本日の映画「ヘルレイザー2作目~3作目」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「ヘルレイザー2作目~3作目」

2017-06-19 22:00
    こんばんは、本日の映画「ヘルレイザー2作目~3作目」
    ヘルレイザー2は1988年、イギリスでヘルレイザー3は1992年、イギリス
    のスプラッタ映画になります。

    ヘルレイザー2は1作目の続編で主人公はカースティです。
    あの事件から数時間後カースティは精神病院に収容されていました。
    今回は永遠の快楽と生命を求め邪悪な研究をしていたチャナート医師が現場から
    血まみれのマットレスを入手します。そのマットレスはジュリアが死んだ場所...
    すなわちジュリアを復活させようと生贄をささげるのでした。それに患者で自閉症の
    少女ティファニーが利用されてしまう。パズルボックスを開放したら異次元へ扉
    が開いてしまった。

    1作目の続きなので相変わらずの血まみれスプラッタです。
    皮膚を剥ぐのは常識的な感じのゴアゴアの作品です。
    完全ではありませんがピンヘッド達のちょっとした秘密も
    分かります。

    ヘルレイザー3はNYのナイトクラブ「ボイラー・ルーム」が舞台になる。
    オーナーのJPは夜、ギャラリーで異様なブロンズ像を手に入れます。
    ひょんな事から触れたら血を取られる。その像にはピンヘッドが封じ込まれていた。
    JPはピンヘッドに協力をするようになり生贄をささげ始める。
    そして...ピンヘッドが現世へ復活すると...
    NYを地獄のブラッドワールド(血まみれの世界)へ誘います。
    ピンヘッドと仲間達が街で大虐殺!!!ジョーイはそれと食い止める事が
    出来るのか?

    主人公は女性レポーターのジョーイで父の夢にうなされていて
    実はそれが重要な事だったりします。3作目で2作目で深く語られなかった
    ピンヘッドの生前の事が分かります。詳しく書くとネタバレになる。
    若者達の大虐殺劇が良いんですよ。多種多様の武器でドンドン殺されます。
    鮮血も多めになってます。勿論、特技である裁きの鎖もですね。
    それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。