【ボカロ/ボイロ】AH-S製品の同人、営利使用について【クリエイター奨励プログラム】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ボカロ/ボイロ】AH-S製品の同人、営利使用について【クリエイター奨励プログラム】

2016-01-14 20:39
  • 12

この記事はVOICEROID個人向け商用ライセンスVOICEROID法人ライセンス、6月9日発売のVOICEROID2には未対応です。後日更新にて対応予定です。

2017年4月25日

目次

注意事項

この記事ではAH-SoftwareのVOCALOID、VOICEROID製品のキャラ、合成音声を用いて金銭を受ける際に必要な手続き、制限について説明します。同人、商業、クリエイター奨励プログラム、Youtube広告などを扱います。この記事はAH-Softwareの見解を保証するものではありません。誤りについてはTwitterにてご報告下さい。お詫びの上訂正致します。

この記事は使用許諾違反狩りを勧めるものではありません。使用許諾契約に違反すると契約不履行、著作権侵害、商標権侵害、パブリシティ権侵害などを構成しますが、これらはAH-Sが判断するもので、頼まれてもいない第三者が騒ぎ立ててもAH-Sの迷惑にしかなりません。AH-S側もグレー同人を完全に否定しないよう言葉を選んでいるようです

基本事項

ボカロ、ボイロの権利は、合成音声、キャラクター(絵)、商標の3種類があります。無償配布の場合は割と自由に使えますが、有償配布の場合は権利によって制約や手続きが変わってきます。大まかにいうと、声だけを使うなら割と自由で、ボカロなら営利使用もロイヤリティフリーです。キャラと商標の営利使用は難しく、同人およびボイロ楽曲を除けば基本的には別途許諾が必要になってきます

同人については実費程度の価格で有償配布できる同人有償配布申請制度、ボイロ楽曲については営利使用ができるVOICEROID楽曲ライセンス申請制度があります。どちらも一般の個人を対象とした制度で、申請が受理されれば公式に使用を認められます

一覧表

無償配布同人非営利有償配布その他営利使用
ボカロ音声の使用
ボイロ音声の使用要申請要申請/別途許諾
キャラ(絵)の使用要申請要別途許諾
商標の使用要申請要別途許諾
公式絵の使用要別途許諾要別途許諾要別途許諾
携帯電話など
呼び出し音の配布
要申請/別途許諾要別途許諾
電子機器やPCソフト
(DTM含む)用音源
要申請/別途許諾要別途許諾
映像作品アテレコ要申請/別途許諾要別途許諾
カラオケ要別途許諾要別途許諾
法人での使用要別途許諾要別途許諾要別途許諾
音声、絵制作などの
有償請負
要別途許諾要別途許諾要別途許諾
ソフトの貸与要別途許諾要別途許諾要別途許諾
申請や別途許諾なく使用することができます
要申請
後述する個人・同人サークル 有償配布申請またはVOICEROID 楽曲ライセンス申請が必要です
要別途許諾
AH-Software 問い合わせ窓口から個別に許諾を得る必要があります
無償配布
ニコニコ動画、Youtube、Pixivなどへの投稿、同人誌の無料配布など。広告費、クリエイター奨励プログラムを受けとる場合は営利使用になります。法人(法人サークル含む)も原則営利使用になります
同人非営利有償配布
配布経費程度の価格で有償配布する場合、AH-Sへ申請し受理されれば公式に使用を認められます。この申請制度は個人や同人サークルを対象にホワイト同人への道を開くものです。利益が生じる場合、法人サークルは対象外です
価格には印刷費、プレス費、イベント参加費、イベント交通費などを含めることができますが、PC購入費、ソフト購入費、素材購入費、光熱費、人件費、制作報酬、飲食費、その他交通費などは含められません。詳細はAH-Software 個人・同人サークル 有償配布申請ページを見てください
営利使用
この記事では、申請が受理された同人有償配布以外の、対価を得る全ての使用形態を指します。赤字で利益がでていなくても営利使用です。広告費、クリエイター奨励プログラムはここに該当します。法人の場合は有償無償問わずに営利使用になります
楽曲ライセンス
一部ボイロ製品では、ボイロ音声を使用した楽曲の営利使用ライセンスが申請できます。配布方法問わずに利益を出すことができます。法人は対象外です。詳細はAH-Software VOICEROID 楽曲ライセンス申請ページを見てください
キャラ(絵)の使用
個人かサークル内での自作に限られます。公式絵は使用できません。
商標などの使用
AH-S、YAMAHA、AIなどの法人名、VOCALOID、ボカロ、製品名、中の人の名前などを表示する場合です。ボカロ曲などで音源として表記する場合、略称や伏せ字も該当します。ボカロ音声を使用しているのに、そのことに一切触れないゲームがあるのはこのためです
呼び出し音、組み込み音源、映像アテレコ
ボカロ製品についてはこれらを有償配布するには別途許諾が必要です。これらはライツビジネスの中でも多少シビアなのでAH-Sの迷惑にならないように注意が必要です
制作の有償請負
ボカロ・ボイロの音声や絵の制作依頼を有償で請け負う場合、AH-Sの営利使用許諾が必要な場合があります。労働者として雇用され制作する場合は、被雇用者側は特に問題ありません。成果物の用途が非営利あるいは同人である場合は、通例お咎めなしですが自己責任でお願いします。
ソフトの貸与
音声合成ソフトウェアを第三者に貸し出すこと、他人にソフトを操作させること、要求された音声を機械的に合成して提供すること、ボイロを持っていない人にボイロ音声を提供することなどは原則禁止されています。
鷹の爪 吉田くんについて
株式会社ディー・エル・イーがキャラとコーパスライブラリの権利を持つ吉田くんは有償配布が一切認められていません
東北ずん子について
SSS LLCがキャラの権利を持つ東北ずん子は、キャラのみの同人利用が申請不要です。詳細は東北ずん子利用の手引きを参照してください。音声は他のAH-S製品と同じ扱いです
VOICEROID+ 東北ずん子、VOICEROID+ 民安ともえについて
これらボイロ製品はボイロ楽曲ライセンスの対象外です。同人有償配布申請については問題なく行えます
VOICEROID+ 琴葉 茜・葵について
このページではボイロ楽曲ライセンス対象外としていましたが、製品ページから申請ページへのリンクを確認しました。恐らく申請できると思われます。

