【8/30エグゼオフ雑記】【使用構築】[コードJ軸サイトバッチスタンビーストン和え]
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【8/30エグゼオフ雑記】【使用構築】[コードJ軸サイトバッチスタンビーストン和え]

2014-08-31 03:51

     8/30日、エグゼオフに行ってまいりました。
     準運営陣?的な立ち場でした。
     当日持ってこいって言われたのはマイク+電源タップとか。
     しかし、ついでに持っていったヘッドホンの方が非常に使わており、りおんさんの不手際を疑いました。

     りおんさん「誰かが(ヘッドホンを)持ってくるやろとか思ってた。俺は悪くねえ! 俺は悪くねえ!」

     そんなこんなで始まったエグゼオフ。最初はエグゼ4。
     れーすさんに借りた悪を使って出場。
     0勝4敗。
     れーすさんに申し訳なさすぎてしにたい。

     それよりも仕様把握してなく、チップを消すチップ(チップ枚数によってダメージ与える奴。名前忘れた)を最後に使ったりとか、ダークチップによって起こるバグを覚えてなく競り負け、

     ポイズンアヌビス、ダークホール、ダークラインという順番で使うチンパンプレイ。

     まあダークホールとかダークライン入れてなかったあ○さんとか、よ○ださんとかに比べれば100倍マシとは思いますが。
     まあそんな奴が勝てるにはダークランスからのダーク系での瞬間火力勝ちしかない。
     当然、勝てるわけもなく全敗。つらかった。

     昼飯休憩をはさみ、エグゼ6の大会。
     昼飯休憩ではよしださんとLoLの話をかなりしてました。
     よしださんLoLの為にPCとキーボードとマウスとマウスパッド新調してください。新調したら勝率10%くらい変わってもおかしくないですよ。





     エグゼ6の大会。これで勝ち上がることを目標としていた。

     3勝2敗。2位決定戦で負け
     
     前と同じかーいwwwwwww
     しかもうまい人と離されて負けるんかーいwwwwww

     マジでクソゴミだった。穴に埋まりたい。
     

     とりあえず最初から。
     使用フォルダは、サイトバッチ&コードJ軸スタンです。
     下に詳細があるので、気になる方はそちらを見てからお願いします。

     1戦目 たしかもののふさん。
     プレミでラッシュサポートにサイトバッチを取られて\(^o^)/とか思ってたら何とか競り勝った。正直恥ずかしさとゲーム内で死ぬかと思った。
     HP2600って偉大だなって感じました。

     2戦目 たしかろんきちさん。
     何か普通にキラビスラに負けたような記憶。
     正直、対キラビスラが固まっていない状況だったので接戦の末負け。かなしみ

     3戦目 タケシさん
     録画しなきゃいけないのに録画してなかったので本当に申し訳ない気持ちで一杯です。
     記憶が曖昧すぎて覚えてないです。確かダストバグデスだったような。ガチで覚えてないです。すいません。

     4戦目 ロイさん
     録画。これは録画の動画貼ってから書きたいけど一応。
     何か3ターンぐらいまで一度もクロスせず、録画台でなにこれ!? どっち!? どうすりゃいいの!? みたいなこと言ってた。
     基本相手のクロスに合わせた戦術を取るのでガチでこれに関しては痛かった。
     ただ単なるダストバグデス、キラビスラなら対応出来るのにこれだと無茶苦茶難しかったが、最初が普通に回せてたダストからサイトバッチで勝てた。
     意外とつらい。

     5戦目 しきさん。
     タケシさんと録画していなかったので、無理を言って録画してもらった(最後の方ということもあったとはいえ。)
     申し訳ございません。
     これも動画貼ってから語りたいです。
     キラビスラです。
     最後のプレミがくそ痛くて負け。途中の立ち回りも雑雑&雑。


     予選の総評。
     基本的に、初心者?ブロックに配置されたため、配布されていたキラビスラを使っていた方が非常に多く、それが普通に刺さっちゃってたというクソザコでした。
     実際、スタンダートなキラビスラには余り弱くはないが、カーソルが多かったりエアシューズ付いてたりするキラビスラにはかなり弱い。後述するフォルダ解説を御覧下さい。
     バグデスが一人しかいないっていうある意味不遇ブロック。
     バグデス1、キラビスラ4、サイトバッチ1。

