写真を撮ってるわけじゃないみたい、さすが世界遺産の二条城。
    審神者以外が多いのは当たり前な訳だけど。

    まずは二の丸御殿を拝観します。一筆書き状に順路が設定されていて一通り見回れるようになっています。
    広い部屋がいくつもあってさすが御殿て感じです。
    なんといっても一番感慨深かったのは大広間。
    ここは150年前に大政奉還が行われた場所で、当時に思いを馳せればその瞬間どんな空気だったんだろうかと興味がわきます。

    二の丸御殿を拝観したあと、二の丸庭園を歩き、天守閣跡へあがりました。
    見晴らしが良い場所で、遠くの山が雪で白くなっているのがみえます。


    山肌は雪化粧するくらい降る時はガッツリ降ってる日でした

    そのあと、展示・収蔵館を鑑賞し、16時過ぎに二条城前から四条堀川へ向けてバスに乗ります。


    二条城の一口城主募金に参加。一口200円で缶バッジ1個もらえます(5種あり)

    16時24分バス停四条堀川に到着、四条大宮駅まで歩きます。
    その途中、松屋に寄って腹ごしらえ。そしてスタート地点の四条大宮に到着。

    ここで、帰宅ルートをとってもよかったのですが、まだ17時前だったので、
    どこか立ち寄りたいなと思い、思いついたのがよく行っているアニメイト京都店でした。
    バスの1日券は気兼ねなくバスに乗り降りできるので、四条大宮からバスにのり四条河原町へ。

    アニメイト京都店では、刀剣乱舞のコーナーが充実。
    しかし、特に買いたいものはなかったので何も買わず。
    ただ、出たばかりのガチャガチャがあったので、つい何回も回してしまいました。
    でも、自分が狙っていたものは出ず、あきらめかけていたとき、
    同じものを回していた女の子がちょっと戸惑っていた風だったので声をかけてみました。

    どうやらダブりがあって、次どうしようかと迷っていたということで、
    そのダブったものは自分が狙っていたものだったので、
    こちらがダブリで持っていたものは持ってなかったいうわけで交換成立。
    お互い助かることになってよかったです。(ありがとーその時の人)


    おかげで亀甲ゲットできました

    アニメイトを後にして、ついでに筋違いにあるアニメイトカフェ(アニカフェ)にも行ってみました。(つい最近とうらぶストアをやってたビルの1階)
    カウンターで声をかけたら席が空いているとのことでもれなく入店。
    天王寺や日本橋のアニカフェには行ったことあったのですが、
    ドリンク専門のアニカフェは初めて。
    (正式にはここはアニメイトカフェショップという名称)


    ドリンクのみ取り扱いのアニカフェです

    ルールは少々違っていて、制限時間は30分、会計は1回きりで
    先にグッズを選んで購入する際にドリンクを注文するシステム。
    自分はその時間帯の途中参加なのでさらに制限時間は短いですが、
    まあ1杯飲めたらよかったので大丈夫。



    さくらソーダを注文、持ってきてくれた男の子商品名ちゃんと全部言ってくれたっけ?

    花丸コラボ前半では買えなかったクリアファイルと、缶バッジとアクキーを購入。
    缶バッジがコースターと同じ長谷部でした。アクキーは小夜左文字。


    クリアファイルはもうありすぎるけどつい買っちゃうんだよね

    程なく本日の行程は終了。帰路に着きました。
    今回は荒天に見舞われましたがほぼ予定通りに進んだのでよきかなよきかな。

    これにて、「京の軌跡巡り・弐」イベントは完走です。

    次は京都文化博物館の特別展が気になるところ…
  • 広告
  • 【京散歩2017早春】再び刀剣乱舞のイベントへ・京の軌跡巡り[弐]【計画編・改1】

    2017-02-02 01:20
    先日の巡礼を踏まえて、新たに計画を練り直します。

    今回のスタート地点は、[嵐電]四条大宮駅です。
    先に嵐電の1日乗車券を引き換えます。(各箇所で特典を受けるため)
    バス1日フリーきっぷもあったほうが良さげかな。

