• haxsports! リーグ開幕直前特大号~参加チーム徹底分析~

    2017-04-27 22:592
    今週から始まりましたhaxsports!(通称:ハクスポ!)
    haxballの様々な話題をスポーツ記事風に纏めていく試みをしていきます。
    まぁ多少こういうのがあれば盛り上がるかなーと思ったので、基本自己満足です。
    基本更新はリーグ戦開催後で。
    個人的な主観や意見が混ざっているので
    不快に思う方はブラウザバック推奨です。


    さて記念すべき最初の記事は4/29(土)開幕に迫った
    リーグ戦3rdシーズンをプレビューします。

    まずは前回シーズン終了時から今シーズンのメンバーの移動状況です。(太字チーム名)
    2ndシーズン
    チームプゥ Mokele、こば、nuo-、misaki、ether
    SPワターズ watataku、山の神、gyagya、五郎丸、シーボル
    LS City LS、kitano、焼きそば、Bell、捨て駒
    南風♡ピュアハート minami 、こま、鳥谷、マイナーレベル
    チームきみどり (m・o・)b 、えび、saizya、弱いマン、あごひげ、野良ちゃん、PPP、NSP、ジーヴァス、うんち、ベーコン、エピ、debupi
    Newcastle United ダ・カーポ 、erika、Scott Parker、pei、きょうこ、Jennie、kante、 yo






























    3rdシーズン
    ヴィオラファクトリー  Mokele、LS、鳥谷、saizya
    ニコ生HipHop愛好会 山の神 、五郎丸、がるーだ、?
    Gyamba_Osaka gyagya 、捨て駒
    ヌンテル nuo- 、クリアウィング・シンクロ・ドラゴン、シーボル、べる、ちょじ
    ミナミティコマドリード minami 、onu-、ぶり男、misaki
    Newcastle United ダ・カーポ 、erika、Scott Parker、pei、きょうこ、Jennie、kante、 yo






























    基本的には前シーズンメンバーとは意図的に離れた印象。
    次は各チームごとの分析。
    評価はアタック・ディフェンス・テクニックの3種類。
    ランクはA→A-→B+→B→B-→C+→C→C- の8段階評価です。

    ヴィオラファクトリー アタック:B- ディフェンス:A テクニック:B
    個人的に優勝候補筆頭チーム。
    全体的なチームメンバースキルが安定しているように見える。
    弱点としては少しフィニッシャー要素が不足気味か。
    チャンスは作れるが、決定機を決める選手がいないという試合を作らないことが
    優勝を手繰り寄せるポイントになるだろう。


    ニコ生HipHop愛好会 アタック:B+ ディフェンス:B- テクニック:C+
    絶対的アタッカー五郎丸選手を雄してどこまで勝ち進めるかというところ。
    意外性は全チームの中で突出している。
    最終ラインとトップが決まっているだけに、中盤の選手の質に左右されるところが不安定要素。
    電撃監督交代した山の神監督の采配に注目だ。


    Gyanba Osaka アタック:B- ディフェンス:C+ テクニック:B
    何と言ってもキーポイントは捨て駒選手。
    昨シーズンDiv2では32試合で9得点の成績を残したが
    Div1では9試合で無得点、Div1での得点を目指す。
    メンバーが少ないだけに、当日のドラフトメンバー次第のチームになることは間違いない。
    2シーズンぶりに復活したgyagya監督はどう望むのだろうか。

    ヌンテル アタック:A ディフェンス:B テクニック:B+
    怪物シーボルと前シーズン得点王nuo-コンビの実力に期待が集まる。
    問題は守備を誰がどうフォローするのかという面。
    圧倒的攻撃力で押し切るか、或いはシーボルを1列下げる等のアイデアも有効だろう。
    攻めあぐねてしまうと受け身に回ってしまい、失点の恐れがある。
    どれだけ得意のポゼッションサッカーが展開できるか。


    ミナミティコマドリード アタック:B ディフェンス:B+ テクニック:B-
    メンバーポジション的には全てにメンバーが割り当てられる。
    いかに鉄壁minamiが失点を防ぎつつ、onu-らアタッカーがワンチャンスを掴めるか。

    名前通り攻守速攻のチームになりそうなチームだ。
    ダークホース「ぶり
    男」の存在がどのようなものなのか、今から待ちきれない。

    Newcastle united アタック:B ディフェンス:B テクニック:A
    今シーズン唯一の海外チーム。
    メンバーが多くいることから、毎回印象が異なるチームだ。
    ただ共通しているのはパス等基本技の安定感、そしてチームの結束感。
    いい意味で無難なサッカーを展開するため、戦う方としては気楽かもしれないが
    気を抜くとキラーパスや個人技を見せてくる。
    着実に勝ち点を重ねることに長けたチームだろう。



    多種多様な6チームを紹介しました。
    やはり軸となるのはヴィオラファクトリーとヌンテル。
    チーム力を考えると大会の主役になることは固いだろう。
    しかし2ndシーズン序盤のチームぷぅの大失速が示すように
    チーム始動時は思い通りのプレーがしにくいもの。
    各チーム初の公式戦となるだけに、ここがチャンスという見方もあるだろう。
    全てのhaxballerが注目される3rdシーズン開幕戦は、4月29日(土)23:00より開幕予定。
    再び熱い戦いに胸躍らせることになる!


  • 広告
  • music selection Vol.176 江本祐介 - ライトブルー

    2017-04-22 21:00
    今個人的にいいなと思っているアーティストや曲を紹介するmusic selection。
    今回は江本祐介のライトブルーという曲です。
    聴くと曲名通り「ライトブルー」な空の風景が浮かぶような本曲。
    終始流れているカッティングギターが夏模様をアシストしてくれます。
    これから梅雨は挟みますが、お天道様が拝める機会が増える季節。
    このような爽快感溢れるポップンミュージックを聴きながら
    過ごせると多少有意義な日になるような気がしますね。
    PVに出演しているのは、エキストラではなく実際のJK達。
    曲と相まって青春感が出ていてすごくマッチしていますよね、とても楽しそうです!
    余談ですが歌詞中に出てくる「ハルジオン」はちょうど今頃に咲いている様ですね。
    今の季節にピッタリな一曲、是非聴いてみてください!




  • music selection Vol.175 alcott - さくらの麓

    2017-04-15 21:00
    今個人的にいいなと思っているアーティストや曲を紹介するmusic selection。
    今回はalcottのさくらの麓という曲です。
    東京はもうすっかり葉桜が見え始め、日々暖かさを感じるようになりましたね。
    毎年音楽業界はタイトルに「さくら」を入れる所謂桜ソングを
    意図的に出していますよね。
    今年の個人的一番の桜ソングは本曲です、恐らく間違いないですね!
    春の爽やかさ、儚いイメージを曲全体に散りばめたそこに絶妙なエモさ・・・
    その組み合わせがとっても自分好みですね、イントロから心奪われました!
    5月に全国流通版アルバムを出す彼らにとっては完璧なリードチューンなんじゃないでしょうか。
    後はタイトルの「さくらの麓」この表現が凄い好きですね。
    恋が叶わなかった自分自身を麓、恋した相手をさくらに例えているのかなと。
    恋したことを「いいわけ」にして、また前を向いてまた歩いて行くという
    聴き手に対する美しいエールソングにもなっています。
    ラジオのパワープレイでもかなり流れている本曲。
    今年注目の1バンドかもしれませんね、是非聴いてみてください!