【新春特別企画】好きなスガシカオの曲で固めたミリオンライブ!セットリスト公開祭り
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【新春特別企画】好きなスガシカオの曲で固めたミリオンライブ!セットリスト公開祭り

2016-04-06 01:49
    《企画名》
    【新春特別企画】好きな○○の曲で固めたミリオンライブ!セットリスト公開祭り


    《企画趣旨》
    ミリオンライブ!3rdツアーでのシアター組全員参加を記念して、 765プロのアイドル達に自分が好きな楽曲群のセットリストをプレゼントする

    《基本レギュレーション》
    ・ミリオンライブ!登場アイドル一人一人のイメージに合わせ、あるテーマを元に選曲した楽曲のセットリストを公開する
    ・選曲するテーマの内容は選者に一任する (アーティスト縛り、音楽ジャンル縛り、レーベル縛りなど、何でもOK)
    ・選曲数は50曲[765MILLIONSTARS] または37曲[765THEATER ALLSTARS] のいずれかとする
    ・必ず選曲した楽曲一曲ごとに、その楽曲のイメージに合うと思うアイドルを指定する
    ・曲数が50曲または37曲に届かない一部のアイドルのみに限った選曲は不可とする


    前に作ったもの

    【新春特別企画】好きなミスチルの曲で固めたミリオンライブ!セットリスト公開祭り

    【新春特別企画】好きなスピッツの曲で固めたミリオンライブ!セットリスト公開祭り


    スガシカオで作っていたのですが、彼の作風を知っている方は何となく察して頂けるかと思いますが、案の定煮詰まってしまい、息抜きに作っていた別のセットリストが先に完成するという…。時間がある方はそちらの方もご覧頂ければ幸いです…。

    本題のセットリストですが、前のものと同様に属性別五十音順に


    アイドル

    曲名

    収録アルバム(収録ベスト)

    コメント

    という風に記載させて頂きました。


    もしかしたら皆様が思い描くアイドル像よりも少しだけ斜に構えたアイドル達になっているかもしれません。
    まぁ苦心したんだろうなという様を見て頂ければと。



    Vocal編

    天海春香

    progress

    PARADE(2003~2011)

    つまずいている人見て本当はシメシメ。こういう小市民的な一面もまた春香かなと思いながら選びました。


    春日未来

    夜明けまえ

    Sweet(ALL SINGLES/1993~2002)

    未来も未来なりにこうやって悩んでる時もあるんしょうね。それでも前を向ける子です。
    悩んだ気付いた解決したらお腹すいた子ですし。


    如月千早

    夏影~なつかげ~

    PARADE(ALL SINGLES/2003~2011)

    出てこない答えについて考えすぎていたら、夜になってしまったと。
    こういうのは千早なイメージです。


    木下ひなた

    春夏秋冬

    ALL SINGLES BEST(2003~2011)

    いろんな不安もあるけれど、それでも前向きに生きていきたい。守るべきものが分かっているから、と。
    心にしみていく感じが良いなと思うし、庇護欲を個人的にかきたてられるひなたにしました。


    四条貴音

    黄金の月

    Clover(ALL SINGLES/1993~2002)

    希望も絶望もひっくるめて前に進んでいくんだという曲です。


    ジュリア

    愛と幻想のレスポール

    THE LAST

    まあ中の人がレスポールスペシャル弾いて歌ってましたし、本編にも逆輸入されましたし。


    高山紗代子

    夕立ち

    Sweet(1993~2002)

    この曲を聞いてて紗代子のイメージがすっと浮かんだのは傘をさしているカードがあったからでしょう。(水着にレインコートの覚醒前です)
    別れる瀬戸際に立っている男女の微妙な心のすれ違いを描いた名曲です。それと彼女にこの曲歌ってみて欲しいという願望も少しあったりします。


    田中琴葉

    優等生

    SMILE

    この曲は紗代子とも迷ったんですが、なんだかんだで紗代子は男子との心的な距離が近いというか、より身近な気がするんですよね。
    高嶺の花に対して身勝手な妄想というのは、琴葉の方がよりいいのかなと思い、こうなりました。


    天空橋朋花

    いいなり

    Sweet(1993~2002)

    高飛車な女に仕返しをしてやるという曲でしょうか。
    彼女は高飛車とはちょっと違う気はするんですが、一つボタンを掛け間違えたらこういう事になってしまうのだろうかという想像(というか妄想?)は結構します。


    箱崎星梨花

    魔法

    TIME

    子供の頃、暑苦しい部屋で一人で遊んでいるような閉塞感や、コンプレックスみたいなものを、安易な方法で吹き飛ばしたい。
    何となくこの曲は一人っ子の誰かにしようと思いました。ブランコの音がイントロで聞こえたのも、ポイントだったりします。


    松田亜利沙

    ヒットチャートをかけぬけろ

    Clover(ALL SINGLES/1993~2002)

