• 生放送レビュー:幽遊白書 ダークトーナメント(Yu Yu Hakusho Dark Tournament)

    2018-05-18 10:142
    <概要>
    ATARIが放った日本未発売の幽白ゲーム
    良質極まりない原作再現と演出とBGM
    悪質極まりないゲームシステムと理不尽さ
    公式チート
    ATARIのHAZURE
    ゲーム以外の要素は完璧



    <長所>
    ①原作再現とその演出力
    キャラゲーの要とも言える部分。今まで幽遊白書のゲームは数多く存在したがここまで再現を忠実にしているゲームは類を見ないほど。一例として以下のものがある。

    ・モード選択画面で原作のアニメーションが常に流れている

    ・戦闘前後にストーリーに沿った原作アニメが流れる

    ・霊丸などがガードされて会場にそれると背景が崩れる演出がある


    ・玄海との修行シーンまでゲームとして収録されている


    ・是流戦はドラゴンオブザダークネスフレイム(炎殺黒龍波)で瞬殺する


    ・酎との勝負の後にナイフエッジデスマッチ戦がある


    ・暗黒武術会で浦飯チームが戦ったほぼ全キャラが使用可能

    イチガキチームなどこのゲームのみで使えるキャラクターが非常に多い

    ②良質なBGM
    特にメインテーマは原作の雰囲気を徴収しつつオリジナリティがある超良曲。
    https://www.youtube.com/watch?v=ctk5WtJf63U

    ③コマンドが楽
    格ゲーであるが3D格ゲーのように複雑なコマンドは要求されない。
    ただしLRを使うなど他の格ゲーにはない特殊なコマンドも多い。


    <短所>
    ①悪質なゲームバランス
    とにかくCPUが異常なほど攻撃力が高く、ガードが崩れることも基本的にない。
    強力な必殺技を出すにも霊力ゲージ依存なため連発はできず溜まる間にやられる。
    難易度選択があるがEASYでもVERY HARD並の難易度

    このゲームバランスはあまりに異常で海外のウキペディアでも酷評されている(ウィキペディアで酷評されるのは相当なことかと思われる)

    ほとんどの批評家は「このゲームはアニメシリーズファンに映像と音楽が魅力的であると評価していたが、操作性と特定のゲームプレイの仕組みの欠陥により格ゲーに値しないと判断しました。(原文:most reviewers appreciated the game as visually and audibly appealing to fans of the anime series, they judged it as falling short within the fighting genre due to flaws with its controls and certain gameplay mechanics.
    ※他にもストーリーモードが不平等であるなど批判もされている

    ②公式チート
    前述のため救済処置なのかオプションにて裏技的な意味合いとしてチートコードが入力可。
    これにより霊力ゲージMAXやHP無限が可能となりクリアが可能となるが、これを取り入れる前にゲームバランスを調整しようとは思わなかったのだろうか…?

    ③ゲームシステムの多様化
    長所にあげられた原作再現だが、それゆえに試合ごとに特殊な条件が必要となることが多い。
    その条件を満たさないとクリアできないので毎回ルールが変わってしまう。さらに再現のため使用キャラクターも固定で自由に選択できない。一例は以下。

    ・桑原がリショウと戦う時には瀕死状態で雪奈の声援が来るまで粘る必要がある


    ・是流戦は黒龍派以外の攻撃は無効

    ・死々若戦では霊光鏡反衝で止めを刺す必要がある(相手の飛び道具を跳ね返す必要がある)


    ・鴉は妖狐でしかダメージを与えられない(妖狐になるには膨大な霊力ゲージが必要)


    ・戸愚呂兄はコアの部分しか攻撃を受け付けない(時間経過で場所が変わる)


    ・戸愚呂弟を倒しても次ラウンドに切り変わらず全回復して80%状態で襲い掛かってくる



    ④蛇足でしかないミニゲーム
    ダークトーナメント戦全クリ後にダークトーナメントプラスモードが追加されるがスカーミッシュというテーブルゲームができるようになるだけ。しかもスカーミッシュ単体でプレイできるモードが最初からある上、このモードのせいでシナリオクリアごとに毎回このモードで使えるキャラを入手していくのでロード時間がかかってしょうがない。


