• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「アイドルはルックス、政治家は能力」小林よしのりライジング Vol.247
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「アイドルはルックス、政治家は能力」小林よしのりライジング Vol.247

2017-11-21 22:25
  • 158
  • 1
6c4ccd4127223c9d7da5504e726e8f315644727a
第247号 2017.11.21発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしの人たち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…アイドルをルックスだけで評価することを「幼稚で後進的な女性観」と罵っておきながら、自ら『女政治家の通信簿』で女性政治家の評価基準の一つに「ルックス」を入れている、分裂症ぎみの新宿ホスト風ライター・古谷経衡。果たして、アイドルと政治家の評価はどうあるのが正しいか?
※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」…今月17日、民泊仲介サイト世界最大手の米国Airbnb社(通称:エアビー社)が、独占禁止法違反の疑いで公正取引委員会から立ち入り検査を受けたという報道があった。そのエアビーを使って大阪で民泊!果たして予約した宿の実態とは!?
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!トランプ大統領と懇談された際の天皇陛下のお言葉をどう思う?昔好きだった忍者漫画は?一人旅と集団旅行、どちらが好き?首相に対して異論があっても、大臣になると何も言えなくなってしまうのは仕方がないこと?コンビニにエロ本を置くのはアリ?日馬富士の暴行事件をどう思う?アメリカンニューシネマで好きな作品は?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第253回「アイドルはルックス、政治家は能力」
2. しゃべらせてクリ!・第205回「悪夢ぶぁい! 沙麻代ちゃんが袋小路くんにキッシュ!?〈前編〉の巻〈前編〉」
3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第57回「“エアビー”で大阪、民泊してみた 後編」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




5167a1f4f81dd25141f2d58d7ec75837546f4e56

第253回「アイドルはルックス、政治家は能力」

 新宿ホスト風ライターの古谷経衡が、「SAPIO(11・12月号)」で『女政治家の通信簿』と題する、愚にもつかない記事を書いている。
 記事そのものに対する批判はブログでトッキーが徹底的にやっているのでそっちに任せるが、今回はそれとは別に、記事から一カ所気になったところを取り上げて、考察をしてみたい。

 古谷は、政治の世界への女性の進出が一向に進まないのは、女性の側にも応分の理由があると責任転嫁し、こう書いている。

 とりわけ女性の政治的自立や自覚が足りない。男性側には、「選抜総選挙」と銘打つ女性アイドルを愛玩動物のように消費する幼稚で後進的な女性観が寡占的で、若手批評家が「アイドルの○○推し」を公言して憚らない時期があった。誰もこれを異常と言わない。女性を個として認識せず、愛玩の対象とする異様性は日本特有のものだが、女性側もそれに異を唱えない。

 言論人で「『アイドルの○○推し』を公言して憚らない」者といえば、まずわしのことだと自負してもいいくらいで、古谷も当然わしのことを念頭に置いて書いたはずだが、わしの名前を出して批判するわけでもなく、そればかりか、「若手批評家が」として、わしのことではないかのようにして書いている。そんなにわしを敵に回すのが怖いのか?
 それはともかく、AKBの総選挙が女性アイドルを「愛玩動物のように消費する幼稚で後進的な女性観」による「日本特有」「異様性」の産物だというのなら、ミスコンテストは一体どうなるのか?
 あれだって女性をずらっとステージ上に並べて「品定め」して序列をつけているんだから、女性を「愛玩動物のように消費する幼稚で後進的な女性観」の産物だと言えてしまうではないか。
 ミスコンは「日本特有」のものではない。むしろ海外から入ってきた文化で、世界中で行われているのだが。

 90年代、堺市の女性市民団体がミスコン反対運動を起こして、話題となったことがある。
 同団体は「ミスコンは女性差別の集大成」と主張し、ステージ上にエントリーした女性を並べて審査する方法については、「昔のアメリカの奴隷制度がまかり通っていた暗黒時代の人身売買のエントリーのしかたと何ら変わりがない」とまで言っていた。
 同団体の運動のために、一時は各地のミスコンが次々と中止に追い込まれたが、今ではかなり復活して来ている。
 古谷はこの女性団体と同意見で、ミスコン廃止を訴えているのか?