     ひどいブロックである。

     ある意味スタンダート型のキラビスラは、予選が終わった後対策が固まってしまい、予選後の野良試合では負けた相手にもかなり勝てていた印象なので、技量がといった感じ。
     あと、ゴーレムパンチはやめてください。強すぎです。

     他雑記
     野良試合ではかなり成績としては良かったです。
     しかし、3位の木枯らしさんには4回やって1回しか勝てませんでした。5回目の時か電池切れしてしまい本当に申し訳なかったです。
     木枯らしさんのキラビスラは非常に刺さりすぎていて、もうこれ自分メタってるんじゃねえのっていうレベルでした。
     木枯らしさんが書くかは分かりませんが、エアシューズ入りのカーソル系ガン積みで2~3ターンでダストを剥がされたりと非常にメタられてました。
     ダストというかサイトバッチにかなり依存しているので無茶苦茶辛かったです。
     勝てた試合はダストを綺麗に回せて勝てた試合でした。あれが毎回出来ればどのフォルダにも勝てるだろうとは思いました。無理です。

     りおんさんには1勝1敗でした。ざまぁみやがれ!


     フォルダとか構築のお話
     当日参加されていたみみみさんと非常に構成が似ておりました。
     二人でそっくりだねーっていう感じの話をしました。それくらい似てました。
     ただ、コンセプトは若干異なりますが概ねおなじです。





    【使用構築】[コードJ軸サイトバッチスタンビーストン和え]



     大会で使用したフォルダ

    J
    エレキパルス1 x2
    エレキパルス2 x1
    エレキパルス3 x1
    ジャスティスワン
    リカバリー300 x2
    ジャッジマンEX
    ジャッジマンSP

    サイトバッチ

    U
    ドリームオーラ

    W
    ダブルビースト
    バリア200


    R
    アンインストール

    M
    ムラマサブレード


    フウジンラケット x2
    エリアスチール x1
    デスマッチ x2
    インビジブル x3
    カワリミ x3
    テングマン
    ジャッジマン
    キラーマン
    マシンガン1 x1
    フルカスタム【REG】


    タッグチップ無し

    ナビカスタマイザー
    HP500 x2
    HP300 x2
    スーパーアーマー
    ファーストバリア
    ラピッド1(2マス空いた為入れているだけ)





    【纏め】

     前回の雑記で書いた5/4 エグゼオフ雑記】
     の改善点を纏めて、サイトバッチで仕立てたらどうなるかと思い、サイトバッチの強みとコードJの強みを最大限活かすように作りました。
     完成度は悪くは無いとは思いますが、以下総評です。 
     一言で纏めると、シナジーが強すぎる。



     これだけ聞くとそこまで悪いことじゃないじゃんとか思う人がいるかもしれませんが、1枚欠けると火力が出せないとかに繋がり、非常に崩れるときはあっけないです。



     もうメリット(強い点)・デメリット(弱い点)から。

    【デメリット】
    ・敵がカーソルを本気で入れた場合、ダストで回せない。
    ・エアシューズ入りの場合、サイトバッチ使用後からの瞬間火力が微妙になる。
     アンインマシンガンが来ないとサイトバッチの意味が無い。バグデスの方が強くなる。

    ・初ターンからの瞬間火力が乏しすぎる
    ・良くも悪くもサイトバッチに頼りすぎている
    ・バグデスほど瞬間火力は高くはない
    ・パネル合戦に弱いような強いような微妙(スチール1枚、ジャッジマン3枚の為)
    ・アタックが初期では1なので、サイトバッチを使用しない限りビーストンで火力は出せない
    ・最初がつらすぎ
    ・グランドクロスを非常に多用するため、カーソル系がダストと二度お得! 死ね!
    ・ダストを剥がされた後のチップがシナジー強すぎて回せない時もある


    【メリット】
    ・地形の影響に強い。地形を活かしやすい。
    ・サイトバッチ後の継続火力、持続火力が非常に魅力
    ・サイトバッチ後のビーストンの瞬間火力
    ・サイトバッチ後のデスマッチからの嵌め性能の高さ
     デスマッチ→グランドクロスのB溜めで180ダメージ。キラビスラ以上の火力を出すことが出来る。その他色々と嵌めれる(ムラマサ、エレキパルス、その他クロス等)

