• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

記事 17件
  • Vijuttoke18年7月号「D」インタビュー

    2018-07-11 18:00  
    D HP
    L→R Guitar.HIDE-ZOU / Bass.Tsunehito / Vocal.ASAGI / Guitar.Ruiza / Drums.HIROKI

    (告知)
    ◆2018年6月27日(水)D New Single「Revive ~荒廃都市~」 Release
    ①CD+DVD(TYPE-A)
    品番:YICQ-10403/B  / 価格:¥1,800(本体価格)+税
    【収録内容】
    Disc-1(CD)全3曲収録
    1.Revive ~荒廃都市~
    2.Next Generation
    3.Revive ~荒廃都市~(Instrumental) 
    Disc-2(DVD) 
    Revive ~荒廃都市~(Music Video)
    ②CD+DVD(TYPE-B) 豪華ブックレット仕様
    品番:YICQ-10404/B   / 価格:¥1,800(本体価格)+税
    【収録内容】
    Disc-
  • Vijuttoke18年7月号「千聖・Crack6」インタビュー

    2018-07-10 18:00  
    100pt
    Crack6 HP
    (告知)
    2018 06.06 release 千聖/Crack6 「ジキルの空/MAD RIDER」
    【初回盤A】
    M1. ジキルの空(千聖)
    M2. MAD RIDER(Crack6)
    M3. ジキルの空~ExtreeeemE Mix~ 
    ※Remixed by KYONO 
    M4. ジキルの空(Instrumental)
    M5. MAD RIDER(Instrumental)
    【初回盤B】
    [CD]
    M1. ジキルの空(千聖)
    M2. MAD RIDER(Crack6)
    [DVD]
    ・「ジキルの空」ビデオクリップ
    ・「ジキルの空」ビデオクリップメイキング
    【通常盤】
    M1. ジキルの空(千聖)
    M2. MAD RIDER(Crack6)
    M3. MONSTERS OF ROCK NIGHT SHOW!
    (ボーナストラック)
    ■LIVE情報
    千聖/Crack6 ワンマンTOUR 2018 『ジキルとMAD RIDER』“破 ~千聖 < Crack6~”
    18.7/01(日) [大阪] 大阪 RUIDO
    18.7/08(日) [東京] 渋谷 TSUTAYA O-WEST【破 〜Crack6バージョン ザ・ファイナル~】
    各公演 OPEN 17:30 / START 18:00
    [チケット] All Standing ¥5,400(税込/D別) 発売中
    千聖/Crack6 TOUR 2018 『ジキルとMAD RIDER』“究 ~千聖 > Crack6~
    【千聖・ZIGGY ツーマンライブ】”
    18.8/10(金) [東京] 恵比寿 LIQUIDROOM
    OPEN 17:45 / START 18:30
    [チケット] All Standing ¥6,500(税込/D別) 発売中
    千聖/Crack6 ワンマンTOUR 2018 『ジキルとMAD RIDER』“究 ~千聖 > Crack6~”
    18.8/18(土) [大阪] 大阪 MUSE【究 ~千聖2018 ザ・セミファイナル~】
    OPEN 17:30 / START 18:00
    18.8/25(土) [東京] 新宿 ReNY【究 ~千聖2018 ザ・ファイナル~】
    OPEN 17:15 / START 18:00
    [チケット] All Standing ¥5,400(税込/D別) 18.7/14(土) 10:00発売

    昨年ソロデビュー20周年を迎えまた新しい一歩を進み出した千聖
    今度は千聖(ソロワーク)とソロプロジェクトCrack6のSPLIT盤をリリース!
    ■まずは昨年ソロデビュー20周年にて再録ベストをリリースされましたよね?千聖としての活動を振り返った1枚にもなった訳ですが、改めて20年。千聖さんにとってはどんな20年でしたか?
    →1996年の9月にデビューしてるので、正確には21周年になってたんですが…(笑)あの21年前、「人前で歌ったことなどほとんどない自分がソロでデビューして歌まで歌ってしまって本当に良いのか?」と葛藤しながらデビューしたことや当時のレコーディング、キャンペーン、ライブ等、色々思い出しながら、ベスト盤を再録しなおして、無事にリリース&ツアーができて、本当嬉しい年になりましたね。
    ■再録ベストをレコーディング、リリース、ツアーでのライブとなぞって行く事によって新しい発見や忘れてた再発見などあったりしたのでしょうか?
    →それはたくさんありました。例えば…1stアルバムの頃は、歌がまだ成熟できてなかったので、再録すると変化があって楽しかった箇所もありましたが、2ndアルバムは元々歌がいい感じな上に勢いもあったので、今の自分が過去の自分を果たして超えられるか?というハードルがありました。
    ■ 昨年のVijuttokeのインタビューでは「千聖名義での活動は今後あまり無いかも?」とも言われていましたが、今回リリースになったのはソロワークスとソロプロジェクトのSPLIT盤。こういった形でのリリースに決まった経緯を教えてください。
    →簡潔に言うと、ベスト盤をリリースしてツアーを回った時、ファンの人達や、スタッフ関係者達に「千聖はこれでまたしばらくやらないのが非常に残念です…」という声が多かったので、シングルくらいなら…と思ってたのと、Crack6が今年15周年を迎えたので、Crack6も新曲を…と思ったのが、ちょうど重なって、こう言ったスプリットシングルになったという流れです。
    ■千聖さんの中でのソロワークスとCrack6の決定的な違いはどんな部分なのでしょうか?
    →どうだろう?そんなのあるのかな?(笑)あえて言うなら、基本、千聖の方は、「スケールの大きいロック&ポップス」、Crack6は「パンチがあるハードなロックでメンバーも少数精鋭でやってる」というイメージでしょうか。両方とも好きだし、両方とも長所短所もありますよね。
    ■リリースになった「ジキルの空」は千聖としての新しい一面を見せつつも千聖らしさをしっかり詰め込んである楽曲に感じました。制作の経緯を教えてください。
    →今年に入って制作に取り組んで、仮にA、Bと2曲作ってスタッフに聴かせたら、「Aはかっこいいけど、サビがイマイチ」、「Bはサビがすごくいいけど、それまでがイマイチ」と言われ…それでは…「合体させてみませんか?」という事になり、ジキルの空になりました。
    ■LIVEでのノリやすさなども考えられて制作されているように感じましたが?
    →それは当然ありますね。
    ■歌詞の世界観はとてもポジティブですよね?この曲に込められているメッセージとは?
    →今の不安定な世界情勢を見て、昔に比べて物質的なことはかなり満たされてるはずなのに、なぜ人は無駄に争ったりして、幸せにならないのか?その問いの答えはなかなか見つからないけど、やはり個々がモチベーション上げて目標を立てそれに向かって行って欲しい、という願いを込めて作りました。
    ■ Crack6「MAD RIDER」には度肝抜かれました。この曲の制作秘話も聞かせてください。
    →この曲はイントロとかあまりない感じで「ズバッ!」と歌から始まったらかっこいいかな?と思って頭のメロディーから作り、そこからは「バーー!」とサビまで作り上げたので、あまり覚えてないですね(笑)でも、サーー!と作った割にはすごくカッコよくできました。
    ■ギターのサウンドの部分ではPENICILLIN、千聖、Ceack6にてどのように変化をつけているのでしょうか? 
  • Vijuttoke18年7月号「Kra」インタビュー

