【新春特別企画】好きなミスチルの曲で固めたミリオンライブ!セットリスト公開祭り
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【新春特別企画】好きなミスチルの曲で固めたミリオンライブ!セットリスト公開祭り

2016-02-13 00:47
  • 3
  • 2

《企画名》
【新春特別企画】好きな○○の曲で固めたミリオンライブ!セットリスト公開祭り


《企画趣旨》
ミリオンライブ!3rdツアーでのシアター組全員参加を記念して、 765プロのアイドル達に自分が好きな楽曲群のセットリストをプレゼントする

《基本レギュレーション》
・ミリオンライブ!登場アイドル一人一人のイメージに合わせ、あるテーマを元に選曲した楽曲のセットリストを公開する
・選曲するテーマの内容は選者に一任する (アーティスト縛り、音楽ジャンル縛り、レーベル縛りなど、何でもOK)
・選曲数は50曲[765MILLIONSTARS] または37曲[765THEATER ALLSTARS] のいずれかとする
・必ず選曲した楽曲一曲ごとに、その楽曲のイメージに合うと思うアイドルを指定する
・曲数が50曲または37曲に届かない一部のアイドルのみに限った選曲は不可とする

特に動画が作れなくても、魅力的な絵が描けなくても、上手い文章が書けなくても、好きな楽曲と構想さえあればどんな人でも参加できる企画です。

この言葉を真に受けて、勝手ながら参加させて頂きました。どうせやるなら自分が一番好きなアーティストでやろうと思い、選ぶのは大変でしたがとても楽しかったです。
ミスチルを聞いているPの方々も多いでしょうし、こんなんでいいんだったら自分が作ってもいいんじゃないか、と思って頂けたらという気持ちもあったりします。テーマ被りもOKみたいですし。

本題のセットリストなのですが、属性別五十音順に


アイドル

曲名

収録アルバム(収録ベスト)

コメント

という風に記載させて頂きました。

アイドル及び担当Pに対して土下座しなければいけないような独断、偏見がいくつも見受けられるかもしれませんが、「まぁこれも一つの見方かな」と大目に見て頂ければと思います。
また、歌詞についてああだこうだ言っている事が多いので、なんだこれと思われたら歌詞を検索して頂けたらと思います。



Vocal編

天海春香

終わりなき旅
DISCOVERY(1996-2000)

メインヒロイン(笑)と弄られていたのも今は昔、いつの間にか僕の中の彼女はこういう曲が似合う存在になっていました。
ここまで大きくなったアイドルマスターというコンテンツのセンターとして、先頭に立って、この曲のように力強く、前へ進んでほしいという勝手な願いから選出。


春日未来

未完
REFLECTION{Naked} / {Drip}

春香がそうだったらこっちはミリオンのセンターですね。
この「未完」には「まだまだ"未完成"で、これからも成長していきたいという思いが込められている」らしいのでこれをミリオンライブのセンターである未来にと。
歌詞や曲もまた未来っぽい気がするんですよねぇ。


如月千早

Tomorrow never knows
BOLERO(1992-1995)

マイナスからプラスへと転化する曲を得意とするミスチル。その系統の曲の最高傑作の一つがこれだと思います。
仲間を得て強くなったミリオンの千早だったらこういう前を向いた曲も似合うかなと思い、選曲しました。


木下ひなた

あんまり覚えてないや
HOME

この曲から感じる優しくゆったりした雰囲気がとてもひなたにマッチしていると思い、選出。家族について歌った曲にしたかったのもあったりします。
この曲と同じように、ひなたとその両親が年を取った時に歌っているイメージをしながら選びました。


四条貴音

花 -Memento-Mori-
深海(1996-2000)

初めは花繋がりという極めて単純な動機で選出しました。
でもよくよく聞くとこの曲から感じる、諦観めいた空気がどこか貴音っぽいなと思うのは自分だけでしょうか?


