• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「『海外では女医が多い』の疑問」小林よしのりライジング Vol.281
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「『海外では女医が多い』の疑問」小林よしのりライジング Vol.281

2018-08-21 16:50
  • 109
72fb1ce34d59e15889f7d5df6d4dc68b237d894c
第281号 2018.8.21発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしの人たち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」…日本国内の社会問題を批判するときに、比較対象として「海外では…」と他国の例を持ち出して、他国が無条件に優れているかのように賛美する人々がいる。女医問題でも同じで「海外では女医が多いのに、日本では…」と言われるが、果たして本当だろうか?各国のデータや社会保障制度、医療制度を比較検討しつつ徹底解説!
※「ゴーマニズム宣言」…時代の空気というものは、その時代に生きた人にしかわからないところがある。しかも当時を知っている人でもあっさり忘れて「なかったこと」のように記憶を改竄してしまったりするもので、なおさら後世にその感覚を伝えるということは非常に困難なものになってしまう。今の日本は完全に右側に振り切れて「自尊史観」にまで行ってしまったが、『戦争論』以前はどういう空気だったのか思い返してみよう。
※『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて、一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてくり!」。しーぎゃーびー!!ぽっくんたち、嵐の海の中で漂流中ぶぁい!誰か何とかしてクリ!金で解決できるんなら、いくらでも払いまーしゅ!

 66d77d5a92f2fe2970c3b9448ba0f33b2d608143


【今週の目次】
1. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第93回「『海外では女医が多い』の疑問」
2. ゴーマニズム宣言・第289回「〈空気〉を変えたのは『戦争論』だ!」時浦兼
3. しゃべらせてクリ!・第238回「しぎゃびー! 嵐の海で絶体絶命ぶぁい!の巻〈前編〉」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




d0341ad05fcd097fda3efd17d8490d73efe0402c

第93回「『海外では女医が多い』の疑問」

「日本は諸外国に比べて女性医師が少ない!」
「フィンランドでは女性医師の割合が5割。なぜ日本はできないのか?」

 日本国内の社会問題を批判するときに、比較対象として「海外では…」と他国の例を持ち出して、他国が無条件に優れているかのように賛美し、「それにくらべて日本は未熟で悪辣」と結論づける人々のことを、ちまたでは、その口癖から『海外出羽の守(かいがいでわのかみ)』と呼んでいる。
 亜種として「うちらの業界ではさぁ~」と、すぐ“自分のいる業界って特別なんだぜ風”を吹かせて悦に入る『業界出羽の守』、先進国での複雑化した貧困問題について語っているのに「アフリカでは飢餓の難民が~」と言い出す『途上国出羽の守』も本当にやっかいだ。
 また、LGBTに関する話を聞いていると“現実はそんなうす甘い恋愛話ばっかりじゃねえよ!”と腹が立ってきて、つい「二丁目ではねぇ~」と言ってしまう『新宿二丁目出羽の守』(あたしだよっ!)も最近発見されている。

■ドラマ見て女性差別と決めつける出羽の守
「20年以上前のアメリカのドラマ『ER緊急救命室』では女性医師が活躍していた。アメリカでは女性にとってERが普通の職場。日本の医療界の男女差別は酷いな」
 よっぽど演出がかっこよくて「アメリカ人のたくましい女医、憧れるう~♡」と記憶に残ったのかもしれないが、日本だって『救命病棟24時』では松嶋菜々子や松雪泰子が救命医として大活躍していたし、『ドクターX~外科医・大門未知子』も超大人気ドラマじゃないか!
『科捜研の女』に至っては、死体を解剖する監察医のみならず、法医学の世界で働く女性科学者が異常なまでに事件に食い込んで大活躍している。1990年にも『外科医有森冴子』が大ヒットしたし、今年10月からはじまるTBS系の連ドラ『大恋愛~僕を忘れる君と』は、若年性アルツハイマーに侵された女医の恋愛という、単純に“活躍する”女医像ではない、複雑多岐に渡る設定が発表されていた。

 49d627d31a46c0d5d81a520562e396af0f796811
 『ER season1』DVDパッケージより

 そもそもアメリカはポリコレがすごいから、表現に関しては、男女だけでなく、白人、黒人、スパニッシュなど人種にも相当配慮して配役していると思う。ドラマや映画では理想像を描きながら、白人至上主義との衝突など、現在進行形で大問題が起きているのがアメリカだ。
 ドラマの配役だけで、即「アメリカは進んでいる、日本は遅れている」とは決められない。

■国柄を無視するOECD出羽の守
 これは、OECD加盟国の女性医師の割合について、各国を比較した表だ。平均は39.3%。日本は20.4%と低く、21.9%の韓国に次いで最下位である。
 