    <その他>
    覚えておくと便利なチートコード(オプションのCHEATで入力する)
    全キャラ解禁:□↑□〇↓〇
    霊力無限:□×〇□×〇
    HP無限:〇□↓←〇□


    <生放送>
    北米版PS2を入手したためほしいソフトだったが、とにかく探しても見つけるのが困難であった(一応アマゾンでは新品の出品があるが18000円近くする)。海外ゲームの販売サイトを巡りに巡ってようやく1本だけ中古を見つけるに至り購入。

    実際にプレイしてみるとタイトル画面の演出やストーリーの演出などかなりハイクオリティで期待が高まったが中盤辺りから難易度がおかしくなりクリアがとにかく大変になる。


    参考のためプレイ動画を見るが、中盤辺りでチートを使っている動画ばかりで参考にならず。中にはコントローラーをたたきつけている動画もあった。
    しかしこのままではステージが進まない。HP無限のチートだけでは避けたかったため霊力無限のチートを解禁し攻略していく(それでもかなり難しかった)。

    最後の戸愚呂戦はガードが完璧であることを逆手に取り霊丸をガードさせ時間切れを狙ったり、溜めてタイミングをずらしたりしてなんとか勝利。最終的には霊丸最大溜めで勝利したため原作再現フィニッシュを決めることとなる!



    <豆知識>
    海外の大手ゲームサイトからの評価は10段階中3.25
    ATARIは他にもGBAで日本未発売の幽白のゲームを2本出している


    冨樫 バランス調整しろ!
  • 広告
  • 生放送レビュー:ファイナルファイトストリートワイズ

    2018-04-09 06:232
    <概要>
    海外でのみ発売したファイナルファイト最新作
    2Dゲーから3Dゲーに
    ベルトスクロールからアドベンチャー形式に
    主人公はコーディの弟カイル
    さらわれたコーディを取り戻せ!
    終盤の異常な難易度
    ファイナルファイト・・・?



    <長所>
    ①ファイナルファイトのその後が楽しめる
    日本ではストZEROやストⅣなどでその後のファイナルファイトの世界観がわかるが、このゲームは時系列的にその更に後の時系列と思われる。

    ②超親切な道案内
    アドベンチャーの上、3Dゲーなので基本的にこういうゲームは"自由度が高い"を銘打って、どう進めるかはプレイヤー次第と製作者の手抜き・不親切ゲーしかない中、これはマップにここへ行けばイベントが進む矢印の案内が出る超親切仕様。英語ができなくともマジで何とかなる。ただし全体マップは見れない。


    ③随所にみられるカプコンネタ
    街のいたるところにファイナルファイトの筐体がある。
    ジャパンタウンでは「ブランカ電気」「ザンギエフプロレス」「エドモンド温泉」などストⅡネタが見られる。
    大神に戦国BASARAの看板まである。






    ④豊富なサブクエスト
    物語の進行には一切関係ないがサブクエストを達成するとお金が溜まり必殺技やステータスアップがしやすくなる。そのミニゲームの種類も豊富な上、基本的に失敗しても物語の進行に一切支障をきたさない。お金が減ることはあるが。
    ※一部のミニゲームはイベント上どうしてもクリアしなければならない(よりによって難易度が高いミニゲームというクソ仕様)

    ⑤おまけモード
    おまけとしてアーケードモードに3Dではあるが従来のファイナルファイトに近いモードがある。なぜこれを本編にしなかったのか・・・
    さらに初代ファイナルファイトのアーケード版がそのまま収録もされている。



    <短所>
    ①ファイナルファイトじゃない
    2Dから3Dになった時点で従来のファイナルファイトとは大きく異なる。
    龍が如くに近い形式となるが途中からもはやバイオハザードやデビルメイクライ、GTAと化す。

    ※バイオハザードではありません。ファイナルファイトです

    ②全体マップが見れない
    3Dゲーなのでいろんな街を巡るが全体マップはない。一応どこへ入ればイベントが進むかは矢印が出ているためウロウロしていれば英語が読めなくとも先には進める。