    「僕のいやしき魂よ ヒットチャートをかけぬけて」
    卑しいといえば、アイドルちゃん追いかけてる亜利沙だろうかと思い、選出。


    三浦あずさ

    これからむかえにいくよ

    Sugarless(1993~2002)

    あずささんを恋人にしたら絶対に浮気出来なさそう。どこで密会しても現れそうだし。


    水瀬伊織

    ココニイルコト

    Sugarless

    SMAPへの提供曲ですね。
    何度も間違いをするけれど、それでもココニイルコトは変わらないという、そんな強い曲です。


    最上静香

    はじまりの日

    FUKASTiC(2003~2011)

    要は駆け落ちの歌ですね。僕の中で駆け落ちが似合っちゃいそうな静香にしました。


    望月杏奈

    ドキドキしちゃう

    Clover(ALL SINGLES/1993~2002)

    昔冷たくされた事を今でも忘れていない、それを考えるとドキドキしちゃうというなかなかに歪んだ曲です。
    これを僕の中で意外と根に持ちそうなアイドル№1の杏奈にと。


    矢吹可奈

    Happy Birthday

    FAMILY(1993~2002)

    大事な人に、上手く言えないし、そもそもどこにいるのかすらわからない。それでもせめて「Happy Birthday」と叫ぶ。
    この不器用さに可奈を感じて、こうなりました。



    Dance編

    エミリー スチュアート

    ひとりぼっち

    Sugarless

    海外出身の彼女は、ふとした瞬間にこういう孤独感を感じているのではと。さすがにここまで極端ではないでしょうが。


    大神環

    91時91分

    FUNKASTiC(2003~2011)

    苛立ってても物には当たっちゃダメだよねという曲です。


    我那覇響

    夏色タイム

    FUNKASTiC

    今しかないこの瞬間を大事にしなきゃ、という曲でしょうか?
    スガシカオらしからぬ爽やかソングですね。


    菊地真

    タイムマシーン

    PARADE

    誰にでもあの頃に戻れたらと思う時があるでしょうが、この曲ではそこを拒否するスガシカオらしからぬ男らしさを感じる曲です。まぁ同じ人の死なんて何遍も見たくはないでしょうが…。


    北上麗花

    リンゴ・ジュース

    FAMILY

    曲は爽やかなのに歌詞はキレッキレな鋭さです。


    高坂海美

    SPIRIT

    4Flusher(ALL SINGLES/1993~2002)

    続けて爽やかな歌ですが、所々ひねりを加えているのが面白い。
    イントロを聞いてとある番組を思い出す方も、もしかしたらいらっしゃるかも。


    佐竹美奈子

    バクダン・ジュース(original)

    Sugarless(1993~2002)

    とりあえず面倒な事は、溶かしてしまえばいいという狂気にどこか美奈子を感じてしまい、この曲に。
    美奈子のコメントにしばしば狂気という言葉を使っている気がする…。美奈子Pごめんなさい。
    実は生タイプとoriginalと二タイプあるのですが収録アルバムの多いオリジナルの方を優先しました。


    島原エレナ

    午後のパレード

    PARADE(ALL SINGLES/2003~2011)

    ダンスナンバーです。どうにも落ち着かない動きのストリングスもまた面白いです。


    高槻やよい

    ふるえる手

    THE LAST

    別に子供に軽蔑されてる描写はあまりないのに、やよいパパから感じるダメダメ臭はなんなんでしょうね。ある意味この選曲が一番怒られるだろうか?


    永吉昴

    奇跡

    PARADE(ALL SINGLES/2003~2011)

    タイアップ先に引っ張られてしまった例です。
    甲子園の観客側を歌っています。少なくとも甲子園ではそちら側でしょうし。


    野々原茜

    Party People

    FUNKASTiC(2003~2011)

    細かいことはとりあえず置いといてといった感じは茜ちゃん感あります。


    馬場このみ

    ドキュメント2000~the sweetest day of my life~

    4Flusher

    有名人も有名人なりに大変なのかなと思う曲。
    この中で同級生辺りが結婚し出して結婚式行く機会がありそうなこのみさんに。
    往生際の悪い小市民ぷりがまた面白いです。


    福田のり子

    青空

    SMILE(ALL SINGLES/1993~2002)

    振られていますが、珍しく引きずっていないです。
    のり子の場合、振られたらこの曲のように全く引きずらないか物凄く引きずるかの極端な気がします。


    舞浜歩

    Real Face

    SugarlessⅡ

    KAT-TUNへの提供曲。原曲とはまた違ったかっこよさがあります。


    真壁瑞希

    雨あがりの朝に

    FUNKASTiC(2003~2011)

    スガシカオの曲を通して聴いているとかえってこのシンプルさが浮き彫りになりますね。
    こういうシンプルな良い曲って瑞希に贈りたいです。


    百瀬莉緒

    Go! Go!

