• 【ハゲタカ】第3話見逃し動画とあらすじ(綾野剛主演)

    2018-07-27 01:24


    【ハゲタカ】第3話見逃し動画はこちら




    第3話 あらすじ
     父・重久(利重剛)に代わり、日光みやびホテルの社長に就任した貴子(沢尻エリカ)。彼女のもとに現れた鷲津(綾野剛)は、ホライズンジャパン・パートナーズが日光みやびホテルを買収することを宣言する。 取引銀行から債権と株式を譲渡され、さらには行方をくらましている珠香(木南晴夏)の夫・寿(池田良)の持ち分をも手に入れていたホライズンに、貴子も芝野(渡部篤郎)もがく然。しかしそんな貴子に、鷲津は「このホテルを手に入れようとしているのは、奪うためでも壊すためでもない」と話す。鷲津の真意を問う貴子だったが、鷲津は逆に「我々の買収に対抗するのなら、覚悟を示してほしい」とだけ伝えるのだった。 そんな中、三葉銀行は常務取締役の飯島(小林薫)の陣頭指揮のもと、地方と企業を支援するプロジェクト『三葉ふるさとファンド』を設立することに。その第一候補として日光・鬼怒川が挙がり、日光みやびホテルもファンドの支援を受けられることになる。しかし、『三葉ふるさとファンド』の本来の目的を知った芝野は複雑な思いを…。 さらに、『三葉ふるさとファンド』の動きを知った鷲津は飯島に会い、牽制の意味を込めて、ある揺さぶりをかける。 やがて、貴子はホテルを守るため、ある大きな決断をすることに。 そして、鷲津が日光みやびホテル、そして三葉銀行に近づいた本当の理由も明らかになる!『ハゲタカ』第一部、いよいよクライマックスへ!
    【出典 公式サイト】

  • 広告
  • 【ハゲタカ】第2話見逃し動画とあらすじ、みどころ(綾野剛主演)

    2018-07-26 19:56

    【ハゲタカ】見逃し動画はこちら




    ■ハゲタカのみどころ

    かつてNHKで大森南朋さん主演で放送されたドラマ&映画「ハゲタカ」が、今度は綾野剛さん主演の新作ドラマとして帰ってきました。今度はテレビ朝日系列で2018年7月19日(木)よりスタートします。

    今回のドラマも前作のドラマ&映画同様に、累計200万部以上を記録している真山仁さんの経済小説シリーズ「ハゲタカ」を原作としています。少し違うのは現代版に少しアレンジした作品ということです。

    原作ではバブル崩壊後の日本が舞台となっていますが、本作ではバブルが崩壊し、失われた10年と言われる時期を経て、リーマンショックを経験し、アベノミクスによる景気上昇を漂わせる今の現代日本が舞台です。

    しかし、描かれている時期が多少ズレているだけで、登場するキャラ設定や、大まかなストーリーには変更はありません。 外資系投資ファンドを率いる主人公・鷲津政彦が、大手銀行や名門企業を相手に買収劇を仕掛けていきます。もちろん、鷲津は経営が絶好調であるというような企業を狙うのではありません。

    タイトルの「ハゲタカ」が意味するとおり、不良債権を抱える銀行や、経営不振な企業がターゲットです。鷲津は狙った企業を自分のものにできるのであれば、どんな苦労も厭わない人物であり、また対象となる企業を徹底的に調べ上げるという緻密さも兼ね備えています。

    そして手に入れた企業を再生し、莫大な利益を上げることが鷲巣の目的であり、正義なのです。


    しかしながら、鷲尾は犯罪者ではありません。法律を犯すようなことはなく、金の亡者でもありません。鷲津には鷲津の正義があり、信念があります。それを貫き通すことで日本経済のカンフル剤となっています。

    ただ、一般的な正義のヒーローといった感じではありません。義理や温情といった感情は皆無に思わせるようなクールで非情なダークヒーローであり、加えて圧倒的なカリスマ性を持ち合わせているところが見る者を虜にさせます。

    それから、他の出演者も豪華です。あの沢尻エリカさんも出演されるのですが、鷲津の味方ではなく、「最強の敵役」として登場します。ダーティーな香りの主人公と退治する沢尻エリカさん演じるホテルウーマンという図式です。

    これは見応えがありますね。また、他にも渡部篤郎さん、池内博之さんや杉本哲太さん、小林薫さんといった大御所や実力派の役者たちが周りを固めます。主題歌にはMr.Childrenの新曲「SINGLES」が決定しており、新しいハゲタカの世界観から目が離せません。


