• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • file:109「“童貞でも大丈夫”と言ってください!」

    2016-04-05 19:002
    216pt

    電子書籍の機能を使用するには、記事を購入してください

    皆様からの質問・相談、ジャンジャンお待ちしております!
    >>質問・相談の受付はコチラ!<<

    ――――――――――――――――――――――――――――――


    【相談文】

     うしじま先生こんばんは。始めまして、小型と申します。
     小生、30歳になったのですが人生で一度も女性と交際したことがありません。性交渉の経験もなく、いまだに童貞です。
     最近まではこの事実が恥ずかしく、「なんとかして彼女をつくらなければ!」とか、「風俗にいってとりあへず童貞を終わらせたい!」などと思っていました。
     
     しかし、自分が本当に求めている物は何なのだろうかと考えたときに、「彼女が心の底からほしひのか?」、「なにがなんでもsexしたいのか?」といろいろ考えてしまいます。
     結果的に今は、心の平穏がほしひです。
     
     仕事柄、(美少女フィギュア関係なので)「お前は女を知らないから」的な事を言われると本当に頭にきます。
     「その理屈でいくとAV男優が一番造形うまいやんけっ! じゃあ、てめえが小学生の裸みせてくれんのかよ!」と、心の中でキレますw
    (個人的にはフィギュア自体が妄想の産物なので人体の要所を押さえていればそれでいいと・・・)
     
     裸体の資料に関しても有料ヌードサイト、ジュニアアイドル、その他、いろいろ収集しているので、「これだから童貞は」的なスタンスをとられると冗談でも頭にきます。
     余計なお節介で「誰でもいいから彼女つくれ」とか、「風俗行け」だとか「なんでも経験したほうがいい」的な風潮はやめてほしいです。
     「だったら戦争と殺人も経験しとけ!」って思ったりw
     
     自分の性的嗜好が特殊すぎてはたして恋愛などてきるのか疑問です。
     ある程度生きてきたので、「自分はいわゆるロリコンなんだろうな」と思っていて、この頃は「自分が興奮(性的に)しているのは形状(裸体)にだけなのでは?」と思って少しぞっとしているのですが・・・・・
     
    「他人の人生にあまり興味がない」とか
    「動画でオナニーできない。画像のほうが興奮する」とか
    「でも、小学生とどうこうしたいと思わない」とか
    「ワレメを広げないでほしい。sexしないでほしい」とか
    「二次元だと、フリルとドリル髪は造り難いのでやめてほしい」とか
    「妄想でもフィギュアがしゃべらない」とか
    「どこで分割するか考えてしまう」とか
     完全にフィギュア脳になってしまったのかw
     
     うしじま先生に「大丈夫じゃね?(どおでもいいけど)」って言ってほしいです。
     
    PS.
     勝手に先生と呼ばせて頂いているのは、前回のコスホリックにて握手をしていただき大変感動したからであります。
     プロの仕事はすごいなと思って。。久々に人のぬくもりに触れた気がしましたw
     次の機会にはぜひ画像集を購入させて頂きたいです。
     
     小型 さん / 男性 / フィギュア原型師


     
    【うしじまの回答】
    (今回の相談も、『ラブやん』でおなじみの漫画家・田丸浩史さんを交えての回答となります)


    うしじま:
     この人、オタクっぽいよ!(笑)


    ヒロシ:
     この人はすごい!
     「自分の年で童貞なのが恥ずかしい。本当は50歳なんだけど、サバ読んで30歳って言っとこう」っていう空気すら感じる!


    うしじま:
     だって“小生”だもんね。
     オタクっぽすぎるよ、この人(笑)


    温井:
     コメントでも「小生では理解できぬ」とか言われてる(笑)


    うしじま:
     面白いなぁ(笑)

    ・・・

    うしじま:
     じゃあこれは、田丸さんからお願いします。


    ヒロシ:
     俺から!?
     マジで?

     あのね、この人は別にセックスをしなくていいです。
     マンガでいうと、童貞の描いたラブコメの方が妄想度がすごい高くて、童貞の人がすごい納得できる物ができるし…


    うしじま:
     そういう話よく聞きますけど、その“実例”ってあるんですか?
     『電影少女』を描いた時の桂正和さんが童貞だったとはとても思えないけど。


    ヒロシ:
     あのね、その頃に桂先生が童貞だったら、今頃ハリウッドで5作目ぐらいまで作られてるから!