    ・HP2600によるダメージ交換の強さ
     更にリカバリー300x2とバリア200、ドリームオーラを入れていることの強さ。

    ・コードJで纏めているため、シナジーが強い
    ・チップとしての単体性能が優れているものが多く、サイトバッチが引けずともダメージは稼げる


     このような感じになります。
     具体的な解説。

     このコードJ軸サイトバッチスタンビーストン和えの強み。そこを知れば大体立ち回れます。
     コードJで纏めている、地形破壊の豊富さ、ダメージ交換に強いバリア2枚とリカバリー300x2。サイトバッチ。

     この4つでしょう。
     これを活かさずは勝てません。

     まず、非常に際立ったチップの解説。

     J ジャスティスワン
     非常に強く、役に立った1枚。
     特に初手に使うことで敵の立ち回りを大幅に制限することが一番の目的である。
     使うタイミングはいつでもよいが、パネルを取られる前に使用したい。
     パネルを取られた後もこれを使うことで相手を前に貼り付けることが可能なことも大きい。(エレキパルスや前2マス系が意外と多く入っているため刺さりやすい)
     ダメージは飾り。

     * デスマッチ
     このチップ無くしてこのフォルダは語れない。
     主な使い道は敵の立ち回りの制限。
     特に、サイトバッチ後にデスマッチ→グランドクロスの180ダメージ連発はキラビスラ以上に気持ちよくなれる。 
     他にも、サイトバッチ使用前でも相手にエアシューズが無いことがわかった場合、横軸をずらして使い、敵のB溜めを一切当てられなくするというのもグッドである。
     
     J * ジャッジマン
     こいつ無かったら結構詰んでる。
     ジャッジマンはパネル返し性能がついてるとはいえ後ろのマスへノックバックしないため、パニッシュに劣るというのが大体の総評である。
     しかし、このフォルダでは非常に役に立つ。
     取ったパネルを守りたいがために前に出てくれるとムラマサ、パルスがガン刺さりしてくれる。逆にこれを活かせるとベスト。

     J サイトバッチ
     このフォルダの起点。
     こいつ無いと話にならない(大嘘)
     取り敢えずこいつが最初の方で来たら勝てる。他のチップとのシナジーが強すぎるのが玉に瑕といったところだろうか。
     

     具体的な立ち回りのお話。
     基本的にダストバグデスをイメージするかもしれません。そんなイメージは捨てて下さい。
     
     勝つための方法を纏めます。
     チップでダメージを出す。
     サイトバッチ後にダメージを出す。

     簡単に書くとこの2通りだけです。
     


     サイトバッチ前は
     コードJで纏めている強みを活かし、カワリミインビジで耐えながらダメージを出す。
     そして、サイトバッチを待つこととなります。

     サイトバッチを使用せずとも、
     チップ総火力理論値自体は2850+α(ジャッジマンのエリア奪い返しダメージ)

     これを自覚しながら立ちまわるべきです。
     当てれないとかもありますが、基本1000ダメージは悠々と出せることは念頭に置くことです。 

     つまり、ダストで回しながらジャッジマン+インビジ等の選択を行います。
     コードJで纏めた強み、チップでダメージを出すことを行っていきます。



     次に、サイトバッチ後。

     ここからはビーストンorデスマッチ嵌めに移行していきます。
     サイトバッチ後は基本的にデスマッチを使うことが基本となっていきます。
     デスマッチ後はグランドやアクア等でちょっとだけ移動してB溜めを当ててすぐ逃げる。
     非常にいやらしい立ち回りを心がけます。
     ここからアタック5になっているため、積極的ビーストンでダメージを与えても大丈夫です。しかし、ここでデスマッチをA溜めに使うのは非場に勿体無いことを念頭に入れながら立ち回ります。 

     デスマッチではあるが、ここでは2つの目的がある。
     グレイガ版では行動制限、ファルザー版ではテングを誘うことである。

     グレイガは上記を参照。ファルザーではテングを誘った後に獣化後麻痺系からムラマサを決めることが重要。
     ムラマサ決めて一気に1000減らした時はもう快感以外何物でもありません。
     

