• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

file:81「結婚前から付き合っている浮気相手とうまく別れられずに困っています」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

file:81「結婚前から付き合っている浮気相手とうまく別れられずに困っています」

2016-01-14 19:00
  • 1
皆様からの質問・相談、ジャンジャンお待ちしております!
>>質問・相談の受付はコチラ!<<

――――――――――――――――――――――――――――――

【相談文】

 以前、うしじまさんの人生相談イベントで「恋愛体質がやめられず、このまま本命彼氏と結婚できるか心配」を相談した者です。
 その後、結婚することになり身辺整理をしたのですが、一人だけまだ別れてくれません。
 私が最初の女で、5年ほど付き合っているのですが、いまだに私に執着しています。
 
 ちなみに今日は、夫と一緒にここに来ています。
 
 
【うしじまの回答】
(今回はゲストの峰なゆかさん、乃亜さまを交えての回答となります)

うしじま:
 これ、すごくないですか?


乃亜:
 ちょっと誰なのか聞いてみようよ。


峰:
 だって、男女で来てる人がそもそも少ないでしょ?


乃亜:
 聞きたい聞きたい。


うしじま:
 これ、手を上げられるんですか?


乃亜:
 これ書いた人ー?


(男女連れのお客さん、挙手)


峰:
 え、えぇ~!?
 マジ!?

 旦那さん、気ぃ弱そうですね。


うしじま:
 マジっすか!?
 この相談、ありなんですか?

・・・

峰:
 あ、マイク渡そう。


相談者:
 以前の相談の時に、「本命彼氏に黙認の状態で他に彼氏が何人かいるけど、なかなか恋愛体質が抜けきらなくて、どうしたらいいのか?」みたいな相談をした者なんですけど。
 そしたら逆に、「どうやったら本命彼氏に他の彼氏の存在を認めさせることが出来るの?」って相談されまして。


うしじま:
 ああ、そうだそうだ。
 で、なんでアリだったんだっけ?


相談者:
 なんでアリなんですかね?(笑)


峰:
 ねぇ。
 こうしてる今もずっと隣りにいる旦那さんが「ハハハ、まいったまいった」みたいな笑顔なんですよ。
 「そういう問題じゃなくね!?」 って思うんですけど。


うしじま:
 ギン!って睨んでるとか、険しい顔をしているとかじゃなくて、すげぇ笑顔なんですよね。


乃亜:
 どういう気持ちなの?
 どういう気持ちで笑ってられるの?


うしじま:
 ちょっと、旦那さんにもマイクを貸してあげてくださいよ。


相談者の
 いや、もう、慣れだと思います。


乃亜:
 慣れ!?


相談者の
 はい。
 もう長いんで、慣れました。


うしじま:
 二人は何年ぐらい付き合ってるんですか?
 結婚よりも前の期間的には?


相談者:
 10年です。


うしじま:
 その10年の間、奔放な性生活を送ってきてたって事ですか?


相談者:
 ああ、でも、半分の5年ぐらいですね。


乃亜:
 へー。


峰:
 でも、「普通にセックスをしようと思って嫁のマンコを舐めたら、ゴムっぽい味がした」とか、そういうことはないんですか?


相談者の
 それはなかったです。


乃亜:
 ああ、よかった。


峰:
 ちゃんと洗ってるんですね。


うしじま:
 そりゃ、直後にはムリでしょう。


乃亜:
 いや、でも、直後にヤるという楽しみもあるかもしれない。


うしじま:
 鬼だなぁ。
 いや、名乗り出ていただいて、ありがとうございます。

・・・

峰:
 それで…悩みは何でしたっけ?


乃亜:
 悩みを聞いてなかったね(笑)


うしじま:
 悩みは、あれですよ。


峰:
 あ! 浮気相手と上手く別れられない。


うしじま:
 別れたいんですか?


相談者:
 「ちょっとセックス、飽きたかな?」みたいな。


うしじま:
 そのまま言えばいいんじゃないですか?


相談者:
 言ったんですけど…。
 「セックスなしでいいから、オッパイだけ触らせてくれ」みたいな。


うしじま&乃亜:
 へえー。


峰:
 でも、「浮気相手の人は私が最初の女で」って書いてあるから、童貞だったってことでしょ?


相談者:
 あ、そうです。


峰:
 童貞の人ってさ、やっぱり初めてヤった女にすごい執着するよね。


うしじま:
 あ、そうなんですか?


峰:
 そういう所が、すっごく可愛いなって思います。


乃亜:
 最高だよね。


峰:
 うん!


うしじま:
 二人とも、童貞好きだもんなぁ。

・・・

乃亜:
 でもね、童貞の人でも、しばらく会わずに放っておくと誰か女を作るんだよ。
 なんだかんだね。


相談者:
 それが…作ってくれなくてですね。


乃亜:
 そんなに?