    うしじま:
     ちょっと待ってください!
     そんなこと 言っていいんですか!?


    ヒロシ:
     もちろん もちろん。


    うしじま:
     あぁ、桂先生はセックスしたせいで…


    ヒロシ:
     そう!
     今、『ドラゴンボール』とか『ワンピース』が立ってる位置に、桂先生が日替わりで立っていたはずです。
     バットマンの服を着ながら近所づきあいしてるんです。


    うしじま:
     マジっすか!?


    ヒロシ:
     マジでマジで。

    ・・・

    うしじま:
     でも本当に例はないんですか?
     童貞が描いたラブコメっていうので、ヒット作って。


    ヒロシ:
     あぁ、そっかそっか。
     そういうのはなぁ…


    うしじま:
     勝手に「童貞だ!」って決め付けてるだけじゃないんですか?
     『to loveる』はどうなんですか?
     矢吹さんは嫁がいましたよ。


    ヒロシ:
     to loveるだけにトラブってたけどね(笑)


    うしじま:
     しょうもない…(笑)


    ヒロシ:
     たとえば恋愛工学の藤沢さん。

     ああいう、 
  • file:108「二人きりの会話が上手になりたいです」

    2016-04-03 19:00115
    次回放送は明日! 4/4 (月) 20:00から!

    ゲストはフィギュア会社最大手の『グッドスマイルカンパニー』代表取締役社長の安藝貴範さん!
    >>放送ページはコチラ!<<

    皆様からの質問・相談、ジャンジャンお待ちしております!
    >>質問・相談の受付はコチラ!<<

    ――――――――――――――――――――――――――――――


    【相談文】

     私は二人きりの会話が苦手です。
     
     複数人との会話だと楽しく話せるのですが、二人きりになると頭が真っ白になってしまい、何も話せなくなります。
     受け答えもぎこちなくなって、「嫌われてしまったかな..」と毎回後悔をしています。
     仲良くなりたい人との会話ほど頭が真っ白になってしまいます。
     
     どうすれば二人きりの会話が上手になりますか?よろしくお願いします。
     
     20歳 女性


     
    【うしじまの回答】
    (今回の相談も、『ラブやん』でおなじみの漫画家・田丸浩史さんを交えての回答となります)

    うしじま:
     私も二人きりの会話、しかも、あんまり仲が良くない人とかはキツいですよ。

     よく喋ってくれる相手、もしくは、いい感じで私の話に相槌を打ちながら面白そうに話を聞いてくれる人。
     あとなんでも話しても大丈夫そうな人。

     この三つの中のどれかが被ってないと、私でも二人でしゃべるのは結構キツいです。

     やっぱり「この人にこの会話をしたらマズいかなぁ?」とか思いながら話すと、話すことの幅が狭まっちゃうんで。
     「悪質なこととかも言えないし」とか思うと、キョドッてしまうし。
     「この人は私の話す面白ネタを一つも笑ってない。ヤバイ!」とか思ったりするし。
     「私的にはメッチャ面白いのに」とか、こうなってしまうんで。

     やっぱり相手がよくしゃべってくれるか、自分の話を面白く聞いてくれるか、もしくは、何を話してもOKそうな人か。

     で、自分がそうなればいいってことでもあるんですよね。
     「私は相手にそうなって欲しい」って思ってるってことは、相手に対して自分がそうあれば、相手も自分に対して話しやすいんじゃないかなと、私は思います。

     あと、やっぱり会話っていうのは共通の話題がないだけでも厳しいんですよ。
     だから、複数人で一緒にいるときに、みんなでしゃべるのをやめてみて、隣にいる人と二人でしゃべってみるとか。
     そういう所から練習をしてみるのはどうかなと、私は思ってます。

     二人で話し込んでみたりとか。
     6人とかいて、隣の隅の席で二人で話し込んでも別におかしくないじゃないですか。
     4人とかだと おかしいから、6人以上になってから、飲み会とかの席で、隣の人と二人でしゃべってみるとか。
     そういうので練習をするのが、いいんじゃないかなと思います。

    ・・・

    ヒロシ:
     これは相談者さんが二人きりになる相手が同性なのか異性なのかで、だいぶ変わってきそうなんだけど。

     異性の場合、「好きな男性と二人きりになって会話が続かない。どうしよう?」っていう場合だったら、
     たとえば、「この人は私が好きな男の人じゃなくて、同僚の女の人なんだ」と思って語りかけたら、普通にしゃべれるんじゃないかなって気がするし。

     「同性でもしゃべれない」っていうのだったら、たとえばその人が上司であるとか目上の人であるとしても、頭の中で“ちゃん”付けをして、「○○ちゃん、なに言ってんだよ~」みたいな感じに思いながら。
     俺の逆らえない人に佐藤大輔さんって人がいたとして、脳内で「何だよ大輔ちゃん~」とか思ってたら意外に怖い人であっても話せる。


    うしじま:
     佐藤さんにはそう思ってたんですか?


