• 事故ったよ。その2

    2013-06-07 12:361011
    朝から携帯が鳴って…かけてきたのはこちらの保険屋さんM嬢ね。
    いよいよ双方戦いのゴングが!っていうくらいの驚愕の内容。

    まぁみなさんツイッター等でも自身の経験や友人関係、人づてで交差点事故の判例に詳しいこと詳しいことww 僕は初体験なので学ぶこと多すぎ。本当にありがとう!

    整理すると今回は信号の双方主張が食い違い。これが大いに問題になるようです。

    僕の運転手は「青から黄色」相手は「黄色から赤」ここをどう証明するのか?ってこと。

    先ずハチの主張はこうね。
    法定速度を守り直進中、交差点手前で青から黄色に変わるタイミングでしたと。
    ブレーキを踏むと急ブレーキになるし、交差点内で止まるのでは危ないため通過しようと直進。
    そこに対向車線からするするするとゆーーーっくり右折しようと中央に進入してくるタクシーを目撃。
    当然信号はまだ黄色なのである程度前に出てきたら止まるもんだろうと思っていたわけ。

    ここが運命の別れ道。

    僕らのクルマがタクシーの前を通過するかと思ったところで横腹にドーーーン!と衝突。

    ぶつかったすぐってさ、男同士の運転者だと血の気多く興奮しちゃってるのが普通だから、
    「おい!どこ見てたんだよ」とか「ふざけんな」みたいになるのがたいていなんだけど。

    ならなかったのね。

    なぜって?なぜならぼーっとしてたから。

    いや、こっちがじゃないですよ。タクシーの運転手が。

    たぶんね、居眠りだと思うの。ブレーキ踏んでた足が緩んだみたいな中央への寄り方だったから。

    でね、最初に現場検証のときに聞いたときはタクシー運転手は「青だったから、青だったから」
    とだけ言ってたの。

    青だからって交差点進入していいわけはないじゃない。前方不注意でしょ明らかに。

    たぶん、とにかく自分は悪くない的にその言葉がでてきたんだと思う。「青」

    あれ?っと思ったでしょ。そうなの!そうなのよーーーーー!

    今日の相手の主張「黄色から赤」って自分で言ってるんだってww

    すげぇ、何?え?どういうこと?って。変っちゃったよ言ってること。しかも黄色から赤?なんで?
    そんなこと言ったら運転手さん不利になっちゃうんじゃないの?って。

    ここまで読んで、「タクシーやるなぁ」と思った読者は相当交差点事故マニアですな(笑)

    つまり交差点内の事故は信号の色が双方の過失を示す意味でもかなりのウェイトを占める
    ってことみたい。

    黄色から赤というのは右折車にとっては、まぁ特に都会の交差点は交通量も多く対向車の直進がおさまらないので青では右折しきれないわけよね。なのでほぼほぼ赤くらいでやっと一台右折できるような場所もあるわけだ。

    なので、その色を主張してもタクシーはおとがめなし。

    当然対向車も同じ色だったということになればハチも「黄色から赤」で進入したんだろうという状況にするために言ってきたのでは?との推測。直進者が黄色から赤での交差点進入はかなり問題ありだと。

    「青だったから、青だったから」と念仏のように言っていたあの言葉をもちろん録音してるわけでもなく
    証明できるものはなにひとつありゃしません。

    僕は人間が出来てないんで、最初ハチに言ったの。
    「なんで青から黄色みたいに正直に喋ってんの?そこは青だった!」でしょって。

    そんな男なのハチって。いいやつなの。
    ここまでいろんなミス犯してきたけどこいつのいいところはそこ。
    嘘のつけない、正直者。ずるく生きられないの。わかる?全く僕と違うの(笑)

    僕の番組を中学んときに聴いて「ラジオDJになりたい」って思って、八戸から上京して
    突然目の前に現れて「弟子にしてください!」って。
    じゃぁとりあえず運転手でもしてもらおうか、ってなって…
    こんなことになっちゃった。

    運命ってこんなもん。

    昨日からハチに言いきかせてんの。
    経験全て肥やしにしろ。必ず自分のためになる、試練とはそういうもの。

    そして僕は人を怨むとか罵倒するとかの負のエネルギーを体に取り入れたくないので
    このブログを書きながら妄想することにした。

    タクシー運転手のこと。

    僕の番組を聴いてくれている人のなかには正直ドライバーリスナーもいっぱいいます。
    深夜のお供に、よく聴いてくださり温かいメッセージもいただきます。

    タクシーに乗って行き先を告げただけで「あれ?やまちゃん?」なんてこともけっこうあります。
    「声でわかりましたよ!へぇ、こんな顔してるんだ」なんて。

    嬉しい出逢いです。ラジオで繋がって普段逢ったことなんてなくてもなぜか不思議な信頼関係で結ばれてる。互いを尊重し合い想像しあってるからこその関係。多様化しているメディアのなかでも、この独特な見えない糸でつながってるラジオが僕は大好き。

