• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 【抱腹絶倒‼大竹しのぶさん還暦お祝いパーティ~中編~】ウラノミ!! ブロマガ 第175発目

    2017-08-17 13:00
    162pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    376a170a481b7ec7012ddbba71115ee36a3010b2

    パーティー2日前、ようやく西川チャンの元に大竹しのぶさんから連絡が来たものの、本人からのリクエストは弘田三枝子さんの「人形の家」。祝いの席で披露するには重たすぎる歌詞に、西川チャンに不安が過りましたが、土俵際に追い詰められた西川チャンは歌うことを決意。いざリハーサルとなりました。

    その後の展開はどうなったのか?今週も、このパーティーに列席した「西川貴教のイエノミ‼」の構成を担当する石川氏の証言を交えながらお届けします。


    リハーサルはパーティー当日‼

    西川 ようやくしのぶさんから連絡があって電話で話してたんですけど……
     
    西川「しのぶさん、とりあえずどうしましょう?当日だったら少し(歌を)合わせられるかもしれないし…。当日何が起こるかわからないし、もう一日空けてるから、時間指定してくれたら会場まで行きますよ」

    しのぶさん「うんと……15時には、泉谷さん来て歌うから、じゃあ14時半位で大丈夫?」

    西川「大丈夫、全然行きますよ。」
     
    西川 それで会場に行ったら、泉谷(しげる)さんが先に入られてて、「お前も大変だな」とか話しながら一緒に下へ降りて行って。そこでまず泉谷さんがリハーサルやって、泉谷さんはしのぶさんと「黒の舟唱」を歌うことになってたんだけど、「人形の家」同様、この曲の歌詞もね……。良かったら歌詞をご覧ください。
     
    男と女の 間には
    深くて暗い 河がある
    誰も渡れぬ 河なれど
    エンヤコラこにゃも 舟を出す

    --------石川氏の証言--------
    「黒の舟唄」は、泉谷さんの女性アーティストとのデュエットアルバム「昭和の歌よ、ありがとう」で、大竹しのぶ×泉谷しげる名義でカバーしており、このアルバムは、レコード大賞の優秀アルバム賞も受賞。ライブやレコード大賞でも歌ってるので、息の合った様子でした。
     
    西川 でもさ、しのぶさんあんな感じなんだけど、人を喜ばせたいとか、「これをやりたい」って気持ちが凄く強いの。真面目だし。それでさ、泉谷さんも悪気があったわけじゃないよ?泉谷さんもその瞬間しかリハできないし、わざわざ来てくれてるわけじゃん。昔、しのぶさんとやったことある曲だったのかな?お二人で歌い始めたんだけど、あらかじめ決まった歌い分けを、泉谷さんが違うところを歌ってて。そしたらあっという間にしのぶさんの形相が変わってさ……。
     
    (西川チャン心の声)「あぁ……テンパってる……コレこの場にいたくないパターンだ(笑)この状況で次歌うの嫌だな……。あの女(しのぶさん)……黒目が小せぇぞ(笑)」
     
  • 【抱腹絶倒‼大竹しのぶさん還暦お祝いパーティ~前編~】ウラノミ!! ブロマガ 第174発目

    2017-08-10 13:00
    162pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    9cb5f30b290cdd1ba1e7aa30c5371685292e53f5

    先日、東京・南青山の超有名ジャズクラブ・Blue Note TOKYOで大竹しのぶさんの還暦お祝いパーティーが開催されました。しのぶさんと交流がある西川チャンも出席‼「西川貴教のゲスノミ‼」(7/27(木)配信分)にて、豪華絢爛なパーティーの様子を披露してくれましたが、これが想像の上を行く抱腹絶倒のパーティーだった模様。

    「西川貴教のイエノミ‼」の構成作家で、過去に大竹しのぶさんのラジオ番組も担当していた石川昭人氏も列席していたので今回のブロマガは、石川氏の証言を加えながら、改めてその「事件」を振り返ります。西川チャンによる、しのぶさんの声マネを脳内再生しながらお読みください。