    ヒロシ:
     いや、たとえ話として聞いて。
     たとえ話なので、俺はそんなふうには全く思ってないし、一回も思ったことないんだけど。
     そう言えば話しかけやすいんじゃないかなっていう仮定の話を今ちょっとしているだけであって。


    うしじま:
     ああ、なるほどね。
     ツッコんじゃって、すみませんでした。

    ・・・

    うしじま:
     っていうか、私は女との二人きりの会話が苦手なんですよ。


    ヒロシ:
     ああ、同性と。


    うしじま:
     同性の方が厳しいんですよ。
     なぜかっていうと、同性は男よりも私のことを許してくれねぇから。


    ヒロシ:
     たぶん、心の垣根が高いよ。


    うしじま:
     そうそうそう。
     男の人は別に私が話すこととか「何だコイツ、痛ぇなぁ」とか思っても、そこまで厳しい態度を取らないから。

     でも、女の人は厳しいんですよ。
     ちょっとでも私が異常者だとわかると、すごく冷たかったりするんで。
     女の人の方が、よっぽど神経使うんですよ。「異常なことを言わないようにしよう」とか。

     この人は、異性とか女性とか、どう考えて相談してきたのか わかんないですけど。


    ヒロシ:
     この書き方だったら、同性って考えてもよさそうな感じがする。
     「“おきに”の男性がいる」とか、そんなのは書いてないから、同性なんじゃない?


    温井:
     同性だったら恋バナが鉄板なのかなって気もするんですけど。


    うしじま:
     そう、そうなんだよ。
     みなさん、知ってますか?
     女の人はね、女同士でいる時の98%ぐらいは、男の話しかしないんですよ。

     でも、この比率は時々変わるんですよ。

     仲のいい友達同士のときは99%ぐらい男の話で、
     その中に「コイツは言いふらしそうだ」とか「コイツは外に話を漏らしそうだ」とか、別に仲良くないって人がいると、普通の話の割合がグーッと増えるんですよ。
     会社の悪口とか。

     なので女の人とは、気心が知れた人だったら、男の話をすればいいんじゃないですかね。
     で、気心が知れてない人だったら、会社のムカつくヤツの話とかを聞いたりとかが、結構盛り上がるんじゃないかなと。
     「どうムカつくのか?」とかね。

     嫌いなヤツの話は、聞いてもらうと楽しいみたいですよ。
     話すのも楽しいじゃないですか?
     「アイツはこうでイヤなんだ」って言ったらね。

     でも、毎回同じ話をすると嫌われるので、そこだけ注意してください。

    ・・・

    うしじま:
     あとなにかありますか?


    ヒロシ:
     特にはないかな。


    うしじま:
     こんなもんですかね?


    ヒロシ:
     俺は、“ちゃん付け説”を。


    うしじま:
     ちゃん付けって、考えたこともなかった。


    ヒロシ:
     本当に、ちゃん付けとか、呼びやすい「○○っち」とか、勝手に脳内であだ名を付けて呼んでいると、すごい楽になるよ。


    うしじま:
     マジで?
     私はもう、「乃亜さまは、乃亜さまだ!」って思ってて、「心の中でも敬意を表さなければ!」って。


    ヒロシ:
     いや、俺はずっと「なんでずっと“さま”付けてるの?」って思ってて。
     俺は彼女のデビュー当時からDVDでお世話になってるから、「乃亜ちゃん~」とか「乃亜っち、なに言ってんだよ~」みたいな、そんなぐらいの心もちでいるんだけど。


    うしじま:
     乃亜さまは一生、乃亜さまだから!