ジュリア

FIGHT CLUB
REFLECTION{Naked} / {Drip}

ジュリアの専門はパンクだからこういった曲は少し違うのかもしれませんが、ギターサウンドが前面に押し出されたこの曲は凄く格好いいんですよね。
この曲から感じるどこか男臭い感じも、(シアターの中で)イケメン担当っぽいジュリアにいいかなというのがあったりします。


高山紗代子

天頂バス
シフクノオト

この曲は「失敗してもいいからやってみなよ!」って言っているんだと僕は解釈しています。
歌詞も曲もハチャメチャです。このハチャメチャ感に熱血スイッチが入っちゃった紗代子を見出し選出。
紗代子は多分障害が大きければ大きいほど色々と燃えちゃうタイプ。


田中琴葉

しるし
HOME(2005-2010〈macro〉)

彼女って良くも悪くも真面目過ぎるんですよねぇ。そこら辺がしばしば「重い」と表現されがちな気がします。
この曲はラブバラードなんですが、僕の中では歌詞もメロディもどこかヘビー感があるんですよ。上手く言えないですがおいそれと聞けない感じ。
この重さが琴葉っぽいと思い、選出しました。


天空橋朋花

and I love you
I LOVE U(2001-2005〈micro〉)

すごく大きなスケールで愛を歌ってます。
この壮大なスケール感は朋花様にうってつけだと思い選曲しました。


箱崎星梨花

ひびき
B-SIDE

彼女はイイトコのお嬢様なのに、それを鼻に掛ける事の一切ない本物の良い子。
きっと両親からはこの曲みたいにとても良い愛情の受け方をして育てられたんでしょうねぇ。


松田亜利沙

Prelude
SENSE

イメージはアイドルになる直前の亜利紗でしょうか。
「長い事続いていた自分探しの旅」「憧れを連れ回して」とそれっぽいフレーズもありますし、曲の雰囲気も亜利紗な感じがしていいのかなと思い、選びました。


三浦あずさ

365日
SENSE(2005-2010〈macro〉)

この曲から感じる抱擁感はあずささんしかないと迷わず選出。
あずささんだったらメールよりもラブレターなのかな、というのもあったりなかったり。


水瀬伊織

I'll be(アルバムバージョン)
DISCOVERY

「アイドルって、一体何なのよ!」じゃないですけど伊織って一人になったらこの曲みたいな自問自答を結構していそう。それでいてそれを絶対に他の人には見せない。
ミリオンの伊織だったら、「コンプレックスさえもいわばモチベーション」という余裕をきっと見せてくれると思いながら選出。


最上静香

Any
シフクノオト(2001-2005〈micro〉)

静香に関しては彼女をイメージしてというよりは彼女に送りたい曲を選びました。
この曲レベルまで悟らなくてもいいからもう少し余裕を持ちなよ、と彼女には言ってやりたくなります。
とは言っても個人的には余裕のない静香は正直そこまで嫌いではなかったりするんですが。


望月杏奈

ALIVE
BOLERO(1996-2000)

杏奈には暗い所から徐々に光が射してくるような曲にしたかったのですが…ちょっと暗すぎただろうか…?
荒れ果てた荒野に立っているようなイメージも、なんだかゲーム感ありそう。


矢吹可奈


SUPERMARKET FANTASY

歌詞も可奈っぽいかなとも思ったのですが、その歌詞に頼らなくても感情が伝わってくる感じがまたすごく可奈っぽい。
理屈も確かに大事ですが、彼女にはまず楽しんで歌っていてほしいなと切に思います。



Dance編

エミリー

旅立ちの唄
SUPERMARKET FANTASY(2005-2010〈macro〉)

人生を旅に見立てて、一期一会の儚さと楽しさを柔らかく歌っています。
まぁエミリーもこの年齢で生まれた国を離れて日本に来ていますし、知らないような苦労も結構しているのかなと思いながら選出。
実はミスチルでも一二を争う英単語、カタカナの少なさだったりします(サビ前の「Ah」くらい?)。これなら彼女もお気に召してくれるかなと。


大神環

PADDLE
シフクノオト(2001-2005〈micro〉)

「良い事があってこその笑顔じゃなくて 笑顔でいりゃ 良い事あると思えたら それが良い事の 序章です」
この歌詞は環だろうと思い選出。


我那覇響

未来
I LOVE U(2001-2005〈micro〉)

この曲はサビはポップなのに、それ以外はそんな事はなかったり(寧ろロック寄り?)と、ギャップを感じさせる曲。
それでも基本的には爽やかなポップソングだし、同じように明るいんだけど、それだけでなく色々な面を見せる響に似合うと思い選出。
響には一体どの清涼飲料水のCMは似合うだろうか…。