Q&A/FAQ

Q. 同人申請に何か不都合はありますか?
内容の検閲削除を受けたという話などは聞いたことがありません。住所などを知られる心配があるでしょうが、連絡先がワカラナイといきなり法的措置ということになるため、法的リスクは減ります。
連絡がつかないと法的措置を取ることになるため、申請しない場合も連絡先は公開しておいて下さい。TwitterのDM(受信制限なし設定)でも構いません。公式を騙る詐欺には注意して下さい。
Q. 無許可同人も黙認されているようなので、同人申請の必要はないのでは?
申請が受理されると有償配布許諾証が発行され、作品に表示することが出来ます。これは直接的なメリットと言えます。
間接的なメリットとしては、申請制度の後押しがあります。制度が積極的に利用されれば、現在は対象外の製品も対象になるかもしれません。他企業でも同様の取り組みが広まるかも知れません。
AH-Sの応援になることもメリットです。二次創作が重視される昨今においては、申請実績は販売実績以上に人気を示すバロメータになり、ビジネス上大きな意味を持ちます。コミュニティと友好な関係を築いていることにもなり、AH-Sが新製品を企画する大きな支援になります。
Q. 同人申請用の作品を作る上で注意点は?
過度な暴力、アダルト表現、ゴア表現、その他公序良俗に反する表現は禁止されています。政治ネタにも注意して下さい。
ゲーム等、AH-S製品以外の二次創作については、公式に二次創作許諾が出ているもの以外は取り扱わないようにして下さい。海外では同人作品も海賊版と見なすのが一般的なので、いわゆる洋ゲーには注意して下さい。実写映画等、現実の俳優や著名人が出演する作品は原則不可です。
使用した素材やその許諾等を明記しておくと物事がスムースになります。
Q. AH-Sが権利を持っていない琴葉 茜・葵について、同人有償配布申請は行えないのではないか?
株式会社ディー・エル・イーが権利を持つVOICEROID+ 鷹の爪 吉田くん EXは同人有償配布申請の対象外であり、製品ページにも申請ページヘのリンクはありません。一方、株式会社AIが権利を持つVOICEROID+ 琴葉 茜・葵は申請ページヘリンクされていて申請が受け付けられています。これはライセンス業務実体がAIにあるか、AH-Sがライセンス業務を代行しているか、AIからサブライセンス権を得ていると考えられます。いずれにしても申請に問題はありません
Q. エログロアダルト無許可ゲーム実況について
公序良俗に反する内容、第三者の権利を侵害するおそれのある内容は、利用形態に関わらず全面的に禁止事項になってます。つまりは、アダルト、グロ、一部政治活動、一部宗教活動、公式許可のないゲーム実況、違法行為全般ですが、まぁ、東北ずん子公式がいっているように、そういうのはこっそりやるもの、ということです
Q. これだけはやめておけというのはありますか?
ボイロのガチエロ音声配布に関しては警告されたという"噂"を聞いていますが真偽不明です。
Q. 違法コピーの通報について
音声合成ソフト自体の違法コピー、法人による無許諾使用などを発見した際は、AH-Sに通報して問題ありません。
一般的には公の場で違法コピーの通報を行われると法務上困ることがあります。そのため、ご購入前のお問い合わせマイページ@ahsoftへのDMなど、非公開の連絡手段を用いて通報した方が喜ばれます。通報後、対応までに数カ月かかることもあるので、あとはAH-Sに任せましょう。