    《移動》出発駅〜[阪急]大宮駅=[嵐電]四条大宮駅…[徒歩9分]壬生寺
    《目標時刻》壬生寺8時半到着

    ★1★ 壬生寺 [拝観コア時間 8:30〜16:30(入場は終了30分前まで)]
    壬生寺は有料エリア内に長曽祢虎徹・堀川国広・和泉守兼定のフォトスポットがあります。
    予定滞在時間は30分。(嵐電協賛施設特典:オリジナルカード進呈)


    ※【計画編1】から再掲載

    《移動》壬生寺…[徒歩]…[嵐電]四条大宮駅〜[嵐電]嵐山駅
    《目標時刻》電車移動時間約22分、嵐山駅9時半到着

    ★2★ 嵐電(京福)嵐山駅《フォトスポット・今剣、岩融》
    ここでのスタンプは「駅前広場」「RANDENバル」の2箇所あります。
    RANDENバルでコラボドリンクが提供されているのですが、
    混み具合によっては後回しにするかも。プラカップはまあ諦めもつくかな。

    《移動》[京都バス64]京福嵐山駅前〜大覚寺、または、
        京福嵐山駅…[徒歩1分]…[市バス28]嵐山天龍寺前〜大覚寺
    《目標時刻》バス移動時間約6〜10分、大覚寺10時半到着

    ★3★ 大覚寺 [拝観時間 9:00~17:00(受付は16:30まで)]《フォトスポット・膝丸》
    当初は朝イチスポットに予定していましたが、今回の計画練り直しでそうもいかなくて。
    滞在時間は35分を予定、ゆっくり見たい場所ではあるんですけどね。
    (嵐電協賛施設特典:記念品授与

    《移動》大覚寺〜[バス]京福嵐山駅前=[嵐電]嵐山駅〜[嵐電]太秦広隆寺駅…[徒歩5分]東映太秦映画村
    《目標時刻》電車移動時間約10分、東映太秦映画村12時到着
    ★4★ 東映太秦映画村[営業時間(2月) 平日 9:30~16:30、土日祝 9:30~17:30]
    スタンプ唯一の有料エリアの映画村、企画イベント「花丸まつり」が開催中。
    こちらもスタンプは2箇所、パディオス1Fと2F。
    先日の御朱印集めの時に他の2箇所のスタンプが終わっているので、
    ここでスタンプはコンプリート、オリジナル缶バッジGET予定。

    映画村で、コラボフードでランチしてグッズのお買い物。
    滞在時間は1時間半を予定。

    《移動》東映太秦映画村…[徒歩]…[嵐電]太秦広隆寺駅〜[嵐電]北野白梅町駅…[徒歩6分]北野天満宮
    《目標時刻》電車移動時間約15分、北野天満宮14時到着

    ★5★ 北野天満宮《フォトスポット:髭切》
    先日の御朱印巡りで参拝済みなのですが、梅苑のお茶席で一服して、
    宝物殿で帰ってきた髭切を鑑賞したいです。滞在時間は1時間を予定。
    (嵐電協賛施設特典:オリジナルしおり進呈)
    《移動》北野天満宮前〜[市バス101]二条城前…[徒歩3分]二条城
    《目標時刻》バス移動時間約12分、二条城15時15分到着



    ★6★ 二条城《フォトスポット:陸奥守吉行(有料エリア内)》
    どう計画しても入場時間がギリギリになる二条城。
    お城は広いから、時間取られるだろうと予測。で、予定滞在時間は1時間半。

    ここでタイムオーバーかな。
    もし、時間に余裕があったら再度嵐電嵐山駅へ向かいたい気もある。
    多分疲れて気力なしだろうけど。

    実は、この【計画編・改1】を書き始めた時は嵐山出発ルートでした。
    二条城あたりのルートを決める時どうもしっくりいかず、上記ルートに。
    実際は何が起こるかわからないので予定はあくまでも予定ですけどね。