菊地真

旅人
B-SIDE

曲の疾走感もそうですが、女の子らしさにこだわりつつも、真だったら牛丼屋なんかもしれっと一人で入れそうという極めて失礼な偏見から選出。
ジュリアの時もそうだけど自分の中ではロック=男って感じなのだろうか…。


北上麗花

Worlds end
I LOVE U(2005-2010〈macro〉)

この曲から感じる、どこまでも突き抜けていくようなイメージというか、アンチェイン感は麗花さんだと思い選出。
それとぷっぷかさんって取っておいたケーキを結局腐らせて捨てそうという偏見も込みだったりします(汚部屋的な意味で)。


高坂海美

ランニングハイ
I LOVE U(2001-2005〈micro〉)

持ち歌が「恋愛ロードランナー」ですからね。
海美にも感傷に浸る時もあるんでしょうが、この曲みたいに「まぁ それもそうだなぁ」としれっと前に進む感じがあります。


佐竹美奈子

箒星
HOME(2005-2010〈macro〉)

しばしばカロリーキチな一面が取り沙汰される彼女ですが、それを除けば彼女はアイドル面だったりキャラクター面では寧ろ正統派な気がするんですよねぇ。
僕の中の美奈子はこういう爽やかなど真ん中ストレートのポップソングが似合うイメージなんですよ。カロリーを除けば。


島原エレナ

跳べ
I LOVE U

エレナには遊び心を感じさせる曲にしたかったんですよね。
この曲の歌詞、メロディーから感じる「こまけぇこたぁいいんだよ!!」感はエレナだろうと迷わず選びました。


高槻やよい

虹の彼方へ
Kind of Love

聞き心地がとても良く、サウンドにも歌詞にも夢や希望が満ち溢れている曲です。
カードとしては「笑顔でお出迎え」の雨が止んだ後をイメージしました。
僕としては、やよいには良い意味で何も考えず、夢や希望を歌っていて欲しいんですよねぇ。
実はミスチルの最初のアニメタイアップがこれだったりします。


永吉昴

少年
SUPERMARKET FANTASY

彼女にはこの曲のようなエネルギッシュというか、どこか夏を感じさせるものにしたいなと思っていました。
野球ドラマとタイアップがあったしお誂え向きだと思い選出。


野々原茜

終末のコンフィデンスソング
SUPERMARKET FANTASY

コンフィデンス(confidence)→信用?自信?→茜ちゃん!
この曲はイントロから色々な楽器が音を出していて賑やかなんですよねぇ。
風刺めいた歌詞もしたたかというか根が賢い茜ちゃんにどこか合っているなとも思いました。


馬場このみ

シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~
BOLERO(1992-1995)

僕がアイドルの中で一番対等さを感じさせるのはこのみさんだったりします。
本来は恋の駆け引きを、上下するシーソーゲームに例えているんでしょうが、選んだ時は、小さく動きながら左右同じ高さを保つヤジロベエみたいなイメージをしました。
それとこのみさんってコンパなんかをした時、(見た目的な意味で)男性側の評価があまり芳しくなさそうという偏見も込みだったりします。


福田のり子

one two three
IT'S A WONDERFUL WORLD

最後のアントニオ猪木のサンプリングからという単純な動機で選出しましたが、お気楽で明るく、聞きやすい曲調がのり子っぽくて悪くないかなと思い、結果オーライとしました。


舞浜歩

靴ひも
I LOVE U

「Dance Dance Dance」にしようかと思いましたが、安直過ぎるとも思い、見送りました。
靴ひもを結ぶのももどかしいくらい、早く駈け出して彼女に会いたい。といった曲でしょうか。
このもどかしさにどこか不器用な歩を、駆け抜けていく疾走感にダンスを踊っている時の歩を感じながら選出。軽快な曲調もまた歩に合っていると思います。


真壁瑞希

進化論
REFLECTION{Naked} / {Drip}

メロディーと一定のテンポが瑞希っぽいと思いながら選出。
それとタイトルと歌詞が理系の匂いがするから理系っぽい瑞希に、というアホっぽい理由もあったりします。


百瀬莉緒

常套句
[(an imitation) blood orange]

