• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「小池百合子と選挙とカネの話」小林よしのりライジング Vol.242
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「小池百合子と選挙とカネの話」小林よしのりライジング Vol.242

2017-10-03 21:35
  • 141
  • 2
6c4ccd4127223c9d7da5504e726e8f315644727a
第242号 2017.10.3発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしの人たち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」…書店に並ぶ雑誌を眺めると、「小池百合子参戦でいよいよ安倍政権が終焉だ!」と希望的観測だけで報じる記事が踊っていたりする。しかし小池氏の“リベラル排除”宣言、さらには「カネ・カネ・カネ」の“お金ファースト”な党の事情が次々に明らかに。都ファがらみでもかなりひどい話があったようで…?小池百合子の選挙とカネを巡る実態を詳報!
※「ゴーマニズム宣言」…小池百合子は以前からやたらとカタカナ語を使いまくっていて、「ルー大柴か!」とツッコミを入れる者も多かったが、「希望の党」を立ち上げ自ら代表に就任すると表明した会見の中で連発し注目を浴びた言葉が「アウフヘーベン」だ。異論を排除して、党内を一色に統一してしまって、意見の対立も起こらないところで、何をどうアウフヘーベンしようというのか?小池百合子は「アウフヘーベン」の意味など全く理解していない!
※『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて、一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてくり!」。袋小路くん、ぽっくんの大技ラッシュを受けてみんしゃい!…受けてもビクともせんって、どういうことでしゅか~?今回で記念すべき200回!毎回、熱戦続きのこのコーナー、第200回のMVPを獲得するのはどなたさんでしゅか!?

 ef25b5dfc2d89b2a2a109aee123ad0ca2a55e2f4


【今週の目次】
1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第51回「小池百合子と選挙とカネの話」
2. しゃべらせてクリ!・第200回「燃える闘魂!戦いのワンダーランドぶぁい!の巻〈後編〉」
3. ゴーマニズム宣言・第247回「アウフヘーベンの本当の意味」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




b94b438756f77d5d3209e8c0ce0647b05c8fae71

第51回「小池百合子と選挙とカネの話」

 書店に並ぶ雑誌を眺めると、「小池百合子参戦でいよいよ安倍政権が終焉だ!」と希望的観測だけで報じる記事が踊っていたりする。「小泉純一郎とタッグを組んで『脱原発』で攻め込む気だ!」と。まだ、希望の党という名も、民進党との“合流”も、“リベラル派は排除いたします”も発表される前に書かれた原稿なのだろう。時々刻々と動乱が起きている現在、この原稿も配信時にはすでに古びてしまっているかもしれない。

◆「700万円すぐ払えるか?」
「衆院解散か?」の話が出はじめた9月半ば、小池都知事の側近・若狭勝氏が立ち上げた政治塾の塾生のもとに、若狭氏本人から「選挙に出ないか」と電話がかかってきたという。政治塾初回の講義の直後だった。
 電話に出た塾生が、まず最初に聞かれたのは、「700万円がすぐ払えるかどうか」。その内訳は、小選挙区と比例それぞれの供託金が合計600万円、そして、新党の運営費として100万円。いわゆる“上納金”だ。それから、住まいの選挙区についてたずねられ、どのぐらい離れた場所から出馬できるかなどの質問があり、「選挙になれば、事務所の家賃やスタッフの人件費などは当然、自腹で負担しなければならない」と言われたという。

 地方議員出身のある男性は、長らく政治の世界からは離れていたものの、初参加した政治塾で聞かされた理念に共感。そのわずか3日後に、若狭氏本人から電話がかかってきて、出馬を打診されたので、気分が高揚して「全力でやります」と即答したという。

 政治にはカネがかかる、立候補はタダではできない。素人でもそれなりに理解はできるし、男性がどれほど余裕のある人物なのかはわからないが、もし私が友人だったなら、話をここまで聞いた時点でこう言って引き留めただろう。

「政治塾でたった1回講義を聞いただけで、その主宰者から、いきなり700万円払えるかって電話かかってくるの、変じゃない? というか、あなたは政治塾に共感したかもしれないけど、相手は、あなたの何に共感して、どこを認めて出馬してくれと言ってるの?
 結局、確認されたのって、カネがあるかどうかだけじゃない?」

