• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

「新元号を巡る議論を整理する」小林よしのりライジング Vol.282
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「新元号を巡る議論を整理する」小林よしのりライジング Vol.282

2018-08-28 21:00
  • 91
72fb1ce34d59e15889f7d5df6d4dc68b237d894c
第282号 2018.8.28発行

「小林よしのりライジング」
『ゴーマニズム宣言』『おぼっちゃまくん』『東大一直線』の漫画家・小林よしのりが、Webマガジンを通して新たな表現に挑戦します。
毎週、気になった時事問題を取り上げる「ゴーマニズム宣言」、『おぼっちゃまくん』の一場面にセリフを入れて一コマ漫画を完成してもらう読者参加の爆笑企画「しゃべらせてクリ!」、著名なる言論人の方々が出版なさった、きちんとした書籍を読みましょう!「御意見拝聴・よいしょでいこう!」、読者との「Q&Aコーナー」、作家・泉美木蘭さんが現代社会を鋭く分析「トンデモ見聞録」や小説「わたくしの人たち」、漫画家キャリア30年以上で描いてきた膨大な作品群を一作品ごと紹介する「よしりん漫画宝庫」等々、盛り沢山でお送りします。(毎週火曜日発行)

【今週のお知らせ】
※「ゴーマニズム宣言」…来年4月30日の天皇陛下の退位を控え、何でもかんでも「平成最後の」という枕詞がつけられるようになってきた。そして今、「平成の次」の元号の発表の仕方について議論が起きている。政府は国民生活に混乱を生じさせないよう、皇位継承1か月前の公表を念頭に準備を進めているが、保守派は新天皇即位の当日である5月1日に公表すべきと主張している。新元号の発表時期について、どう考えるべきだろうか?
※「泉美木蘭のトンデモ見聞録」…幻冬舎plusの連載で、ネトウヨとして活動していた人々のインタビューを行っている。先日配信した『卒ウヨして僕が気づいた4のこと』は、街頭デモに繰り出したり、ネトウヨ陰謀観に絡み取られて、むき出しの愛国心を日々ブログに綴るまでに至った“普通の会社員”による自己分析だ。この記事に対して現役のネトウヨの人々から猛抗議がやってきている。ネトウヨ珍クレームの数々をご紹介!!
※よしりんが読者からの質問に直接回答「Q&Aコーナー」!シリアで拘束されている安田純平さんは自己責任?出生前診断についてどう思う?ネトウヨの動画が削除された「BAN祭り」はアリ?システムを変えるだけでも一苦労だとしても、やはりシステムは考え続けるべきでは?いつまで経っても「厭戦感情」を煽るだけの番組ばかりで、根本的な議論がされないのはなぜ?…等々、よしりんの回答や如何に!?


【今週の目次】
1. ゴーマニズム宣言・第290回「新元号を巡る議論を整理する」
2. しゃべらせてクリ!・第239回「しぎゃびー! 嵐の海で絶体絶命ぶぁい!の巻〈後編〉」
3. 泉美木蘭のトンデモ見聞録・第94回「ネトウヨ珍クレーム集」
4. Q&Aコーナー
5. 新刊案内&メディア情報(連載、インタビューなど)
6. 編集後記




8090a94c6f7b584ea42c62378c5abfa802421773

第290回「新元号を巡る議論を整理する」

 来年4月30日の天皇陛下の退位を控え、何でもかんでも「平成最後の」という枕詞がつけられるようになってきた。
 SNSでは「平成最後の夏」というキーワードが話題になっているそうで、特に若い世代は天皇の代替わり・改元を生まれて初めて迎えるということで、元号に対する関心が高くなっているらしい。
 そして今、「平成の次」の元号の発表の仕方について議論が起きている。

 8月15日放送のTOKYO MX「モーニングCROSS」で、「新元号事前公表めぐり政府苦慮」という話題を取り上げていた。
 政府は「平成」の次の元号の公表時期について、国民生活に混乱を生じさせないよう、皇位継承1か月前の公表を念頭に準備を進めているが、保守派からは新天皇即位の当日である5月1日に公表すべきとの意見があり、安倍首相は自民党総裁選への影響を避けるため、結論を当面先送りする見込みだという。
 そこでコメンテーターの鳥越俊太郎が、今回は昭和天皇の場合と違って事前に4月30日の退位が決まっているのだから、「1か月前に事前にちゃんとやって、全ての世の中のシステムを準備するというのは、僕はアリだと思いますよ」と発言した。
 全て利便性だけで判断して、元号そのものの意味については何も考えていないという、いかにもリベラルサヨクらしい意見だが、これを受けてもう一人のコメンテーターの古谷経衡がこう言った。

