カレーうどん作るのがメチャ簡単になった
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

カレーうどん作るのがメチャ簡単になった

2015-01-11 14:26
  • 2
  • 4

カレーうどんとは手抜きすると面倒な作業なしに完成する上、そこそこ美味いという特徴を持つ料理であり、うどん、牛肉、ネギ、バーモントカレー、白ダシ or 麺つゆがあれば完成する。

それで昨日の私は家から出ないで遊ぼうと思い、食べ物を調達するため格安スーパーに行くと、ゆでうどんが18円で売ってた。そんなわけで家から外に出ないで、カレーうどんだけ食い続けて暮すことに決め、昨日からカレーうどんしか食べていない。なんか作業が効率化されて、メチャ簡単に作れるようになった。

効率的な作り方を紹介すると、鍋を二つ用意、片方の鍋にうどん(ゆでうどんより冷凍のが美味い)、もう一方の鍋に適当に切った牛肉(肉じゃが用とかの安物)とネギとバーモントカレー2片、カレー粉がなんでバーモントカレーなのかというと、そこそこの塩気と甘みがあるからで、あとは白ダシと気分によっては料理酒を入れて、下の写真の様な状態にする。


雑なネギの切り方や小汚い写真からも分かるように、ここはお料理ブログでもクックパッドでもレシピサイトでもないが、カレーうどんを完成させるため、二つの鍋に熱湯を注ぎ込み、カレー汁のほうを火にかけ、うどんを混ぜたり、カレー汁のほうを混ぜたりする。ゆでうどんはあんまり茹でると不味くなるので、ここでは火にはかけません。



なんか写真が小汚くて悪いけど、クックパッドじゃないから許してくれ頼む!!! そうこうするうちにカレー汁が沸騰するので、うどんを投入し混ぜたら火を消して完成です。

普通は水で溶いた片栗粉を入れるけど、カレールーだけで十分にトロトロになるし、入れていない。

もともと片栗粉は、カレールーの使用量を減らすために使われていたものな気がしてる。カレー粉は片栗粉より高いからね。お店のレシピが広がって、今の時代にまで残ってるんじゃないのかな? よく知らんけど。

ただしカレールーだけでとろみをつけると、味が濃くなる。だから白だしは控え目にしましょう。和風っぽいのが好きな人、汁をふんだんに味わいたい人は、片栗粉で対処したほうが良いと思いますよ。


広告
×
うまそう
17ヶ月前
×
白だしじゃなくてストレートタイプのめんつゆだと味が濃くなりすぎずですよ
17ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。