  • 【京散歩2017早春】再び刀剣乱舞のイベントへ・京の軌跡巡り[弐]【実行編1】

    2017-01-25 01:15
    《この日の巡礼ルート》
    藤森神社=豊国神社=花山稲荷神社=粟田神社=本能寺=建勲神社=北野天満宮
    《このルートでのポイント》
    ・刀剣御朱印(4社6種)と髭切御朱印がGETできます
    ・離れエリアの花山稲荷神社も参拝します
    ・地下鉄1日券を買ったので、地下鉄移動が多めです
    ・9時に藤森神社をスタート、16時半に北野天満宮をお参り完了です
    ・各施設、宝物殿には入っていません。寄り道もほぼなしです
    《かかった費用》
    ・御朱印:300円×8枚=2,400円
    ・刀剣御朱印:500円×6枚=3,000円
    ・その他授与品:3,000円(しおり・おみくじ・お守り・髭切御朱印・思いのまま)
    ・交通費:2,240円(出発駅淀屋橋〜行程終了駅四条大宮間の電車とバスと地下鉄1日券)
    ・その他:お賽銭、りんご飴、コンビニでの買い物
     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
     合計 10,640円〜
    /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_

    前回まで3回に分けて計画編を書きましたが、その計画早速崩れることに…

    予定では2月に行くはずだったのに、刀剣御朱印が限定と言う宣言もあって
    直近の休日となったイベント2日目の日曜日に決行することにしました。

    朝焼け風景
    朝焼けの風景、出勤より早い時間に出発

    スタンプラリーのほうは本来予定していた日にすることにして、
    今回は刀剣御朱印集めをメインに移動します。

    8時、京阪電車淀屋橋駅を出発。

    京阪サルーン車両
    前も同じ時間に乗ったような。京阪特急乗り心地いいよ

    8時41分、丹波橋駅で乗り換え。雨が降り出してきました。
    ほどなくして墨染駅に到着。
    8時48分、藤森神社に到着。すでに何名か社務所前で並んでいます。

    パネル鶴丸国永
    藤森神社の刀剣パネルは鶴丸。画質ちょっと白飛びしたかな

    お参りを済ませたころには9時を過ぎたので、社務所も開き
    先に待っていた人たちが御朱印をもらったりお守りをいただいたりしていました。
    朝一から賑やかな社務所前に集まっている、おもな参拝者は
    刀剣御朱印が目当ての審神者と思われる女性の方々と、
    勝ち運のご利益があるという神社らしく競馬の馬券をあてたいと願う男性の方々の
    2パターンのようでした。

    9時9分、藤森神社を後にして、9時15分ちょうどやってきた電車に乗り込みました。
    9時25分、七条駅に到着。9時35分、豊国神社に到着。
    夏に来たときに成っていた瓢箪の棚はすっかりなくなっていて、
    代わりにひょうたん型の絵馬がたくさん奉納されていました。
    ここでも数名の審神者の方々が御朱印をいただいています。

    パネル骨喰藤四郎
    豊国神社は骨喰藤四郎がスタンディング

    刀剣御朱印は特別製の紙でのお渡しで、プラスほとんどの人は御朱印帳に
    通常の御朱印ももらっていました。私もその1人です。

    9時50分、豊国神社を後にし、駅に向かう途中コンビニで肉まんを買って腹ごなし。
    10時5分、七条駅を出発。同じ電車に乗車した、先ほど豊国神社にいたと思われる女性は、
    祇園四条駅で降りていきました。四条大宮方面へ向かったのでしょうか。
    皆それぞれのルートで行動しているんだなと思ったのでした。

    私は地下鉄に乗り換えるため、その次の三条駅で降りました。10時10分到着です。
    10時19分、地下鉄三条京阪駅から六地蔵行きの電車に乗りました。

    路線図
    山科駅へは必ず六地蔵行きに乗りましょう

    ここで、東山駅で降りて先に粟田神社へ向かっても良かったのですが、
    今回、エリアが離れている花山稲荷神社を先に行くことにしました。
    体力・気力ともあるうちに、遠い場所を制覇しておきたかったからです。