「保守派が反対って書いてましたけど、生前譲位の時の有識者会議の時もカッコ保守派という人が変なことばかり言って、天皇とはこうあるべきだとか、元号とはこうあるべきだとかいうことを、この国のカッコ保守派は押しつけ過ぎなんですよ。
 鳥越さんがおっしゃったように、これはあらかじめわかっている、近代初めての生前ご譲位なわけですから、別に1か月前、2か月前でもいいわけであってね、何か『私の考える天皇』を押しつけがちなんです、変な」

 カッコ保守派、というのはカギカッコ付きの、いわゆる「保守派」、という意味だろう。わしが「自称保守派」と言うのと同じようなものだ。
 古谷は「カッコ保守派」を批判して、むしろ自分の方が本当の保守だと言いたいのかも知れないが、この発言には古谷が決して保守ではないことがはっきり表れている。
 来年の4月30日が終わるまでは、あくまでも「平成」であり、今の天皇陛下の御世なのである。
 それなのに、平成のうちに次の元号を公表するということ自体が、非常に不敬なことなのだ。
 平成はまだ終わっていない。ご譲位まであと8か月余りの間にも、まだ何が起こるかわからない。つい最近も平成最大の豪雨災害があったばかりで、陛下はおそらく現地訪問のご意向をお持ちだろう。
 そしてこの先さらに重大事が起これば、陛下が特別のおことばを発表されることだって、まだあるかもしれない。
 あくまでもこの時代は今上陛下の世であり、譲位されるまでは今上陛下がこの時代に責任を持っておられるのだ。
 今上陛下としては、この平成という時代に阪神大震災、オウム真理教事件、東日本大震災、原発事故等々ろくでもないことばかり起こり、その度に、これは自分に徳がないからではないかとお心を痛めてこられたことだろう。
 そんな中で陛下は、ご自身が始められた被災地訪問や、ご自分のテーマとされている戦地の慰霊を重ね、一生懸命苦難しつつ、今の自分の時代に責任を持とうとしておられるし、それはご譲位が完了する瞬間まで続くのである。
 それなのに今から次の元号のことを言うとは、なんと失礼なことではないか。

 そもそも元号は、1300年以上前に初めて制定された「大化」以来一貫して「天皇の元号」であり、その時の天皇が決めるものなのだ。 
この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
ニコニコポイントで購入

続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

入会して購読

この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

他81件のコメントを表示
×
SPAのゴー宣を楽しく拝見させていただきました ^-^
日本の右傾化の原因について「戦争論」などの名前はよく出てきますし、現在の言論に影響を与えたのは事実だと思うのですが、それに加えて「マンガ嫌韓流」の影響力が大きいと思ってます。私の体感としては、本格的に雰囲気が歪んだ方に偏ってきたなと思ったのは「嫌韓流」からという印象です。

「嫌韓流」はいちおう当時のベストセラーで、シリーズ公称総発行部数は100万部超えているそうですので影響がないわけがないです。あの作品を外しては現在の右傾化については語れないと思います。(もちろん嫌韓流はゴー宣の影響を受けているのですが)

当時からインターネットを利用しまくってましたが、嫌韓ブーム以前以後でネットの雰囲気がかなり変わったなと感じました。2003年頃の冬ソナブームから日本のメディアでやたらと韓国が紹介され続けてネットの中ではかなり反発が高まってきていました。それ以前から韓国叩きがなかったわけではないですが、顕著になったなのは冬ソナなどの韓流ブーム以降だったと思います。あのあたりから韓国と聞けばそれだけで叩く、日本すごい発言のような記号化したネトウヨが大勢出現した印象です。(当時ネットで絶大な影響力のあった2ちゃんねるの役割も大きかったとは思いますが)

