• ニコニコ動画十年紀の実現にはドラマがあった?

    2017-06-23 23:261
    えー、みなさんご無沙汰してます。
    ニコニコメドレーシリーズ10周年企画『ニコニコ動画十年紀 -NICONICO MEDLEY CHRONICLE-』ついに投稿されましたね。

    いかがでしたでしょう?古参の方は懐かしい気持ちになれたでしょうし、最近メドレーに興味を持たれた方は過去にこんなメドレーがあったのかと感心を持って頂けたなら幸いです。

    今回の記事では『なぜこの企画をやろうと思ったのか』というきっかけと投稿までの経緯、そして各パートの手配や制作にあたっての裏話などをしていきたいと思います。よろしくお願いします。


    まず、この企画をやろうと思ったきっかけですが、ニコニコメドレーシリーズは基本的にニコニコで流行った曲(一部趣味曲)を繋げるというコンセプトが主体となっていますが、今となっては該当する楽曲はかなり多くなっていますし、選曲に留まらず繋ぎ方や重ね方、密度もメドレーによって様々で、また、ニコニコメドレーシリーズのスピンオフ的な立ち位置にあるジャンルメドレーというのも数多くあります。

    それらのメドレーの言わば名場面と呼べるもの。『このメドレーならではの繋ぎや重ね、アレンジや動画演出』等を繋いでこれまでの10年間のメドレーを振り返りたい。そう思ったのです。そうすればこれまで多くのメドレー動画を見てきた人にとっては懐かしい気持ちになれますし、忘れ去られたメドレーをまた多くの人に思い出して貰える。それだけでなく、それぞれのメドレーには繋ぎ方や重ね方に個性がありますのでそれらがひとつのメドレーになるとメリハリが出て濃密なものになりそうだとも思いました。


    この企画を実現させるために行動に移したのは昨年2016年の10月ごろだったと思います。しもさんを始めとする、沢山のメドレー作者さんから許可を頂き(連絡の取れた方のみですが)、それがある程度済んだら、アレンジ担当者の手配に移ります。

    この企画は僕が構成を組んでMIDIファイルを作り、それを基に十数名のアレンジ担当者に渡してアレンジして頂くという流れで行われましたが、実は当初はあくまで『個人作』として考えていて、でもその時に僕が使っていた音源はスマホ音源で、メドレー10周年という立ち位置のものでそれで済ませてしまうのはどうかと思っていました。なので僕が作ったMIDIを基に誰か一人、本格的なシンセを用いた人でアレンジできる方がいないか探しました。

    そう…、一人です。
    『ニコニコ動画摩天楼』がそのような形式だったので、僕が作ったMIDIファイルを基に一人のアレンジャーの方にお願いしようと考えていました。



    ある方にアレンジをやって頂ける方を募集しているのですがと相談したところ、『スケジュールを調整して検討したいと思います』と返事が来て、私も『これで何とかなりそうだな』と思いました。


    しかし、ある時このような連絡が来ました。


    『確認ですが長さ的にアレンジの担当は複数人にご依頼をしているという認識で宜しいでしょうか?』



    メドレー100作品の名場面を繋げるとなると短くても25分は超えるであろうという話はしていました。でも、考えが甘かった…。

    作品によっては一人の構成担当、一人のアレンジ担当で統制されて作られたメドレー作品もあります。私もそれに習ってその形式にしようと思っていたのですが、流石に25分超えとなるとそうも行きません。これではアレンジ担当者に大きく負担を与えることになってしまう。『複数人に依頼した方が無難かつ相手も引き受けやすい気はします』とご意見を頂きました。その時は『2、3人にお願いすればいいのかな?』という感覚でした。

    ですがその方も忙しくなりそうで引き受けられるかどうか分からないとのことで、とりあえず他の方にも手配してみました。ですがなかなかスケジュールが合わなかったり、『どのくらいの長さになるのかがはっきりしないと何とも言えない』というお声もありなかなか手配が上手く行きませんでした。



    どうすれば良いのか…もう、あきらめるか?
    いや、でも組曲10周年は一生に一度しかない。このタイミングでやらなければ絶対後悔する。諦めたくなかった。かといって実現する術も見つからない。

    もういっそ元のメドレーの音源で繋ぐ…?
    でもそれだと唯の『繋げてみた』的なネタ感覚で終わってしまう。
    ならば元のメドレー音源を繋ぎつつ、アレンジで参加できる人は『自分が昔作ったメドレーを今の技術でリメイクして打ち込む』。

    つまりはまとめると
    打ち込みで参加できる人のメドレー→その作者本人にリメイク打ち込みして頂く
    参加できない人のメドレー→既に投稿されているメドレー本家の音源を使用する

    という形でやってみようと考えてみたりもしました。
    でも、それをまた別の方に相談したところ『それはやめた方がいい』と意見がありました。そのお相手は後に監修となる8:51:22 pmさんでした。
    詳しく聞くと『それは作者側のエゴを感じるから、やるなら全部元のメドレーをままに繋ぐか、全部新たに打ち込みでやるか、どちらかに絞った方がいい』とのことでした。



    私は悩みました。
    元のメドレーを繋いでMIXする方針ならば全体的に負担が少ない。でもやっぱりそれだとひとつのメドレー作品としては面白みがないと思うのです。かといってアレンジの手配も上手くいかない。







    もう、諦めるしかないのか…?