    ③キャラ崩壊
    ゾンビ化したコーディ


    市長を引退したハガー


    タトゥーを入れたガイ



    ④全部英語
    海外版のみの発売なので仕方がないと言えば仕方ない。

    ⑤終盤のお守りクエスト
    物語終盤で街が崩壊してみんなゾンビ化して世紀末な状態になるが、この時に味方2人をお守りしなければならない。ゲーム史上良い方向に転がったことが一度もないクソ要素のお守りクエストが始まり、敵の攻撃がとんでもなく激化する。その上味方のHPは2人なので倍ではなく半分というクソ仕様。さらにそのうちの一人は棒立ちという足枷仕様。すぐ死ぬ。本当にすぐ死ぬ。前に進んで勝手に死ぬ。
    初代ファイナルファイトに例えるとアンドレ4人とオリバー3人、エルガド3人にジェイ3人に囲まれた中で2人を守らなければならないためほぼクリア不可能となる。


    <その他>
    ①日本版のPS2では起動できない
    そのためプレイするには北米版のPS2とソフトが必要になる(いちおうXBOXでも出ているがリージョンの関係で結局は北米版が必要だと思われる)
    コンセントに関しては北米版の本体さえあれば電源やAVケーブルは日本版のを接続すればプレイ可。完品をそろえる必要はない。


    <生放送>
    シリーズのファンであったため噂には聞いていたが配信の敷居の高さからいつか放送できれば…と思っていた作品。
    そんな中、偶然北米版PS2の中古が出品されており、偶然ソフトの中古が出品されており、偶然手元にお金があったためもうこれは運命だと確信し、結構な値段にはなったが購入することに。(アマゾンだと新品の出品がほとんどなので10万近くふっとぶ)

    いざ放送してみると、聞きしに勝るコレジャナイ感でファイナルファイトとは一体・・・という思考に陥る。幸い道案内の矢印があるのでマップに迷いやすい私でもイベント進行は何とかなる。英語の理解は字幕がないためある程度といった感じでストーリーも正確ではないがなんとなくわかったといった感じ。

    イベントに詰まることはなくそれなりにサクサクであったが、終盤のお守りクエストに大苦戦を強いられる。なんと同じステージを1時間半も繰り返しようやく突破。しかも味方がどこかに引っかかって付いてこなかったという偶然起こったバグのおかげでクリア。自力ならさらに長引いていたと思われる。

    最後の方はボスもかなり強く初見撃破はほぼ不可能。数回の試行錯誤を繰り返しようやくクリアに至る(それでも数回程度で何とかなった)


    <豆知識>
    ①コーディのフルネーム
    弟が登場したことでファミリーネームがトラバースであることが判明。
    コーディ・トラバースがフルネーム。

    ②ベルガーに弟がいたことが判明
    ラスボスであるベラは初代ファイナルファイトで戦ったラスボス・ベルガーの弟であったことが本人から語られる。最後の最後で無駄なファイナルファイト要素。


    ③キャミィがゲスト参戦!
    ガイの道場に敵キャラとして登場する。
    挑むには200ドル、勝てば800ドルが得られる。

    キャノンスパイクにスパイラルアロー、アクセルスピンナックルなどオリジナルの技を使ってくる。ちなみにアンドレも物語の途中で戦うことができる。



    シリーズに終止符を打った本当の意味でのファイナルファイト!

  • Wiiバーチャルコンソールで購入したいソフト

    2018-02-01 16:212
    WiiバーチャルコンソールとWiiウェアは3月27日以降は入金ができなくなります。
    購入は来年まで可能ですがポイントがなければ購入することもできない。
    つまり最低限3月27日まで購入orポイントを入れておかねばなりません


    今後のためにざっくりまとめておきます。
    とりあえずオリジナルの相場価格で優先順位をつけて今後買う時の参考までに。

    ※相場はアマゾン
    ※基本的にWiiVC限定で他で配信・販売しているソフトは除外
    →WiiU・3DSのVC、PSアーカイブス、アケアカ、〇〇コレクションで収録されているなど
    ※高ければ面白いわけではないので注意! あくまで参考レベルに。



    優先レベル 非常に高値のもの(目安は5000円以上)