    ヒロシ:
     じゃあ、それで(笑)

    ・・・

    うしじま:
     ちょっと、難しかったですね。
     私は逆で、女に対しては誰に対しても「自分は最下層の人間で、とにかく あなたたちが上の立場なんで」って接するのが一番そつがなくいい対応なんじゃないかなと思ってますよ。
     同性同士はね。


    ヒロシ:
     それは失敗がないな。


    うしじま:
     失敗がない。
     「○○ちゃ~ん」だと、舐めてる態度が伝わってしまうかもしれない。


    ヒロシ:
     たまにポロッと出ちゃうときがあるね、そういえば。
     「なに言ってんだよ~」みたいな(笑)


    うしじま:
     「大輔く~ん」って言ったりとか?
     それはヤバいヤバい(笑)


    ヒロシ:
     それは避けないといけない。


    うしじま:
     まあ、こんなのは よくあることだと。
     解決方法としては、私の言った「よく自分がしゃべる」とか「いい感じで相槌をうって、相手の話を聞いてやる」とか。
     何を話しても、自分が引かない態度でいるとか。
     そういう心がけをしてもらえると、いいんじゃないかなと、思います。
  • file:107「“処女以上・非処女未満”な状態をどう表現すればいいですか?」

    2016-04-01 19:00
    次回放送は4/4 (月) 20:00から!

    ゲストはフィギュア会社最大手の『グッドスマイルカンパニー』代表取締役社長の安藝貴範さん!
    >>放送ページはコチラ!<<

    皆様からの質問・相談、ジャンジャンお待ちしております!
    >>質問・相談の受付はコチラ!<<

    ――――――――――――――――――――――――――――――


    【相談文】

     男性経験はなかったとしても、オナニーでバイブやディルドを使ってる女を普通“処女”とは言わないものですよね?
     
     将来、いざセックスするとなったときに、「初めて」と言い張るのはちょっと語弊がある気がするし、かといってセックスの経験はないので「経験がある」と言う(そういう態度をとる)にはぎこちない面もあるだろうし、こういう場合はどうするのがいいのだろうとふと思いました。
     
     今は仕事が一番で、「オナニーで十分だな」と感じているのですが、この先もう少し年齢が上がっていってから、いざ初めてセックスするとなった時に引かれたりしないようにするには、どういう態度で臨めばいいでしょうか?
     
     ちくわ さん / 25歳 女性


     
    【うしじまの回答】
    (今回の相談は、『ラブやん』でおなじみの漫画家・田丸浩史さんを交えての回答となります)


    うしじま:
     まず、あなたは人とセックスをしてないので処女です。
     なので、いざセックスをする時には、こうするべきです。

    「(恥ずかしそうに)私は処女なんだけど、実はたくさんオナニーをしてたから、そんなに血が出たりとかはしないと思う。でも初めてだから、優しくして欲しいな…」

     こう言えばいいんじゃないでしょうか?


    ヒロシ:
     仮に、「5年後の30歳になった時にそれを言って、相手の男の人がどう考えるか?」 っていうのが、この人の引っかかってる所だと思う。

     ただ、俺もうしじまさんと同じ考えで「俺はオナホ使ってるから、童貞ちゃうもん!」っていうのと同じことをこの人は言ってる。
     「ど、ど、ど、童貞ちゃうわ!」って。


    うしじま:
     ちょっと待って。
     「私、処女なんだけど」って言えばいいんじゃん。


    ヒロシ:
     もちろん。
     それでいい、それでいい。


    うしじま:
     で、もちろん「でも私はディルドとかバイブとか使いまくってたから、全然痛くないから」とか、あけすけに言うと良くないんで、
     それは「たくさんオナニーしてたから…」って恥ずかしそうに言えば、大抵はいけるんじゃないかというのが私の考えなんですけど。


    ヒロシ:
     あと30代に乗ってからそれを言うとだいぶ痛さが増えちゃうんで、出来れば30歳までに。


    うしじま:
     マジですか?
     オナニーばっかりしてる女はダメなんですか?


    ヒロシ:
     いや、そんなことはない。
     俺もオナニー好きだったし、実際「オナニーをさせたら俺の右に出る人間は、そういない!」って思ってるぐらいだから。
     俺の身体は俺が一番良く知ってるからね!


    うしじま:
     あぁ、そうですか(笑)

    ・・・

    うしじま:
     どうすればいいんだ?
     田丸さんは、どうするべきだと思いますか?