イメージとしては遠距離恋愛の曲。
何故か自分の中で遠距離恋愛のイメージがある莉緒にしました。
どうして遠距離恋愛のイメージなのだろうか?メール来なくてヤキモキしてるからだろうか?それも二回連続で。


横山奈緒

星になれたら
Kind of Love(1992-1995)

この曲は郷里を離れたアイドルにしたいと思っていました。爽やかな曲調も奈緒にピッタリかと。
「この風は~」というフレーズを聞きながら、765の娘達と楽しくしながらも、ふとした瞬間に地元の事を思い出したりするのかなと思いながら選出。



Visual編

秋月律子

Replay
Versus(1992-1995)

王道感溢れるポップなラブソングです。
彼女のソロ曲聞いたりすると、こういう良い意味で捻りが無いラブソングが合う気がするんですよね。


伊吹翼

メインストリートに行こう
Versus

気ままで明るい女性が男を振り回している感じが翼っぽいなと思い、選出。
翼とデートしてこんな風に目一杯振り回されたいPは自分以外にも山ほどいるんだろうなぁ。


北沢志保

NOT FOUND
Q(1996-2000)

この曲は苦しみながらも愛を探しているという歌ですね。
志保はPに父性を求めている気がありますし、この曲のなかなか渋い感じも大人びた彼女にピッタリかなと。
静香の時も言いましたが、こうやってもがきながらウダウダやっている志保は結構好きだったりします。
だからこそ年相応のかわいらしい一面だったりが活きてくるんですよね。


篠宮可憐

ファスナー
IT'S A WONDERFUL WORLD

派手な衣装やらなにやらで素の自分を隠している彼女。
歌詞もセクシーな隠喩が多いし、僕の中でセクシーなシアター組No.1である彼女こそこの曲だと思い選出。
まさかファスナー開けてみたら、あんな本性が出てくるとは…。


周防桃子

fanfare
SENSE(2005-2010〈macro〉)

イメージとしては、アイドルになる直前~なってから…でしょうか。
「重たく沈んだ碇を上げ」「いつの間にか大人になって」「失った宝物を探しに行こう!」と色々と桃子と重なる歌詞があるなぁと思いながら選びました。
765ではこの曲くらい自由に振舞っていてほしいという願いも込みですね。


徳川まつり

Heavenly kiss
B-SIDE

「化けの皮を剥いだ~」という歌詞に惹かれて選びました。
覚醒後のカードなんかを見たりすると、未成年ではあるんですがこういう大人な曲も結構似合いそうですよね、彼女。


所恵美

yourthful days
IT'S A WONDERFUL WORLD(2001-2005〈micro〉)

曲はとても爽やかなんですが、歌詞はどこかセクシー。
この二面性は恵美だと思いながら選出。yourthfulという単語も恵美にピッタリですね。
曲の登場人物は若くないんじゃないの?というツッコミはなしでお願いします。


豊川風花

Sign
I LOVE U(2001-2005〈micro〉)

Pと風花のセクシーな仕事を巡った攻防(という名のイチャつき)が成立しているのは、こういう曲がしっかり似合っているからこそなんだと思います。
Pは彼女の清純派な仕事がしたいというSignを何一つ見逃さず、今日もセクシーな仕事を持ってくるのであったと。


中谷育

CHILDREN'S WORLD
EVERYTHING

こんなタイトルの曲を選出したら育ちゃん怒りそうですが、こればかりはしょうがない。
歌詞を見ると、大人の存在がまだまだ客観視というか、第三者的存在として描かれているんですよね。子供の気持ちみたいなものが随所で出てきます。
これから何かが始まっていくんだという曲調もいいなと思い、育ちゃんにしました。


七尾百合子

ラララ
DISCOVERY(1996-2000)

最初は「参考書」「漫画本」という歌詞が入っていたので選出しましたが、百合子はこの歌みたいな妄想は頻繁にしてるだろうし、結構ゲンとか担ぎそう。


二階堂千鶴

つよがり
Q(1996-2000)

セレブキャラという「つよがり」を捨てた千鶴さんも素敵ですよ、と言いたいがために選出。
それとこの曲に出てくる女性が、凄くしっかりした人なように思えて、そこもまた彼女と重なるんですよねぇ。


