• 【艦これ】霞改二関連任務攻略完了!

    2016-01-19 23:111
    提督の皆様、こんばんは。


    本日のアップデートにて、久しぶりの改二艦として霞改二および改二が実装されました!


    左が改二、右が改二乙。
    コンバート改装と告知されたときには、火力特化の礼号作戦仕様と対空&防御特化の坊の岬仕様になるかなぁと勝手に想像していましたが、おおむね合っていたみたいですね。


    どちらの改装状態で運用するかは結構悩みどころですが、実用重視なら火力&雷装の高い改二のままのほうがいいのかなと思います。自分は基本的に改二乙で運用する予定です(乙でも初霜改二より火力あるし(涙))


    そして霞改二関連の任務が2つ
    旗艦「霞」北方海域を哨戒せよ!
    (霞改二(or霞改二乙)旗艦&駆逐艦計4隻を含む艦隊で3-1勝利で達成の模様)

    旗艦「霞」出撃!敵艦隊を撃滅せよ!
    (霞改二(or霞改二乙)旗艦&駆逐艦計3隻を含む艦隊で2-5ボスS勝利で達成の模様)

    も新たに実装されました。自分はどちらも霞改二で任務クリアしました。

    前者の任務は1/4を引くまでひたすら周回すればいいので、詳細は省略。

    後者の任務について、以下に攻略時の編成と攻略結果を書いていきます。





    今回の2-5任務はふつうに攻略するのなら、霞改二(乙)を含む駆逐3+阿武隈改二+軽空母2で攻略するのが手っ取り早いと思いますが、自分は12月に実装された任務「「礼号作戦」実施せよ!(霞旗艦&足柄・大淀・朝霜・清霜+自由枠1で2-5ボスS勝利)を霞改二旗艦で攻略するために残していたので、これら2つの任務およびマンスリー任務「「水上反撃部隊」突入せよ!」の3任務の同時達成を目指しました


    水上反撃部隊任務を同時に達成するとなると駆逐が4隻必要なので、必然的に以下の編成となりました。




    装備は以下の通り。提督レベルは119で、2-5索敵値計算式(秋)で索敵値合計77.6(>70.4)です。


    旗艦はどの任務でも指定(水上反撃は任意の駆逐だが)されている霞です。
    任務達成重視なら火力&雷装の高い改二のままのほうがいいですが、自分は個人的なこだわりで&乙でも火力的には問題ないと判断してのあえての改二乙です。
    運も旗艦なら実用範囲内の37まで上昇していますが、カットイン装備にしなくても連撃装備で十分だと判断しました。
    霞は改二乙ではなんと大型電探を積めるようになるため、高性能で火力も上がるFuMOレーダーを載せました。なお対空カットイン装備にする必要は皆無です…。


    2番目は耐久&火力を重視して重巡の足柄を置きました。索敵に余裕を持たせる意味で零観2積みです。


    3番目も昼火力と耐久を優先して大淀にしました。こちらも主砲以外は索敵重視です。



    4・5番目は礼号任務指定艦の清霜と朝霜で、主砲もある程度改修してあるものを載せました。


    自由枠は、上述の通り水上反撃任務同時遂行のために実質駆逐艦枠なので、火力重視で夕立にしました。最後に置いているのは、自分の中では礼号任務のゲスト枠扱いということにしているからなので、任務の達成を重視するなら大人しく3番目か4番目にしましょう…。


    上の編成での出撃結果は・・・
    ①2戦目大破撤退
    ②1戦目大破撤退
    ③〃
    ④〃
    ⑤ボス夜戦S勝利



    というわけで、ボス到達1回目で同航戦を引くことができ、問題なくS勝利できました!
    霞も昼戦で駆逐2隻を落とす大活躍をしてくれました!

    任務も以下のように無事同時達成できました!



