• 第14回びぶおふ!使用構築

    2016-11-04 19:31
    去る10月29日に開催された第14回びぶおふ!に参加させていただいたので構築記事を書いてみようと思います。

    まずは面子から紹介します。



     


    の6体です。


    次に個別紹介です。
    ※()内は努力値
     バシャーモ@きあいのタスキ かそく
     とびひざげり ビルドアップ バトンタッチ まもる
     155-172(252)-90-×-91(4)-145(252)

     見ての通りのバトン型です。通常は耐久に回すことが多いですが、バシャーモの火力が魅力的だったのとほぼ間違いなく1回はビルドアップを積むことができるのでこの型に落ち着きました。火力があって助かった場面と耐久が欲しかった場面が半々くらいなので今でも悩んでいます。
     選出率:4/6

     ボーマンダ@ボーマンダナイト いかく→スカイスキン
     すてみタックル じしん からげんき はねやすめ
         185(116)-183(92)-108(60)-×-101(4)-150(236)
     メガ時:185-194-158-×-111-170

     7月の記事に書いた個体の流用です。バトン前提で考えていたのでりゅうのまいをからげんきに変更しましたが単独で選出することもそこそこあったのではねやすめを変えたほうがよかったのではないかと後から思いました。
     選出率:3/6

     マンムー@とつげきチョッキ あついしぼう
     つららばり じしん ばかぢから こおりのつぶて
     191(44)-200(252)-101(4)-×-83(20)-124(188)
     
     バトン先筆頭でこのパーティのエースです。元々のHPが高くて技の威力がなんとも言えないので前から目をつけていました。個体自体は珠マンムーの流用です。はたきおとすがあればこのパーティが呼ぶクレセリアを楽に処理できるのですが、こうげきが上がっていればつららばりでなんとかならないこともないので範囲を拡げることのできるばかぢからでよかったです。うまくバトンできれば止まる相手がいなくなる優秀なポケモンでした。
     選出率:3/6

     ゲンガー@ゲンガナイト ふゆう→かげふみ
     シャドーボール ヘドロばくだん みちづれ ちょうはつ
     135-×-81(4)-182(252)-95-178(252)
     
     前回書いた記事の個体の持ち物を変えただけです。役割が中途半端になるのできあいのタスキでよかったです。相変わらずちょうはつは読まれづらかったです。
     選出率:2/6

     クレセリア@ゴツゴツメット ふゆう
     225-×-176-104-151-110 ※非理想個体
     サイコキネシス れいとうビーム でんじは つきのひかり

     安定の物理受け枠。ただ気持ち的に交換戦をあんまりしたくなかったので刺さっていても選出しにくかったです。
     選出率:2/6

     ジバコイル@ふうせん アナライズ
     10まんボルト ラスターカノン めざめるパワーほのお どくどく
     177(252)-×-136(4)-199(248)-111(4)-80
     
     フェアリーに強そうな電気タイプということで採用。ドリュウズに対してドヤ顔で後出しして仕留めたりしてました。行きの電車内で育成してぶっつけ本番で使用しましたが非常に使い勝手がよかったです。相手の計算外のダメージをあたえて相手の顔を歪めさせるのは気分がよかったです。どくどくはなんでもいいと思います。むしろアナライズ活かすためにボルトチェンジかかみなりでいいです。
     選出率:3/6

     
     戦績は3-3で予選4位で予選落ちでした。パーティの使用感としてはカバルドンが重すぎる以外はしっくりきていたので7世代に向けてじっくり練りたいと思います。勝率は毎回5割をキープしているので7世代では6割くらいは勝ちたいです。
     ご精読ありがとうございました。

  • 広告
  • 第13回びぶおふ!使用パーティ

    2016-08-09 23:28
    去る8/6に開催された第13回びぶおふ!に参加させていただいたので構築記事を書いてみようと思います。

    まずは面子から紹介します。

      

     の6体です。

     次に個別紹介です。
     ※()内は努力値
     サンダー@こだわりスカーフ プレッシャー
     10まんボルト ねっぷう めざめるパワーこおり ボルトチェンジ
     175(76)-×104-192(236)-109-145(196)
     ・H 16n-1
     ・S 準速ランドロス抜き

     前回書いたものと全く同じ個体です。ただ周りを代えたので今回は絶対先発選出とかにはなりませんでしたがなんだかんだで選出率はトップでした。役割は先発で場を荒らすのと通しやすくしてからの全抜き。