 そもそもこんなこと言い出したら、グラビアアイドルだって成立しない。
 グラドルだって、女性をルックスだけで「愛玩の対象」としており、「個として認識」していないということになってしまう。
 もちろんグラビア雑誌だって海外にもいくらでもあり、グラドルが「日本特有」「異常性」だというわけでは全くない。
 前述の堺の女性団体は、女性をルックスだけで評価するのはけしからんとして、「大切なのは人柄なのよ」と唱えていたが、古谷が言っているのも全く同じことである。
 だが、わしはこれをそんなにイデオロギー化しては捉えられない。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他148件のコメントを表示
×
>>155
それは本当に同感です。
テレビ報道を見ると貴乃花は巡業の移動のバスで、どこへ座るかで白鵬と揉めて高速道路のサービスエリアで白鵬を残して、意図的に出発してしまったとか。
これが協会の理事であり巡業部長のやることなのか?ましてや日本人として一代年寄までなった大横綱の品格ある態度なのか?正直ガッカリさせられます。

個人的にはモンゴル人力士同士が暴力事件を起こしたことより、そんなことをする貴乃花の人間性を問題にしたいぐらいです。
2週間前
×
>>155
この場は小林よしのり先生のサイトであり、先生がおそらくあまり興味のない相撲について語ることは大変な失礼になることは承知ですが、私の大好きな相撲がゴー宣道場のブログで取り上げられていたので、一ファンとして少しばかり書かせていただきたいです。

白鵬の土俵上の行為が問題になってますが、自分でつけた物言いは論外として、何故、猫だましやかち上げといった白鵬の行為だけが非難されるのか、私は理解できません。猫だましをされた相手は日本人力士の栃煌山ですが、栃煌山に対して白鵬は猫だましをする「余裕」があるのです。普通に勝負をしても面白くないので猫だましでもしようと。栃煌山は黒いまわししかしめられない十両以下の幕下力士ではありません。最高位は関脇の三役関取です。この勝負は実際に見ていたのですが、正直恥ずかしさを覚えました。白鵬の態度にではありません。白鵬に猫だましをされても相手にならず完敗して花道をのこのこと引き下がっていく、日本人力士の栃煌山の後ろ姿に対してです。

モンゴル人力士に対して日本人力士があまりにも弱すぎるのです。あまりにも情けないほどに弱すぎる。

白鵬は実力で大横綱になった関取なので私は大変リスペクトをしていますが、それに対抗出来る実力をもつ日本人力士がいない。これこそ、白鵬の態度以上に最大の問題なのではないでしょうか。日本人力士が優勝しそうな時に日本のお客さんを失望させないために「人情相撲」を取ったであろう白鵬の取り組みも何番か知ってますし、見ていて凄く申し訳ない気持ちになる。白鵬の態度だけを非難する気など全然起こらない。

貴乃花親方に不可解な部分があることは否めません。しかし、相撲道に背くような行為を自分自身で行えば、土俵上で平気で切腹出来るのであろう狂気を孕んだ親方は貴乃花親方ただ一人だけなのかも知れません。土俵外での暴力行為に対しては横綱一人を失っても毅然とした態度で戦おうとしている姿勢も凄いものがありますし、相撲道そのものに対して自身の人生を捧げようとしているのが伝わってくる。

日本の相撲界には、貴乃花親方のような人がいるとファンとして安心して相撲を応援することが出来るのではないでしょうか。今後孤立する可能性がありますが、決して妥協はしてほしくありません。