    ヒロシ:
     できれば早い目に機会を作って、
     その時の記憶が残ってなくてもいいからグデングデンに酔っ払って、
     「コイツ、いいな」とちょっとだけでも思ってる男がいたら、そいつもグデングデンになるまで酔わせて、もう本当に既成事実的に済ましちゃって。

     あとは「私、あの時に酔ってたから。けどもう処女じゃないから!」みたいな厭世観を出して。


    うしじま:
     なんで「処女じゃない」って言いたがるんですか?
     意味がわからないんですけど。


    ヒロシ:
     処女であることをすごい負い目に感じてる感じがない?
     そんなことないか。

     「初めてと言い張るのは語弊がある」
     ゴメン、ちょっと俺が誤読してたわ。


    うしじま:
     そうだよ。
     だって童貞と違って、別に恥じたりするような感じじゃないからね。
     童貞も別に…まあ、童貞を大事にしてても誰も褒めてくれないけど。


    ヒロシ:
     意外に褒めてくれる人は いるかもしれない。


    うしじま:
     乃亜さまとかね。
     でも乃亜さまは、「若くてカッコいい童貞じゃないと、イヤ」って人だから。


    ヒロシ:
     あと、初々しい童貞。


    うしじま:
     そうそうそう。
     だから「ピンサロとかで乳首責めとかされてる童貞は気持ち悪いし怖気がする。話しかけないで下さい!」って言ってた。


    ヒロシ:
     あのピンサロ自慢とか、びっくりしたもん。


    うしじま:
     本当だよね。
     性奴隷になりたいくせにね。

     無理に決まってんじゃん。
     そんな気持ち悪いヤツ。


    ヒロシ:
     それはダメだけど。
     この人は今さっき言ってたように「使ってたから血は出ないけど処女だよ」ってかわいらしく。
     それでいいじゃん。


    うしじま:
     そう!
     とにかく私が思うに、セックスはコミュニケーションだと思うんで。
     「こういうコミュニケーションを取るのは始めてだ」っていうことは、伝えた方がいいと思います。
     わけわかんないことをされたりすることも、少なくなると思うし、それなりに丁重に扱ってくれるかもしれないんで、その方がいいんじゃないかなって。

     恥ずかしそうに言うのがイヤだったら、普通に言うでもいいし。
     でも別に、あけっぴろげに言う必要はないと思います。
     ただ普通に淡々と言えばいいんじゃないかなと。

     まあ、こんなことを言うのはイヤでしょうけども、でも、言った方がいいと思います。
     その方が、男のほうもやりやすいと思うんでね。

    ・・・

    うしじま:
     じゃあ、そんな感じですかね。
     どうですか?
     これでいいですか?


    ヒロシ:
     そんな感じで。

     あとは、「オナニーで十分だな」って思ってるんだったら、それはそれで本当に十分じゃないかなって気がする。
     「誰々と比べてセックスをしていないから、自分はダメだ」とか、そんな感じなのは別に思う必要はないし。
     仕事が一番でいいんじゃないかなと思う。


    うしじま:
     でも、セックスしてみたいと思ってるんじゃないですか?


    ヒロシ:
     かなぁ?


    うしじま:
     いざする時の態度について言ってるわけだから。


    ヒロシ:
     ケモノみたいにギラギラしてみたらどうよ?
     もう目をギロギロと動かして。


    うしじま:
     絶対ないでしょう。
     なんでそれが推奨対応なんですか?(笑)
     「淫獣よ!」みたいな?


    ヒロシ:
     そうそう。「私は淫獣」的な。


    うしじま:
     本当ですか?


    ヒロシ:
     もう自分でケツをパーン!パーン!って叩いて。
     「暴れ牛よ!」とか言いながら、アメリカンなスポーツセックスして、


    うしじま:
     ヤバイわ!
     それ、さっきの話と全然違うじゃないですか。
     グデングデンでセックスはどうなったんですか?
     もう意味わかんなくなってますよ(笑)


    ヒロシ:
     今のなし! 今のなし!
     ごめんなさい(笑)


    うしじま:
     わかりました。
     田丸さんも私も、同意見だということで。


    ヒロシ:
     「自分で破いちゃったけど、」みたいな感じで淡々と。
     事実関係だけを伝えれば。


    うしじま:
     そうですね。
     私の推奨は、恥ずかしそうに言うのが いいんじゃないかと思ってるんですけど。
     でも別に、恥ずかしくないのに恥ずかしがるのが難しかったら、普通にしましょう。

     それがいいと思います。