何だかそこをすっ飛ばして戦争論が直接現在に至るみたいに語る人が多いんですが、微妙に違います。現在の右傾化には戦争論が出発点だとしても、そこに至るまでには様々な要因があったはずです。
2ヶ月前
×
あと、ブログの「ちびまる子ちゃんには、人に嫌悪感を抱かせる要素が全くない」という部分ですが、原作は割と毒があります。(笑)絵柄がかわいいので毒のないほのぼの作家だと思われていますが、割とさくらももこ先生の本質は毒の部分で、ちびまる子ちゃんでもたまに抑えられずに狂気や毒の部分が出てきてました。笑

近作に「ちびしかくちゃん」というまる子のセルフパロディーがあるのですが、集英社のグランドジャンプという雑誌に連載中だったと思います。(秋本治先生もその雑誌で連載されています)実はさくら先生は近年はジャンプ系列の作家だったのです。笑

アマゾンの評価を見ても分かるんですが、「ちびしかくちゃん」は絵はかわいらしいですが、かなりブラックな作品です。毒全開で不快感しかないので私は全部見られなかったです。笑
2ヶ月前
×
まあしかし陛下の献身さには本当に頭が下がりますね。一般人の皇室ヲタクとかは
自分がさも美智子皇后、雅子妃みたいに振る舞うアンポンタンがいるみたいですが
皇室という空間にいる人間にしか
分からないことを我々が体現できるわけがありませんからな。
「私は無私、公に生きているのよ!自分を勘定に入れない利他主義なのよ!」とか
を見ると失笑するしかないです。
誰かに似ていると思ったら善意の暴走族安倍昭恵でした。
こーゆう善意の押し売りを皇室と重ね合わせること自体が不敬であることを
早く気付けになりますがね。
2ヶ月前
×
お邪魔します。
私事ですが、このところネットから離れており、この一週間の道場ブログと、今回ライジングを今頃読みました。


「ゴー宣」:「新元号を巡る議論を整理する」拝読。
このテーマを取り上げて頂き、有難うございます。

以前よしりん先生・もくれんさんブログで話題になった時に、
 自分が書いたコメントは、、、、、
・「新元号の事前公表は既定路線と認識していた。今上陛下に対して大変失礼だった。」
・「生前退位は、皇室だけで無く国民に対しても、社会の混乱を避けると言う、今上陛下のご配慮を頂いたものと捉えていた。大変甘えていた。」
・「高森先生によると、新元号の決定の際には新天皇の御許可?が必要な様なので、突然崩御された時も、生前退位時も、新たに即位される際にバタバタ改元するしか無いのではないか。」
・「各種コンピューターシステムの対応者の本音は、事前に元号を知りたいだろう。」
・「この件がきっかけで、社会の中の書類等で、元号が敬遠される様になるのなら残念だ。」
・・・・・でした。

その後、何かモヤモヤしていましたが、今回の記事を読み、元号について知らなかった事もわかり、この件について頭の中が整理出来ました。有難うございます。


しかし、この新元号の事前発表の件。大問題ですね。
このまま自民党総裁選が無事終われば、保守派に過度に配慮する必要性も薄らぐでしょう。

安倍氏は、かつての小渕官房長官の時を参考に、「新たな元号は、〇〇であります(<ドヤ)」となさりたいのではないかと想像しています。官邸も、国民への影響を最小限にする配慮をした形にしたいでしょう。

マスコミも多くの国民も、新元号の事前発表は既定路線だと思いますから、何とかならないかと思いました。


>「今の天皇陛下が結構ものわかりがいいものだから付け上がっている」
…との、よしりん先生のご指摘。
自分は恥じ入るしか有りません。申し訳有りませんでした。
2ヶ月前
×
これから投稿するコメントは
【道場ブログ 2018/03/04 わしに影響を与えるコメント欄に】

「ライジングのコメント欄をわざわざカネ払ってアンチが書きこみ
便所化していたので、トッキーに掃除してくれと頼んだ。
悪貨は良貨を駆逐する。」

小林先生の言論封殺宣言で削除されたコメントの再投稿です。
【便所の落書き】【悪貨】であるかの判断は、閲覧者の皆様に委ねます。
2週間前
×
トッキー 2018.9.1 13:28震災・原発問題
【猛暑の電力供給に貢献したのは】
猛暑であればあるほど、そして電力需要の多い日中ほど、
太陽光は大量に発電し、電力の安定供給に貢献できる
というわけです。
「太陽光発電は不安定で、役に立たない」
って言ってた人、出てきて何か言いなさいよ!

