[東京街歩き] 東京ゲートブリッジ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[東京街歩き] 東京ゲートブリッジ

2017-10-22 22:19
    今日はこれ。





    東京ゲートブリッジの話。
    行ったのは今年の5月中旬。

    行き方

    まあ、完成した頃から1度は行ってみたかったわけですが。
    個人的に、鉄道駅がない場所とか「到達不能地形」だと思っているのでなかなか到達できず。
    こんな感じの場所です。



    公共交通機関で行くなら、東京メトロ有楽町線 新木場駅から都バスの「若洲キャンプ場行き」に乗って20分ほどの場所です。

    バスとかハードル高い… あれ、なんか会社によって乗り方(支払いの場所とか)違うし…
    やっぱ鉄道駅がない場所とか到達不能地形だわ…

    という感じだったんですが、僕はコミュニティサイクルを使ってゲートブリッジのふもとまで行ってみました。この程度の距離歩いてもいいんですけど、行った先でさらに橋の往復(4kmくらい)が待ってるので、さすがにたどり着くまでに疲れるのは避けようかと。

    まあ、東京ゲートブリッジ自体は自転車では入れないし、東京ゲートブリッジのふもとにコミュニティサイクルのポートはないし、自転車置き場も知ってないとわからない感じの場所だしで、あんまりおすすめはしませんが…
    こういう場所は、自家用車を持ってる人向けなんですかねぇ。

    ちなみに、新木場からだと、
    向かう途中の道は、木場だけあって木材臭かったり…


    謎のネットが掛かった道があったり… (※ すぐ横がゴルフ場なので、ボール除けと思われます)

    何があるか

    まあ、橋だけ見に来る人はレアですかねぇ。まだ反対側(中央防波堤埋立地)が徒歩で入れないのもあって、橋の上を歩いている人は自分含めて4・5組しかいませんでした。


    中央防波堤埋立地は、今現在は車でしか入れません。でも、ゲートブリッジ上に歩道はあって、端っこで行き止まりになっています。僕みたいに散歩目的であれば、行くだけ言って引き返すことになります。


    僕くらいになると、「この立ち入り禁止を見に来た」ってノリでここまで歩くんですが。橋自体が2kmくらいありますので、往復で4km。1時間コースです。

    普通は、橋のためじゃなくて、キャンプ場とかゴルフ場を目的に来る場所かと思われます。

    ちなみに、この日は若洲キャンプ場で何か音楽フェスをやっていたみたいです。
    ゲートブリッジの昇降タワーの展望台からこんな感じで見えてました。

    飛行機

    中央防波堤埋立地辺りまで来ると、実は羽田空港がかなり近かったりします。羽田空港は発着枠がもういっぱいいっぱいなんて話はよく聞きますが、確かにすごい頻度で飛行機が来ます。1機着陸したら、もう次の機体が来るくらいの頻度。

    若洲側から中央防波堤側に歩けば歩くほど飛行機が近くなってくる感じがなかなか歩いた充実感があって良かったり。

    赤潮

    まあ「オリンピックでボート競技とか大丈夫なの?」とかさんざん言われてますよね。水質的に。
    毎年、春先くらいから夏が終わるくらいまで、東京湾は赤潮が結構出ます。それはもう、水の色が季節によってはっきり変わるくらいに。

    で、この日、ゲートブリッジを歩いていて気付いたんですけども…


    防波堤1個挟んで海の色が違う!!
    日当たりのせいなのか何なのか(茶色い側が南側)…

    この日の散歩で一番衝撃的だったのはこの景色かも。

    釣り公園

    若洲側からも防波堤が伸びていたりするんですが、ここの防波堤は海釣り施設になっています。
    結構な盛況。


    ちなみに、この釣り場がまた、端まで行くと1kmくらいあります。冒頭の橋を下から見上げるような構図の写真は、この釣り場の端っこまで行って撮ったものです。要するに端まで行ったんで、これもまた小一時間歩いていたり。

    中央防波堤埋立地

    帰属問題でもめてて住所のない人工島。最近、都の調停案がでましたけど、大田区側が不服で裁判になりそうとか?調停とか裁判とか言われても、判定する人しんどそう…

    先ほど言った通り、徒歩での上陸はできないんですが、まあ、橋の端っこまで行けばそれなりに眺めは良かったり。

    海の森水上競技場の建設の様子が見れたり。


    その反対側は正真正銘何もない。


    まあ、有明とか新豊洲の辺りも長らく何もなかったのが、今やタワーマンションだらけなわけで。そりゃまあ、土地の帰属でもめもしますわね。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。