    地下鉄山科駅に到着後、10時45分、醍醐寺ゆきのバスに乗りました。
    私は「射庭ノ上町」のバス停で降りましたが、イベント公式サイトのアクセス情報では、
    ひとつ前の「川田道」になっていたのでそちらのほうが近いようです。(大差はないかな)
    どちらにせよ住宅街の中を歩いて行くので、マップがないと少し不安になります。

    11時9分、花山稲荷神社に到着。いかにも地元に古くからある小さな神社といった感じです。

    花山稲荷神社参道前
    花山稲荷神社。一瞬通り過ぎてしまいそうになりました

    パネル小狐丸
    所縁のある小狐丸がお出迎え

    ここにも審神者の方々が集まっています。ここでは、フォトスポットのみです。
    お参りを済ませ御朱印をいただこうと思ったら、祝詞をあげる声が始まりました。
    社務所の中には御朱印を待っている方がいました。
    祈祷中なのでそれが終わってからになるということで、2〜30分待つことに。

    花山稲荷神社はいちど訪れたいと思っていた神社で、今回イベントがらみで
    来ることができましたが、次回があるかどうかは実のところわかりません。
    記念にと言う訳ではありませんが、ここでおみくじを引いてお守りをいただきました。
    おみくじは、今年初の大吉でした。大吉のおみくじは持ち帰ります。

    なるほどザ・ワールド
    えーっと、鈴の模様がなぜに…

    ご祈祷終えた神主さんが戻り、御朱印を書いていただき神社を後にしたのが12時20分。
    帰りの最寄りバス停「花山稲荷」の近くのコンビニで、
    ウィダーインゼリーを買って10秒チャージ。
    私は、山科駅行きのバスの時刻しか見ていませんでしたが、間の時間には、
    四条河原町・三条京阪・四条烏丸・四条大宮方面へのバスもあるようなので、
    直接そちら方面へ向かうのもありかもしれません。

    13時10分くらいに地下鉄山科駅を出、13時20分東山駅到着。
    東山駅から粟田神社はすぐ近くです。ただ、少し坂道になっているので
    到着したときには少し息があがってしまいました。

    パネル一期一振と秋田藤四郎
    粟田神社は一期一振、秋田藤四郎のツーショット

    粟田神社と併設の鍛冶神社をお参りしたら13時45分。
    ゆっくりとランチをとる余裕はなく、次を目指します。

    次も地下鉄ルートで、京都市役所前駅で降ります。
    (地下鉄1日券を買ったのでなるべく地下鉄移動を優先)
    14時4分、本能寺到着です。ここで、再び小雨が降ってきました。

    本能寺
    繁華街のエリアのせいか人が多い感じでした

    パネル不動行光と薬研藤四郎
    ほー、不動行光が薬研藤四郎より背が高いんだね

    お参りを済ませ、本堂を見学し、パネルを写真に撮っていたら
    ここで偶然にも、こんのすけがやってきました。

    初日2日目とイベントエリアを周っているのは知っていましたか、
    まさか遭遇するとは思ってもみませんでした。
    所用(写真撮影)を済ませ、車に戻るこんのすけに今がチャンスとばかり握手!
    ついでにしっぽやら後頭部やらをにぎにぎペタペタ。(まるで縁起モノ扱いw)
    今度いつ会えるかわかんないもんね、遭遇できてラッキーでした。

    こんのすけ
    ゆるキャラGPで知名度上昇の「こんのすけ」。真正面から撮影できたっ

    14時半、地下鉄京都市役所前駅を出る。
    当初の計画では、この後は二条城なのですが、
    刀剣御朱印集めることを優先したく建勲神社を目指します。
    建勲神社へのバスのルートは二条城からしか調べていないので、
    とりあえず二条城へゆきます。

    二条城一部工事中
    通常の入場口は現在工事中

    現在工事中の二条城の入り口近くにあったバス停「二条城前」から、
    あまり待たずの14時45分、バス停「建勲神社前」で降りられる市営12のバスに乗車。
    降車後少し歩いて鳥居前。

