• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 1件
  • Vijuttoke18年6月号「La’veil MizeriA」インタビュー

    2018-06-10 18:00  
    100pt
    La’veil MizeriA HP
    L→R 渚月 -nazuki-(Guitar) / ミリア -milia-(Bass) / 祈狂 -kikyo-(Vocals) / 邪鬼 -jaki-(Guitar)
    (告知)
    La'veil MizeriA 2ndシングル[薄紅ノ葬] 2018年4月11日発売
    型番:SWLA-3
    発売元:Starwave Records
    販売元:FWD Inc.
    価格:2,160円(税込)
    限定:完全限定666枚
    CD 収録曲:
    1. 歪屍形 / 2. 眩暈 / 3. 揺籃
    DVD 収録曲:
    1. 歪屍形(MV)
    ツアー『緋イ縷』
    7.19 渋谷clubasia
    7.24 仙台SpaceZero
    7.25 新潟CLUB RIVERST
    8.06 名古屋HOLIDAY NEXT
    8.07 心斎橋SHOVEL
    8.09 福岡graf
    8.11 大分DRUM Be-0
    8.16 池袋RUIDO K3
    8.29 池袋BlackHole(ファイナルワンマン)
    その独特な世界観で他のバンドとは一線を画しているLa’veil MizeriAに渚月-nazuki-が蘇生!!ここから始まるセカンドステージ!見逃せない!!
    ■Vijuttoke初登場!!!まずはお一人づつ自己紹介お願いいたします。
    祈狂 -kikyo-:ボーカルです。優しくして下さい。
    邪鬼 -jaki-:上手ギターの邪鬼です。
    渚月 -nazuki-:Vijuttokeを御覧の皆様、初めまして、蘇生した下手ギターの渚月です。
    ミリア :ベースのミリアです。
    ■バンドの結成の経緯とバンド名の由来など教えてください。
    邪鬼 -jaki-:最初軽いノリで祈狂にやってみる?って振ったらやるって言うんで周りに声掛けて始まった感じですかね。バンドの名前は響きが格好良かったんでOKしました(笑)
    祈狂 -kikyo-:そう、運命に導かれるままに…†
    ■バンドのコンセプトは?
    祈狂 -kikyo-:悲劇を纏う残酷物語です。これはバンド名の由来にも通うものがあります。
    ■ギターの渚月-nazuki-さんが蘇生されましたね。きっかけを教えてください。
    渚月 -nazuki-:去年、椎骨動脈解離という病気にかかってしまったんですけど、その時に今後バンド出来るかなって考えていて、最後になるならやっぱ自分原点であるコテだなと。そんな時にバンドの方もメンバーを探してタイミングがあったからという流れですね。
    邪鬼 -jaki-:渚月が戻れば細かい部分まで煮詰めれるので戻ってきて欲しいなと思ってました。
    祈狂 -kikyo-:再び運命が交わったという事ですね。
    ■渚月-nazuki-さん3年ぶりに戻ってきたLa’veil MizeriAは変わっていましたか?
    渚月 -nazuki-:変わっているところもありましたが、変わってないところもありましたね(笑)でも、その変わっていたところがあったのが蘇生のキッカケでもあったので良かったと思います。
    ■逆にメンバーから見て3年ぶりに蘇生した渚月-nazuki-さんはいかがでしたか?
    邪鬼 -jaki-:顔が白くなった所以外は渚月でしたね(笑
    祈狂 -kikyo-:うん、暫く死んでいた訳ですから顔色が悪くなるのは仕方ない!
    渚月 -nazuki-:(笑)
    ミリア :ちょうど僕と渚月さんは、入れ替えで今では恒例のLa' veil MizeriA x Crucifixionツーマンの大阪公演で1度一緒にLa' veil MizeriAとしてステージにたったのですが、その時の感覚からか、やっぱり近くに渚月さんがいると安心しますね。
    ■La’veil MizeriAとして次のステップに向かうべくNew Single「薄紅ノ葬」が4月11日にリリースになりましたね。改めてどんな1枚だったのでしょうか?
    祈狂 -kikyo-:今までの作品と比べると聴きやすい1枚かなと思います。春にリリースだったので色々と季節感を意識したものになってます。
    邪鬼 -jaki-:制作過程は大変でしたけど素直に格好良い作品になりましたね!新体制じゃなきゃ別の形になってた曲もあるので思い出深いです。
    渚月 -nazuki-:蘇生後、初参加作品だったので、アレンジやフレーズでどうやって自分の色を出していくか、馴染ませていくかを考えた作品でした。
    ミリア :渚月さんが蘇生した事もあって、音やヴィジュアル面での表現する幅が増えて、より一層La' veil MizeriAを強く表現できた一枚になったんじゃないかと思います。
    ■渚月-nazuki-さんが戻ってきての1枚目。MVも含めてファンは喜んだんじゃないですか?