    SMILE(2003~2011)

    完全に引っ掛かっていますね、セールスに。しかも引っ掛かってる人って自覚がないという。
    なぜだかこういうのに引っ掛かりやすそうな気がします。良くも悪くも純粋ですし。


    横山奈緒

    TOKYO LIFE

    SugarlessⅡ

    夢見ていた東京での生活は、単調な日々だけどなんだか胸がドキドキして…。
    アイドルにならなかった奈緒の上京生活でしょうか?イメージとしては。



    Visual編

    秋月律子

    秘密

    TIME(ALL SINGLES/2003~2011)

    個人的なスガシカオイメージに一番近い曲です。曲、歌詞、演奏といい(あとPVも)。
    りっちゃんってこういう器の小さい男に独占欲丸出しにされちゃう感じがにあっちゃいそう。


    伊吹翼

    sofa

    FUNKAHOLiC

    彼女が出て行ってしまった後の居心地の悪さを感じる部屋で彼女がセットしたドラマの録画が始まるという…。
    意図しようがしまいがこういう事が翼なら出来ちゃいそうだと思いながら選出。


    北沢志保

    約束

    BEST HIT!! SUGA SHIKAO -2003~2011-

    別に一人でも平気ですからと、Pに対してツンケンしていた初期を思い出しながら選出。


    篠宮可憐

    38分15秒

    PARADE

    高い電話料金払って何をしているんだという曲です。
    可憐の隣に立つような男は、良くも悪くもこういうマメさが重要になってきそうな気もしています。


    周防桃子

    アストライド

    THE LAST

    何度だってやり直せるんだという曲です。


    徳川まつり

    19才

    PARADE(ALL SINGLES/2003~2011)

    濃密な曲です。初めはタイトルで選びましたが、よくよく思うとこの濃密な空気に負けないアイドルはまつり姫ぐらいな気もしています。


    所恵美

    真夏の夜のユメ

    PARADE(ALL SINGLES/2003~2011)

    虚言癖を持つ男と、それを見て見ぬふりをしてくれている女性の歌といった感じでしょうか?
    恵美はこういう優しさで男をダメにしそうな気がします。


    豊川風花

    夜空ノムコウ

    Sugarless(ALL SINGLES/1993~2002)

    説明不要な名曲のセルフカバー。
    社会人経験がある風花さんにこの曲にしようと思っていました。


    中谷育

    コノユビトマレ

    FUNKAHOLiC(2003~2011)

    タイトルに惹かれて。
    良くも悪くもこういうメッセージを書けるのはスガシカオしかいないような気がします。


    七尾百合子

    正義の味方

    Sweet(1993~2002)

    ちょっと不思議な家族を妄想の中で正義の味方に仕立て上げる曲。
    こういう事は百合子の中では日常茶飯事でしょうね。


    二階堂千鶴

    愛について

    FAMILY(ALL SINGLES/1993~2002)

    スガシカオ曲の中でも有名な部類に入るでしょうか。
    まぁ二人でゆっくり行こうよ、という曲でしょう。こういう内容は千鶴さんにしたいと思っていました。


    萩原雪歩

    Hop Step Dive

    PARADE(2003~2011)

    イメージとしてはアニマスの3話ですね。何にせよまず行動する事が大事だと。結果はきっと後で付いてくると。
    それでも少し腰が引けちゃっている感じに雪歩っぽさを感じたりします。


    双海亜美

    坂の途中

    Sugarless(1993~2002)

    変なメロディー、変な歌詞、変な曲なんですがその「変」な感じがまた癖になります。


    双海真美

    アオゾラペダル

    SugarlessⅡ

    嵐への提供曲です。
    青春ソングなのにどこか暗さを感じさせるのはスガシカオ節か。


    星井美希

    あまい果実

    Sweet(ALL SINGLES/1993~2002)

    こういう独占欲丸出しな感じで引き出し漁っちゃう感じは美希だと思いました。


    宮尾美也

    AFFAIR

    4Flusher(ALL SINGLES)

    「最後にひとつだけもし君に酷い言葉残せるなら」
    美也ってニコニコした顔しておいてこういう凄いこと考えてそう。


    ロコ

    イジメテミタイ

    Clover(1993~2002)

    この内容の曲を女性ボーカルにコーラスをさせる事でより変態性が増している気がします。
    ミリオンの中で最も(個人的に)加虐心を煽るロコにしてやりました。



    完成して思ったのは、苦労したからといってクオリティが上がるとは限らないんだなという事…。

    スガシカオにしては爽やかな曲意外と多くない?と思われたら、それは暗すぎないようにしなきゃと苦心した結果です。それでも今回が一番色んな人に謝らなきゃいけないセットリストになっている気はしますが…。

    しかしながら自分の中で密かにノルマとしていた出来るだけ提供曲を入れたいという目標はなんとか達成できたのでそこはよかったのかなと。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。