    数日間、ずっと悩みました。











    でもそんな時、ある事を思い出した。








    そういえば『参加者自身のメドレーはその人の今の技術を用いてリメイクする』なんて考えてたよな…。









    ふとそれを考えていると、私の脳裏に衝撃が走った。







    そうか…!









    ───私は立ち上がった。









    もういっそ2、3人に絞らず沢山の方にアレンジをお願いして『合作』として企画してみてはどうか?←今更
    その参加者たちには数々のメドレーの名場面を再現して打ち込むようにお願いし、そして当企画で取り扱われるメドレーの中に参加者自身のメドレーがあれば本人による今の技術を用いてのリアレンジを出来るように僕が上手く構成を組む。

    それならば一人一人の負担はそれほど大きくはならないし、なおかつ色んなアレンジが聴けてより濃密な作品に仕上がるのではないか。

    こうして沢山の方々に依頼しに行き、今のこのメドレー企画は無事実現し、完成しました。

    当初は個人作で考えてたけどやっぱり僕一人では絶対に実現は不可能でした。

    それどころか今思うと、参加してくれたメンバーの誰が欠けても当作品の完成はあり得なかったと思ってます。
    合作というよりは皆から力を借りて完成させた結晶かも知れません。


    本当にいろいろありました。
    この企画を本当にやるとしたら、とてつもなく大変な作業になることを承知していたのでやろうかどうかも迷ってました。でも…



    やってよかったです。



    僕がずっとやりたいと思っていたことなので、当企画に協力してくれた方、参加は出来ずとも話を聞いてくれた方、応援してくれた方みなさんに感謝しなくてはなりません。


    みんな、ありがとう!!!!!


    そんなわけで…
    各パートにおける解説や制作秘話などもお話したいと思いましたが、とてつもなく長くなりそうなんで次回の記事でお話したいと思います。
    それではまた次回!


  • 広告
  • ニコニコメドレーシリーズ10周年企画 投稿告知と参加者発表

    2017-06-19 18:391

    みなさんこんばんは!
    組曲『ニコニコ動画』10周年まで残すところあと数日となりました。
    そんな中、組曲10周年に関連した作品や10周年に便乗して投稿される作品も数多くあることと思います。

    本日の記事では、組曲を初めとするニコニコメドレーシリーズ10周年を記念し、これまでの10年間投稿されてきたメドレーの名場面を繋いだメドレー合作の完成の目処がついてきましたので、タイトル及び参加者、そして投稿日時を発表したくこの場で告知させて頂きます。


    まず、タイトルの方ですが…





    ロゴ:8:51:22 pm

    ニコニコ動画十年紀
    -NICONICO MEDLEY CHRONICLE-


    このタイトル、実は昨年の10月頃には決めていてロゴも依頼して既に完成していました。
    そのため、後に投稿された『ニコニコ動画十年記』とはタイトルが被りかけたのですが、「まあ、読み方は被っても字が違うから大丈夫っしょ」とのことでタイトルはこのままで続行する形となりました。(SqOcさんごめんなさい…)

    続きまして、参加者の発表です。
    当合作は総勢22名に参加して頂きました!(敬称略)

    打ち込み
    キットカットおいしい
    2÷す
    シェア
    メスシリンダー
    ちゅるちん
    *(アスタリスク)
    銀河P
    農夫
    いえふ
    26K
    Tato
    FullKen
    ☆ありゅ☆
    ヨシキP
    うぃんな
    CupChinoTic
    キセネツ
    Schizophrenia

    動画・構成
    ヨシキP

    動画・エンコード
    アヤメネ/

    音MAD挿入協力
    おがちょこ

    MIX・マスタリング
    crossworld

    ロゴ・監修
    8:51:22 pm


    沢山の方々のご協力によりこの企画はようやく形となりました。
    また、参加こそ出来なかったものの、組曲『ニコニコ動画』の使用及びそれを初めとするニコニコメドレーシリーズ10周年企画を行う許可を正式にしもさんから頂いております。


    気になる再生時間は28分!
    その中にメドレー100作品の名場面が詰め込まれております!
    そして中には当企画で扱われたメドレーを作った本人によるリアレンジもあったり…?


    そして投稿日時ですが、2017年6月23日(金)の17時30分となります。
    組曲『ニコニコ動画』は2007年6月23日の18時27分に投稿されたものですが、あえて時間をズラすことで他の作品と被らないようにしました。
    そして、その後18時27分より投稿されるKetokuさん主催の組曲『ニコニコ動画』リアレンジ合作を更に盛り上げるため、『ある演出』を加えました。そこについてもぜひ注目して頂ければと思います!