    2018-07-09 18:00  
    100pt
    Kra HP
    L→R ダイ(Gt.) / ジキル(Vo.) / 可憐(Gt.) / 愁(Dr.) / wayu(Ba.)

    (告知)
    <release>
    ・2018年 7月25日(水) 発売
    ■通りゃんせ【初回限定盤】
    [CD+16PBOOK]
     YZPS-5021 / ¥2,600(+税)
    1.通りゃんせ
    2.放逸
    3.サァカス-piano ver.-
    4.幻灯機械-acoustic ver.-
    ■通りゃんせ【通常盤】
     [CD]
    YZPS-5022 / ¥1,900(+税)
    1.通りゃんせ
    2.放逸
    3.サァカス-piano ver.-
    4.幻灯機械- acoustic ver.-

    <LIVE SCHEDULE>
    ◆Kra LIVE【 週末ヒーローズ2018~出張編~ 】
    ・7月21日(土) 高田馬場AREA~少年ジャンプナイト~
    ・7月28日(土) 高田馬場AREA~映画ナイト~
    ・8月04日(土) 高田馬場AREA~ゲームキャラクターナイト~
    ・8月11日(土) 高田馬場AREA~サバゲーナイト~
    ・8月18日(土) 名古屋ell.FITS ALL~ゲームキャラクターナイト~
    ・8月19日(日) ESAKA MUSE~少年ジャンプナイト~
    ◆Kra 17th anniversary LIVE【 SEVENTEEN 】
    ・2018年 9月11日(火) TSUTAYA O-EAST

    メルヘンロックを掲げ圧倒的な世界観を武器にシーンに君臨するKra
    2018年9月には結成17周年を迎える彼らが今提示するのは
    さらに変わり続ける4人が織りなすメロディ「通りゃんせ」完成!
    ■単に17周年って言いますけど17年って想像もできない年月だと思うですがKraを続けるにあたって大切にしている事ってどんな事なのでしょうか?
    ・景夕:自分達のできる事をしっかりと把握していく事だと思います。
    ・結良:続けてることの責任。
    ・靖乃:みんなで話して、みんなで決めて進んでいくという事でしょうかね!
    ■この17年で一番テンションが上がった事ってどんな事ですか?
    ・景夕:渋公でワンマンができた時ですね
    ・結良:ケータリングが豪華な時
    ・靖乃:いっぱいあり過ぎて…初めてのワンマンも、メジャーデビューも、初めての渋谷公会堂も、野音のワンマンも、PSカンパニーのイベントで立った武道館のステージも。
    ■また一番テンションが下がった時はどんな時だったのでしょうか?
    ・結良:ホテルに箱ティッシュ、ドライヤー、冷蔵庫なかった。
    ・靖乃:自分達なりには頑張ってるつもりでも思う様に行かない時は焦ったりイライラしたりしましたね。
    ■改めて最初の頃に比べたら変わったなぁと思う事を教えてください。
    ・景夕:性格がだいぶ丸くなりましたね(笑)体もだけど(笑)
    ・結良:丸くなっちゃったきがする
    ・靖乃:丸くなった…かなぁ〜。以前はもっと極端な性格で血の気が多かったので。
    ■7月25日にNew Single「通りゃんせ」がリリースになります。どんなコンセプトで製作された作品なのでしょうか?
    ・景夕:和をコンセプトに狐を題材としてつくりました。
    ・タイゾ:「和」 ただ楽曲は和に寄せるのではなくあくまでKraらしく自由に。
    ・結良:なんとなく和風
    ・靖乃:元々、景夕が今回の自身のビジュアルイメージを持ってて、それを具現化するにあたって『和』を感じつつも一辺倒では無い雰囲気にしたいよねって話の中から曲達が出来上がっていきました。
    ■今作ではKraとして何か新しい取り組みはあったのでしょうか?
    ・景夕:メイクが・・・狐に(笑)
    ・タイゾ:サンバ調のリズムにクラシックをぶち込んでみました。
    ■ノリみたいな部分でもとてもLIVEで盛り上がりそうな1曲ですね?
    ・景夕:みんなが動いてくれたらいいですね!
    ・結良:そうですね!
    ・靖乃:サビに入った時の一気に世界が開ける感じを共に楽しんで貰えれば、と思います。
    ■M-2収録の「放逸」についても教えてください。
    ・景夕:この曲も歌詞は狐を題材に、気ままに生きていく様とそれに伴うその先のリスクをわかってはいても性分として受け入れている、という歌です。
    ・タイゾ:三味線を弾く感覚でギターフレーズを作りました。
    ・結良:ロックな感じです!
    ・靖乃:勢い一発なかんじですね、ドラムのアプローチとしては。
    ■M-3「サァカス」はピアノバージョンにて収録されています。この曲でKraが伝えたかった事とは?
    ・景夕:サァカスってアレンジしやすいんだ。
    ・靖乃:ずっと以前から景夕がピアノが弾けるボーカリストでいて、それをアコースティックライブ等では披露出来ていたけど、みんなの手元にも音源として置いて聴いて貰えると良いかな、と思いまして…。
    ■M-4「幻灯機械」がアコースティックヴァージョンにて収録されています。ここでこの楽曲を敢えてアコースティックにてレコーディングした理由とは?そしてKraにとってこの曲の位置付けって?
    ・タイゾ:元々は切ない曲だったのですが今回カントリー調にアレンジする事によって妙なポップ感が生まれました。
    ・靖乃:アコースティックイベントの際にアレンジした時、新たな表情が見えた曲で今回Recに向けてカントリーな空気感をまとった事により、よりキャラクターが立ったと思います。原曲とのギャップ萌えですね♪
    ■7月から「週末ヒーローズ2018出張編」と題して高田馬場AREAを中心に予定が組まれています。このイベントのコンセプトを教えてください。 
  • Vijuttoke18年7月号「B'LAIVE」インタビュー