    建勲神社の石段
    審神者は肉体的にも試されてるって思ったよ

    15時9分、石段を上がって上がって拝殿のある場所にやっとやっと到着。
    粟田神社以上に息が切れました。膝は笑いませんでしたが日頃の運動不足がたたります。
    拝殿をお参りして、パネルを写真に撮り、御朱印をいただいている最中に再び雨が。
    折りたたみ傘を持っていたので傘をさして御朱印を待ちました。

    パネル宗三左文字
    この後ちょっぴり雨に濡れてた宗三左文字

    建勲神社を後にして、とりあえずバス停へ向かいます。
    実は、ここからはノープランで、どのバスに乗っていいかわかっていませんでした。
    で、とりあえずやってきたバスに乗り込みます、まぁなんとかなるだろうと思って。
    (確か金閣寺経由のバスでした)
    雨はまだ降っていて、どこかの電車の駅につくだろうとしばらく乗っていたら、
    北野白梅町駅のアナウンスがあったので、何となく思いつくままバスをおります。

    で、駅には向かわずに北野天満宮へ向かいました。
    時刻は16時過ぎ、お参りにはギリギリの時間です。
    鳥居をくぐり参道を歩きます、ウメがちらほら咲き始めていました。

    梅の天満宮
    天満宮といえばやっぱり梅

    屋台も店じまいにかかっていて、りんご飴屋があったのでつい買ってしまいました。

    りんご飴
    りんご飴大好き

    お参りをして、社務所で御朱印を記帳してもらいます。

    パネル髭切
    宝物殿前で髭切が待っています。本物は2/4〜展示予定

    (追記:この日は宝物殿には入りませんでしたが、もし観覧する場合
    開館時間が16時までなので30分前迄には入った方がいいかと思います)

    その後、境内の中ほどで招福の梅の枝「思いのまま」が授与されていたので
    一本いただきました。この「思いのまま」は、もう終了していると思っていたので、
    いただけてよかったです。

    縁起物の「思いのまま」
    縁起物の梅の枝「思いのまま」。梅の花が咲くといいな

    北野天満宮をあとにして、嵐電の北野白梅町駅へ向かいました。
    この日は使いませんが、スタンプラリーチケットを交換しておきます。
    せっかくなので、この駅に設置されたスタンプをおします。パネルの写真もとりました。

    パネル加州清光と大和守安定
    特別車両は日曜は嵐山駅に常駐です

    そして、このまま嵐電に乗り、四条大宮駅へ向かいました。
    四条大宮駅でも、スタンプを押し、パネルの写真もとりました。

    パネル三日月宗近
    三日月はめちゃ背が高いんだなって思った

    これで、この日の行程は終了です。阪急電車に乗り換えて大阪へ帰りました。
    次回は2月上旬、メインイベントのスタンプラリーと残りのフォトスポットをめぐります。

    以下、ご朱印などの写真。

    刀剣御朱印めぐりの案内チラシ
    刀剣御朱印めぐりの案内チラシ

    御朱印「藤森神社」「西宮神社」
    左:藤森神社、右:西宮神社(十日戎の時のもの)

    御朱印「花山稲荷神社」「豊国神社」
    左:花山稲荷神社、右:豊国神社

    御朱印「鍛冶神社」「粟田神社」
    左:鍛冶神社、右:粟田神社

    御朱印「建勲神社」「本能寺」
    左:建勲神社、右:本能寺

    建勲神社の御朱印で挟む紙が可愛い
    建勲神社では間に挟んでくれる紙が宗三と薬研イラスト

    御朱印「北野天満宮」
    北野天満宮

    髭切限定御朱印セット
    特別授与品の限定御朱印セット(ほぼプリント)

    今回の刀剣御朱印
    今回の刀剣御朱印(A5ミニクリアファイルがジャストサイズ)

    ラリーシートと記念セット券
    ラリーシートと記念セット券

    かかった費用などは後で計算するとして、まずは取り急ぎここまでを公開。
    適宜追記しておきます。(文頭に追記しました)
    ちなみに今回、初めて音声入力を取り入れて書きました。