 この政治塾について報じる朝日新聞の記事(2017年9月16日)によると、講師は小池百合子氏で、約200人の参加者が集まったとされている。少数精鋭の寺子屋のようなところで、じっくり対面して議論したというならまだしも、若狭氏が特別にこの男性の政治信条や人となりを知って説得にかかったというわけではないようだ。同様の電話はほかの塾生にもあったようだから、とにかく手当たり次第に打診したのだろう。

 数日後、若狭氏から再び電話があり、「選挙区が決まったから準備をはじめてほしい」と言われ、男性は事務所スタッフ約10人をはじめ、選挙用品などを調達したという。ところが、その直後に小池氏が記者会見を行い、希望の党の立ち上げを発表。

「若狭さん、細野さんたちが議論してきましたけれども、リセットいたしまして、私自身が立ち上げ、直接絡んでいきたいと思っております」

 こう宣言するや、若狭氏の効力も見事に“リセット”されたようで、男性は若狭氏と連絡がとれなくなったという。若狭事務所に電話すると、スタッフが言うのはまたカネの話だった。

「心配だろうが準備を進めてほしい。現金を振り込んでもらえばすぐ公認は出ますから

 結局、その後の“民進合流”や、公認選別のニュースとともに、男性は若狭氏からうやむやに突き放されており、700万円を納めることもできず、右往左往して選挙演説もできないまま、雇ってしまった10人の事務所スタッフとともに途方に暮れているらしい。
 最終的には自分が出馬すると決断したことだから、政局が読めないのに勇み足を踏んだ本人にも責任があり、「被害をこうむった」とは言えないが、若狭氏の「選挙区が決まったから準備をしてほしい」という言葉を信じて、かなりの出費はしているだろう。

 以前、選挙の取材でいろんな立候補者を密着したことがあるが、「選挙用品」とひとくくりに言っても相当な品数をそろえなければならないので驚いた。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
入会して購読

チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

ブログイメージ
小林よしのりライジング
更新頻度: 毎週火曜日
最終更新日:2017-10-22 03:30
チャンネル月額: ¥540 (税込)

チャンネルに入会して購読

ニコニコポイントで購入

当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

他131件のコメントを表示
×
しかし枝野さん率いる立憲民主党に唯一追い風が吹いているのが痛快です、枝野代表、色々インタビューに答えて居ますが、憲法改悪馬鹿どもを一蹴しているのが更に痛快です、
加憲なんか論外だし、現行法の範囲内で更に個別的自衛権の整備をする方が余程現実的なのが当たり前なのを、自民希望ともにガン無視しているのが笑えます。
いざ、改憲改悪勢力で連立を組むとして、国民投票で結局撥ねられるのがオチなんですから、発議すらしないし、出来やしないでしょ。
あと、これに関連しているのは、表面上は安倍晋三も小池百合子もお互いの批判はしてはいますし、それを支持する勢力もそれに乗っかって批判合戦してますが、
実のところはなんだかんだ言いながら、加憲案を願ってる節がありありと伝わって来ますね、ネトウヨなんかまさにです。
そんなに自衛隊を明記したいのでしょうかね、深層ネトウヨどもは、そんなに北に自衛隊を送りたい?どーせアメリカ頼みの現実を分かっているくせに「憲法改正ダー!」なんかチャンチャラおかしいですね。
1週間前
×
お邪魔します。既報なら済みません。

よしりん先生は、辻元清美氏の応援に行かれるとの事。

BLOGOS・辻元氏ブログにて、スタッフの方が記事をあげているのを知りました。
山口敬之氏・産経新聞・安倍首相が拡散したと言う辻元氏の「3つの疑惑」について、反論しています。
森友学園に関係する話の様で、以前ネット上で自分も見かけた話です。今頃またブログにUPしたのは、何か攻撃を受けているのですかね?
疑惑は以下の3点。

1.「国有地である野田中央公園の売却において、豊中市の負担を減らすべく辻元が補助金を出させた」
2.「森友学園の小学校建設現場へ作業員を派遣した」
3.「辻元清美が「塚本幼稚園に侵入した」」