    2018-07-08 18:00  
    100pt
    B'LAIVE HP
    L→R ダイ(Gt.) / ジキル(Vo.) / 可憐(Gt.) / 愁(Dr.) / wayu(Ba.)
    (告知)
    ◆Release情報
    8月15日(水) B'LAIVE 2nd Mini ALBUM『ハイブリ!』2type同時Release!!
    【初回盤】GLK-062 ¥2300(税抜き)5曲入りCD+DVD (写真上)
    【通常盤】GLK-063 ¥2100(税抜き)6曲入りCD(写真下)


    ◆LIVE情報
    B'LAIVE『ハイブリ!』Release記念主催3マン トリプルスリー!!!
    (名古屋編)8月20日(月)今池GROW
    ACT:B'LAIVE / Leetspeak monsters / ゼログミ
    (東京編)8月24日(金)巣鴨獅子王
    ACT:B'LAIVE / ラッコ / ビバラッシュ
    (大阪編)9月18日(火)心斎橋JUZA
    ACT:B'LAIVE / i.Rias / ゼログミ
    企画/制作 GLK MUSIC

    2018年一月から始動した彼らがさらに加速!!!
    2 nd Mini Album「ハイブリ!」を完成させた!
    この音源を引っさげて全国をハイブリ現象へと巻き込んでいく!!
    ■まずは初めまして。B’LAIVEがどんなバンドさんなのか教えてください。
    バンド名が「熱狂的な人生=ライヴ」という意味の造語で、とにかくライヴで熱くなれる、フロアもステージも熱狂出来るようなバンドを目指しています。
    ■メンバーさんの自己紹介もよろしくお願いいたします。
    ジキル(Vo):ボーカル作詞担当のジキルです。歌うことでしか満たされないので、このバンドでステージに立ってメンバーとお客さんとB'LAIVEの音楽を共有している瞬間が何よりも大好きです。
    ダイ(Gt):上手ギターのダイです!身長が高い(187cm)のでライブハウスのフロアのどこでも見てもらえる、こちらからも見つけてあげれるのが強みです。ライブ中はずっと笑顔でいることを意識していて、お客さんにも笑顔になってもらえるように頑張ってます!
    可憐(Gt):下手ギターの可憐です。主に作曲を担当しております。ライブではお客さんとアイコンタクトをしたり、コミニュケーションすることを意識しております。
    wayu(Ba):ベースのwayuです。ライヴではこんな見た目ですがガンガン煽りつつベース弾いてます。
    愁(Dr):ドラムの愁(しゅう)です。後ろで直向きにリズム刻んでます。誰よりも熱を持ってライブに臨んでいます。
    ■結成の経緯やコンセプトなど教えてください。
    前身バンドBLaiveがメンバー脱退により昨年夏で活動休止。新たにジキル、ダイ、可憐が加入。B'LAIVEとして今年1月5日より始動しました。バンド名の由来や意味に納得、同意、それを体現するべく今のメンバーが集まり、「ビジュアルライブバンド」をコンセプトに活動しています。
    ■今年一月に始動してからどんな活動をされてきたのでしょうか?
    3月に1st mini ALBUMをリリースし、それからとにかく東名阪を中心にライヴ、ツアーをやりました。多い時で月8本くらい。インストアなども含め、名古屋大阪にはだいたい月1回は行ってます。6月1日に始動半年記念ワンマン公演を行いました。
    ■LIVEにかなり重点を置いているバンドだと伺ってます。LIVEにて一番大切にしている事ってどんな事なのでしょうか?
    ステージとフロアのテンション感が一緒であることです。それが一体感を生み、それが更に大きな渦となって周りもどんどん巻き込んでいけると思っています。
    ■2nd Mini Album「ハイブリ!」が8月15日にリリースになります。1st Mini Albumから5ヶ月でまたMini Albumをリリース。バンドの充実度が伺えますね?
    そうですね!とにかく今はがむしゃらに、ビジュアルライブバンドっていうまだハッキリと形の見えないモノを、徐々に固めていくイメージでよりライヴで闘える楽曲を育てていこうと、どんどん色々なテイストの曲を取り入れて挑戦していこうという想いですね。
    ■1st Mini AlbumでB’LAIVEをシーンに提示できたと思います。次の作品でB’LAIVEが伝えたいことって? 
  • Vijuttoke18年7月号「DARRELL」インタビュー

