• このエントリーをはてなブックマークに追加

みのくろさん のコメント

文系でもないので社会的とか国家とか触れる訳でもなく生きてきたので、このような話題はとても興味深いなと思います。内容もとても分かりやすく、ある程度憲法の存在意義が理解できました。次回の投稿も楽しみにしております。忙しいかと思われますが、お体に気を付けてください。いつも面白いコンテンツの提供、ありがとうございます。
No.22
8ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
 でででででーん。  どうもグルなんちゃらソ連軍です。  前に宣言したとーり、今回は「憲法論」で行きたいなーと思います。 ※今回も死ぬ気で分かりやすいようにしてみたブロマガです。抽象的かつ教科書的でない説明方法故に正確性を欠いていますので注意。  「憲法」と言うと、みなさん「理想」が書かれた「お花畑の世界」というイメージがあるかと思います。しかし、実際に我々が使っている「憲法」は、血で血を洗う人類史の中で練りだされた「土臭いモノ」だったりします。これは、地球の工業力の大半を有している「西側」と呼ばれる国々の憲法が「似ている」事からもお察し頂けるかなと思います。そう、邪悪な憲法は闘争の中で淘汰されたのです。  よーするに!  我々の持つ憲法は、凄まじい世界史の荒波の中で 「便利だったから生き残った」 ものなのです!  という事で、我々人類の英知。憲法とはなんぞや。見ていきましょう。 以下会員限定  
ブロマガの主役は我々だ!
楽しいブロマガ!毎日更新!(原則)

ゲームのプレイレポートや我々だ!メンバーの戯言、クッソややこやしい時事解説、偉大なる領導者グルッペン氏の脳内予定表まで網羅的に掲載していきます。

要望があったら、順次新しいコンテンツを掲載しまする。