    無事3つ同時に任務達成!
    なお、アップデート直後はどうやら霞改二旗艦で礼号作戦任務を達成できなかったらしいですが、オンラインメンテで霞改二(or霞改二乙)でも達成できるように修正された模様です。これから礼号作戦任務を遂行する場合は、念のため一度キャッシュをクリアしてからするのがいいかと思います。



    任務「旗艦「霞」出撃!敵艦隊を撃滅せよ!」の報酬として、摩耶改二が持参する25mm三連装機銃 集中配備をGet! 霞改二乙を対空特化で運用するときに使えということですかね…






    以上、実質水上反撃部隊編成縛りでの新任務達成報告でした。
    もし自分と同じようにこれらの任務の同時達成を目指す場合は、一成功例として参考にしていただければ幸いです。

    2月上旬開始と告知されている冬イベも礼号作戦ということなので、自分はイベントまでのんびりと清霜と2隻目の霞(現在Lv70)のレベリングをしていく予定です。


    ではでは。

  • 広告
  • 【艦これ】2016年新春任務攻略完了!

    2016-01-01 03:001
    提督の皆様、あけましておめでとうございます。
    記事の更新ペースは今まで以上に不定期になると思いますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


    1月以降は個人的な事情で今までのようにあまり艦これに時間を費やせなくなりそうなので、今のうちに5-5だけはクリアしておこうと準備して待機していたのですが、年明けのオンラインアップデートで期間限定のグラフィックやボイス以外にも、期間限定任務(計4つ?)が実装されました…。
    年末のお飾り任務はスルーしてしまったのですが、今回の期間限定任務はできるときにやってしまおうということで、5-5攻略は後日に回すことにして、先に一気に攻略してきました。

    とりあえず出撃結果を以下に走り書きしておきます。
    なお、当初はこの記事を書くつもりは全然なくて、任務名もメモっていなかったので、各任務を出撃海域で表しています。ちょっとわかりにくいかもしれませんが、ご容赦を…。





    まずは1-3を水雷戦隊でクリアする任務
    これは阿武隈改二を旗艦に、あとは駆逐を適当に5隻入れて、ボスに行くまで祈るだけですね。自分は最初潜水艦で行ってしまったり妖怪任務外しが出たりしてかなりグダりましたが、出撃計6回ぐらいでクリア。
    任務報酬は燃料2016と女神をGet!

    2つ目は2-3ボスを3回撃破する任務
    これは水母1空母5の編成(水母を入れるとボス率70%)を疲労度無視でひたすら回すだけ。
    確か出撃4回でクリアし、弾薬2016と伊良湖×2をGet。

    3つ目は4-2ボスを2回撃破する任務
    編成は任務に必要な戦艦4と、制空要員の空母1、それと潜水艦マス負け回避のために駆逐を1隻入れて、これもボスに行くまで反復出撃(さすがに疲労は抜きましたが)。
    都合3回でこの任務をクリア。
    任務報酬は鋼材2016と、なんと一式徹甲弾をGet!


    最後の任務が、6-2ボスを2回S勝利というもの(A勝利はカウントされませんでした)。
    空母を2隻入れなければならないということで、羅針盤の都合上自分は以下の編成で出撃しました。


    装母2重巡2雷巡2の下4戦ルート編成。空母2隻がいる時点で3戦ルートは通れませんが、その分駆逐を入れる必要もなくなるので、開幕雷撃を撃てる雷巡を入れました。
    艦の順番は昼火力を優先して空母を上に置いていますが、ボス夜戦で2番目にいるフラル改対策で2番目に鳥海でも良かったかもしれませんね…。



    空母には烈風系を計5つ以上載せれば、全マスで航空優勢以上が取れると思います。また、どのマスにもツ級がいるので、ある程度の艦載機熟練度の損耗は覚悟しておきましょう。
    なお、補強増設枠のダメコンは常時載せているもの(翔鶴型改二(および高頻度で搭載させているネームド艦載機)は替えが効かないので保険でダメコンを載せています)なので、道中大破はふつうに撤退しています。


