• コミケ90お疲れ様でした

    2016-08-15 22:39
    皆様こんにちは。
    今年の夏コミもあっという間に3日間が過ぎてしまいました。

    改めまして、今回の夏コミ(コミックマーケット90)お疲れ様でした。
    当サークルは2日目にサークル参加しましたが、新刊本を始め既刊本をお求めになった皆様、またご挨拶に訪れた皆様、お暑い中足をお運び頂き誠に有難う御座いました。
    この場をお借りして御礼申し上げます。


    写真はサークルスペースに入って設営した直後の様子を撮影したものです。


    なお今回の参加で、既刊本として頒布し続けてきた「5号機を斬る 16」完売致しました。
    有難うございます。
    これにより「5号機を斬る」シリーズは既に完売した第13作~15作に続き、今回第16作も完売となりましたため、これら4作については今後参加予定としている同人誌即売会での頒布予定はありません。何卒御了承下さい。

    次回ですが、冬コミ(コミックマーケット91)を予定しております。夏コミ終了後の夜までに申し込みの方も完了しております。
    なお冬コミ前の秋季にパチ・スロ系オンリー即売会がある場合の対応ですが、参加が決まり次第このブロマガにてお知らせする予定です。

    今回は以上となります。
    それではまた。


  • 広告
  • 夏コミ(コミックマーケット90)情報

    2016-08-03 23:21
    皆さんこんにちは。
    梅雨も明け8月に入りました。今年の夏は高気圧の張り出しが弱い(?)らしく梅雨明け後も天候は不順気味ですが・・・

    さて夏コミ(コミックマーケット90)の時期も近づいて来ました。
    今回もサークル参加を致します。
    ■8月13日(土・2日目)東4ホール リ-36b「Vidaes」

    ▲詳細マップ(クリックすると別ウィンドウにて拡大表示します)

    上に会場マップ(コミケDVDカタログより)を貼り付けておきますが
    東4ホール入って奥めいた場所です。

    そして新刊のご紹介です。
    ●【新刊】5号機を斬る 18(頒布予定価格 ¥500)


    2014年9月以降の新検定で通過した機種「5.5号機」への移行が本格的に進むこの2016年、ART機の鞍替えの一方で、ボーナスだけの機種いわゆる「ノーマル機」への回帰も進んでいる背景を中心に現在進行形で進むスロット機の移行事情などを書き上げました。

    【2016.8.11更新】
    「お品書き」が出来ましたので新たに追加します。
    クリックして別ウィンドウで表示するとより見やすくなります。


    ・「コミケWebカタログ」の方も更新しております。
    https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/12702632
    ※コミケWebカタログをご覧になる場合、「circle.ms」へのアカウント登録が必要です。

    また長らく冬眠状態(?)だったHPの方も今回のイベントを機にリニューアルしました。
    http://vidaes.jp
    ※スマホにも対応しております。

    今回の夏コミは企業ブースが2日目までで、西ホール使用領域拡大に伴い3日目は全てサークル頒布スペースになります。同人ソフト(歌ってみた系統・同人音楽等)などは西4ホールなどこれまで企業ブースが使っていたスペースに割り当てられるなど大幅な変更が伴っていますので、サークルチェックの際に必ずカタログ等でスペース場所の確認をしておくことが無難です。

    それでは、この辺で失礼いたします。
    (今回の夏コミのサークル関連については、当ページを通じて更新があり次第更新予定です)

  • 「長距離車載動画シリーズX」始動!!

    2016-05-17 23:44
    皆様こんにちは。
    5月の大型連休も終わり、気が付けば5月も後半に差し掛かりました。

    さて、先日14日に投稿した動画に驚いた方は多いかも知れません。


    2008年から続く「長距離車載動画シリーズ」の最新シリーズとなる第10弾のPVが、投稿2日で再生数1,000を突破していました。
    (投稿2日で再生数1,000突破は車載動画ではかなり珍しいのですが…)

    ちなみに「X」としたのはローマ数字の「10」を示すことと、新たな可能性を示す「X」のイメージに引っ掛けています。なお通算の作数では2009年7月でのニコ生6時間のみの内容となった「第3弾」と2010年3月に開催された車載オフの往路行程を収録した外伝「EX」があるので、本シリーズは通算では第11作目となります。

    実はこの大型連休中、ニコニコ超会議2016を終えた直後から2泊3日の日程で撮影旅行を行っていたのでした。前作第9弾は2013年5月の撮影であったため、実に3年振りの撮影となります。今回の総走行距離は約1,300km超であることだけ、この場でお知らせしておきます。

    また、撮影機材も一新しました。今回の動画撮影機材です。
    ■ボディー:Panasonic DMC-GH4
    ■レンズ:OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0


    DMC-GH3でも動画撮影は多くしていましたがなかなかニコ動に出来ない状況が続いた中、今後は4K動画の需要が増すかも・・・ということから今回の撮影を前に乗り換えてしまいました。シガーソケットからのDC/ACコンバータからAC電源を用いていましたが、ACアダプタはGH3時代の純正品「DMW-AC8」を使用しました。カタログだと上位の「DMW-AC10」がGH4純正オプションとなっていますが前者でも使用できること(違いは供給電流でAC10の方が大容量となっているだけ)が確認できたため継続使用となりました。

    そしてレンズ。こちらは以前から自身のブロマガで書いた「マイクロフォーサーズ最高峰のレンズ?」でも紹介しているOLYMPUSが誇る広角単焦点レンズなのですが、F値2.0でありながらキレのある写りからいつかはこのシリーズで使ってみたいと思っていました。手振れ補正が全くない中での撮影だったため宿泊の際に撮影した動画をチェックして使えるか確認した位ですが、車に乗っている臨場感を少しでも味わえたら…ということで今回はこの組み合わせで撮影をしています。

    ちなみに撮影モードは全天候においてフラットな出来を考慮して「インテリジェントオート」モードで、レンズフォーカスは全編MFとしています。

    PV的な位置付けとしてPart.0を投稿しましたが、本編はもう少し先を予定(前後があるかも知れませんがご了承を)しています。どうぞお楽しみに。

    【お知らせ】
    前回のブロマガでも告知しています通り、ニコつく2016(ニコニコ超会議2016)にて頒布した「カメラにこだわった車載動画」をCOMIC ZIN様にて委託しております。頒布価格は1,000円(税抜)です。
    COMIC ZIN様の通信販売の他、秋葉原・新宿の各店舗でも取り扱っております。


    それでは今回はこの辺で失礼します。