[シングル]2015/08/22 きゅーぽけオフ使用構築 (S11レート2000到達)【メガギャラのタイプ一致技は強い】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

[シングル]2015/08/22 きゅーぽけオフ使用構築 (S11レート2000到達)【メガギャラのタイプ一致技は強い】

2015-09-03 19:34
  • 1
はじめましての方ははじめまして。久しぶりの方はお久しぶりです。アニリン、またの名をわりばしと申します。
2015/08/22のきゅーぽけオフに参加してきました。

オフの結果は3勝4敗で予選落ちでした。きゅーぽけオフは去年自分がポケモンのオフ会に出始めたきっかけとなったオフ会なので予選抜けしたいという気持ちが強かったですが、このような結果となってしまい残念でした。
来年のきゅーぽけオフこそは良い結果を残したいですね。

前置きが少し長くなってしまいましたが、今回の構築を紹介します。



割と素直な構築になってます。一見すると壁+積みに見えるのも特徴です。


単体説明

ギャラドス@ギャラドスナイト 威嚇→型破り 意地っ張り
メガ進化前 175(36)-190(220)-99-×-120-133(252)
メガ進化後 175(36)-223(220)-129-×-150-133(252)
滝登り 噛み砕く 身代わり 龍の舞

今回のPTの肝であり、クチートの裏選出のポケモン。主に受けループのヤドランや、スイクンを起点にします。
タイプ一致噛み砕くの火力はA二段階UPでHB特化スイクンが確定二発になる程度の火力。またメガヤドランに対して特性により急所に当てることが出来るので、対面したときに強引に突破が出来ます。
二つ目の技を滝登りにした理由は等倍を取れる範囲が多いのと、怯みを狙える可能性、命中安定を考えて。
積んだ後にボルトロス等に麻痺を入れられても後述のラティアスの癒しの願いを使えば麻痺を回復できるのも強みです。


マンムー@気合いの襷 厚い脂肪 陽気
185-182(252)-100-×-81(4)-145(252)
氷柱針 地震 氷の礫 ステルスロック

普通の襷マンムー。ジャローダに弱くしたくなかったり、ステロを巻きたかったりしたので無難な技構成に落ち着きました。毒々が欲しかったり地割れが欲しかったり色々欲しい技はありましたが、切る技がありませんでした。
自分は選出率が低かったのですが、選出画面で意識してくれる人は多いので選出誘導をしてくれる点は強かったです。


クチート@クチートナイト 威嚇→力持ち 意地っ張り
メガ進化前 157(252)-150(252)-105-×-76(4)-70
メガ進化後 157(252)-172(252)-145-×-116(4)-70
じゃれつく はたきおとす 不意打ち 剣の舞

いつもの剣舞はたきのテンプレの型です。ギャラドスが重い格闘タイプを見る裏の枠としての採用理由も。今回の構築は取り巻きに削り要因が多いため、フィニッシャーとして使うことが多かったです。ラティアスクチートの並びの強さは言わずもがな。PT全体で重いガブリアスに逆鱗を打たせて、そのままクチートの起点にする動きは読まれていても強かったです。


ラティアス@ゴツゴツメット 浮遊 臆病
175(156)-×-123(100)-130-150-178(252)
サイコキネシス 甘える 電磁波 癒しの願い

ラティアスクチートの片割れ、今回はギャラドスを癒したりもします。相手のPTにギルガルドがいた場合、後出しされて剣の舞を積んでくる場合が多いのですが、甘える連打で起点になるのを防ぐことが出来るのが強みです。
急所を考えなければガルーラに対して特殊技を持っていても安心して後投げ出来るのは他のポケモンには無いところですね。


ライコウ@拘り眼鏡 プレッシャー 臆病
(厳選産のため非理想個体 31-×-28-31-31-31)
167(12)-×94-166(244)-120-183(252)
10万ボルト 目覚めるパワー氷 ボルトチェンジ 神通力

ボルトロスに後投げして圧力をかけるために採用。テンプレの型と違い、シャドーボールの代わりに神通力を採用している理由は一応フシギバナを重く見たため。(単なる趣味とも言う)
強い先制技持ちがいなければフィニッシャーにもなるので火力を重視。
一般的なライコウと違い最速-1の実数値にしない理由はマンムーがいるため相手が安易なボルトチェンジを選択にづらいと思ったため。
交代読みのめざ氷をよく打ったりしてリスキーな択を迫られることが多かったので珠ライコウにするのも良いかもしれないです。


エンテイ@残飯 プレッシャー 陽気
(厳選産のため非理想個体 31-31-31-×-28-31)
209(148)-135-105-×-107(108)-167(252)
聖なる炎 どくどく 身代わり 守る

先発の削り要因として採用。ガルーラに対しての誤魔化し枠、先発で出てきやすいランドロス、ドリュウズのS判別をするために最速に。先発にナットレイを呼ぶことが多いので、有利対面になったら身代わりを置くことが多いです。ラティアスの癒しの願い先として使うこともありますが、三日月の舞と違いPPは回復できないので注意が必要です。
一貫しやすいフェアリータイプも見れるので凄く使い勝手が良かったです。


基本選出は

エンテイ + クチートorギャラドス + ラティアス

この選出が多かったです。
電気が一貫していたり、ステルスロックを刺したい場合に残りの二枠を選出する感じです。
メガ同時選出は全くしなかったです。理由としては非メガ時のギャラドスの噛み砕くの火力が心もとないと感じたためです。技を変更すればやる価値は大いにありますが、その場合は持ち物を変更したほうが良いと思います。
PT全体で重めなのはマリルリ、霊獣ボルトロス、キノガッサ、リザードン辺りでしょうか。
一応誤魔化しが効かないわけでは無いので、エンテイで燃やしたり毒を盛ったり、マンムーを選出して上手く処理していきたいです。

一応このPTでレート2000を超えたので証拠の画像を載せておきます。
(これを載せないとホモは嘘つきとか言われかねないので…)




ここまで見ていただきありがとうございました。
何かご意見等ありましたら、コメントもしくはTwitter(@waribashi4410)の方までお願いします。

広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。