    投稿日に間に合うよう、動画制作中であります!
    お楽しみに!!!


    ------------------------------------------------------------------------------------------------


    そして私、ヨシキPは現在個人作メドレーも制作中です。
    恐縮ですが、この場をお借りしてそちらの内容も少し紹介したいと思います。

    まずタイトルですが…




    ロゴ:新代あるし(※ロゴ及び背景は制作途中のものです)


    ニコニコ動画X(クロス)
    です。


    コンセプトは『LとRが入れ替わるメドレー』
    もう少し具体的に説明致しますと、似たようなフレーズの2曲がL(左)とR(右)それぞれ別々に流れ、その2曲が不定期に左右入れ替わるというものです。
    言わばLとRが交差(クロス)するというわけで、それがタイトルの由来となってます。なぜXと書いているのかはまあ、よくあるからっていうだけですが。
    更に言ってしまえばイヤホンを片方だけ付けると2通りの繋ぎが楽しめますし、楽しみ方は人それぞれです。
    試聴版も投稿してありますのでぜひ参照して頂けると幸いです↓↓↓

    https://mqube.net/play/20170619510424

    こちらは今秋に向けて制作中です。
    進歩状況が進み次第、動画の視聴版も投稿したいと思います。
    それまでしばしお待ちを…。



  • ニコニコメドレーシリーズ10周年記念企画 詳細と参加者情報

    2016-12-17 20:00
    みなさんこんばんは、ご無沙汰してます。
    前回の記事で大まかな企画内容は発表したと思うのですが、そのおさらいをした上で今回はその企画内容を分かりやすく説明したいと思います。

    これまで様々なメドレーが投稿されてきましたが、そのメドレーならではの繋ぎ、重ね、アレンジ、動画演出など…それぞれのメドレーに『名場面』があると思うのです。それらを改めて打ち込み再現して繋いでいき、これまでの10年間のメドレーを振り返るという企画です。1つのメドレーにつき8~16小節程度になると思われます。当企画では100のメドレーを取り扱い、再生時間は30分以内を目指したいと考えております。

    メドレーの中にメドレーを取り入れる作品は『メドレー+メドレー=メドレーinメドレー』や『TMMM ~ニコニコメドレーでニコニコメドレー~』のような前例がありますが、今作ではメドレーそのものを再現して繋げていく方針となっています。

    当企画は一人につき数分間のパート打ち込みを行う合作で考えておりますが、中には参加したいけど忙しくて長時間は打ち込めないという方も多く、担当配置が難しい状態でした。しかし、自分のメドレーの一部を今の技術で再現する形での短いパートであれば参加は可能だと言って下さる方が多く、私は『これだ!』と思い、この仕様で企画していくことに致しました。

    それでもやはり、名作メドレーを作った全員に参加して頂くのはやはり難しいので、本人じゃない再現枠での参加者も募集しております。参加してもいいよと言う方は主催者のヨシキP(Twitter:@yoshiki_0slash)までご連絡いただければと思います。


    続いて打ち込み参加者の発表です。
    参加者を募集したり、こちらから参加をお願いしたりしたところ、数名の方に本人リメイクをして下さるとのことで感謝!!!()内に書かれてるのはこれまで作ってきたメドレー等です。

    【本人リメイク枠参加者】(敬称略)
    銀河P(駆け抜けるメドレーコラボレーションシリーズ主催、ニコニコ動画Starlight Festival、他)
    シェア(Nico☆Night Ride、Nico☆Sea Travel、Nico☆Sky Trip、他)
    2÷す(ニコニコメドレーSAME CHORD、他)
    ちゅるちん(NICONICO RELATION、他)
    キセネツ(✝ダーク✝ウルフェンメドレー、他)
    農夫(ニコニコ動画通天閣)
    ありゅ(ニコニコメドレー『亜硫酸』、ゲームメドレー、他)
    Tato(ニコニコ動画 綺奏楽 -Kisougaku-、他)

    また、本人参加が出来ないメドレーを再現打ち込みしてくれるという方々も数名いらっしゃいました!勇敢な方々に感謝…!!!

    【再現枠参加者】(敬称略)
    26KFullKen農夫

    構成及び動画は私、ヨシキPが担当致しますが、私の技術で及ばない部分もあると思います。そこで補助という形でニコニコ動画通天閣ニコニコ動画十年一昔で動画制作を手掛けたむきゅさんが引き受けて下さるとのことです!!!

    そしてMIXは駆け抜けるメドレーコラボレーションⅣでもMIXを手掛けたCrossWorldさんが引き受けて下さるとのことです!!!

    ※中には『参加は多分可能だと思う』と仰られた方もいらっしゃいます。万が一急な予定などが入って参加者が変更になる可能性がありますのであらかじめご了承ください。

    【2017年1月3日追記】
    あれから更に数名の方にお願いし、この他にも再現枠及び本人リメイクでの参加者が増えました!詳細がはっきりしだい更新いたします。

    当合作の流れについては前回の記事を参照して頂ければと思います。
    では!