以前、辻元氏の内縁の夫は過激派との疑惑には、スタッフの方がユーモアある反論をされていましたが(笑)、今回もかっちり論証している様です。

〇「(検証)辻元清美をめぐる「3つの疑惑」:嘘を作り上げられ拡散される手法についての検証(スタッフより)」:BLOGOS・辻元清美ブログ
http://blogos.com/article/251046/
1週間前
×
あと、国民意識が変わろうが島国矮小根性が治ろうが、先ずは日本は戦勝国秩序と戦わない限り、憲法改正どころか金も戦力もアメリカの都合で使われ続ける訳です、
大体朝鮮戦争の頃から事実上集団的自衛権はアメリカ絡みの戦争では常に行使されてるのだから、それが今度からは金が無い日本は自衛隊を出す為にだけの有事法制だし安保法制なんですから、これ以上違憲状態を更にめちゃくちゃにする必要なんか無いんですがね。
どーせ、日本政府の方針はアベノミクスでも無けりゃユリノミクスでも無い、

「戦争特需景気」なんですからねえ、財務・総務・防衛官僚はそれに向けて政治家を動かし選んでるだけなんですが…アホらしい。
1週間前
userPhoto
dai
×
時浦さん、大東亜論総選挙の発表をブログに挙げていただき、ありがとうございます!しかも、それぞれの登場人物についての裏話まで披露していただいて、そのサービス精神には脱帽です。

このイベント、やってよかったー!

しかし、あれだけの人物の裏話の記入やブログ掲載に向けた編集は大変だったのではないでしょうか?

本当にお疲れ様です!

そして、これだけのサービス精神を見せていただいたのは、皆様の多数の投票があってこそ!
ありがとうございました!
1週間前
×
今号の配信、ありがとうございました。
昨日は初めて東京の道場に参加いたしました。
先生を初めとする師範方、よしりん企画の皆様、設営隊の皆様、
本当にどうもありがとうございました&お疲れ様でした。

>>137
私もちらっと読みました。爆笑物でした。
どこが問題なんですか、って言いたいですよね。

「自分に対してそんな印象を持つな」というのは単なる我儘で、
公人ならなおさらそうでしょう。
ソーリにかぎらず、小池氏も枝野氏も山尾氏も、
政治家という職業を選んだ以上、批判上等でいなければならない。
「こんな人たち」に批判されたくなければ、何もしなければいい。
そうすれば「何もしなかった」という批判以外はなくなります。
明日からでも、どうぞ、どうぞそうしてほしい。
辞任してくれてもいいんですよ。すでに前科だってあるでしょ。

自分マンセーのメディアなら手放しで喜ぶ。
そんな子どものお墨つきを得たくてしょうがない
テレビ局や新聞社やネトウヨって何なんでしょうか。
そのほうが楽なんでしょうね、勉強しなくていいから。
いい大人相手に馬鹿がバレなくていい。
だから山尾氏のこともバッシングするのでしょう。
男であるというだけで優位な立場で悦に入りつつも、
優秀な女性には潜在的な恐怖を感じているから。

「一国の総理を悪く言う漫画を子どもには見せられない」
などと、PTAみたいなことをのたまう人もいますが、
子どもを引き合いに出す根性が卑怯きわまりない。
この際、小林先生のかつての言葉を引用させていただくと、
「自分の知力で論破しろ、個がないのか!」ですね。

PTAといえば…。
ここから前回の辻説法の感想を絡めて書かせていただきます。
昨日の道場の前に、六本木のジャンプ展に行ってきました。
「東大一直線」の生原稿2枚も拝むことができました。ありがたや。
私は、けっして「下手」とは感じませんでした。
「キレイ」ではないけれど、目にみえない「美しさ」がある。
その当時から先生の絵には、テクニックや小綺麗さやまとまりや調和を
重んじるような小賢しさをふっとばす「魂」があったと思います。
他の作品も見て回りましたが、アナログに込められた幾多の作家の
魂が時代を超えて伝わってきて、ただただ圧倒されました。
そんな魂と魂がぶつかりあう世界で40年以上も戦ってこられた先生の、
「わしならPTAを怒らせる漫画を描ける」とおっしゃった先生の、
漫画家としての底力を信じています(*^^)v