 0855e5a9c324528fbffb39945e153fe37216f22d

 最下位と聞くと、反射的に「もうちょっとなんとかならんのか……」と思う。しかし、この表を掲げて日本を「女性蔑視」と叩く前にちょっと冷静になってみたい。

「1位のエストニアは凄い。女性医師の比率が73.8%にのぼるじゃないか。それに比べて日本は……。女性の人権がないがしろにされている」
 ……とは、言えない。
 エストニアをはじめとするバルト三国は、もともと旧ソ連の影響を受けており、「働かざる者食うべからず」。日本のように「家事という仕事」が認められず、男女ともに「主婦・主夫なんてあり得ない」という感覚の国でもあるが、そこに加えて社会体制の崩壊が影響して「男性が早死する」という事象も起きている。エストニアは人口の男女比率が偏っていて、女性100に対して男性が88しかいないのだ。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他99件のコメントを表示
×


>>126
>>127
忍者さん
御厄介おかけしました。

>将棋連盟自体が財政赤字
では大変ですよね。

女性の藤井聡太君みたいなヒロインが出ればいいですね。

将棋連盟
「女流2級までが正式な女流プロ棋士」

>>123
M.O さんのおっしゃった事がわかりました。

但し
>「女流プロ棋士」ではあるが「プロ棋士」ではない

つまり、女流プロは格下。

ならば、女性は男性で占められる「プロ棋士」と対戦して勝ち上がらなければ、正式な「プロ棋士」として認められないのですね。

最後まで、こだわりますが
女性を男性の土俵に引き込む点において、体力的など男女差が出て来るのではないかと思います。

しかし、女性棋士人口と興行的に見合うかの要素の入ってきます。

女性人口が少ないので「男性プロ棋士」に勝ち続ける「女性プロ棋士」は現れず、合わせて財政赤字から「女性だけのプロ棋士分野」も生まれないのかな?

このように疑問は持つのですが、全部が全部、答えてもらっては申し訳ないです。関心を持っていれば、自然にわかる時が来ると思います。大変、お世話になりました。M.O さんにも、御厄介おかけしました。

3週間前
×

おぼっちゃまくん、
読ませていただきました。
レラすげー。
3週間前
×
>>丑三 やギさん
>>131

>忍者さん
>御厄介おかけしました。

 ええいやまあ、将棋の世界は普通一般の方々には縁がないし特殊なところもあるのではないかと思うので、誤解や偏見といったものはしょうがないものだと私の場合は思っている。

 それと私の場合は「知らないのに書くな」的な事は別に思わないし。知らなくても、礼儀や節度だとか守っていればなんもいいと思いますし。

 あとはまあ、将棋ファンの方たちは、将棋の棋士の先生方に普及やその他に頑張っているなと感じて感動している方たちも少なくないと思う。

 それもあって、「将棋の女性プロがいないのは、男尊女卑とかあったりするんじゃないの?」みたいな空気流れちゃったら、将棋ファンの人らの中に「おいおい、ちょっと待ってくれよ!」ってなっちゃって、何か書きたくなっちゃうというのがあったんだと思う(笑)。

 私の場合は、女流棋士の置かれている現状とかそういったのは書く人はあまりいそうになかったから、とりあえずそれをただなんとなく書きたくなったという事ではあったんですけどね。将棋にはお世話になって感謝もしておりますから。

 ただ気が引けたのは、このブロマガの場で将棋の事をあれこれ書くのはどうなのかなと(笑)。それが社会全体の大きなテーマに繋がってくるんであればいいんだけど、予想としては、そうなるような気が全然しなくて(笑)。憲法や医療ならアレだけど、将棋なんて、実生活でそんな普通我々、たいした影響ないじゃないですか(笑)。もっと他に語る事があるんじゃねえかと(笑)。

 というわけで、将棋にはお世話になっているところがあるから書いたわけだけど...とこのように思うわけだから、俺はもう将棋のこの件の話題についてはもう書かんからな(笑)。特に私に聞いてくる人もいないとは思うけども。
3週間前
×
こんばんは、ライジング配信ありがとうございますvv

昔「世界番付」という番組の中に「日本と母国どっちがいい?」というコーナーがあり、日本で暮らす外国出身者にあるお題について日本と母国どっちがいいか選んでもらってどっちに軍配が上がるか決めるというものでした。
ほとんどが日本に軍配が上がったのですが、国それぞれで事情が違うことを考えれば日本に有利になるのは当然のことと言えます。
各国それぞれの事情が異なっている以上、女性医師の割合以外も一概に比べられないのが当然なのでしょう。