    アースワームジム2(ジェネシス) ※日本ではセガサターンで出ている
    悪魔城ドラキュラX 血の輪廻(PCE)※PSPでリメイク版がある
    クロスソード(NG)
    ザ スーパースパイ(NG)
    ステークスウィナー2     ※品切れのため相場不明
    スーパーダライアス2(PCE) ※ダライアス2のPCE版

    スプラッターハウス PART2(MD)
    スプリガンmark2(PCE)
    精霊戦士スプリガン(PCE)
    戦国伝承2001       ※品切れのため相場不明(3月29日にアケアカで配信決定!)
    ダイナブラザーズ2(MD)
    超鉄ブリキンガー(NG)
    得点王 炎のリベロ(NG)   ※品切れのため相場不明
    ドラゴンスレイヤー英雄伝説(MD) ※SFC・PCE版なら1000円以下(続編も同様)
    チェルノブ(MD) 
    ハイブリッド・フロント(MD)
    パラソルスター(PCE)
    パルスマン(MD)
    ファイヤースープレックス(NG)
    ベースボールスターズ2(NG)
    ぺぺんがPENGO(MD)    ※相場は8万近くする
    マジカルドロップ3(NG)  ※PSで移植版がある
    ミロンのドキドキ大冒険(SFC)
    武者アレスタ(MD)
    ライトクルセイダー(MD)
    ロードモナーク とことん戦闘伝説(MD)



    優先レベルやや高 高値のもの(目安は2000円以上)  

    川のぬし釣り 自然派(PCE)
    キング・オブ・ザ・モンスターズ2(NG)
    クライング 亜生命戦争(MD)
    グレイランサー(MD)
    クレストオブウルフ(PCE)
    ゴールデンアックスⅡ(MD)
    ゴールデンアックスⅢ(MD)
    地獄めぐり(PCE)     ※タイトーメモリーズ上巻に収録
    ジノーグ(MD)
    シャドーダンサー (MD)
    重装機兵レイノス(MD)  ※PS4でリメイク版あり
    スターパロジャー(PCE)  ※ソルジャーコレクションに収録あるが8000円くらいする
    ストーリー・オブ・トア (MD)
    スーパーダライアス(PCE) ※ダライアスのPCE版 追加要素あり
    セガ アレックスキッド ザ ロストスターズ(マークⅢ)
    ダイナブラザーズ(MD)
    超絶倫人ベラボーマン(PCE)
    デッドムーン(PCE)
    電人ロカビリー天国(PCE)
    ファイナルブラスター(PCE)
    ブラッドギア(PCE)
    プリンスオブペルシャ(SFC)
    フェリオス(MD)
    北斗の拳(マークⅢ)   ※一応PS2にリメイク版はあるがもはや別物
    パーティークイズ MEGA Q(MD)
    マーシャルチャンピオン(PCE)
    レンタヒーロー(MD)



    優先レベル普通 比較的高値のもの(目安は1000円以上)

    阿修羅(マークⅢ)
    アドベンチャーアイランド(PCE)
    エイリアンストーム(MD)
    エコー・ザ・ドルフィン2(MD)
    エコーJr.(ジェネシス)      ※日本未発売のため相場や優先レベル不明
    エターナルチャンピオンズ(MD)
    エルディス(PCE)
    エンデューロレーサー(マークⅢ)
    風の伝説 ザナドゥ2(PCE)
    カメレオンキッド(MD)
    旧約・女神転生 女神転生I・II(SFC)
    クラックダウン(MD)
    グラディウスIII(SFC)
    ゲイングランド(MD)
    源平討魔伝 巻ノ弐(PCE)
    サイコチェイサー(PCE)
    ソーサリアン(MD)
    超英雄伝説ダイナスティックヒーロー(PCE)
    ニンテンドウオールスター!大乱闘スマッシュブラザーズ(N64)
    ネオ・ネクタリス(PCE)
    バーチャファイター2(ジェネシス) ※日本未発売のため相場や優先レベル不明
    パラノイア(PCE)
    ファイティング・ストリート(PCE) ※海外版カプコレにある(日本のPSPで動作可)
    風来のシレン(SFC)
    北斗の拳 新世紀末救世主伝説(MD)
    メタルマックス2(SFC)
    メタルマックスリターンズ(SFC)
    ランドストーカー ~皇帝の財宝~(MD)