長文失礼いたしました。
1週間前
×
もくれんさんのブログ読みました!
憲法の上位概念にリベラル的価値観。
高森先生に怒られるぅ〜笑笑
1週間前
×
この前の道場の動画はまだ見れてないのですが、ふと思ったんですがいま世間に注目されてる(はずの)倉持さんが公の場に出てきて発言してるのになんでどこのメディア(テレビ・新聞はもちろんアゴラ(笑)とかのネット系も)は取り上げないんですかね。
これって朝日や毎日といったところが加戸守行氏の発言を取り上げなかった(そもそも取り上げる価値がないので間違った報道ではないのですが)のと同じで「中立報道」を求めている(らしい)どこかの団体さんや「日本のためになる報道」をしている(らしい)産経新聞さんが仰ってる「偏向報道」(笑)なんじゃないですかね。違いますか?小川榮太郎さんとケントギルバートさん。
1週間前
×
今日が公示日ですね、なんだかまた北朝鮮がミサイル発射ダーと自民と希望を援護射撃しようとしてますが、まあそれはスルーして、
緑のヒトラーは出ないのですかね、出たら出たで面白いのですが、如何に緑のヒトラーが嘘つきかを更に世間に知らしめるチャンスなんですが。

あと、ウチの選挙区候補、なんだか希望の緑のヒトラーポスターや幟を一切使わないようにしてます、それもなんだかなぁですが、どうも選挙後は希望とは距離を置きそうな感じ。まあ、私は比例区で立憲民主党に入れるだけですがね。
1週間前
×

「極度に徹底した正義観念――もしくは
病的に近い潔癖に禍(わざわい)された御蔭で、
奈良原到翁は殆んど食うや喰わずの惨憺たる
一生を終わったのであった」

自分は、人気投票で高場乱を第一にしました。己に欠けているものが多く、深く広く心と外界の関係を知りたいと願い求めるからです。若い人ほど一般的には、こうした方面に傾くでしょう。誤りを承知で書けば、高場乱は、人間に学問で『加える価値』を示したと思います。

対して、奈良原至は、高場乱にて学問による『加える価値』を受け、師亡き後は、徹底的に個人を貫き、磨こうと、己だけを見つめて、余計なものを一切廃して見向きもせず『捨てる価値』にて、人間として素っ裸になって、本来持っている人間の価値だけを見つめる事に重点を置いたのではないでしょうか?

人間自身が価値を生み出します。知識、学歴がなくても、自分自身の人間性に目覚めていれば、これに従う事により、知性的に感性的に優れた人と同じになれると思います。もちろん、読書、見聞、現場で得る『加える価値』は必要です。しかし、己ひとつ、常識ひとつになる『捨てる価値』も重要です。これが無ければ、学道、芸道、徳道で得るものは画餅に帰してしまいます。先生が、常識で独立した個人を掲げるのは、この為と思います。

常識という素っ裸の人間の価値が無ければ、下手に学問が有っても、これに振り回され、鼻にかけ、常識という人間に自然に備わっている価値に反し、非人間的、反知性的、不人情になる標本は数え切れません。

他人事意見なのは承知で書きます。

何時も己のやる事に損得勘定をかけて、頭をひねくり、ひねくりしておる者よりも、奈良原至のような生き方は、自由で月のように静かで、澄みきって清い人生だと思います。

奈良原至のような生き方が、一番の人気の有る所は、ここだと思うのです。何の履歴も必要無い、人間の素っ裸の価値を生きたのです。己も奈良原至のような生き方に惹かれます。

動物であって本能のままに欲深く生きる人間では無く、しかも価値観を有する人間に生まれて、名利損得などの有形無形に即するのでは無く、常に己と言う人間の価値は何かを追求する姿です。

まず、上品な者には真似できません。しかし、庶民が、自分の理想を追う時、高度な才能、恵まれた環境なんぞ関係無く、理想を追う姿として、もっとも身近で有り、普遍的な御本手が奈良原至なのだと思います。

現代人は、明治まで文明が後退しただけで、心身を維持出来なくなって発狂するのではないでないかと考える時が有ります。

今の文明に即物出来無くなった己を考えて見た方が良いです。何もかも無くして、己だけになった時に、一体、何が残るのか?その時に残った己が、己を現す価値です。人生の一大事です。

1週間前
×
私もやはり自民党の地滑り的勝利があると思います。考えたくありませんが。
1週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。