好きな○○の曲で固めたミリオンライブ!セットリスト公開祭り(嵐編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

好きな○○の曲で固めたミリオンライブ!セットリスト公開祭り(嵐編)

2017-06-15 23:42
    《企画名》
    【新春特別企画】好きな○○の曲で固めたミリオンライブ!セットリスト公開祭り


    《企画趣旨》
    ミリオンライブ!3rdツアーでのシアター組全員参加を記念して、 765プロのアイドル達に自分が好きな楽曲群のセットリストをプレゼントする

    《基本レギュレーション》
    ・ミリオンライブ!登場アイドル一人一人のイメージに合わせ、あるテーマを元に選曲した楽曲のセットリストを公開する
    ・選曲するテーマの内容は選者に一任する (アーティスト縛り、音楽ジャンル縛り、レーベル縛りなど、何でもOK)
    ・選曲数は50曲[765MILLIONSTARS] または37曲[765THEATER ALLSTARS] のいずれかとする
    ・必ず選曲した楽曲一曲ごとに、その楽曲のイメージに合うと思うアイドルを指定する
    ・曲数が50曲または37曲に届かない一部のアイドルのみに限った選曲は不可とする



    丸々一年空いてしまいましたが、何事もなかったかのように投稿しようと思います。

    既に嵐のセットリストはありますが…(ここのNo.32です)あちらはシアター組のみですので…まあ大目に見て頂ければと。


    本題のセットリストなのですが、属性別五十音順に

    アイドル

    曲名

    収録アルバム

    コメント

    という風に記載させて頂きました。


    本当は曲順を組もうかと思ったのですが…そうしなかった理由は後述しようと思います。

    それと縛りというほどではありませんが、嵐の各メンバーのソロ曲は一人につき1曲ずつとしました。



    Vocal編

    天海春香

    できるだけ
    How's it going?

    アニマス終盤の春香とカフェイベントに引っ張られてしまいました。
    曲調自体はキラキラポップなTHEアイドルソングです。


    春日未来

    優しくって少しバカ
    いざッ、Now

    この場合の「少しバカ」の意味は頭が悪いというよりは「バカ」正直に自分の目指す道を歩む姿なのかなという気がします。


    如月千早

    YOUR SONG
    Dream“A”Live

    "YOUR"SONGっていうのがポイントですね。
    「何もかも うまくいかないときに 君をただ 勇気づけられる歌」っていう歌詞がいいですよね。


    木下ひなた

    ふるさと
    Japonism [Bonus Disc]

    この曲から感じる「温かさ」と「強さ」の美しさにひなたを感じました。
    ふるさと、というのは産まれ育った場所というだけでなくて心の拠り所みたいな意味も込められてるのかな?


    四条貴音

    暁(大野ソロ)
    Japonism

    七五調だったりの言葉選びの純和風ぶりや、曲や歌詞の世界観がいいなと思い、選出。
    貴音に関してはリーダーのソロ曲が合いそうな物が多い気がするなあと聞きながら思いました。


    ジュリア

    PIKA☆NCHI
    How's it going?

    おそらく嵐の曲の中で一二を争うくらいゴリゴリなロックチューン。
    ごっついとんがった靴履いて歌ってそうな感じがまたいいなと。


    高山紗代子

    everybody前進
    Time

    「ゴールの先に 新たなスタートライン」「スタートラインに続くゴール探せ」
    間違いなく紗代子はこういうの好きでしょう。


    田中琴葉

    Bittersweet
    THE DIGITALIAN

    この曲から感じる仄かな独り善がりめいた空気が考えすぎてしまう琴葉を見出しました。
    原作は知らず、ドラマしか見たことがないのですがタイアップ先のドラマも何となく琴葉に雰囲気合いそう。


    天空橋朋花

    サーカス
    僕の見ている風景

    ダークかつミステリアスなサウンドがいいなあと思いながら選びました。
    カードのイメージとしては「レインボーマジック 」ですかね。あれは別にサーカスではないですが。


    箱崎星梨花

    IROあせないで
    HERE WE GO!

