• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

恐怖で怯える週刊文春(その1)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

恐怖で怯える週刊文春(その1)

2017-11-14 21:30
     

    なんということか、週刊文春!ここまで腰抜けだったか!
    山尾事務所に対して、文芸春秋の顧問弁護士から、抗議文書が届いたのである。

    わしのブログ「狂気に走る週刊文春(その1)」で、山尾氏を尾行していた神田知子ニット帽の男の写真を載せたこと、そして追加文書を載せたことが、「肖像権」「著作権」「侵害する可能性があります」などとのたまっているのだ。

    「いや、いや――!」
    「尾行してた男女の写真を逆に撮られちゃいや――!」
    「はんずかし――!」
    「プロとしてみっともな――い!」
    「大恥なの――!」 

    「だから弁護士に頼んで脅してもらっちゃう!」
    「ストーカーの肖像権の侵害よ――!」 

    「私たちは山尾さんの写真をいくらでも盗撮していいの――!」
    「人前でデマを言いふらして、山尾さんを追いかけ回し、写真をバシャバシャ撮ってもOKなのよ――!」
    「それは私たち週刊文春は正義だからなの――!」 

    「山尾さんは悪なのよ――!魔女なのよ――!」
    「魔女狩りしたいの私たちは――!」 

    「けれど盗撮してる私たちの姿は盗撮しちゃいや――!」
    「すっごく盗撮に弱いの私たち!」
    「今回の小林よしのりのブログは恐怖で泣いちゃったの――!」 

    「盗撮ストーカーには肖像権があるのよ――!」
    「弁護士さん、脅して――!」
    「私たちは完全になめられているから、法律で守られた――い!」
     

    カスである!とことんカスである!
    ゴロツキ並みの手法を使って、山尾・倉持の人権をとことん踏みにじったくせに、大恥かいたら法で守られたいというクソ野郎どもが、地獄を見せてやる!!

     

     

    RSSブログ情報:https://yoshinori-kobayashi.com/14483/
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    小林よしのりライジング
    更新頻度: 毎週火曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥540 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。