具体例

音声合成ソフトを持っていない人に合成音声素材を無償で提供する
音声合成ソフトを持っていない人が合成音声を使った作品を無償で配布する
合成音声の法的な扱いは定まっておらず、この質問にはっきりと答えるのは難しいのが実情です。倫理的な観点からは好ましくないですが、損害の算定が難しいため法的経済的リスクは低いと言えます。作品が削除されるおそれ、自身の名誉を損なうおそれ、それらに伴う事務作業が実質的なリスクになります。
ゲーム公式から許可された実況動画でクリエイター奨励プログラム、Youtube広告費を受け取る
Papers, Pleaseのように実況動画の収益化を認めている場合は、AH-Sから別途営利使用許諾を得てこれら利益を受け取ることができます。ボカロ音声以外未使用であればAH-Sの許諾は不要です
ニコニコ生放送の公式チャンネル無料生放送でボカロ、ボイロを使用する
ニコニコ生放送のユーザーチャンネル無料生放送でボカロ、ボイロを使用する
いずれの場合もボカロ音声のみであれば許諾は不要です。ボイロ音声、キャラ、商標を使用する場合は、AH-Sの別途許諾が必要です
公式イラスト、パッケージ写真を使用する
いかなる使用形態であっても、別途許諾が必要です。トレスの扱いは不明ですが、公式側から問題視された場合は絶対負けます
一部公式絵は素材の名目で配布されていますが、東北ずん子を除いて許諾上再配布は明示的に認められていないので、公式から怒られたらゴネずに素直に取り下げてください
アプリケーションの解説などする場合に、スクリーンショットに公式イラストが入り込む場合は、解説に必要な範囲なら使用できる場合があります。パブリシティ権が絡む音声や商標はこの限りではありませんが、正規ユーザーであれば通常は問題ありません
法人サークルの場合
同人申請か別途許諾が必須です。
ボカロ曲CDを同人イベントで実費配布する
ボカロ音声以外を使用しなければ申請も許諾も不要です。音源や商標を表記する場合、ジャケットにキャラ絵を使う場合、ボイロ音声を使用する場合は同人申請が必要です。ボイロ音声については楽曲ライセンスを取得することもできます。公式絵は使用できません
ボカロ曲をダウンロード販売する
ボカロ音声以外を使用しなければ許諾は不要です。ダウンロード販売は同人申請の対象外なので、音源や商標を表記する場合、ジャケットにキャラ絵を使う場合、ボイロ音声を使用する場合などは別途営利使用許諾が必要です。ボイロ音声については条件を満たせば楽曲ライセンスの取得もできます。公式絵は使用できません
ボカロ、ボイロの呼び出し音CDを同人イベントで実費配布する
ボカロについてはAH-Sの別途許諾が必要です。その他は楽曲と同じですが、呼び出し音が楽曲ではない場合にはボイロ楽曲ライセンスは取得できません
ボカロ、ボイロキャラの同人誌を同人イベントで実費配布する
同人申請が必要です。公式イラストは使用できません
ボカロ、ボイロキャラの同人誌、CG集をダウンロード販売する
同人有償配布申請は有体物のみのため、AHSから別途許諾を得る必要があります。仮に申請対象だとしてもダウンロード販売の実費経費はほぼゼロ円なので割と無意味です
ボカロ、ボイロキャラの同人グッズを同人イベントで実費配布する
同人申請が必要です。公式イラストは使用できません
ライツビジネスの関係上、AH-Sには無許諾グッズには同人誌より厳しく対応する責務があると考えられます。同人申請を行うことでAH-Sの業務がスムースに進むことが期待出来ます。通常無申請でも問題ないと見られますが、既存公式グッズと同じ区分のグッズは注意が必要です。
ボカロ、ボイロの同人ゲームを同人イベントで実費配布する
ボカロ音声のみ使用するなら申請や許諾は不要です。ゲーム内楽曲でボイロ音声を使うだけなら楽曲ライセンス取得でいけます。それ以外の場合で、ボイロ音声、キャラ、商標を使用するなら同人申請が必要です。公式イラストは使用できません
ボカロ、ボイロの同人ゲームをダウンロード販売する
ボカロ音声のみ使用するなら申請や許諾は不要です。ゲーム内楽曲でボイロ音声を使うだけなら楽曲ライセンス取得でいけます。公式イラストは使用できません
それ以外の場合は別途許諾が必要です
GameMaker: Studioで開発したゲームをスチームワークショップで無償配布する
申請や許諾は不要です。ボカロ音声、ボイロ音声、キャラを使用できます。公式イラストは使用できません
実例http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=592669016。無料のGameMaker: Studioをインストールすることでプレイできます。GMSでのゲーム開発についてはmylist/53326580を見てください
GameMaker: Studioで開発したゲームDVDを同人イベントで実費配布する
商標を使用せず、ボカロ音声のみ使用するなら申請や許諾は不要です
ボイロ音声、キャラ、商標を使用したい場合は同人申請が必要です。公式イラストは使用できません
GameMaker: Studioで開発したゲームをスチームで有償販売する
商標を使用せず、ボカロ音声のみ使用するなら申請や許諾は不要です
ボイロ音声、キャラ、商標を使用したい場合は、AHSから別途許諾を得る必要があります
スマホゲームやアプリをアプリストアで無償配布する
申請や許諾は不要です。公式イラストは使用できません
スマホゲームやアプリをアプリストアで有償販売する
商標を使用せず、ボカロ音声のみ使用するなら申請や許諾は不要です
ボイロ音声、キャラ、商標を使用したい場合は、AHSから別途許諾を得る必要があります
スマホゲームやアプリをDVDやSDカードに入れて同人イベントで実費配布する
商標を使用せず、ボカロ音声のみ使用するなら申請や許諾は不要です
ボイロ音声、キャラ、商標を使用したい場合は、同人申請が必要です。公式イラストは使用できません
無償配布するゲームに広告を表示する
商標を使用せず、ボカロ音声のみ使用するなら申請や許諾は不要です
ボイロ音声、キャラ、商標を使用したい場合は、AHSから別途許諾を得る必要があります
ボカロ音声を、ボカロもしくは他のキャラが歌っているように見える映像作品
無償配布の場合、申請や許諾は不要です。それ以外の場合はAH-Sの別途許諾が必要な場合があります。使用する製品の許諾契約書を確認してください