    2018-07-07 18:00  
    100pt
    DARRELL HP
    L→R L→R Drums:真 / Vocal & Guitar:藍 / Guitar:潤 / Bass:JOKER(以下.J)

    (告知)
    2018.07.25 ALBUM「DARXNESS」 release
    ¥3,456(tax in) / JRCA-0009
    1.GARBAGE FREAK / 2.RENDEZVOUS / 3.DARKNESS / 4.DESPAIR / 5.GOT NOTHING BUT LOVE FOR YOU / 6.JOKER IS FUCKER A GO GO / 7.UNFORGIVEN / 8.HAZEN BLOOD / 9.FROZEN DAYS / 10.DEAD INSIDE / 11.QUINN / 12.I HATE YOU / 13.CALLING
    DARRELL ONEMAN TOUR「SLASH THE DARXNESS」
    8月19日(日) 名古屋Heartland
    8月20日(月) 心斎橋アメリカ村CLAPPER
    8月22日(水) 池袋BlackHole

    2017年7月の始動からおよそ1年。王道でも邪道でも光でも闇でもないDARRELLの真髄が世に放たれる。これがDARRELLこれぞDARRELL
    ■始動から1年。DARRELLとしてこの1年ってどんな時間でしたか?
    真:1st Single「DEAD INSIDE」の取材してもらってからもう1年なんすね。
    藍:あっという間でした。
    J:まるで昨日のことのよう(笑)感覚的には5年くらいやってそうなんですけどね。
    藍:もちろんフレッシュさがあるのでってところを差し引いたとしても、辛いとかそういうのは一切無くて、楽しい1年だったかなぁ。メンバーと一緒に行動して、音楽のこと話して、よりDARRELLが明確に形になって、音楽をやる以前の部分も含めて強くなってきたかなと思ってます。
    ■それをリアルに感じられる事ってどんな時なのでしょうか?
    潤:グルーヴが増したというか、DARRELLとしてのサウンドが固まったかなと。
    J: 最初はVoの藍ちゃんに付いて行ってなんとかこなしていたんですけど。でも最近はLIVE中に「一緒にやってる感」をやっと感じられるようになってきたかなぁ。
    真:技術面も成長したなと実感してます。1年前の映像と見比べると全然違いますから。後ろからメンバーを見てますけどステージングもかなり自然に色々できるというか。
    藍:LIVEで目が合ってテンション上がるっていうのがここ最近あるからね。
    潤:周りを見る余裕が出てきたんです。
    ■その余裕からJOKERさんが髭を赤くしたという事ですね(笑)
    J:実は僕、ベースを新しく買ったんです。それまでは藍ちゃんのベース借りてたんですけど、人生で初めて自分の楽器が有るって嬉しくなるじゃないですか?
    藍:ヘッドも買ったし、潤くんもアンプ買ったし、真ちゃんもドラムセット買ったし。「バンドのサウンドを良くするために」ってメンバーが音楽に向き合ってるのを見てるだけで楽しいよね。
    J:楽器も新しくて嬉しいから俺も新しくなる!Twitterも始めたし。絶賛リニューアル工事中!ご迷惑をおかけ致しております。(~一同爆笑~)
    ■そんな中での1st Full Albumが完成しましたね?
    藍:Singleだと1曲に絞ってバンドのイメージを伝えるって感じじゃないですか?それがAlbumだと「こうしなきゃ!」って縛りもあんまりないのでDARRELLの色んな面を見せれるなって思うんです。コンセプトではなくて、やっぱりDARRELLのメンバーありきで楽曲を作りたいって気持ちがあって、真ちゃんだから「こういうの好きだろ」とか思いながら作るのが楽しいんです。そうやって作って行ったらドンドン曲が出てきたというAlbumです。
    ■やりたい事を詰め込んだという事ですね?
    藍:毎回毎回、常にベストなAlbumを作ろうって気持ちですし、そうじゃなきゃダメだなとも思ってます。
    ■アルバムタイトル「DARXNESS」の間のXが気になるのですが?
    藍:あっ!これ何にもないです。なんで「X」なんですか?って聞かれたいなと。
    ■まんまとハマりましたね僕(笑)
    藍:なんとなくの思いつきって実はアーティストとして大事なんじゃないかなとも思ってますし。
    ■今回のアルバム収録曲の中でこの曲カッコいいって楽曲を教えてください。
    J:最後の楽曲CALLINGが泣けるんです。藍ちゃんが作る楽曲って昔から大好きなんですけど。藍ちゃんの楽曲の中でも究極だと思うんです。最初から最後まで僕の理想。音楽ってステキやん!?って思う楽曲です。
    ■音楽ってステキやん頂きました(笑)
    J:そして僕が題材になっている楽曲「JOKER IS FUCKER A GO GO」も良いんです!
    ■この曲はタイトルからしても遊びでちょっとふざけて作ったのかな?って思って聴かせてもらったんですけど、普通にゴリゴリにやってましたね?(〜一同爆笑~)
    J:うまくいかない。良い事がない。そんな時に聴いて欲しいです。応援ソング的な。
    藍:このイントロが流れて、それをメンバーのイメージで歌うってワクワクしちゃうよね?これで元気にならなかったら何で元気になるの?みたいな。JOKER IS FUCKER A GO GOって一緒に叫びたい。そんな曲です。
    潤:僕はM-2「RENDEZVOUS」が個人的に大好きです。DARRELLって激しくて速くて黒い。そんなイメージなんですけど、この曲は爽快でキャッチーで、色で言うと「白」。新しいDARRELLかなって感じるんです。
    藍:この曲は自分が1番好きなタイプの楽曲なんです。本当はAlbum全曲この感じでも良いやみたいな(笑) 最後にメロ足して、イントロもガラっと変えたり試行錯誤もありましたけど今、一番最高の曲。自分の思いを全部さらけ出した上で詰まってる、突き詰めた楽曲なのかな。今、世界で1番良い曲じゃないのか?って自信はあります。これが悪いならもう社会が悪いみたいな。つまりはBON JOVIです(笑)
    ■前回はメタリカにハマってましたが、今回はBON JOVIにハマってる(笑)話を戻しまして。さて真さんはいかがですか? 
  • Vijuttoke18年6月号「La’veil MizeriA」インタビュー

