地元の恒例の「十日市」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

地元の恒例の「十日市」

2017-01-10 20:31

    こんばんは!お仕事だった方、おかえり~✿おつかれ✾“ヽ(。◕‿◕。)ノ”✾✿

    今日は早めに更新してみたぁ(✿◡‿◡)

    実は、1月10日は地元の「初市」でした☆⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヾ(o◕ฺω◕ฺ)ノ ヒャッホーゥ♫

    初市で何が売られているかというと・・・まず、これ!

    七転び八起きで有名の 起き上がり小法師
    いろんな色、あるでしょ・・・それぞれ意味があって、赤と白の小法師は、「無病息災」「家内安全」とかの縁起物。家族の人数+1個多く買って「子孫繁栄」という願いで神棚に奉るの。

    ん・・・?「子孫繁栄」かぁ・・・。TUBASAさんはないなwww

    青色と黄色は「水の守り神」「火の守り神」で台所に奉るんだよ~ん。

    次に・・・これ!

    風車!商売繁盛・・・1年中くるくる回り続けるように働けっという言い伝えがあるんだよ~んwこれも、会社の神棚に奉るの~ん!

    こうやって1年、いろんな願いを込めた民芸品がこの「十日市」で売られてるのよん!

    地元のメーン通りで出店もたくさん出て賑やかでした。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。