    早く大人になりたいという青春のもどかしさがとても良く出ています。それでいて大人になる前の本当に貴重な一瞬を過ごしていることは知らない感じがまたいいですね。


    松田亜利沙

    遠くまで
    Beautiful Wold

    イベントでCAの衣装着たカードで出ましたし。
    「見渡す世界は素晴らしい 確かめ合いたい 両手を広げて」ファンの気持ちが恐らく誰よりも分かる亜利紗がサイリウムの海を共有するイメージで。
    オープニングの英詞がまたいいですよね。


    三浦あずさ

    身長差のない恋人
    How's it going

    あまり大きな声で言えないけど、この曲を自分とあずささんに当てはめると心当たりがあるPの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    恋人関係で無くともこのくらいでんと構えてあずささんを受け止めたいものです。


    水瀬伊織

    Make a wish
    japonism [Bonus Disc]

    笑顔で前を向いて頑張ろう!という曲ではあるけど、その「笑顔で」い続けるには紆余曲折いろいろあるよねというのを感じます。
    そういう芯の強さを感じさせるのがいいなと思い、選出


    最上静香

    PIKA★★NCHI DOUBLE
    いざッ、Now

    静香を語る上で必ずついてくるのがタイムリミットの話題。
    静香からは青春を感じるんですよね。完全にゲッサンに影響されています。


    望月杏奈

    Zero-G
    THE DIGITALIAN

    杏奈に関してはこのアルバムから一曲選びたいなとは思っていました。
    「ヒューマンとデジタルの融合」が収録アルバムとこの曲のテーマなのでしょうがそれだったら杏奈にいいかなと。


    矢吹可奈

    Up to you
    Popcorn

    "up to you"=自分次第
    心配や不安、色々あるだろうけど、自分の中にある「音楽」を止めずに進んで行けば大丈夫。そんな曲じゃないでしょうか。



    Dance編


    エミリー スチュアート

    miyabi-night
    Japonism

    三味線や尺八といったいわゆる純邦楽の楽器をフィーチャーしたダンスナンバーです。
    メロディーや歌詞からはいわゆる「外から見た日本」のようなものを感じます。


    大神環

    駆け抜けろ!
    Popcorn

    環って車で遠出するCMが似合いそう。無論運転する方じゃなくて家族連れのミニバンに乗る子供役とか。
    絶対に似合う気がします。


    我那覇響

    Move your body
    Dream“A”Live

    961時代のギラついた響を思い出しながら選出しました。


    菊地真

    EYES WITH DELIGHT
    いざッ、Now

    そういえば黒髪って誰だったかなと画像を眺めながら選出。爽やかでポップな曲調もいい感じかと
    いつも765のイケメン担当として頑張っている真をたまにはこうやって思いっきり女の子扱いしてみたい。


    北上麗花

    Crazy Moon ~キミ・ハ・ムテキ~
    All the BEST! 1999-2009

    彼女の無敵感というのか、手に負えない感じがこの曲に合っているかなと思い。


    高坂海美

    Summer Splash!
    僕の見ている風景

    夏が似合ううみみに。いい意味で軽い曲でサラっと聞けるんですよね。


    佐竹美奈子

    GUTS!
    THE DIGITALIAN

    野球部のマネージャーとか美奈子は向いてそう。
    特に食に関しては頼まれなくても勝手にサポートしてくれそう。


    島原エレナ

    Carnival Night part2
    ARASHIC

    カーニバルというタイトルはついていますが、ひらたく言うと失恋の歌なんですよね。
    さもラテン系の華やかなお祭りに迷いこんでしまい、色んな感情がお祭りに溶けてすべて消えていく感覚、その感覚がいいなと選びました。


    高槻やよい

    素晴らしき世界
    One

    この曲の持つ優しさが凄くやよいに合っているような気がして。
    いろんな葛藤を繰り返しながらも、明日に夢を描ける。それこそが「素晴らしき世界」だと。
    やよいにこんな風に元気づけられたらおいおい泣いてしまうかもしれない。