    2018-06-10 18:00  
    100pt
    La’veil MizeriA HP
    L→R 渚月 -nazuki-(Guitar) / ミリア -milia-(Bass) / 祈狂 -kikyo-(Vocals) / 邪鬼 -jaki-(Guitar)
    (告知)
    La'veil MizeriA 2ndシングル[薄紅ノ葬] 2018年4月11日発売
    型番:SWLA-3
    発売元:Starwave Records
    販売元:FWD Inc.
    価格:2,160円(税込)
    限定:完全限定666枚
    CD 収録曲:
    1. 歪屍形 / 2. 眩暈 / 3. 揺籃
    DVD 収録曲:
    1. 歪屍形(MV)
    ツアー『緋イ縷』
    7.19 渋谷clubasia
    7.24 仙台SpaceZero
    7.25 新潟CLUB RIVERST
    8.06 名古屋HOLIDAY NEXT
    8.07 心斎橋SHOVEL
    8.09 福岡graf
    8.11 大分DRUM Be-0
    8.16 池袋RUIDO K3
    8.29 池袋BlackHole(ファイナルワンマン)
    その独特な世界観で他のバンドとは一線を画しているLa’veil MizeriAに渚月-nazuki-が蘇生!!ここから始まるセカンドステージ!見逃せない!!
    ■Vijuttoke初登場!!!まずはお一人づつ自己紹介お願いいたします。
    祈狂 -kikyo-:ボーカルです。優しくして下さい。
    邪鬼 -jaki-:上手ギターの邪鬼です。
    渚月 -nazuki-:Vijuttokeを御覧の皆様、初めまして、蘇生した下手ギターの渚月です。
    ミリア :ベースのミリアです。
    ■バンドの結成の経緯とバンド名の由来など教えてください。
    邪鬼 -jaki-:最初軽いノリで祈狂にやってみる?って振ったらやるって言うんで周りに声掛けて始まった感じですかね。バンドの名前は響きが格好良かったんでOKしました(笑)
    祈狂 -kikyo-:そう、運命に導かれるままに…†
    ■バンドのコンセプトは?
    祈狂 -kikyo-:悲劇を纏う残酷物語です。これはバンド名の由来にも通うものがあります。
    ■ギターの渚月-nazuki-さんが蘇生されましたね。きっかけを教えてください。
    渚月 -nazuki-:去年、椎骨動脈解離という病気にかかってしまったんですけど、その時に今後バンド出来るかなって考えていて、最後になるならやっぱ自分原点であるコテだなと。そんな時にバンドの方もメンバーを探してタイミングがあったからという流れですね。
    邪鬼 -jaki-:渚月が戻れば細かい部分まで煮詰めれるので戻ってきて欲しいなと思ってました。
    祈狂 -kikyo-:再び運命が交わったという事ですね。
    ■渚月-nazuki-さん3年ぶりに戻ってきたLa’veil MizeriAは変わっていましたか?
    渚月 -nazuki-:変わっているところもありましたが、変わってないところもありましたね(笑)でも、その変わっていたところがあったのが蘇生のキッカケでもあったので良かったと思います。
    ■逆にメンバーから見て3年ぶりに蘇生した渚月-nazuki-さんはいかがでしたか?
    邪鬼 -jaki-:顔が白くなった所以外は渚月でしたね(笑
    祈狂 -kikyo-:うん、暫く死んでいた訳ですから顔色が悪くなるのは仕方ない!
    渚月 -nazuki-:(笑)
    ミリア :ちょうど僕と渚月さんは、入れ替えで今では恒例のLa' veil MizeriA x Crucifixionツーマンの大阪公演で1度一緒にLa' veil MizeriAとしてステージにたったのですが、その時の感覚からか、やっぱり近くに渚月さんがいると安心しますね。
    ■La’veil MizeriAとして次のステップに向かうべくNew Single「薄紅ノ葬」が4月11日にリリースになりましたね。改めてどんな1枚だったのでしょうか?
    祈狂 -kikyo-:今までの作品と比べると聴きやすい1枚かなと思います。春にリリースだったので色々と季節感を意識したものになってます。
    邪鬼 -jaki-:制作過程は大変でしたけど素直に格好良い作品になりましたね!新体制じゃなきゃ別の形になってた曲もあるので思い出深いです。
    渚月 -nazuki-:蘇生後、初参加作品だったので、アレンジやフレーズでどうやって自分の色を出していくか、馴染ませていくかを考えた作品でした。
    ミリア :渚月さんが蘇生した事もあって、音やヴィジュアル面での表現する幅が増えて、より一層La' veil MizeriAを強く表現できた一枚になったんじゃないかと思います。
    ■渚月-nazuki-さんが戻ってきての1枚目。MVも含めてファンは喜んだんじゃないですか?
     