と時浦さんが反論を希望されてるので、ご希望とあらば私が
まあこのテルテルちゃんのトレーラーでは
【何を言ったか?】ではなく【誰が言ったか?】で削除するので
すぐに消されるのでしょうけど

東京新聞編集局の8日19日のTwitterでも
時浦さんのブログと同じく
太陽光発電で電力の安定供給ができたと言ってますね
この意見に反論するツイートにはこんな意見がありました。
------------------------------------
(東京新聞電子版)記事本文の方を読むと「他の電力会社から融通してもらう」
事も余裕の根拠として書かれている。「他社から融通してもらってる」って事は
「東電だけじゃ賄い切れてない」って事じゃないですか。

夏は日照時間は長いのですが、ソーラーパネルは高温になると発電効率が下がり
発電量が少なくなります。 最も発電効率が高く、発電量が多くなるのは
3~5月の春から初夏。
--------------------------------------
今夏の豪雨で山を切り開いた太陽光発電所が土砂崩れを起こしたり
台風で太陽光パネルが吹き飛んだりと、太陽光発電が
災害を更に深刻にしているという指摘もあります。

時浦さんは太陽光発電の貢献について力説していますが
震災後大幅に増えたとはいえ、
東京電力の創出電力の5%を担うに過ぎないのです。
それでも太陽光発電が増えているのは、
買取価格が通常電力の5倍もするためです。
買取義務のある東京電力は、買取価格を電気代に反映させます。
つまり、太陽光発電が増えれば増えるほど、
電気代は高騰する仕組みになっているのです。
東電は震災以降火力発電所を沢山建設してきました。
ですから今の主力電源は火力発電です。
その燃料である液化天然ガスは中東から運ばれますが
今夏は高騰したため電気代にも反映されていました。
私の家も今年の夏はクーラー3台で2万円を超えました

また、火力発電の燃料である液化天然ガスは、産出後消費されるまで
常にー164度以下に保たねばならない為、 保管コストの問題から
日本の備蓄量は2週間しかないため、中東情勢が悪化すれば
半月で電力不足に陥る計算になります。
太陽光発電も火力発電もそれぞれ問題を抱えているのです。
時浦さんの電力行政批判は、表面だけをなぞった考えそのものですね。
時浦さんは夏の需要が節電要請なしで乗り切ったのを
単純に再生エネルギーの浸透だと思っておられる様ですが
実際は火力発電施設を今までより長く運用して帳尻を合わせただけです。
そもそも昼しか発電できない太陽光では
今年のように夜の需要も高い季節は賄えないのです。
それどころか、商用太陽光が想定以上に広がった九州では、
まだ昼間の発電量が高いのに夜の需要が急減して、
揚水発電への転用も不可能になったので、昼の太陽光発電を抑えるように
九電が要請する始末です。電力網が破損するので…・。
こういう銭ゲバの暴走を許してしまった買い取り制度の問題が
明らかになっているのに論敵叩き目的で再生エネルギーを
過度に持ち上げるのはどうかと思います。
2週間前
×
次に
「一方でもんじゅは廃炉作業が始まったそうで、
これまでに投じた予算は1兆2000億円
稼働日数は250日!そしてこれからの廃炉費用が
3000億円以上、いくらになるかはまだ検討もつかない状態!
それでも原発はなくてはならないという理屈があるのなら、
ぜひ聞かせていただきたいものですがねえ。」についても
原発停止を代替するためにかかっている火力発電の化石燃料代が年間あたり約3兆円
再生エネルギー導入賦課金が累計で約6兆円
残念ですが、原発止めても結局、お金がかかることは変わらない……
というか余計にかかっているのが実情なんですね。
原発問題は、安全保障、科学、環境、経済、もっといえば哲学等々
実に様々な問題が複雑に絡んだ、いわゆる【非線形問題】ですので
単純に「危険だから止めろ」「コストが高いから止めろ」で
結論を出す訳にはいかないのでしょうね。無責任野党と違い責任与党ならなおさら。