    重巡枠の1人目は高火力の鳥海にしました。32号電探は5-5支援要員に積みっぱなしで変更が面倒くさかったので、間に合わせで14号を積んでます…。


    重巡枠の2隻目は対空カットイン要員として摩耶を入れました。



    雷巡は北上・大井・木曾のうち2隻をローテで回しました。装備については、夜戦火力的にカットインにする必要性は皆無なので、ふつうに連撃装備です。


    6-2に最初出撃したときは、雷巡ではなくて駆逐を2隻入れていたので火力が足りずにA勝利止まりでした。
    6-2だとさすがに道中の事故率も高くなるため、上の編成でもボス到達は50%ぐらいで、任務をクリアするまでの出撃回数は計5回ぐらいかかりました。
    任務報酬は、ボーキ2016に熟練搭乗員でした。





    時間のあるときに任務はとっとと片付けておきたかったので、実装後すぐに急いでクリアしましたが、正月早々羅針盤に振り回されるとは思っても見ませんでしたね…。

    先に書いたとおり、3つ目の任務で一式徹甲弾をGetできるので、これから任務を遂行するならとりあえずは3つ目までを目標に頑張ってみてはいかがでしょうか。6-2任務は熟練搭乗員がいらなければスルーしてもいいかも…。


    ではでは。

  • 【艦これ】速吸の洋上補給を使った、2-4北西6戦ルートでの攻略【小ネタ】

    2015-12-19 18:5621
    提督の皆様、今更ですが秋イベお疲れ様でした!


    自分はE-4でのGraf Zeppelin掘りで出撃200回を超えてもドロップしないという想定外の事態に陥ってしまい、夏イベ以上に資材とメンタルを削られました…(疲


    当初は先に掘ってからE-4を攻略する予定でしたが、主に丙・乙で計200周しても入手できなかったため、先に甲でゲージを割ってE-5甲の攻略と嵐掘りを終わらせてから、再度の甲掘り20周目でようやくGetしました…


    今回は何とか掘れたので良かったのですが、次回以降のイベントでは目玉艦をドロップ艦ではなくて海域突破報酬にしてほしいですね…。

    今回のE-4の海域突破報酬は新規実装艦ではなくて、(丙を除き)ドイツの艦上戦闘機(甲はFw190T改、乙はBf109T改)他でしたが、おまけに(甲乙のみですが)洋上補給もくれやがりました…。

    夏イベや今回の秋イベでも洋上補給は一個も消費することなく装備保有枠を圧迫するだけの存在になっていたので、そろそろある程度廃棄しようかなと考えていたのですが、2-4の北西ルートなら使えるのではと思ったので、既出だとは思いますが早速試してみました。





    2-4のMAPは以下になります(攻略Wikiより画像をお借りしました)。


    マップ中央のGマスが少し特殊で、FマスからGマスを通るときは気のせい(戦闘なし)になり、DマスからGマスに行くと敵との戦闘になります。
    つまり、AマスからBマスに行くと、ABCDGH(or I)Jと道中5戦&ボスの計6戦になり、ボス戦では弾薬が空の状態で戦うために敵にカスダメしか与えられなくなり、勝つのが実質不可能になります。
    ですので、AマスからBマスに行ってしまったときは大人しく撤退するのがセオリーなのですが、速吸の洋上補給を使えばボスマスでも弾薬が枯渇することなく戦えるのではと思ったので、洋上補給の消費のついでに検証してみました。


    2-4の出撃メンバーは以下のとおり。

    速吸は攻撃をもらうとすぐ大破してしまうので、かばってもらうために旗艦に。他は面倒なので空母でごり押しです。攻略するだけなら軽空母で十分だと思うのですが、Aマスでの羅針盤で軽空母がいると東のEマスに行きやすいらしいので、北西のBマスに行きやすくなるように正規(装甲)空母編成にしました。


    左の画像は速吸の出撃後の装備で、空いている装備枠には右の画像のように洋上補給を2つ積んでいました。搭載数が一番多い1スロ目には当然艦攻を積むわけですが、多いと言っても搭載数が6と少ないので全滅する前提で熟練度がなくなっても問題ない装備にしていました。


    速吸以外の空母には、搭載数の少ないスロットに艦戦(or触接のための二式艦偵)、他は艦攻を適当にガン積みしました。また熟練度MAXの艦戦を合計5つ載せておけば全マスでぎりぎり制空権を取れるぐらいになるかと思います。
    3隻目以降の空母もGrafとほとんど同じ積み方だったので、画像は省略。