相談者:
 一年半くらい放置したんですけど、その間に本当に作ってくれなくて。
 「女の子とデートとかしないの?」って言ったら、「一回ゴハン食べに行ったけど、以上」みたいな。

 すごくオッパイが大きい人が好きらしくて、AVも「貧乳は見る価値ない!」って言ってるんですよ。


乃亜:
 なんだそいつ、死ねよ。


うしじま:
 でも相談者さん、メチャ巨乳そうだね。
 Hカップぐらいありそうだね。


相談者:
 あ、Hカップです。
 はい。


うしじま:
 やっぱり。


乃亜:
 一年半置いた他にはないの?
 精神的に追い詰めたりとかは?


うしじま:
 なんだそれ!?
 「追い詰める」って。
 聞いたことない単語だな(笑)


相談者:
 でも、最初から、「彼氏いるけど、いいの?」って全員に聞いてます。


峰:
 ヤリチンシステムだ。


乃亜:
 そのヤリチンっぽいところがたまんないのかな?


うしじま:
 へー。
 そうなのか。

・・・

うしじま:
 もっと普通に、放っとけばいいんじゃないですか?
 気が狂ったりして刺してきたりとかするような感じなんですか?


相談者:
 ちょっと気が狂ってるみたいなことを言われまして。


峰:
 え、なになに?


相談者:
 自分は子供の頃に冷蔵庫にあったケーキを親に「食べていいか?」と聞いた、と。
 そしたら「これは、あなたのじゃないからダメよ」って言われたら、自分はそのケーキをグシャグシャにしたと。

 「それが大人になってから、対象が人になってる気がする」って言われて…(笑)


うしじま:
 あぁ、なんかサイコパス。


峰:
 めっちゃ怖い!
 めっちゃ怖い!

 冷酷なサイコパスだね。


うしじま:
 本当だね。
 冷酷なサイコパスだね。


峰:
 “冷酷なサイコパス”ってワードが、今この三人の間で流行っているので、今日は何度か登場すると思います。


うしじま:
 意味がわかんないと思うんですけど、単に言いたいだけなので(笑)

・・・

うしじま:
 でも、どうすれば いいんだろうな。
 別れたいんですよね?


相談者:
 そうですね。
 友達としてはいいんですけど、ちょっともう、「触るのはいいかな」みたいな。


うしじま:
 ああ、じゃあ「触られたくない」って言えばいいんじゃない?


相談者:
 拒否すると、ブワッて炎上するんですよね。


うしじま:
 殴ってきたりとか?


相談者:
 殴ってこないんですけど、すぐ「死ぬ!」って言いますね。


うしじま:
 そうしたら「気分が悪いから、死ぬのはやめてくれ」って言っていくしかないんじゃないかな?

 触んないで欲しいし、セックスも出来ない。
 だからと言って、「死ぬ! 死ぬ!」って言われて、実際に死なれると気分が悪いからやめてくれ。
 こう言うしかないかな。

 どうだろう?
 あんまり役に立たないかな、これ?


相談者:
 みなさんは、ストーカーとかが一人や二人は…十人ぐらいいるかもしれないですけど。
 そういう人達にどうやって対処されてるんですか?


乃亜:
 いないよ。


相談者:
 えっ!? うそ!?


峰:
 いないよね、ストーカーとか。


乃亜:
 ストーカーはモテの基準じゃないから。


峰:
 そうだね、確かに。


相談者:
 じゃ、じゃあ、ストーカーっぽくさせないためには、どうしたらいいですか?


うしじま:
 今みたいに言う。


乃亜:
 嘘をつかずに、ハッキリと。


うしじま:
 正直に、「本当に迷惑だ」つって。


相談者:
 それで向こうはそうすると、どうするんですか?
 「わかった」って言うんですか?


うしじま:
 「じゃあ、どうすればいいんだよ!?」とか言うかもしれないと思う。


乃亜:
 なるだろうね。


うしじま:
 「どうもこうもしないでくれ。でも、死なれるのはマジ迷惑」と。
 で、「今、君は病気だから、病院に行ってくれ」って言って、一回目の病院だけは付き合ってやるかな。

 心療内科に行って、「この人は私が別れるって言ったら、自殺するって脅してくるんです。困ってるから、先生、何か彼の感情がたかぶった時にあげる薬とか、そういうのがあれば、ぜひ処方してあげてください」つって。