小林先生に異を唱える人々を愚か者扱い出来そうな格好のネタを見つけると
すぐに飛びついて、小林先生に反発してる層でけでなく、
それを外側から眺めている層までも巻き込んで挑発するようなブログや
ツイートをあげて、さらなるアンチ増加、読者離れの結果を招くのは
時浦さんの悪癖ですね。潰瘍性大腸炎を揶揄しすぎて
それに反発した層全体をネトウヨ認定した大失態が
Togetter(トゥギャッター)まとめに保存されてるのは有名ですよね。
(この時熱心なトッキー取り巻き組だった高橋祐行さんも現在は道場から距離を置いていますね)

つい最近、女流棋士についての小林先生のブログが
BLOGOS経由で流通し、あのブログは泉美木蘭さんのブログや
ライジングの記事を受けて書いたギャグ・ユーモアだということが
伝わらず誤解されて炎上しましたよね。
(前回ライジングコメントではそのギャグ、ユーモア含んだ皮肉を
尻毛屋クン達が大真面目にとらえ、 将棋は差別だ!で盛り上がっっていて
親の心子知らず状態でしたが、ですがよしりんいたわりロボットとしては
非常に優秀だと思えました。)

この【誤解されて炎上】のケースで最大級のものは
何故か小林先生の発言として扱われ、様々なサイトに転載され
読者から猛反発されたこれでしょう。
2012年10月28日のトッキーブログ 金美齢も、こんなザマか!!
https://www.gosen-dojo.com/blog/7540/
そして 2013年5月18日 7:55 のツイートでも同様に
やりすぎと思える罵倒をしていますね
https://twitter.com/search?q=%E9%87%91%E7%BE%8E%E9%BD%A2%E3%80%80%E5%BC%95%E9%80%80%E3%81%97%E3%82%8D&src=typd
金美齢や長谷川三千子は、安倍ちゃんの村山談話踏襲をどう思ってるんだ?
ネトウヨがダンマリこくのは、どーせ匿名の卑怯者どもだと思うだけだが、
金、長谷川には言論人の責任ってもんがある。注目してるぞ。
もしダンマリ決め込むのなら、もう引退しろ!!
前田日明さんと喧嘩別れになった件は小林先生の指示なので
時浦さんに非はありませんが、
時浦さんの余計な挑発行為が元々のアンチ以外からの反感を買って
小林先生と道場のイメージ悪化に繋がっているケースは
多く見受けられます。
2週間前
×
また時浦さんは3ヶ月前の道場で
友好的な関係を築いて「これからもお願いします」
と言った中島岳志さんが
「杉田水脈さんにも同情すべきところはある」
と夕刊で評しただけで、難癖・やっかみの様なブログを書いて
攻撃を開始しましたね。
個人的な分析しただけであんな風に書かれたら中島さんもたまらないでしょうね
小林先生から寄っていって中島さんは恩讐を越えて6月の道場まで出てくれたのに
少し意見を違えたからといって、いくら何でもその仕打ちはないでしょう
6月からまだ3ヶ月しかたってないんですよ?
誤魔化しの9条2項維持案を出して終わりにして
(これこそ加憲という判断を下した安倍改憲を容認出来ない
理由だったハズですが?2項をいじれなければ
安倍改憲案とどっこいどっこいに過ぎないのでは)
思いっきりハシゴはずした山尾さんに対し
議論を徹底せず、ナアナアで済ます【社交の罠】を
これでもかと見せつけておきながら、中島さんへは
小林よしのりの見解と完全一致しなければ許さんと
友好的な交流開始から三ヶ月足らずで呼び捨て罵倒攻撃を開始する。
おそらく小林先生の8月19日のブログ
〔中島岳志の新書を読み始めたが…〕
(毎度おなじみの敵と見なした途端に名前呼び捨て、
2/27と 6/1と 6/3の中島さんについて語ったブログまでは中島氏と敬称付き )
ここでの批判が「ロックオン・ストキウラトス、中島を狙い撃つ」の合図でしょう
坂本さんや金さん、長谷川さん渡部さんの頃から何度も見た光景ですが
ヨシリンマスクとトッキー・ザ・オタキッドの師弟タッグ、【ジ・アダルトチルドレンズ】が
いちいち無駄に敵を作ってばかりなので、よしりん企画の他のスタッフは