    検証の結果を書く前に、洋上補給のおさらいを簡単に(詳しくは攻略Wikiの洋上補給のページを参照)。
    速吸に洋上補給を装備し艦隊に入れて出撃すると、各艦の残資材量の平均が25%以下になった状態で進撃を選択した際に、燃料と弾薬の補給が行われる。
    ・洋上補給が発動した際の効果は、艦隊全員の燃料と弾薬を25%(端数切り捨て)回復させる。


    道中4戦であれば、4戦目終了後に進撃を選ぶと洋上補給が発生し、弾薬20%+25%=45%で、火力90%でボス戦に挑むことができます。(弾薬の残量と火力の関係については攻略Wikiのこちらの記載を参照)

    今回問題なのは、道中が5戦もあり、5戦目終了時にも再度洋上補給が発生しないと弾薬25%(=火力50%)の状態でボス戦に挑むことになることです(上の編成なら火力50%でもごり押しできるような気もしますが…)

    そんなわけで今回の検証のメインは、道中5戦目終了時に再度洋上補給が発生するかどうかになります。Wikiには25%以下で発生とありますが、25%未満でしか発生しない可能性もあるので念のため…

    上の速吸の画像でネタばれしていますが(汗)、検証結果は以下の通り。


    Gマスでの戦闘(道中4戦目)終了後。洋上補給発生で燃料・弾薬を25%補給


    Hマスでの戦闘(道中5戦目)終了後。無事2回目の洋上補給が発生。これで弾薬の残量が50%になり、ほぼ火力ペナルティなしでボス戦に突入できます


    というわけで、期待通り2回目の洋上補給が発生してくれたおかげで、ボスとの戦闘も問題無くS勝利できました。

    キャプチャのタイミングをミスしてしまったため分かりづらいですが、交戦戦果の緑ゲージがフルになっているのでS勝利したことが分かるかと思います


    ちなみに出撃後の燃料・弾薬の消費は以下の通り。

    合計6戦したのにもかかわらず、洋上補給が2回発生したおかげで燃料・弾薬を30%残した状態で帰還。それでも燃費が意外に悪い速吸を含め消費の多い編成なので消費資材は多め。
    あと、ボーキサイトの消費は6戦したせいもあり345でした。


    以上の結果をもとに、2-4で速吸の洋上補給を使うメリットとデメリットをいちおうまとめてみると…

    メリット:
    ・速吸を使うことにより、6戦ルートでもボス戦で残弾の影響を受けずに戦うことができるので、2-4のボス到達(&撃破)率が上がる羅針盤の分岐の確率が全て同じと仮定すると、ボス到達率5/12(41.7%北西ルート除外時)が、7/12(58.3%)に上昇。

    ・2-4は獲得経験値が比較的いいので、3-2-1以外ではやりにくい速吸のレべリングが出撃のついでにできる。

    装備保有枠を圧迫している洋上補給を消費できる(個人的に重要)。


    デメリット:
    ・道中5戦だとそれなりに事故る。特に、ただえさえ紙装甲の速吸に洋上補給を2つ載せてさらに装甲が下がる(洋上補給1つにつき「装甲-2」)ので、速吸が攻撃をもらったときはお察し…。一度北西ルートからのボス前で速吸がワンパン大破させられました…orz

    ・2-4はある程度重めの編成にしないとボスまで到達するのが難しいので、洋上補給が発生しても消費はそれなりにかさむ。特に北西ルートは6戦もするのでボーキ消費が少々痛い。

    そもそもふだんあえて2-4に行く理由が無いよね(ニッコリ)。





    ……そんなわけで、実用性がほぼ皆無な検証でしたが(苦笑)、当初の目的である洋上補給の消費もできた(合計3個)し、いちおう速吸の洋上補給を使えば2-4の最初の羅針盤で北西にそれてもボスを問題無く倒せるということがわかったので、それだけでも良しとしましょう…。



    ではでは。