乃亜:
 いいね。


峰:
 うん。


うしじま:
 それぐらいしかないかな。
 だから、そんなストーカーになられたこと、一度もないよ。

・・・

峰:
 私も最近、男の子がメンヘラ化した時に、「男メンヘラにはいかに価値がないか」という話をずっとして。

 女メンヘラはなんだかんだで、色んな人にセックスをさせてあげたりとか、やたらゴックンとかしてくれるじゃないですか?
 中出しもOKだったりとかして、とにかく女メンヘラというのは、やっぱり若干は価値があるんですよ。

 なんですけど、男メンヘラは何の価値もないんですよ。マジで。


うしじま:
 わかりますね。


峰:
 ちょっとインポになるみたいな感じですげぇマイナスで、なんにもいいところがない。
 「だから、そんなふうにメンヘラぶってないで健康になるように努力した方がいいよ」っていう話をしました。


うしじま:
 男がメンヘラになったこともないなぁ。
 うん。ない。

 ああ、でも、別れた後に、すごくしつこく触ってきたりしようとして、何度も激怒したことはある。
 だから、やっぱり激怒する必要があるんじゃないですか?
 「触んな!」とか言って。


乃亜:
 いいね、それ。
 そのトーンで言われたら、絶対に触んないもんね。


相談者:
 口調を荒げると、すぐにシナシナシナってなっちゃうんですよ。


うしじま:
 なればいいじゃん。
 むしろ、なって欲しい。


相談者:
 なって、そのまま放置しとけばいいですか?


うしじま:
 そう。
 全然フォローなんか入れない。
 「もう帰ってくれ!」って言って。


相談者:
 あ、いいんですか?
 メンヘラって、あんまり引取手がいないじゃないですか。
 特に男って。


うしじま:
 別に誰に引き取ってもらわなくたって、そのまんまどこかに行ってもらえばいいじゃん。


峰:
 あと、男メンヘラと女メンヘラのカップルだったら、すごいバッチリ成立するから。
 ほら、私はメンヘラじゃないから成立しないだけで。


相談者:
 なるほど。


うしじま:
 そう。


峰:
 そう。
 首絞めセックスとかしてると、楽しいんじゃないかな?
 メンヘラカップルで。


乃亜:
 楽しいセックスだったら、それでもね。

・・・

うしじま:
 これはね、まず付き合ってる男が「死ぬ」って言ったら、病院に連れて行くこと。
 そして、手を出そうとしてきたら、「触るな!」と言うこと。結構強い口調でね。

 で、もう会わないっていうのが いいんじゃないですかね。


乃亜:
 そうだね。


うしじま:
 物理的に会わないのがいいと思いますよ。
 なんで会っちゃうんですか?


相談者:
 すごいネットストーカーっぽくて、私の予定はだいたい把握されてるんで。
 「この日、あいてるでしょ?」みたいな。


うしじま:
 「あいてるからなんなの? お前に会うわけねぇだろ!」って。


乃亜:
 そうだね。


相談者:
 「そういう人は、会わないと何かするんじゃないか?」っていう恐怖感があるんですよ。


乃亜:
 何かしたら、逮捕してもらえばいいじゃん。


相談者:
 私の裸の写真を、昔、私が寝てる間に撮ったらしくて。
 それが、どこの写真かも分からなくて。
 相手が言ってることだから、それが本当か嘘かも分からないんですよ。

 「それをバラ撒かれるんじゃないか?」みたいな。


乃亜:
 大丈夫、大丈夫。
 写真バラ撒かれるっていっても、ただの裸でしょ?
 問題ないよ。


相談者:
 えっ、本当ですか!?


乃亜:
 うん。
 裸なんて、世の中にいくらでもあるから。
 全然、大丈夫。


相談者:
 ああ、なるほど。
 大丈夫ですか。


うしじま:
 それはリベンジポルノで逮捕だよな。
 完全に。


乃亜:
 そうだよ。
 捕まえることもできるね。


うしじま:
 というか、それがメッセージで残ってるとかだったら、すぐに警察に相談案件だよ。


相談者:
 まだされていなくても、相談していいんですか?


うしじま:
 うん。
 されていなくても、警察に「脅されているんで」って、相談するといいよ。

 それで、「あなたが、そういう写真を撒くとか言ってたことが気になって、あなたと会うのをやめることが出来なくて困ってるから、今、こうやって脅されたことを警察に相談してる」って言うのが、いいと思います。


相談者:
 ああ、わかりました。


うしじま:
 ちゃんとね、色々としていきましょうね。
 という感じで。


相談者:
 ありがとうございました。
チャンネル会員ならもっと楽しめる!
  • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
  • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
    • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
    • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
ブログイメージ
うしじまいい肉にっこり人生相談
更新頻度: 毎月2本程度
最終更新日:
チャンネル月額: ¥540 (税込)

チャンネルに入会して購読

コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。