    永吉昴


    Time

    爽やかだけど、どこか切ない。そういう曲は昴にあてたいとこのような形に。


    野々原茜

    Troublemaker
    僕の見ている風景

    キャラバンの茜ちゃん人形のエピソードを見て、絶対にこの曲にしようと思っていました。


    馬場このみ

    むかえに行くよ
    僕の見ている風景

    自分が選んだ毎日なのに 迷ったりヘコんでみたり、写真の中の無邪気な僕は 果たしてなんて言うんだろう
    社会に出て数年、このみさん辺りの年齢の人に宛てるといいんじゃないかなと。


    福田のり子

    夏の名前
    One

    あのとうもろこしかじってるカード(「しっとり夕涼み」)をイメージしながら選びました。


    舞浜歩

    Fly on Friday(櫻井ソロ)
    Popcorn

    今にも外に飛び出して踊りだしそうな雰囲気がとても好きで、選びました。
    花金を歌った曲なんでしょうが、彼女はそういうのが嫌でアイドルやってそうな感じですよね。


    真壁瑞希

    いま愛を語ろう
    HERE WE GO!

    カップルでなくともはじめからなんでも分かり合えたりはない。素直な気持ちでお互いに歩み寄ることの大切さを教えてくれるような曲ですね。
    ちょっと不器用な感じがまたいいなと。


    百瀬莉緒

    「じゃなくて」(相葉ソロ)
    Beautiful World

    なんというか…色々と鈍感なんでしょうね、彼女って。その辺りがよくコンビとして扱われるこのみさんとの違いなのかなという気がします。彼女はなんだかんだで自分がどう見られているのか理解しているように思います。
    それは置いておいて「じゃなくて!」とこの曲のように嘆いている男どもは思っている以上に多いんじゃないかと思いながら選出。


    横山奈緒

    きっと大丈夫
    ARASHIC

    Cメロ?の「回り道も たまにはわるくない!そんなことで 悩んでナイナイ! 力抜いて 休んでいいじゃない!」の軽さがすごくそれっぽい気がします。



    Visual編


    秋月律子

    I seek
    Are You Happy?

    不器用な恋愛…しそうだなあという身勝手な偏見から選出。
    PVのようなホームパーティとか意外と好きそう。


    伊吹翼

    Gimmick Game(二宮ソロ)
    Dream“A”Live(初回限定版)

    嘘の恋愛を楽しむ女性の姿が描かれていますが、本当はものすごく寂しいんじゃなぁかなぁ、そんな曲です。
    この「寂しいんじゃないかなぁ」にどこか翼を見出して選出しました。


    北沢志保

    どんな言葉で
    How's it going?

    つんけんしていた頃の志保を思い浮かべながら選びました。


    篠宮可憐

    とまどいながら
    How's it going?

    曲調なんかもいいですが、歌詞もまたいいですね。
    始まりの「不確かな道探して ためらいがちに走り出す」という「ためらいがち」が可憐っぽいなと。


    周防桃子

    旅は続くよ
    Popcorn

    いつもそばにいてくれる、家族や友達のありがたさや大切さをを思い出させてくれる曲。
    桃子がそういうのを一番よく理解してるんじゃないかなあと選出。


    徳川まつり

    yabai-yabai-yabai(松本ソロ)
    Time(初回限定版)

    ポップでかわいらしい仕上がり、なんだったらちょっと振りきった飛び道具感が彼女のソロ2曲を思い起こし、選出。
    「オレ最高!って言うために頑張る!!」というような内容もまた面白いですね。


    所恵美

    ワイルドアットハート
    Popcorn

    先の見えない未来のために頑張るよりも、「今を生きてやろうぜ!」という歌詞、メロディ、オマケにPVから感じるイケイケ感が恵美っぽい気がします。


    豊川風花

    To my homies
    Are You Happy?