  • Vijuttoke18年6月号「ビバラッシュ」インタビュー

    2018-06-10 18:00  
    100pt
    ビバラッシュ HP
    Vocal.るいまる / Guitar.ベル / Guitar.幸村 / Bass.キュセ / Drums.パーミー

    (告知)
    ■2018/06/26発売 
    1st Full Album『ビバ・オブ・ザ・イヤー』
    【初回限定盤】
    型番:KBRCD-005A / 価格:¥3.500(tax-out)
    収録曲:
    [DVD]
    01.ギャングマーチ
    [CD]
    01.とろける♪ジャンパリ↑↑ / 02.ギャングマーチ
    03.Merry-Merry-Merry-Go!!-Round☆
    04.MARMOT / 05.踊らされた人生 / 06.ONE
    07.蒼の砂時計 / 08.オコサマジック / 09.マドモアゼル
    10.等身大Dreamer(Rerecording Ver.2018)
    【通常盤】
    型番:KBRCD-005B / 価格:¥3.000(tax-out)
    収録曲:
    01.Merry-Merry-Merry-Go!!-Round☆
    02.オコサマジック / 03.MARMOT
    04.とろける♪ジャンパリ↑↑ / 05.踊らされた人生
    06.ギャングマーチ / 07.マドモアゼル
    08.ナナイロ / 09.ONE / 10.蒼の砂時計
    11.等身大Dreamer(Rerecording Ver.2018)
    ビバラッシュ2周年十四大都市TOUR『絆パワー2018』
    2018年06月22日(金)京都MOJO
    2018年06月20日(水)神戸Varit.(Gt.幸村生誕祭)
    2018年06月18日(月)山口LIVE rise SHUNAN
    2018年06月17日(日)高松GETHALL
    2018年06月10日(日)福岡Early Believers
    2018年06月09日(土)広島cave be
    2018年06月03日(日)富山SoulPower
    2018年06月01日(金)長野LIVE HOUSE J
    2018年06月23日(土)大阪十三GABU(大阪FINAL)
    Vo.るいまる生誕祭『まるちゃんバースデー』
    ~こんなに大きくなりました~
    2018年07月22日(日)十三GABU

    2017年様々な所で話題をさらったビバラッシュがついに本気だ!
    ベストアルバム的1st Full Album!「ビバ・オブ・ザ・イヤー」完成!
    これさえ聴けばあなたももうDreamer!!!
    ■2018年は怒涛の忙しさですね?
    るいまる:まだまだやりたいこといっぱいあるので時間がいっぱい欲しいです(笑)時間を増やすことはできないので、爆売れしたら時間短縮できるモノを爆買いしたい!!
    ベル:ありがたいことです。
    幸村:忙しいですね。でもバンド活動してる!って感じがして僕は好きです。
    キュセ : 日々バンドしてんなあって感じてます。
    パーミー:まだまだパミさんはぶりぶり元気に忙しく世界と戦っていきますよぉ!
    ■そんな忙しさの中でもシーンの中にビバラッシュがいなくてはならない存在になりつつあるのは実感してますか?
    ベル:全く実感はないですがもっともっとビバラッシュが広まってくれればなと思ってます
    幸村:まだまだシーンへの浸透は薄いと感じます。ただ着実に広まっているので、このままもっともっと多くの人に知ってほしいです!
    キュセ : 正直全く思った事ないですね。いなくてはならない存在になりたいです。
    ■さて1st Full Album!「ビバ・オブ・ザ・イヤー」が完成しました。改めてどんな1枚と言えますか?
    るいまる:自分の伝えたい。ってより”バンド”が何を伝えたいのか具現化した1枚。
    ベル:個性の詰まった曲が多いかな、率びっくり箱的な一枚になりました。
    幸村:ビバラッシュに今までなかった様な楽曲やこれぞビバラッシュ !という曲も入っていて、かなりマルチな一枚になったと思います!
    キュセ : ビバラッシュの新たな一歩。
    パーミー:まさにオブザイヤーなアルバムになったよ!極めてオブザイヤーだよ!
    ■せっかくなので1曲づつ解説をお願いいたします。
    M-1「Merry-Merry-Merry-Go!!-Round☆」
    るいまる:1stシングルのタイトル曲。”夢”を持ってる君を応援する歌。
    パーミー:この曲は1stシングルのタイトルだったので、思い入れが強いです。ビバラッシュとはどんなバンドになるんだろう?と形が見えないものと戦いながら作りました。
    M-2「オコサマジック」
    るいまる:2ndシングルのタイトル曲。一瞬で笑顔を引き出す歌。
    パーミー:自分はビバラッシュの中で一番気持ちよく出来た曲。いろんな奇跡や努力を感じた一曲でした。
    M-3「MARMOT」
    るいまる:社会の実験台にされた歌。怒りを詰め込んだ。
    ベル:あんまりビバラッシュにはない如何にもビジュアル系な曲をイメージして書きました、パーミーは結構メジャーな曲を書くのでこういうのは僕の担当です。
    M-4「とろける♪ジャンパリ↑↑」るいまる:みんな何かに病んでるんだな〜。って歌。今回のアルバムの雰囲気作りのキーソング。
    幸村:今回のアルバムの中で唯一僕が作曲した作品になるのですが、この楽曲には今までのビバラッシュになかったジャズの要素を加えてみました。ジャズ特有の跳ねたリズムは作曲していて正直かなり苦戦しました笑 でもそれを乗り越えて作った曲になるので、個人的にはかなり思い入れのある一曲に仕上がりました。
    M-5「踊らされた人生」 
  • Vijuttoke18年6月号「ジグソウ」インタビュー

    2018-06-09 18:00  
    100pt
    ジグソウ HP
    L→R Gt.マル / Dr.詩季 / Vo.ブキミ / Ba.智依

    (告知)
    2018年06月06日(水)2type Release
    1st Maxi Single <鋏> 
    【Atype】

    CD+DVD ¥2000(tax in)
    [DISC1(CD)] 01.鋏/02.とびおりくん
    [DISC2(DVD)] 01.鋏-MUSIC CLIP-/02. making of 鋏 OFF SHOT
    【Btype】
    CD ONLY ¥1500(tax in)
    [DISC1(CD)] 01.鋏/02.とびおりくん/03.近所のあの子
    <購入特典>店舗別コメントマル秘DVD)
    5月28日(月)14:00 littleHEARTS.新宿店(インストア)
    6月10日(日)12:00 ライカエジソン原宿店(インストア)
    6月11日(月)14:00 ライカエジソン東京店(インストア)