    【ハゲタカ】見逃し動画はこちら

    第2話 あらすじ
    三葉銀行が行なった日本で最初のバルクセールから4年――再び飯島(小林薫)の前に現れた鷲津(綾野剛)は、国内有数の寝具メーカー・太陽ベッド債権をすべて譲渡してくれるよう迫る。オーナーの中森一族が経営する太陽ベッドは現在、創業者の娘である中森瑞恵(かたせ梨乃)が社長の座に。しかし経営者一族の浪費と乱脈経営は常軌を逸しており、債務超過は480億円にまで上っていた。 飯島から300億円ほどの債権を40億円で譲り受けた鷲津は、アラン(池内博之)らを伴い、瑞恵らが住む太陽ベッドの社宅を訪問。債権を放棄する代わりに経営陣の撤退と民事再生法適用の申請を迫るが、まともに話も聞かれぬまま追い返される羽目になる。 なんとしてでも太陽ベッドをバイアウトしたいと考える鷲津は、社内の重要人物たちを探り出し、内部から揺さぶろうとする。すると、瑞恵の息子で役員の伸彰(渡部豪太)と経営に関わるふたりの役員に、瑞恵社長を裏切るかのような動きが…。すかさず鷲津は“ゴールデンパラシュート”をチラつかせた上で、経営陣にさらなるプレッシャーをかけていく! その頃、芝野(渡部篤郎)のもとには、日光みやびホテルの支配人に就任した貴子(沢尻エリカ)が追加融資の依頼に訪れていた。しかし社長である貴子の父・重久(利重剛)の放漫経営により経営状況が悪化の一途をたどっていた日光みやびホテル。そんな状況から追加融資を不可能であると判断する芝野に、貴子は近日中にあらためて経営再建計画書を提出することを約束する。 しかし、家を出て外資系ホテルに就職し、日光みやびホテルに戻ってきた途端に支配人としてホテルを仕切り始めた貴子に、妹の珠香(木南晴夏)は不満顔を隠さない。やがて、重久が社長の座を退き、珠香の婿・寿(池田良)にホテルを任せようとしていることがわかり…? そんな中、太陽ベッドが債権者である鷲津たちに無断で民事再生法を申請。新たなスポンサーを競争入札で決めようとしていることが明らかになる!
    【出典 公式サイト】



  • 『高嶺の花』第4話見逃し動画とドラマの見どころ

    2018-07-26 12:52

    『高嶺の花』見逃し動画はこちら



    ■『高嶺の花』のみどころ

    高嶺の花は石原さとみ主演のドラマです。石原さとみ演じる華道の名門月島流の華道家月島ももは、婚約者に逃げられてしまうのですが忘れることができません。自転車に乗って元婚約者に会いに行きますが、警察から注意されてしまいます。

    家に戻る途中転倒してしまい、修理のため自転車店に立ち寄りますが、そこで峯田和伸演じる風間直人と出会います。結婚破談の話をする等心を許していくもも。徐々に接近していく二人の格差ある恋愛が見所です。

    華道の名門のお嬢様とごく普通の一般庶民との恋愛がどう展開していくか楽しむことができるのではないでしょうか。次のお勧めポイントとしては、脚本が野島伸司であることです。

    数々のドラマをヒットさせていることもあり、今後のドラマの展開が期待できます。楽しむことができるのはドラマの内容だけではありません。

    ももが着用するファッションやメイクも期待することができます。石原さとみがドラマで着用した衣装やアクセサリーはトレンド入りする等、常に世間から注目されています。高嶺の花もドラマの内容だけではなく、メイクや衣装等も期待できるはずです。

    名家のお嬢様ということで、清楚なお嬢様ファッションや着物を楽しむことができるはずです。

    ドラマ『高嶺の花』はHuluで見逃し配信中!!!
    2週間お試しキャンペーン実施中。

    Huluの詳細はこちら

    ■第4話あらすじ

    もも(石原さとみ)は直人(峯田和伸)を恋の相手と意識していたが、直人はももとキスしてからというもの、目も合わせられず挙動不審になる。

    一方、なな(芳根京子)は龍一(千葉雄大)への思いから、市松(小日向文世)に、自分にも家元を継ぐチャンスが欲しいと訴える。市松はななの申し出を認めた。ななはももに、自分も家元候補になったと伝え、さらに、ももに対して長年抱えてきたコンプレックスを激しくぶつける。


    そんな中、直人は幸平(袴田吉彦)、太郎(吉田ウーロン太)とともにキャバクラへ。幸平たちは、ももと直人に二度目のキスをさせようとはやし立てる。ももはノリでOKしたが、直人は飛び出していってしまう。その直後、ももは直人の自転車店を訪ね、再び直人にキスをして……。
    そしてついに、華道家「月島もも」が特集された雑誌が発売された。
    【出典 公式サイト】