    彼女の持ち曲にある「むかしの仲間も 応援してくれている」というフレーズをもとに選出しました。
    暖かな曲調、ゆったりしたテンポもまたいいなと思います。


    中谷育

    WISH
    ARASHIC

    明るくキラキラしたかわいらしい曲調がいいなと。
    カードのイメージとしては「ぶかぶかサンタさん」「素敵な贈り物」あたりの一連の流れでしょうか。


    七尾百合子

    Monster
    僕の見ている風景

    百合子は絶対こういう世界観に惹かれるだろうという理由です。


    二階堂千鶴

    マスカレード
    Japonism

    持ち曲からほぼそのまんまで恐縮ですが、「J-POP以前」とも言える80年代アイドル歌謡曲感が千鶴さんに合うかなと思い、選出


    萩原雪歩

    Dear snow
    Beautiful World

    曲調もそうですし、PV、タイアップ先の映画の和の雰囲気も雪歩にいいのかなと。


    双海亜美

    Welcome to our party
    Popcorn

    一言で言うと「皆集まれー!準備はいいかい?パーティが始まるぞー!!」というトップバッターにうってつけの曲です。とあるライブでは二曲目でしたが。
    嵐というグループのグループカラーのようなものが一番出ている曲の一つだと思うので嵐のセットリストという意味でもこれは入れた方がいいかなと。


    双海真美

    Lucky Man
    How's it going?

    亜美真美に関してはどっちをどっちの曲にしようかちょっと迷いました。
    ノリノリな曲ですが、実は結構シニカルな曲で、このシニカルさはどちらかと言うと真美なのかなあと思って真美にしました。
    ちなみに亜美真美二人に二曲歌わせるイメージでもよかったのですが、亜美が開幕、真美が後半戦スタートがイメージですね。


    星井美希

    君はいないから
    HERE WE GO!

    青春時代のあわーい失恋って感じがいいなと思い、選びました。ところどころ現れるサックスの音が主人公の虚無感のようなものを表現していて好きですね。
    しかし歌詞が切ない…。


    宮尾美也

    キャラメル・ソング
    ARASHIC

    窓から見える夕暮れ時の景色をキャラメルに例えた曲です。
    こういう切ないけど、温かさも感じられる曲調が美也っぽくていいかなと思い、こうなりました。


    ロコ

    超2ありがとう
    ARASHIC

    「真っ白なキャンパスを 君の色で染めて」と歌詞にありますし、「世界中にありがとうを伝えよう」なんて、ちょっと風呂敷広げ過ぎな感じもまたロコっぽいのかなと。
    凄くポジティブな感じがいいですし、「君のオリジナルの 言葉でいい」がまたいいですね。




    いかがでしたでしょうか?他の方が既に手を出した題材にあえて突っ込んでいくという暴挙に出てしまいましたが、全く同じテーマだとアイドルのイメージの違いだったり一致している部分が如実に出たりと、これはこれでもしかしたらありなのかもしれませんね。


    そして先程言った曲順を組まなかった理由と致しましては…増えたアイドルですね、二人。
    この二人を組み込むかどうか決められないうちは辞めておこうかなと。

    実を言うとこれ以外にも複数セットリストは完成してはいたんですよね。しかしながら出すタイミングを見失っていたらこのような事態に…。どうしたものかと思い、ひとまず一個出してみて様子を見ようかなと…。


    果たしてこれを含めた既存のセットリストにも二人の分を追加するべきなのか…。


    現時点として考えているのはシアターデイズが配信されて、予定されている二人のソロ曲がリリースされてから二人の分を追加するかどうか決めようかなとは思っています。

    出来ればGREEの方にも来てくれればテキスト量やイラストが増えて作業が捗りそうですが…そうなりそうにないので…。まあ何にせよこの記事を書いてる今現在においてはシアターデイズの配信待ちですね。


    追加するとなったら、別記事を作り、現時点で自作のセットリストは6つあるので6曲分アイドルごとにつらつらと書き連ねることになるのでしょうか。そうなると一人のアイドルをテーマにしたちょっとしたコンピレーションものになりますね。(この表現で合っているかはわかりませんが)

    出しあぐねてしまったセットリストを投稿するかどうかはその二人の分をどうするか決めてからにしようと思います。


    最後になりますが、シンゴさんにミスチルのセットリストのダイジェスト動画を作って頂いたのでよろしければそちらの方もよろしくお願いします!!

    グダグダと長くなってしまい恐縮ですが、お付き合い頂きありがとうございました。




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。