• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

それでもセクハラ罪はない!ライジング270配信!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

それでもセクハラ罪はない!ライジング270配信!

2018-05-15 21:30
     

    (byよしりん企画・トッキー)

    右の熱狂にも左の熱狂にも与しない!

    小林よしのりライジングVol.270
    配信です!

    今週号のタイトルは
    「フランスのセクハラ罪を知っているか?」

    小林よしのりライジング
    小林よしのりライジングVol.270

    麻生太郎財相の「セクハラ罪はない」発言に、連日の集中砲火!
    別にセクハラ自体を擁護しているわけではないのに、刑法上「セクハラ罪」というものはないという事実さえ言えないというのは、いくらなんでもおかしい!

    そして、この騒ぎに便乗して出てきたのが「フランスにはすでにセクハラ罪がある!日本は遅れている!」という意見だ。
    果たしてそれは本当なのかと調べてみたら、実情は全然違っていた!!

     

    泉美木蘭のトンデモ見聞録
    「不条理のままに」

    もくれんさんが「すごい勢いで自分の内面書いちゃった」と自ら語る作品。

    自分たちをひたすら被害者と位置づけ、恨みつらみをどこまでもぶちまけて、セクハラ糾弾全体主義を作ろうとする女性たちと、泉美さんはどこが違うのか?
    その差の重みを感じよ!

     

    メルマガ配信サービス
    「まぐまぐ!」でも配信中です!
    http://www.mag2.com/m/0001657913.html

     


    【今週のお知らせ】

    「ゴーマニズム宣言」
    …麻生太郎氏の「セクハラ罪はない」発言に対する攻撃が止まない。
    弁護士の紀藤正樹はブログで「フランスでは、セクハラ罪が既に存在している」「麻生大臣の発言は、無知と国際感覚のなさの両者において、あまりに恥ずかしい」とボロカスに罵った。
    果たしてフランスの「セクハラ罪」とはどういったものなのか?
    セクハラ対策に関して、日本はフランスよりもずっと遅れているというのは本当なのか?

    「泉美木蘭のトンデモ見聞録」
    …世の中は不条理なことばかりである。
    今回は泉美さんが過去に遭遇した不条理、そしてそこから受けた影響が赤裸々に綴られる。
    泉美さんが「ルサンチマン弱者」に陥らない理由の一端が明らかに。

    ※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」
    アイヌ問題はもう取り上げない?
    日頃、何か運動はしている?
    もし立憲的改憲が叶った場合、自衛隊の名称はどうなる?
    養子を貰うことを考えたことある?
    「エンタメとしては最高だけど歴史認識がダメ」な作品はあり?
    「可愛い」と思ってしまう男性はいる?
    …等々、よしりんの回答や如何に!?

     

    【今週の目次】

    1. ゴーマニズム宣言・第277回
     「フランスのセクハラ罪を知っているか?」
    2. しゃべらせてクリ!・第228回
     「問題棚上げ、はっきょい、のこったぶぁ~い!の巻〈後編〉」
    3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第81回
     「不条理のままに」
    4. Q&Aコーナー
    5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
    6. 編集後記

     

    RSSブログ情報:https://yoshinori-kobayashi.com/15760/
    チャンネル会員ならもっと楽しめる!
    • 会員限定の新着記事が読み放題!※1
    • 動画や生放送などの追加コンテンツが見放題!※2
      • ※1、入会月以降の記事が対象になります。
      • ※2、チャンネルによって、見放題になるコンテンツは異なります。
    ブログイメージ
    小林よしのりライジング
    更新頻度: 毎週火曜日
    最終更新日:
    チャンネル月額: ¥540 (税込)

    チャンネルに入会して購読

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。