参考資料、問い合わせ先

キャラクターデザイナ、イラストレータ、実演家(歌手、声優)へ直接問い合わせないようにしてください。回答することができないので困らせてしまうだけです。基本的にはまずAH-Sへ問い合わせるようにしてください

ボイロの使用許諾契約書はネット公開されていないので、製品に同梱されているものを参照してください

キャラクターデザイナ、イラストレータ、実演家(歌手、声優)へ直接問い合わせないようにしてください。回答することができないので困らせてしまうだけです。基本的にはまずAH-Sへ問い合わせるようにしてください

付記

このページはVOCALOID2 猫村いろは、VOCALOID3 東北ずん子、VOCALOID3 結月ゆかり、VOICEROID+ 月読ショウタ EX、VOICEROID+ 月読アイ EX、VOICEROID+ 琴葉 茜・葵、VOICEROID+ 民安ともえ EX、VOICEROID+ 東北ずん子 EX、VOICEROID+ 結月ゆかり EXの使用許諾契約書の内容に基づいて制作しました。他の製品でも許諾内容に差がないことを確認しておりますが、誤りがございましたら所定の連絡先までご連絡下さい。お詫びの上訂正致します。

謝辞:本ページの制作・更新に当たりご協力頂いた方々に御礼申し上げます。

2017年3月8日 文章の一部差し替え 質問への回答追加 琴葉 茜・葵ボイロ楽曲ライセンス変更 一覧表から不可削除 一覧表に貸与追加 レイアウト文字変更 誤字訂正

2017年3月24日 一部文章の表現を修正、一部Q&Aを取り下げ。

2017年4月25日 誤字訂正 VOICEROID2注意文追加 注意文更新 レイアウト修正

広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。