    ジグソウ8ヶ月連続会場限定音源発売記念ゾロ目2マンSHOW「ジグソウパズル-DAY OF SHOWING THE SAME NUMBER-」
    ●2018.06.06(wed)東高円寺二万電圧 ジグソウパズルVol.1-少女TYPE[B]-
    ジグソウvsモンストロ 会場限定音源【少女TYPE[B]】発売
    ●2018.07.07(sat)池袋RUIDO K3 ジグソウパズルVol.2-ブリキのオモチャ-
    ジグソウvsDatuRΛ 会場限定音源【ブリキのオモチャ】発売
    ●2018.08.08(wed)池袋CYBER ジグソウパズルVol.3-痣。-
    ジグソウvsモルヒネ 会場限定音源【痣。】発売
    ●2018.09.09(san)新宿SAMURAI ジグソウパズルVol.4-SEAMLESS SUICIDE-
    ジグソウvsXXX 会場限定音源【SEAMLESS SUICIDE】発売
    ●2018.10.10(wed)池袋EDGE ジグソウパズルVol.5-オレンジ-
    ジグソウvsXXX 会場限定音源【オレンジ】発売
    ●2018.11.11(sun)SHINJUKU RUIDO K4 ジグソウパズルVol.6-無差別に降る雨は灰色-
    ジグソウvsXXX 会場限定音源【無差別に降る雨は灰色】発売
    ●2018.12.12(wed)高田馬場AREA ジグソウパズルVol.7-「もういーかい?」「まーだだよ」-
    ジグソウvsXXX 会場限定音源【「もういーかい?」「まーだだよ」】発売
    ●2019.01.01(tue)都内某所 ジグソウパズルVol.8-GODLESS JUVENIL VEIN-
    ジグソウvsXXX 会場限定音源【GODLESS JUVENIL VEIN】発売
    【全公演】
    OPEN 18:00/START 18:30 ADV ¥3500/DAY ¥4000(D別)

    話題沸騰中のジグソウがVijuttoke初登場!
    あなたの心の隙間を彼らのパズルが埋める日は近いはず!
    ■初めまして。まずはお一人づつ自己紹介お願いいたします。
    マル:ギターのマルです。
    智依:ベースの智依です。
    詩季:ドラムの詩季です。
    ■バンドの結成の経緯とバンド名の由来など教えてください。
    マル:なんかよくわかんないですけど、いつのまにか組んでました。バンド名は深い意味はないんですけど、架空の殺人鬼の名前を使いたくて……。
    ■バンドのコンセプトは?
    マル:SHOW(ライブ)自体は見世物小屋のような世界観を表現してます。
    詩季:レトロホラーカーニバルです。
    ■6月6日に1st Single「鋏 」がリリースになります。どんな楽曲なのか教えてください。
    マル:ちょっと古臭くて、でも印象に残る曲だと思います。
    詩季:曲全体通して、あんまり現代的ではないんですけど、そこがまた印象深くなってると思います。
    ■ジグソウとして初のMVも完成しましたね。MV撮影でのエピソードなど聞かせてください。
    マル:グリーンバックでの撮影だったので仕上がりがどんな感じになるのか想像もつかないまま弾いてました。
    智依:撮影場所の入り方がわからず10分くらい立ち往生しました
    詩季:フロント陣が撮られてるのを観て、格好良いなぁって思ってました。
    ■M-2「とびおりくん」もタイトルが面白いです。どんな楽曲なのでしょうか? 
  • Vijuttoke18年6月号「VRZEL」インタビュー

    2018-06-09 18:00  
    100pt
    VRZEL HP
    L→R Guitar.玖 / Bass.綺羅 / Vocal.紫音 / Drums.色梛 / Guitar.Яyoya
    (告知)
    2018年6月6日(水)2type Release
    <VRZELベストアルバム(仮)>
    【A type】
    CD+DVD ¥3800(tax in)■BLML-020
    【B type】
    CD ONLY ¥3300(tax in)■BLML-021
    LIVE
    2018年6月8日(金)HOLIDAY SHINJUKU
    VRZEL 2days最終単独公演-DAY 1-
    2018年6月9日(土)HOLIDAY SHINJUKU
    VRZEL 2DAYS最終単独公演-DAY 2-
    両日共にOPEN 17:00/START17:30
    ADV ¥3500/DAY ¥4000(D代別)
    惜しまれつつ解散を発表したVRZEL
    彼らの奇跡とも言えるベストアルバムがリリース!
    ■VRZELとして活動してきて印象に残っている事って何ですか?
    紫音 : はじめてのライブで動員0だったこと…
    Яyoya:Real
    玖:入ってすぐの周年ワンマンはぼくにとって凄く印象に残っています
    綺羅:O- WESTでのワンマン。バンドを始めた当初から1つの目標でもあり夢でもありましま。夢を1つ叶えられた瞬間あのステージからの景色は忘れられません。
    色梛:O-WESTでのライブです!
    ■ラストワンマン2daysどんな2日間にしましょう?
    紫音 : VRZELをやってきて1番綺麗でかっこいい姿、輝いてる姿を見せたいです。
    Яyoya:Penance
    玖:今まで気づきあげてきたものを全力でぶつける二日間にしたいなと思います
    綺羅:VRZELで活動した5年間。最後の2Daysで全て見せたいです。VRZELの成長も綺羅の成長も余すとこなく魅せます。
    色梛:全身全霊やりきる!
    ■ベストアルバムがリリースされましたね。各自思い入れのある曲とその理由を教えてください。
    紫音 : 「Marderer Psychopathy」ですね。 自分が伝えたいことだったりが詰まってます。
    Яyoya:“Deception”,Empathy
    玖:Dear Tearsですね。個人的にすごく好きな曲で、歌詞とメロディー、演奏、全部含めてみんなに聞いてほしいな?って思ったのが理由です
    綺羅:SCARED。VRZELで初めてレコーディングした曲でもあり、人生で初めてレコーディングをした曲でもあり、すごく印象に残っています。初めて自分達の作った曲がCDになって、受け取った時のあの感動はヤバかったです。粗削り過ぎるクオリティだったけど、CD聞くとバンド始めた時の初々しい感情とか歩幅は小さいけど一歩ずつ着実に成長できてるなって思えたり。綺羅にとっては特別な曲です。
    色梛:アングレカムかな。曲アレンジ本当にみんながんばってくれたなぁって!
    ■MVで印象に残っている楽曲はどれですか?
    紫音 : JINGLE BEDですね。はじめてモデルをつかったんですけど、首に鎖巻いて歌ってるシーンで俺がこけた時、軽く首閉めちゃったのが…
    Яyoya:“歪”
    玖:FIVEFOLD ENVYです。ぼくのなかでいろいろと変わった瞬間でした
    綺羅:歪。自分が作った曲を初めてMVにしたってのもあり印象に残っています。歌詞もこんな感じにしてくれって紫音に言って作ってもらって、色々考えて作った作品だったので思入れはとてもあります。
    色梛:歪です!MV制作といい曲といい新鮮でした!
    ■今回Btypeにて新録された「Thread」について教えてください 
  • Vijuttoke18年6月号「UNDER FALL JUSTICE」インタビュー