    なので仮説をたててみた。

    運転手は大のラジアンヘビーリスナー、ニコラジもタイムシフトでかかさず聴いてます。
    やまちゃんを好きになったきっかけは震災特番。
    実は運転手さんは東北出身。震災で仕事を失い、家族を養っていくために単身上京。
    馴れないタクシー業務につき、都会の運転で神経をすり減らし疲労困憊。
    そんなとき、カーラジオから聞こえてきたガラガラ声。
    「こいつ、エロいことも言うけど意外にまじめなやつかもな。東北のことも心配してくれてるし」
    「やまちゃんだって、寝ないで復興支援やってるんだ。おれも頑張んなきゃ!」
    「六魂祭行きたかったなぁ、俺も故郷に帰りてぇーーー」
    「やまちゃんのラジオ、毎日深夜放送してくんねぇかなぁ、だったら眠気もふっとぶのに」
    「今日も1日ずーっと空車かー…眠いなぁ」
    と、ぼーっと考えながら交差点に進入。

    もし、こんな人がドライバーだったらどうするよ。いや仮説だけど、ありえない話じゃないと思うのよ。
    そうだったらさぁ…争いたくないよなぁ、責めたくないよなぁ。

    この事故のせいで運転手さんだって仕事を失ってるかもしれない。
    双方一瞬の不注意で悲しむ人がいっぱい増えていく。

    事故って怖い。

    僕が運転手の息子だったら、父の仕事を奪った事故の原因をつくったハチを怨むことでしょう。
    人間ができてないから復讐のスパイラルなんてすぐに陥りそう。それも怖い。

    そんなことしたくて生まれてきたわけじゃない。
    でも人のせいにして生きるほうが楽だと考える人もいるもんね。
    憎しみだけの人生になっちゃうのはやだよ。

    納得できる答えが出るまでは妄想して気分を鎮めることにします。

    次回予告
    「タクシー運転手の娘がハチにひとめぼれ!」





















  • 広告
  • 事故ったよ。

    2013-06-06 18:05125
    昨日のニコラジが終わって、知り合いとそのまま半蔵門で打ち合わせ。
    23:50くらいまで話してスタジオをあとにして待機していたクルマに乗車。
    いつもならだいたいニコラジ終わりはスタッフやメンバーを誘って飲みにいったりするんだけど、
    次の日も朝6:00と早い予定が入っていたので、今回は直帰を決め運転手に告げた。
    運転手といっても付き人だけどね。そう名前は「8」「八」「ハチ」
    あ、昨日のゲストじゃないよ、そんな才能ないから(笑)
    はちはね、青森県八戸出身、なのではちって名付けたの。付き人修行したいっていうし、なんか昔の犬の名前みたいで忠誠を誓いそうでいいかなって(笑)

    でね、乗って10分も経ってないかなぁ。麻布の二の橋交差点で横からタクシーにガツンって。
    えっと実は僕現場見てません。寝てましたww 車の後ろに座って目を閉じたところで音で飛び起きた感じ。

    こっちは青から黄色での直進。対向車は右折待ち。交差点の事故なんて絶対10:0なんて主張は通らないだろうからこれからもめるんだろうなぁ。

    ぶっちゃけね、争いたくないの。あのエネルギーって相当カロリー消費するから。
    でもね、こっちの過失ってガッツリ言われたらまぁこっちも主張せざるをえないよね。

    ってこれ書きながら、隣国との領土問題みたいだなぁ、って思った。
    こういうの本当やだなぁ。
    言った言わないなんて争いどうやって解決できんだろ?検討もつかないわ。

    当事者同士お互い謝るとこは謝ってお互いかかったお金支払ってってわけにはいかないんだね。
    相手運転手からも謝罪ないし、あとは保険会社同士が、って言うけど、やっぱり人同士だから、
    まずはその人の生の声を聞きたいよね。

    監視カメラとかで証明できればいいのになぁ。
    相手のタクシーはねドライブレコーダー搭載車だったの。
    あ、これは安心だ!って思ったんだけど、自分に不利益な画像は提出してこないよね。
    義務はないんだって。むしろこちらが非が無いという主張をしなきゃいけないわけで。
    さぁ、なにも証明するものが無いなかで、しかもうちの付き人は百戦錬磨のタクシー事故担当&弁護士に勝てるものなのか?

    僕自身は被害者なので微妙な立場です。通院代や慰謝料だって付き人から請求するってあり得ないでしょ(笑)自動車保険だってオレ名義なんだから料率だって上がっちゃうし…。

    さぁて、
    おとしどころってあるんだろうかね?



  • とりいそぎ

    2013-01-30 02:2712


    2月2日
    開催のECO LIVE SENDAI
    この日にはLIVEに来てくれるお客様にも報告したいので復興CDの売上金で購入した移動販売車「たこ焼カー」を仙台イズミティ21の会場に展示しようと思ってる。
    TERU&TAKURO(GLAY)、tetsuya(L'Arc〜en〜Ciel)、西川貴教(T.M.Revolution、abingdon boys school)、松岡充(SOPHIA)etcと、物販ブースの提供のみならず、車体には直筆でサインまでいただき共に応援してもらったクルマだ。

    このクルマを見に南三陸を訪ねてくれた皆様にも本当に感謝。継続支援まだまだやるよー!
    週末は仙台で逢いましょう!