白鵬についても力士生命が尽きるまで全力で相撲を取ってほしいです。
2週間前
×
>>161
白鵬が居なければ、そしてモンゴル勢の奮起が無ければ、野球賭博問題や八百長メール問題で大相撲は衰退の道を辿るしかなかったでしょうね、
あの時前面に出て、相撲界全体を引っ張って居たのは間違いなく白鵬です、今の相撲界を支えているのも未だに白鵬とモンゴル勢で、
稀勢の里は悲しいかな、怪我の影響はあるにせよ、衰えを隠せない状況になってしまい、豪栄道や琴奨菊に至っては本割では勝ち越すのもやっとになっています。
日本人力士の体たらくを棚上げし、モンゴルガーモンゴルガーな相撲ファンは淘汰されて然るべきだと、私は思いますね。
あと、貴乃花親方も確かに組織人として、また、親方衆のまとめ役として、当事者に対する態度や協会内での振る舞い(あくまで表面上ですが)は疑問は残りますが、
弟子を守ろうとするあまりに、また、相撲協会の対応や横審の外部への発信に対して疑心暗鬼になってる部分もあるのかな?とも個人的には感じます。
白鵬とモンゴル勢、そして貴乃花親方は現在進行形で大相撲の功労者、なのに、全否定されるかの様な扱いは哀しみしか湧いてきませんね。
日馬富士は引退はしましたし、本人のケジメは付いたと思いますが、暴力はダメだ!と言う意味に於いても、刑事罰が下ってでも、この問題を教訓にして貰いたいと願わずにはいられません。
2週間前
×
>>163
なぜここまで白鵬が責められるのか、原因はだいたい分かりますが、相撲ファンとしては凄く寂しい気持ちになります。
2週間前
×
>>163
実は私は恥ずかしながら日馬富士の暴力行為に対して寛大に考えていた部分があったのですが、貴乃花親方の姿勢を拝見して、それは大間違いであることが分かりました。
2週間前
×
>>160
ありがとうございます。
本当に、今回の貴乃花の振る舞いは疑問だらけです。

内容の違う二つの診断書。一方は偽物であり、誰かが依頼して医師に書かせたものとしか考えられません。
虚偽の診断書を作成することは当然ながら医師法違反であり、これ自体が日馬富士の暴行と同等以上の問題であるはず。

実際の負傷状況と異なるのはどちらか。依頼したのは誰か。当然その疑惑の対象として第一に挙がるのは貴乃花です。
また、日馬富士の処分を検討するにあたり、当然ながら被害者である貴ノ岩への聴取が行われなければならないと思いますが、これを拒否したのも貴乃花です。本来なら日馬富士の引退願を保留すべきだったにもかかわらず、受理して幕引きを図っている協会にも問題があります。

現役時代に八百長を拒否して真剣勝負を実践した貴乃花が、旧態依然とした角界を改革しているというストーリーも疑問です。
角界の改革(ヤヤコシイ…)が目的であれば、虚偽の診断書を提出して日馬富士の罪を事実以上に重いものであると偽ってもよいのでしょうか。

当事者である身内に対する聴取をさせず、自身も疑惑に答えずにいる貴乃花こそ、安倍晋三にそっくりであると私は思っています。
1週間前
×

貴乃花は、被害者の親代わりで有り、同時に協会の理事でも有るので、第三者性の確保に警察の捜査が終結してから協会の調査に応じるまでは納得します。もっとも、例の事件に見られるように、警察は逮捕状も握り潰します。それでも、一応の社会制度として、通念上、取るべき措置で有ってよいと思います。

学校のいじめ自死でも、企業の労災自死(大抵いじめを含む。)でも、組織は、手際よく統一の手順書が有るかの如く隠蔽します。都市伝説として、そうした手順書が出回っていると言うのも有るくらいです。その中で、虚偽の診断書は、よく有る手口です。日馬富士暴行問題は組織がどう関わっているか別にします。

もし、虚偽診断書が真実なら恐ろしい事です。医師法違反の診断書は、虚偽公文書作成罪です。犯人蔵匿及び証拠隠滅罪に及ぶものです。殺しも隠せ、保険金も騙し取れるもので有る事から重罪です。十年前のリンチ稽古殺人に匹敵します。日馬富士の暴行とは違う新たな大問題です。

煽るつもりは有りません。一定の時間内には、事実が明るみになると思います。庶民の自死の真実には、報道は銭にならぬと無関心です。相撲問題に報道が張り付いているのは、ギャーコラが無ければ、真実解明に役に立ちます。

木で高をくくったような、木で鼻をくくったような高の鼻で無い貴乃花を示してもらいたいです。名跡に傷が付かなければと思います。

1週間前
×

この一週間、相撲についてコメントさせてもらいました。それだからか昨日、旭道山について、お勧めが出て来ました。久しぶりに、あの張り手を見ました。理事長に呼び出されて注意を受けていますね。横綱にも何回も張り手をして無礼だと言われています。関連して、旭道山の母についての確執の記事を読んみました。初めて知りました。実際は、どうかと思いますけれど、テレビ出演が有ったようなので事実なのでしょう。旭道山も、小兵中の小兵ながら、体張って耐えていたのですね。これは、大東亜論に出てきた釜の共時性が教えてくれのでしょうか。