    2018-06-06 20:00  
    100pt
    UNDER FALL JUSTICE HP
    L→R 司祭.杉野 暁兎 / 使い魔.前田 愛郎 / 暗黒騎士.生悦住 刃 / 教祖.早瀬 渉真王子

    (告知)
    DVD「針千本飲め。」2018.6.13 RELEASE

    ¥ 3,240 / SWUF-5
    UNDER FALL JUSTICE MVコレクション
    1.死執着2.夢の終わり3.何も信じていない..
    4.死にたい(愛郎ソロデビュー作)5.置いてけぼり6.マイナスの覚醒
    UNDER FALL JUSTICE MV集『針千本飲め。』
    発売記念 60分限定無料儀式ツアー
    2018.6.13 心斎橋JUZA(『大阪・首刈りの儀式』)
    2018.6.19 浜松FORCE(『浜松・血塗られた儀式』)
    2018.6.27 今池GROW(『名古屋・懺悔の儀式』)
    UNDER FALL JUSTICE 祝5周忌念..
    第2ノ暗黒腐食FINAL 150名様限定..
    無料単独カルト 『小さき光を捕まえた..』
    2018.7.27 池袋Black Hole

    6月13日に新PV3曲を加え、衝撃的なシーンなどが多く問題作となったPVも含め、
    初のMV集『針千本飲め。』を全国発売からする
    UNDER FALL JUSTICE。
    その6月13日〜発売記念無料ツアーを大阪・浜松・名古屋にて決行!
    そして、第2ノ暗黒腐食と題し、東名阪を中心にワンマン・2MANを毎月行ってきたが、
    第2ノ暗黒腐食FINALとなる、7月27日 池袋Black Hole にて5周忌念150名限定単独カルトを無料で行う事が決定した!
    限定販売で発売した特典付きプレミアムチケットは即SOLD OUT・追加分も瞬く間にSOLD OUT。現在最後の追加発券分が残り僅か発売中!
    もうすぐ5周忌念を迎えるUNDER FALL JUSTICEに突撃インタビュー!
    ■6月から内容の濃いイベントが多々ありますね!
    愛郎:そうですね..一本一本のイベントが濃すぎてどの日を押せばいいのか分からないぐらいです。ですが、6月13日に発売するMV集は初めてなので非常に楽しみです。
    渉真:YouTubeなどにUPしてるPVでなく、新しく3本も新PVを撮ったので、教徒達にも楽しみにしてて欲しい。一つ一つが濃い作品になってるから。
    暁兎:HPで特典を見て、店頭予約早めにしてね!このMV集は6月27日に名古屋ライカエジソンさんで行うインストアの参加券代わりにもなってるんで、どこの店頭さんで買ってもインストアには参加出来るから必ず忘れずに持ってきてね?
    ■商品が参加券と一緒なんですね!
    愛郎:そうなんです!ほんとはMV集発売記念ツアーを行う全箇所でインストアやる案もあったんですが、今回ほんと内容が濃いカルトが多くて一本でも多くカルトに来て欲しいから、インストアは名古屋に集中しちゃいました。
    暁兎:確かに毎回渾身を込めて作ってる作品。それも初のMV集。一枚でも多く購入してもらって先に繋げたいとか色々な想いもあるっすけど、教團が頑張れば焦らなくても自然とついてきてくれるもんだと思いますし、今は一本一本のカルトを見逃さず来てもらって、もっと沢山の人に教團を知ってもらいたいし見てもらいたい。だから今回はこういう形にしました!店頭予約早めにね!(笑)
    渉真:はじめて教團に触れる方も今回のMV集を見て、興味を持ってくれる人もいると思うので、見たら立派な教徒になってる事でしょう。後はカルトに来るだけだよ。MV集発売記念無料ツアー、HPチェックして沢山来てくれると嬉しい。
    刃:MV集発売記念無料ツアー!どの箱もいい景色を作ろうな!特典付きプレミアムチケットもまだ発売中だから早く全箇所SOLDにしてやろう!無料で来る子達はその辺の奴捕まえて1人10人ノルマな!(笑)
    ■7月27日 池袋Black Hole にて5周忌念150名限定単独カルト『小さき光を見つけた..』を無料で行う事が決定しましたがその想いや意気込みを教えてください!