萩原雪歩

HANABI
SUPERMARKET FANTASY(2005-2010〈macro〉)

儚げな曲調から始まって、徐々に力強くなっていくのが、ウジウジしながらもなんだかんだでやりきる意志の強さを持つ雪歩みたいだと思いながら選出。


双海亜美

エソラ
SUPERMARKET FANTASY(2005-2010〈macro〉)

曲も非常に明るく楽しいのですが、これに関してはPVも込みで選びました。PVがまたカラフルで非常に若々しい。
時間があれば、是非見て頂きたいですね。


双海真美

ティーンエイジ・ドリーム (I~II)
Kind of Love

亜美と対比という訳ではないですが、青春の匂いがする曲を選びたいと思っていました。
真美がというよりは、同級生の男子が真美にこういった恋をしていそう。
急な転調も、2で変わった真美を見た衝撃を思い出したりしながら選びました。


星井美希

CENTER OF UNIVERSE
Q

タイトル、サビを抜けた後の急転調の突拍子のなさ、これは美希だと思い選出。
まあ彼女は「僕こそが中心です」なんて歌わなくても、気がついたら中心になっちゃってるような娘なんでしょうが。


宮尾美也

口笛
Q(1996-2000)

この曲みたいに美也とゆったり散歩したいなぁ、と思いながら選出。
イメージとしては夕暮れ時を二人で歩いている感じですが、その色合いも美也っぽいと思ってみたり。


ロコ

Happy Song
[(an imitation) blood orange]

曲は明るいのに、タイトルと違いあまりハッピーそうでない空元気ソング。
この空元気感にロコを見出して選出。



いかがでしたでしょうか?色々と突っ込みどころだらけでしょうが、少しでも「悪くないんじゃない?」と思って頂ける箇所があれば幸いです。
自分の中で余裕があれば、もしかしたらまたセットリストを作るかもしれません。
そうなったらコメントは書かないでしょうが…。

最後に企画主催のシンゴ様、参加させて頂き本当にありがとうございました。
広告
×
主催のシンゴです。
遅ればせながら、この度はご参加いただき誠に有難うございました!
当方のブログでコメント頂いておりましたが、こちらで御礼をお伝えさせてください。
ツイッターアカウント等が無いにも関わらず今回のためにブロマガを新設して参加していただき、本当に嬉しく思っています。

選者が各曲に寄せて頂いたコメントを読めるのがこの企画の好きな点の一つで、今回のエフゲニーさんのコメントも、曲とアイドル双方に寄り添った丁寧なテキストで。
拙文の内容(上手い文章が~)とは異なりとても良い文章を書かれるなぁと思ったのですが、一方でこの素敵なテキストの切っ掛けが拙文の一節と聞き、やっぱり何でも書いてみるものだなぁとも思った次第です。

エフゲニーさんの今回のセットリストもそうですが、各選者の方がフィルターを通して組み合された曲を聴くという行為は、自分にとってまるで各シアターアイドルでニコマス作品を見ているかのような楽しみがあります。

予想以上に参加人数が多くなってしまったために今回のミスチルセトリにいつ辿り着けるか分からないのですが(笑)、これまでに通し聴きしたどのセトリも内容濃く面白いものばかりなので、きっとこのセトリも間違いなく良いものだろうと確信しています。
今から音源揃えて通し聴きするのが楽しみです。

ミリオンライブ好きなPのためにアーカイブしておくべきセットリストを作成頂き、やっぱり企画言い出してみて良かったな、と改めて思わせて頂きました。
この度はご参加いただき、誠に有難うございました!
13ヶ月前
×
>>2
企画主催お疲れ様です。わざわざこちらのブロマガにコメントして頂き…お手数をおかけします…。

この企画をお見かけした時、Twitterで広がり、盛り上がってる企画とお見受けしたので、本当に自分が参加して良いのかと戦々恐々としながらセットリストを作成し、作成のご報告をさせて頂いた時もビクビクしていたのですが、シンゴさんのコメントを見て参加して良かったと強く思いました。

またセットリスト作成のご報告をシンゴさんのブログでさせて頂くかもしれませんが、その時はよろしくお願いいたします。
13ヶ月前
×
ミスチルの好きの私にとっては、かなり面白い企画だと思いました。
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。