    事の発端はぼんやりとしたオファーから

    西川 今年の1月でしたかね……。IMALUから「明日何やってるんですか?」と連絡がありまして……

    西川「明日?まぁ…仕事してるけど?」

    IMALU「夜どんな感じですか?」

    西川「夜?大丈夫よ。何かあったら行くけど?」

    IMALU「母親(大竹しのぶ)と三人でゴハン食べましょうよ」

    西川「そっか。最近しのぶさんとゴハン行ってないね」って。

    西川 その日たまたまIMALUとしのぶさんが同じ現場だったみたいで、そこにオレが加われば、三人でゴハン食べられるねって。で、近所に行きつけのお寿司屋さんがあるんですけど、そこのお店に最初に連れて行ってくれたのは、IMALUでもしのぶさんでもなくて、(明石家)さんま師匠なんですよ。大将も良い方で。みんな家族みたいな感じで。

    西川 そこでご飯食べていたら、

    しのぶさん「ねぇねぇ西川くんさ、7月何してるの?」

    西川「7月ですか?年内中にいろいろと周年モノのライブとか終わるんで時期によっては大丈夫ですよ」

    しのぶさん「ホント?ねぇねぇ、ライブ考えてるの」

    西川「そうなんですね、じゃあ呼んでください」

    しのぶさん「60歳の還暦だし、60人の男たち、みたいなの考えてるの」

    西川「あぁ……そうなんですね、それにボクも入るんですね?嬉しい‼光栄です。60人の中の一人として選んでもらえるなんて嬉しい!!じゃあ詳しい日程とかは後日お願いします。」

    しのぶさん「うん、IMALUちゃんに言っておくね」

    って。 
     
  • 【西川チャンが伝授!!汚部屋をキレイにする方法~後編~】ウラノミ!! ブロマガ 第173発目

    2017-08-03 13:00
    162pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    4d1e4aa3d43ecfe110580852716bae1117f7982c

    前回に引き続き、汚部屋の友達を持つ女の子からの悩みの後編‼今週も西川チャンが切れ味鋭いアドバイスを送っています。どんなアドバイスで解決に導いてくれるのでしょう?


    “あの時”のスーツが捨てられない

    ――普段話を聞く限り、洋服に関しては定期的にやってません?

    西川 いやでもこれがね、大元ができてないんだよね。なんかもうね、悲しいかな、ちょっと前に買った服が(筋トレのし過ぎで)入らないんですよ。

    ――西川さん今、成長期だから(笑)洋服って定期的に買ってます?月イチで一着は購入するとか。

    西川 定期的ではないけど、ちょこちょこ買い増しはしてる。お前ら何も知らないかもしれないけど、今着てる服だって、前回の「イエノミ!!」と被らないように気遣って、朝から考えて着てくるんだぞ!光宗はスタイリストいるけど、オレいねぇし(笑)

    ――たしかに毎回、西川さんは私服で出演されていますよね。しかし、そういった苦情はドワンゴへお願いします(笑)

    西川 (笑)そうすると仕方ないじゃない?だからそういう風にしていくと服が溜まってくるんだけど、ひとつひとつ思い入れがあるわけ。「このスーツ、2003年のキリンカップで国歌斉唱したときに着たやつだな」とか。もう上は入らないのよ?

    ――絶対あの頃のスーツなんかサイズ合うわけないですよ(笑)

    西川 まぁそうなんだけど、もったいなくて処分できないんだよ……。それこそ今のスタイリストチームから「早く処分した方がいいですよ」ってスゴイ言われてますよ。「今フリマみたいに買い取りしてくれるところがあるから出しましょうよ」って。

    ――メルカリ的な?(笑)

    西川 メルカリかはわからないけど、どっかのタイミングで、そういうのやろうかなって思っているんですよ。なんかね……一緒にやってくれる人がいればいいんだけどね。

    ――いや一人でやればいいじゃないですか(笑)一人だとモチベーションが出てこない?(笑)

    西川 (同居している)犬じゃモチベーション上げてくれないもん(笑)