• ニコ生の大会 戦績2

    2016-11-27 22:13
    去年の戦績はこちら

    第6回でしで杯

    1回戦落ち(参加者42人)

    第3回提灯杯

    ベスト4(参加者18人)

    第4回提灯杯

    1回戦落ち(参加者31人)

    第8回ダブルバトル大会

    ベスト4(参加者26人)

    GWのダブルバトル大会

    1回戦落ち(参加者15人)

    第2回STOK杯(シングル)

    総当たり5勝1敗 準優勝

    5月FPダブル大会

    スイスドロー2勝2敗 11位

    6月1週FPダブル大会

    スイスドロー3勝1敗 2位

    6月3週FPダブル大会

    スイスドロー2勝1敗 4位

    7月1週FPダブル大会

    スイスドロー3勝1敗 2位

    シンオウダービー大会

    スイスドロー1勝2敗 10位

    8月1週FPダブル大会

    スイスドロー2勝1敗 同率2位

    8月2週FPダブル大会

    スイスドロー3勝0敗 優勝

    第5回提灯杯

    準優勝(参加者16人)

    8月3週FPダブル大会

    スイスドロー2勝1敗 4位

    9月1週FPダブル大会

    ベスト4(参加者4人)

    9月2週FPダブル大会

    スイスドロー3勝0敗 優勝

    9月3週FPダブル大会

    スイスドロー2勝1敗 3位

    10月1週FPダブル大会

    ベスト4(参加者4人)

    10月2週FPダブル大会

    スイスドロー3勝0敗 優勝

    10月3週FPダブル大会

    スイスドロー2勝1敗 3位

    第6回提灯杯

    ベスト4(参加者9人)

    去年含む戦績の詳細
    参加回数:30回
    入賞(優勝~ベスト4まで):23回
    優勝:3回
    準優勝:6回
    3位:3回
    4位:3回
    ベスト4:5回
    同率:3回
    その他非入賞:7回
    2015:入賞6回非入賞2回
    2016:入賞17回非入賞5回

    去年よりも入賞率は少し下がったが途中から調子がよくなっていき後半からは無双状態となっていた。あと念願の単独優勝を達成することに成功。
    また5月からFPダブル大会というスイスドロー形式で行われている大会に頻繁に参加するようになったが優勝3回準優勝3回負け越し0回という圧倒的な安定感を出している。決勝進出した時は大体ガルーラ入りか、リザードンやボーマンダ等の全体技を使うポケモンが入ってる事が多い。
    全体的に見ても安定感が出ている事が分かるがその分爆発力が足りない感じである。まあ自分が一番欲しいのは結果ではなく、「結果出したその先」なのでそれさえ得られれば良いという感じ。サンムーンではそれを目標に頑張っていこうと思う。
  • 広告
  • 【ORAS全国ダブル】追い風ドククラゲンガー

    2016-02-18 16:45
    ※画像はINCjune時の物


    ジャパンカップ2015が終わった辺りから裏でコソコソ使ってた構築。オフで使う機会を窺っていたら次のルールが発表されてしまったので公開。

    ドククラゲ 性格:おくびょう
    実数値:155-×-86-132-140-167

    このポケモンから構築をスタート。最速である理由は陽気のスカーフ霊獣ランドロスまで抜けるようにするため。スカーフで上を取りながらアシッドボムで特殊打点の補助をしたり冷凍ビームでタスキ、チョッキ、ヤチェ以外のランドロスを倒したりする。Cの低さを補うために威力の高いハイドロポンプを採用しているが熱湯でもよい。マジカルシャインはPT単体でサザンドラがキツイから。4倍弱点とはいえダブルダメージでも落とせないがメガゲンガーのヘドロ爆弾の圏内には入るため大きな問題ではない。


    ゲンガー 性格:おくびょう
    実数値:メガシンカ前136-x-80-182-95-178
    実数値:メガシンカ後136-x-100-222-115-200

    ドククラゲと並べて影踏みでロックしながらアシッドボム+特殊技で倒していく。シャドーボールとヘドロ爆弾はタイプ一致且つほとんどのトリル要員に刺さるため。鬼火はガルーラに対して有効だが、全体的に耐久系のポケモンへの処理速度が遅いためそういったポケモンに撃つこともある。


    モロバレル 性格:なまいき
    実数値:221-x-122-105-111-31

    対トリル耐性、ゲンガーミラー対策。ガルーラへの打点が怪しいのでゴツゴツメット。


    霊獣ランドロス 性格:おくびょう
    実数値:165-×-110-157-100-157

    地面の一貫性を無くせる&ファイアローへの受け出しが可能な枠。メガゲンガーを中心に回すため地震が撃ち辛い→必然的に特殊型に。脱出ボタンは影踏みで有利対面を押し付けるのと、ドククラゲのスカーフの拘りを1回は解除できるため。


    プテラ 性格:ようき
    実数値:156-157-85-×-95-200

    http://pokeyama-mun.hatenablog.com/entry/2015/11/15/221342
    こちらに記載されている個体と同じなため省略


    キュウコン 性格:おくびょう
    実数値:175-×-96-112-122-158

    対天候パーティ&ヒードランに対して受け出しができるため。ニョロトノも同じ条件を持っているが、雨パーティに強くないため不採用。チョッキは受け出し性能を高めるため。水への打点がほぼないのでソーラービーム、ヒードランへの打点としてめざ地面。
  • ニコ生の大会 戦績

    2015-12-31 01:25
    覚えてる範囲で

    GW企画 種族統一大会プチ(シングル)

    結果:2回戦落ち

    ピサロ氏のコミュニティ対抗戦

    結果:予選 個人2勝1敗 チーム2勝1敗 予選抜け
       決勝T 個人1勝1敗 チーム1勝1敗 準優勝

    第8回幻影の覇者杯

    結果:総当たり2勝1敗 同率1位

    第9回幻影の覇者杯

    結果:スイスドロー3勝1敗 3位

    レンタル杯2015

    結果:予選4勝0敗1位抜け 決勝トーナメント準優勝

    第10回幻影の覇者杯

    結果:スイスドロー3勝1敗 同率1位

    第1回提灯杯

    結果:2回戦落ち(参加者22人)

    第2回提灯杯

    結果:4位(参加者22人)


    なんだかんだで上位に入る事が多いが単独1位になった事が一度もない
    2016年ではなれるといいな(小並