ステレオ映像の未来
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ステレオ映像の未来

2013-12-22 23:49
    この記事はOculus Rift Advent Calenderの22日目です

    oculus忘年会お疲れ様でしたー。
    前日のニコニコ学会βもお疲れ様でしたー。

    今回発表したのはoculusを使った『視覚共有
    ものとしてはoculus使用者2人が互いの視覚を交換するというもの。
    『視聴覚交換マシン』を20年前に作られた八谷先生の前で
    視聴者には伝わらないデモを行ってしまったわけですが。

    今日のoculus忘年会にも持ち込みました。
    それが、

    こうなって。(交換しないビデオシースルーモード)

    こうなって。(2台繋いで視聴覚交換)
    そしてなぜか

    こうなった^^;

    事のはじめは
    体験者A(女性)「これすごーい!」(視覚交換でBの視覚が見えてる)
    体験者B(男性)「Aちゃん、下向いて?」(視覚交換でAの視覚見えてる)
    体験者A「え?」(下向く)
    体験者B「ごちそうさまです^^」(A視点でAの太もも見てる)

    開発者としては思いもしなかった使い方で^^;
    そこから、主に
    ・体験者B(男性)が別男性に膝枕してもらい、
     体験者A(女性)は実際に別女性に膝枕してもらう(かのような行動を取る)
    ・女性のきわどいショットを撮影しつつ、
     体験者B(男性)が見てニヤニヤする。体験者Bの後ろに列ができる。

    (映像撮ってた方いたんで、許可取れたらリンク載せます)

    という事があって。
    webカメラでも同じことが出来るはずですが
    今回は株式会社しのびや.com様開発の$159USDからプレオーダー中の
    oculus専用ステレオカメラOVRVISIONを使ったため
    FPSが60で、高解像度軸ブレなしで、立体的に見えて
    新しい体験で盛り上がったんじゃないかと思います。

    oculusという新しいデバイスが出てきた以上、
    映像側も立体で見れるステレオへシフトしていくと思います。
    今回のこの盛り上がり体験で、ステレオ映像が確実に来ると確信しました。

    ステレオカメラを自作したことある経験(←本当はadventはこの記事の予定^^;)から
    OVRVISIONお勧めですw


    明日は23日目 @ShogoNu さんです。
    よろしくお願いします。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。