     ギルガルド@いのちのたま キングシールド
     アイアンヘッド かげうち せいなるつるぎ つるぎのまい
     167(252)-112(252)-170-×-171(4)-80
     ただのHAぶっぱでダウンロード対策にD4振り。

     これも前回書いたのと全く同じ個体です。相変わらずサンダーのボルトチェンジから出してラムを武器につるぎのまいするのが仕事です。今回は引き先の仕事をポリゴン2に取られ気味でした。


     ギャラドス@ギャラドスナイト いかく→かたやぶり
     たきのぼり じしん りゅうのまい みがわり
      191(164)-176(116)-103(28)-×-121(4)-126(196) 
    メガシンカ時:191-209-133-×-151-126

     ・H 16n-1
    ・A 11n

     パーティがクレセリアやスイクンを呼びなおかつ重いので採用。相手のめいそうやみがわり等の補助技に対して後出しみがわりを張ることで逆に起点にできる。C無振りのスイクンのねっとうなら3積みされても高い確率でみがわりが耐えるので割とりゅうのまいをできる機会は多いです。ただ早いスイクンが多い印象だったので性格をようきにして準速スイクンあたりまで抜くのもいいと思いました。後、タネマシンガンなければギャラドスに対して出てくるナットレイも起点です。
     こおりのきばがほしくなる場面は多いですが、役割対象がスイクン、クレセリアやナットレイ等の触りたくない相手であるということと通りのいいたきのぼりを切りたくなかったのでこのような構成になりました。個人的にはエースはサンダーよりもこっちです。


     バシャーモ@バシャーモナイト かそく→かそく
     フレアドライブ とびひざげり はたきおとす まもる
     161(60)-189(252)-91-×-92-125(196) メガシンカ時:161-233-101-×102-145

     またまた前回のと同じ個体ですが、技を バトンタッチ→はたきおとす に変更しました。
    レートやってる時はこっちでいいと思いましたがオフではおにびのほうがいいように感じました。いつもバシャーモのあと一枠で悩んでいる気がします。ギャラドスとの同時選出をしたくなることが多かったのでいのちのたまを持たせて両刀とかでもいいかなと思っています。


     ゲンガー@きあいのタスキ ふゆう
     シャドーボール ヘドロばくだん みちづれ ちょうはつ
     135-×-81(4)--182(252)-95-178(252)

     ニンフィアやマリルリに痛手を負わせることができて相手の展開阻止ができるポケモンということで採用しました。みちづれは1:1交換を狙うだけではなく、牽制や読み合いを発生させ場をかき乱すことができました。また、ちょうはつは読まれづらいのか相手の構想を崩しこちらのペースに持っていくことができた対戦がいくつかありました。
     メガ3枠は避けたかったのできあいのタスキを持たせましたがバシャーモ次第では耐久振って同じ構成のメガゲンガーもありだと思いました。


     ポリゴン2@しんかのきせき トレース
     れいとうビーム ほうでん イカサマ じこさいせい
     191(244)-×-154(236)-125-115-84(28)
     ・H 16n-1
     ・B 11n
     ・残りS
      
     耐久あるけど起点になりにくいポケモンほしいと思って採用しました。非常に優秀なサンダーからの引き先で、いかくやあついしぼうなどをトレースすることで安定して受け出しをすることができました。また、わざとスイクンを誘うようにして、起点にしようとすればギャラドスを後出して逆に起点にしていました。サンダーギャラドスというパーティのエースとの相性がよかったので8割くらいは選出していました。ほうでんはでんじはと悩みましたがマリルリに打点があるのときあいのタスキも潰せるので採用しました。普段からほうでんが必中でんじほうと化していたのでほうでんでよかったです。


     基本選出は サンダー ポリゴン2 ギャラドス
     受けループや起点作ってきそうなパーティには
           ゲンガー ギャラドス ギルガルドorサンダー という選出でした。バシャーモはお留守番が多かったです。

     戦績は5-4で予選4位で予選落ちでした。
     変に意識しすぎて勝ち筋を自分で潰して負けた対戦もあったので悔しさはありましたが、最低限勝ち越すことができたのと、前日に参加させていただいたちゃもオフと併せて友達を作ることができたので満足です。このパーティには手応えを感じているのでレートも引き続きこのパーティで潜りたいと思っています。ご精読ありがとうございました。
  • 広大シングルオフ(+レーティング)使用パーティ