     
     アンイン入れたマシンガンは入れれるときに入れればおkです。
     正直相手がエアシューズなら一刻も早く入れることが出来た瞬間、ジャスティスワンがぶっ刺さりになるため非常に楽です。



     立ち回りとしては大雑把にこんな感じです。



     次にターン毎の立ち回り。
     
     初or2ターン目
     ここでいきなりダブルビースト、ジャスティスワン、バリア200をかましてフルカスでカスタムへ移行したい。
     初ターンで使えばなぜ良いかというと、初めのチップにインビジを持つ人は少なく、グレイガだとパネスチ等の可能性が強いからです。
     ですので自ずとダメージを与える、行動制限、カーソルに強いバリアということになります。

     2ターン目以降
     ダストで回しながらサイトバッチを待ちます。
     この時回すチップはバグデスの感覚でやると負けます。
     例えば、ジャッジマンのみ残すことはかなり刺さっていました。シナジーが強いものを残すのもグッドな選択肢となります。
     特に、2ターン目以降はパネルを本気で取りに来る人が多いため(実質1ターンではあるが)、それをメタる為のジャッジマンでもあります。
     サイトバッチが来る前まではチップでダメージと逃げを意識します。


     サイトバッチ引いたターン以降
     サイトバッチはコードJの為、サイトバッチ+他数枚で他のクロスへ移行します。
     ここからはクロス後のB溜めで継続火力を出します。
     勿論、ビーストンに移行しても十分強いです。
     ここからはカスタム8枚+強化ですので、それを活かしたいです。特にデスマッチとのシナジーがやばいです。




     各verの総評

     対グレイガ
     頑張ってスラッシュにはダストかグランド、キラーにはテングを当ててください。
     勝てます。無理です。
     エリアが非常に取られやすい為頑張ってください。
     基本的にデスマッチ嵌めで勝つのが理想です。
     ビーストンには土下座してください。コードJのグレイガビーストンは基本負けです。木枯らしさん強い


     対ファルザー
     ダストバグデスの対策として、アクアのチャージなり当ててチャージを中断させるのがよい。
     ビーストンは耐えながらサイトすれば勝てる。
     基本的にデスマッチが刺さりにくいが、相手のテングを誘った後にムラマサさえ入れれば勝ち。
     ファルザーは比較的容易。




    【問題点】
     ダストに依存しすぎていることが問題です。
     例えば、サイトバッジ未使用でダストが剥がされた後にこんなチップだとどうしましょう。
     パルス1 パルス3 デスマッチ アンインストール カワリミ

     パルス1はもうすでに1枚使っている状況とします。

     この状況ですと、デストロイパルスを諦め1と3を使用せねばなりません。
     それか頑張ってカワリミだけ使うというのもあるかもしれません。

     こういったシナジー強すぎるというのが問題となったのがこの事例となります。
     実際これが1度起きて憤死しそうでした。





    【纏め】
     実際、非常にシナジーが強く、特定の嵌めの状況に持ち込みやすいというのが大きかったです。
     シナジーが強すぎるが故の難しさは大きいです。
     しかし、デスマッチor地形破壊に依存しているため、エアシューズ入りが来た時は絶望です。
     さらに、それがキラビスラでカーソル系をガン積みしていた場合詰みという文字がHP2600の時点で見えてきます。
     HP高くしているのに悲しいなぁ……
     ただ、ダストバグデスとかと違い、チップのみで火力が出せるのが非常に魅力でしょうか。
     その時々の選択肢が非常に広く、僕なんか雑魚じゃなくてりおんさんとか使えば強いんじゃないですかね。
     後、空いたナビカス2マスに空撃ち仕込んだ奴も作ってみたんですが雑魚でした。シニアの空撃ちはネタ。
     最初はアンインマシンガンを入れず、エリスチ2枚、エレキパルス2が2枚でした。そちらの方が序盤展開は優秀なのですが、エアシューズ入りが来た時に死ねます。
     やっぱり肝がデスマッチ嵌めにかなり頼っているせいでしょうか。非常にかなしい。
     
     もっと改善出来ると思います。特にゲージ系チップは一考の価値ありかと思います。






     最後まで読んで下さってありがとうございました!!
     では、次のオフ会で会いましょう!!!

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。