これを見て畜生家畜の やギ は、相撲道品格病になっていたと気付きました。貴乃花を揶揄しているのでは無いです。最近、腹かく事が多いので、観念的になり過ぎていました。ネットの性格も作用したでしょうね。ここは、もっとはっきりした方がいいと思いますので謝ります。大変申し訳有りませんでした。 やギ は、いつも四つん這いなので、土下座するのは、時に応じて苦になりません。ひづめの形もアレなので、三つ指ついている感じがいけてます。許しちくやしゃい。

思えば、相撲ブームの時の力士が随分と早く亡くなられました。北の湖、千代の富士、剣晃、貴ノ浪、久島海、大翔鳳、みんな土俵の上では力強かったのに、病気になったら、土俵から落ちるより簡単に逝かれてしまいました。みんな品格もそうですが、体を張っていたのですね。

立ち会いは、一瞬、自動車同士がぶつかる力が働くと言います。土俵はアスファルトでなくても硬いです。あれは国技と言っても体に悪いです。引退した人達も負傷兵並みの人が多いでしょう。頑張る人生の縮図と言って良いか、健康に悪いから選んだ道とは言え危なっかしいと言うか、その割に勝敗は短く決まって虚しいと言うか、実際に相撲を取っている人にしか分からないです。

これからは、もっと体を張っている力士に敬意を払いながら、楽しませて頂くつもりで視ようと思います。しかし、辛くて余り見れないです。

急いで書いたので、記憶違いなどは御容赦ください。

1週間前
×
>>166
凄く同感です。とくに最後のところとか。笑

個人的には貴乃花については、漠然と好意を寄せてました。日本人の大横綱というのもありますし、相撲協会の改革等を少し期待してたというのもあります。
しかし、今回の騒動で一連の報道に接してるうちに、考えを改めました。
貴乃花の言う相撲道は、アナクロニズムな観念で伝統等を捉えてるように見えてなりません。
いわば自称保守のような愛国無罪的な発想で、伝統や神事等のお題目を唱えてればそれでよしとしているようで、はっきり言って深みがない。
それは今回の貴乃花の立ち振る舞いを見て確信しました。

一方の白鵬は、色々と批判はあっても伝統を現代に蘇らせているような気がしてなりません。外国人なのが幸いしてか相撲という伝統的な格技を、上手く相対化して実践してる。
そしてその白鵬の姿勢の方が、現代人の自分には理解出来るし、日本の伝統の良質な部分を彼なりに継承してるような気がしています。
もっと言えば相撲という伝統的な格技の奥深さを、言語化して語ってくれる力士は日本人ではあまりいないように思えます。

余裕のある人は白鵬のコメントから、もう一度相撲を捉え直した方がいいのではないか?
リアルタイムだと分かりにくくても、いずれ時代を経れば再評価される、とさえ個人的には思ってます。
白鵬の相撲観や横綱相撲の捉え方、横綱としての重圧、そこからの大横綱の双葉山への尊敬、そしてその横綱相撲の実践である後の先、そして先の先へ。
白鵬の相撲道の実践と理論は、現代人が相撲に留まらず日本武道をより深く理解する、道しるべとなるような気がしています。

それに何よりも白鵬からは野球のイチローのような頭の良さを感じますし、そこが個人的には好きなところでもあります。
それとNHKの白鵬の特集で、部屋の若い力士に対しての教え方が上手かったのを見ても、とかく日本人親方というと精神論を振りかざすタイプが多いので好感を抱いてました。
×
>>170
最近の貴乃花親方の発言とされる報道を見ていると、どうも所謂伝統馬鹿と被るんですよね、まさに悪しき因習アナクロニズムが漂って来て、え?貴乃花親方、キモいよ!になって来てます。
なんだか、貴ノ岩に対する愛情より、自分の主義主張が強くて伝統馬鹿と同じに見えて来て非常に残念です。

仰る様に白鵬の立ち居振る舞いの方が相撲が本来持っていた、伝統的なものを復活させているには、同感ですね。
神事だの伝統だの口で言う位ならば、立ち居振る舞いで示せ!ですね。
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。