    優先レベル低 比較的安値のもの(目安は1000円未満)

    アウトライブ(PCE)
    あっぱれ!ゲートボール(PCE)
    アトラス(PCE)
    アクトレイザー(SFC)
    アレックスキッド 天空魔城(MD)
    A列車で行こう3(PCE)
    ESWAT サイバーポリス イースワット(MD)
    ヴァーミリオン(MD)
    ヴォルガード2(FC)
    栄冠は君に 高校野球全国大会(PCE)
    エコー・ザ・ドルフィン(MD)
    風の伝説 ザナドゥ(PCE)
    ガチャポン戦士2 カプセル戦記(FC)
    コラムスⅢ 対決!コラムスワールド(MD)
    シャイニング&ザ・ダクネス(MD)
    シャイニング・フォース 神々の遺産(MD)
    シャイニング・フォースⅡ 古えの封印(MD)
    超原人(SFC)
    スペースインベーダーズ 復活の日(PCE)
    ZOIDS黙示録(FC)
    高橋名人の大冒険島(SFC)
    高橋名人の大冒険島II(SFC)
    トレジャーハンターG(SFC)
    熱血高校ドッジボール部 CDサッカー編(PCE)
    熱血高校ドッジボール部 PC番外編(PCE)
    バハムート戦記(MD)
    パワーイレブン(PCE)
    パワーテニス(PCE)
    ファイヤープロレスリング (PCE)
    ファイヤープロレスリング2(PCE)
    ファイヤープロレスリング3 (PCE)
    ぷよぷよ(MD)
    ボコスカウォーズ(FC)
    ボンバーマンヒーロー ミリアン王女を救え(N64)
    バーガータイム(FC)
    フロントミッションシリーズ ガンハザード(SFC)  
    ファザドゥ(FC)
    フラッピー(FC)
    ルナーボール(FC)



    優先レベル 論外 買わない方が身のためです

    たけしの挑戦状(FC)
    トランスフォーマーコンボイの謎(FC)



    VCアーケード
    アーケードは相場がないため基本的に他機種でAC版の移植がないものをピックアップ。
    AC版のみはこの機を逃すと二度と手に入らないかも?

    エメラルディア    ※AC版のみ?
    コズモギャング・ザ・ビデオ ※SFC版あり(安い)
    ザクソン       ※海外版なら移植はある
    SHINOBI 忍      ※360では移植版がある
    スペースインベーダー ※移植版多すぎてAC版移植あるか不明
    ソルバルウ      ※AC版のみ
    超絶倫人ベラボーマン ※PCE版はステージカットがある
    テクモボウル     ※XBで移植版あるがかなり高値 FC版なら300円くらい
    ナックルヘッズ    ※AC版のみ
    ナムコクエスター   ※AC版のみ?
    ニューマンアスレチックス ※AC版のみ(アプリ版あるが移植度は不明)
    爆突機銃艇      ※AC版のみ
    バーニングフォース  ※MD版あり(3000円くらい)
    フェイスオフ     ※AC版のみ
    フェリオス      ※MD版あり(2000円くらい)
    ファイネストアワー  ※AC版のみ
    ぷよぷよ       ※MD版がかなりAC版に近い
    ホッピングマッピー  ※AC版のみ(アプリ版あるが移植度は不明)
    マーベルランド    ※MDあり(2000円くらい)
    Mr.Do!        ※SFC版もけっこう高値
    メルヘンメイズ    ※PCE版あり(4000円くらい)
    妖怪道中記      ※FC・PCE版あり
    リブルラブル     ※SFC版あり



    余談

    ベアナックル1~3
    リスター・ザ・シューティングスター
    ベクターマン1~2
    コミックスゾーン(PS3のアーカイブズで617円で買える)

    こちらも高値だったり日本未発売だったりしますが、ソニックジェムズコレクションやソニックメガコレクションに収録されています。まあこのソフトもそれなりにするのですが…

    機会があったらWiiウェア版も作りたいけど今回まとめるの大変だったから気力次第!
    なんて言ってたら3月27日になっちまう予感!