まるいPのYoutopiaの春香さん死んでる説
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

まるいPのYoutopiaの春香さん死んでる説

2013-07-02 21:31
  • 5

まるいP「Youtopia」


ストーリー系PVの構成を持つのに、どうにも筋が捉えにくくて解釈に困っていたのですが
これかな?という結論めいたものが浮かんだので晒します。
(ストーリー系PVについては、ei貴のブロマガを読もう →http://ch.nicovideo.jp/eitei/blomaga/ar125544)

構成のとおり、順を追って見ていきます。



5人のステージが始まります。



響の背面と



春香の正面。
はじまって9秒ですが、この時点で作品の主題はこの2人の関係だと説明し終わっています。



ここから各アイドルの内面描写めいた紹介が続きます。
青い海と響。



白い雪と雪歩。



黒雲と真。



wwwwwwwwwwwwwwwwww

千早をオチ担当に持ってくるのは意外でしたが、千早が楽しそうで何より。



見つめる千早。



振り返る響。









彼女たちは出会い、ステージを重ね交友を深めます。



そしてついにユニットとしてのステージのはじまり。



・・・・・・・・。







なんか知らない人が一人混じってますね・・・。



春香さんと他の4人の関係性が一切説明されないままいきなり5人でユニットを組
んでいるので、
視聴者は困惑するしかありません。しかしこの春香さん実は・・・



かつてこのステージの上でダンス中に転倒し、脳挫傷で即死したアイドルの地縛霊なのです(断言)



ステージの精霊か何かかとも思いましたが、そうだったら衣装は制服ではなくステージ衣装なはず。
よって死んだ女子高生アイドルの霊。間違いない。



4人の中でも野生の勘を持っている響だけはその存在に気付き、心を通わせます。
(猫が何もない空中をジーッと見てるアレです。)



ステージは終わり、満足した春香。手をふってお別れです。



手をふる3人。
地縛霊で見えないはず春香さんに反応してるじゃないかという意見もあるかもしれませんが、
終わったステージそのものに対して手を振っているものとみなし無視します。



「あの子、いつか成仏できるのかな・・・」
「自分たちのユニットと一緒に踊っても、あの子にはその姿を見れてくれる人はいないんだ。」
心を通わせた響はひとり胸を痛めます。やさしい。



振り返ると



私たちには



響のことが



見えているよ。



そして彼女は日常に戻っていきます。
誰の目にも見えない場所で踊り続ける女の子のことを、なにかのはずみで時折思い出しながら。


使用楽曲の Armin Van Buuren feat. Adam Young(OWL CITY) のYoutopiaの歌詞を
和訳してみたところ、大まかな意味だと

私はあなたを感じることができる。
あなたの手を握ったら、私はどこにだって行くことができる。
星々の彼方にだって辿り着く。
私はそこで待っているから。
あなたは空を飛ぶことだってできる。
だってあなたは空気より軽いのだから。

空気より軽い

よって春香さんは幽霊。
Q.E.D. 証明終了


と、個人的な妄想を垂れ流しましたが実際のところどうなんでしょうね。
あまりこのストーリーに対する考察を見かけないので投げてみましたが
色々と想像し、様々な解釈が生まれれば生まれるほど面白いので
みなさんのYoutopiaストーリーも是非聞いてみたいです。





この響最高にかわいい。



おわり。




広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。