よしりんの将棋に関するブログについて。
女性でもっともプロ棋士になれる可能性が高いとされた里見加奈女流四冠が年齢規定のため今年奨励会を退会されたのが凄く残念だと思います。
女流棋士がプロ棋士になるためには、奨励会突破以外にも方法があります。瀬川晶司五段がアマチュアでの規格外の強さからプロ編入されたことをきっかけに制度化されたフリークラス編入試験です。これに合格すれば奨励会を経なくてもポロの四段の棋士となることができます。
受験資格は日本将棋連盟のHPによると、
・現在のプロ公式戦において最も良いところから見て10勝以上、なおかつ6割5分以上の成績を収めたアマチュア・女流棋士の希望者
・四段以上の正会員の推薦のある者
受験料は50万円税別でかかります。
試験の内容は棋士との五番勝負で、5対局中3勝あげた時点で合格となり、フリークラスへの編入資格を得られます。
男性では今泉健司四段がこの制度でプロになられていますが、女性での合格者はいないとのこと。
朝ドラ「ふたりっ子」の香ちゃんのような女性のプロ棋士の活躍、ぜひとも現実で見たいと思います。
3週間前
×


球遊びや、力比べで金、銀、銅と、国を挙げて、世界を挙げて大騒ぎする御時世、将棋でも世は何処かで何か大きく動くでしょう。因果律の問題。

男尊女卑の関係で将棋の話になったけど、己一匹では、内実を知らないので判断出来ません。そこでライジングの流れから、脱線させちゃったかな。ごめんしゃい。

よしりん先生の欄外じゃなけど、藪で無い、偉いお医者さんに「ありのとう」と書いておきます。医学の研究ではノーベル賞とか有るのに、手術の凄い人や、看護の凄い人とか表彰されないのは駄めぇな感じのする。思いっきり給料上げて、待遇改善くらい絶大にしてもらいたいな。同時に、秘技など持ったお医者さんは、利権にしないで、後進を育成して、偉いお医者さん、看護師さんにしてもらいたい。

3週間前
×
こんにチワワ!
トッキー師範代のゴー宣を読みまして。

『戦争論』出版20周年おめでとうございます!
これを機に『戦争論』を再読中です。

正直なところ『戦争論』以前の自虐史観の空気というものをほとんど知りません。
無自覚でいただけなのか歴史認識問題に興味がなかったのか。
ただ従軍慰安婦に疑義を呈する大臣のクビが飛ぶことがあったということは記憶しています。

自虐史観のような左の極端と自尊史観のような右の極端が戦っても、それぞれがイデオロギー化してしまってバランスを崩しているから全体として真ん中に来ることはないですね。
バランスを取るはずの庶民が少な過ぎるんでしょうね。
3週間前
×
木蘭さんの女流棋士のブログと、それに対応するよしりん先生の記事もよんで、囲碁の場合はどうなのか、と調べてみました(といっても、某インターネットの書き込み資料集でですが)。「ヒカルの碁」というアニメでは、最後に女流棋士のかたの解説コーナーが放映されていたので、どうなのか気になりました。

>>82のhiroさんが言及されているように、囲碁の場合は区別はないそうです。私はインターネット検索は苦手なので、この位しかできませんでしたが、囲碁の場合は男子と並んで昇段することもあるそうです。

私は将棋の女流棋士が別枠なのは、将棋の棋士は元々大名お抱えで、囲碁の場合もそうなのだけれども、「ヒカルの碁」でもわかるように、囲碁の方が歴史が古く(日本における形態の将棋、ということと比べた場合)、また女性もやっていたという記録もあり、『枕草子』第149段によると貴賤の別もなくざっくばらんで、比較的門戸開放がはやかったのではないか、と勝手に想像しました。将棋も囲碁の場合も、多分それだけで食っていくことは至難のわざなのでしょう。

以上、横からつまらぬお邪魔をしました。あまり関係ないけど、九州の日田彦山線、バスではなく、線路で復旧することを願います。私がこういうのを反対するのは、バスだと乗り換えが必要になるからです。変形バスみたいなものもあるようですが、あまり普及もしていないし、レールバスという言葉があっても、バスと列車とでは構造が異なります。どこかの学校の設立なんぞに資金を費やさず、こういうのに国が金を出せばいいのに(といっても無い袖は振れないのでしょうか)。ついでに記してみました。

それでは、次号を期待します。
3週間前
×
もう少し宜しいでしょうか。インターネットニュースを見ていたら、とんでもない記事を見つけてしまって。

さくらももこさんのご冥福をお祈り申し上げます。ちびまるこちゃんを見ていると、昔の子供の頃のことを思い出して、懐古的な気持ちになること、しばしばでした。

遅れましたが、菅井きんさんのご冥福もお祈り申し上げます。私にとっては、必殺シリーズよりも、ジーパン刑事のおかあさんでした。

しめっぽい話ですみません。それでは。
3週間前
×
さくらももこさんのご冥福をお祈りします。
人間行き続けると、失うモノが多くなるのは、本当ですね。
3週間前
×
またまた、本編とは関係ない内容で、失礼致します。
今朝、仕事を終え帰ってきて、『オドレら、正気か?』をタイムシフト予約で見てみたら、無事見れました。
昨日の19時頃は、まだ見れなかったのですが。
お騒がせ致しました。
3週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。