    2016-07-11 20:26
    7/10に広島県の広島大学で開催された広大シングルオフに参加させて頂きました。シングルORAS準拠の約30人規模の大会で4つのグループに分かれ、1グループ7~8人で対戦を行いました。結果は3-4の予選落ちでした。負け越しましたが使用パーティを書きたいので書きます。


    ボーマンダ@ボーマンダナイト
    すてみタックル じしん ねごと はねやすめ
    185-183-108-×-101-150 メガ時:185-194-158-×-111-170
    ・1舞でH181B120メガガルーラをすてみタックルで確1
    ・A182ガブリアスの逆鱗最高乱数以外耐え
    ・メガ時、最速ガブリアス抜き

     前回の記事で紹介した個体と全く同じものです。レートに潜ってて選出率低かったのとつめとぎバトンバシャメガバナにいいようにやられたのでねごとを採用しました。りゅうのまいがあれば勝ててたかもしれない対戦があったのでりゅうのまいでいいと思いました。

    選出率:2/7


    サンダー@こだわりスカーフ
    10まんボルト ねっぷう めざめるパワーこおり ボルトチェンジ
    175-×104-192-109-145
    ・HP16n-1
    ・準速ランドロス抜き

     今回のパーティのキモ。全戦先発で繰り出しました。どうしようもないのがカバルドンやマンムーくらいなので先発が安定していました。レートに潜っている時はゲッコウガやファイアローはだいたい居座ってくるのでそこで相手の計画を狂わせることが多かったです。裏にじめんタイプのポケモンがいてもガブリアスやランドロスは後出しからまず出てこないので思い切って10まんボルトやボルトチェンジを選ぶことができました。スカーフは警戒されにくいので使っていて楽しいポケモンです。

    選出率:7/7

    ギルガルド@ラムのみ
    アイアンヘッド かげうち せいなるつるぎ つるぎのまい
    167-112-170-×-171-80

     前の記事のギルガルドにラムのみを持たせただけです。初手のサンダーのボルトチェンジから引き先の一つです。特にボルトチェンジ+かげうちでどのタイプのゲンガーも縛れるのでゲンガー交代に合わせてつるぎのまいからの三タテも時々ありました。全体的にクレセリアが重いのでシャドークローも欲しいところですがスペースが辛いです。

    選出率:5/7


    マンムー@きあいのタスキ
    つららばり じしん がんせきふうじ こおりのつぶて
    185-200-101-×-80-132

     後出しで出てくるリザードンやファイアローをがんせきふうじで倒すのが主な仕事。攻撃範囲や火力、先制技の存在などオフェンス面では非常に優秀なポケモンですが重いスイクンやクレセリアを誘うので選出率はそこまで高くないです。

    選出率:2/7


    バシャーモ@バシャーモナイト
    フレアドライブ とびひざげり バトンタッチ まもる
    161-189-91-×-92-125 メガシンカ時:161-233-101-×102-145

     サンダーとの相性を考えての採用。パーティーの裏エース。サンダーの苦手なガルーラやバンギラスの相手をしたりサンダーで仕留めきれなかったポケモンを倒すのが役目です。調整はよくあるものであるのとごくごく普通のメガバシャーモなので特に言及することはありません。

    選出率:5/7


    スイクン@ゴツゴツメット
    ねっとう れいとうビーム リフレクター ほえる
    207-×-179-110-134-109
    H252 S4振りFCロトム抜き抜き 残りB

     前回のものと全く同じ個体、技構成です。サンダーからの引き先の一つです。サンダーではどうにもならないマンムーやカバルドン等がいる時に選出します。クレセリアでもよかったですが前述の2体やほえるで起点回避ができるのでスイクンを採用しました。

    選出率:0/7

    基本選出
    サンダー バシャーモ ギルガルド

    マンムー、カバルドン入り
    サンダー スイクン 何か


     今回は反省の気持ちと自己満足のために書きました。PTとしてはサンダーを軸に周りを固めて作りましたが、相手のクレセリアやカバルドン等の選出率がほぼ100%なのでその辺りのことを踏まえて来月のびぶおふまでにパーティを練り上げ次こそはいい結果を出したいです。
     今回の記事は以上です。ご精読ありがとうございました。