社会的にも精神的にもキツイでしょうね。
2週間前
×
小林先生はブログで
--------------------
スタッフと将来ビジョンなどのマジ話をすると、
途端に盛り下がる。50過ぎのおっさんは、
とことん内向きで、かつて『ゴー宣』で描いた
「茶々松くん」を思い出す。
--------------------------
とワシ以外の周囲の人間だけ堕落してるかの様に語りますが
旧6巻の茶々松くんという言い方だとまるでパワー不足のスタッフが
劣等感から先生の構想に論理なき冷笑で返してる様ですが、本当の所は
スタッフもこれ以上敵を増やし続ける先生には付き合いたくないのでしょう。
嫌われ者のアンタッチャブルな存在になり過ぎた結果、小林よしのりという
名前だけで敬遠され、作品の内容で購読するか否かの判断をしえもらえず
描いた本が売れない(新堕落論は今も初版が山積み、道場がネトウヨ本と称する
ケント氏や百田氏の本は既に第3刷)そして作画スタッフ原稿料頼みの
人気とは関係無い連載地獄に忙殺されて首が回らないからでしょう。
これでは将来の話をしたら表情が暗くなるのも当然でしょう。
おぼっちゃまくん再開が決定したとき広井チーフが「青春が戻ってきた」
とはりきっていたのは、これからは小林よしのりの論敵叩き鬱憤晴らし
自己弁護ツールと化したゴー宣で仕事として描いていた
貶め目的の醜悪化似顔絵の様なものではなく、こういった負の感情とは無縁な
楽しく描けていたコロコロ時代の様な漫画に注力できると考えたからでしょう。
部下のために、原稿料ではなく売上を期待できるようにするべきでは?
おぼっちゃまくんならともかく、現在のゴー宣の様な作品に比重を置いたままでは
論敵を悪魔化して狂言回しキャラの岸端、りか坊が先生に頷き、共に論敵を嘲笑冷笑する
あの手法に世間の大半はウンザリして嫌悪感を持っているので
原稿料頼みの現状は変わらないですよ。 そもそもSAIO版ゴー宣の手法を
そのままSPA!ゴー宣に持ち込むやり方に無理があったのです。
SAPIOでは元小林よしのり担当の編集長の加護で「ネトウヨ記事だらけのネトウヨ本」
「ファンは大東亜論以外のページをホチキスで止めて読むように」
「大作である大東亜論を何故新聞広告や雑誌表紙で宣伝しないのか?ネトウヨ読者に配慮か?」
などという内ゲバと、先生が今一番憎いと感じてる論敵への私的な鬱憤晴らし及び道場絡みの
問題についての自己弁護(山尾倉持不倫擁護の大東亜論休載緊急ゴー宣)の内容でも
長年、大手を振るって許されている、読者プレゼントアンケートによる人気投票も存在しない
甘やかされた環境でした。ですから「つまらなかった記事を選んで下さい」の項目がある
SPA!では連載第1回のアンケート結果の出揃った連載第3回の号で早々に表紙から姿を消し
その後一度も表紙に返り咲いていないのです。
2週間前
×
特に第8章【長谷部恭男の愚民思想を撃つ】などはSAPIO方式を持ち込んで失敗した悪例の典型です
まずこの回が先生が懇意にしてる山尾さんへの批判を行った長谷部氏を徹底的に悪魔化してやろうという
私的な怒りで書き上げた作品ですし、
(氏が集団的自衛権は憲法違反と断じた時はブログ等で散々持ち上げてましたよね)
ゴー宣道場やよしのりライジングのディープな支持層以外のSPA!メイン読者層からしたら
唐突に長谷部恭男という世間的にはそれほど有名でも、今現在社会に多大な影響を与えているわけでもない
方の名前が出てきて、その方を徹底的に批判する私怨漫画を見せられても???だったでしょう。
愚民思想という言葉にしても近年、愚民、馬鹿な大衆、劣化した国民、頭数の連中、この国の畜群ども
といった言い方を好んで使い、自書が売れない理由さえも
「ボ~っと生きてる堕落した国民は上辺だけの快感を求め楽ちんな映画や本にしか金を落とさない」
とする小林先生の方が余程愚民思想なのでは?と多くの読者が思ったでしょう。
それに先生は長谷部氏の
「憲法なんて興味も関心もないのが(庶民の)正常な姿だと私は思います。」
「一般市民が憲法の事をしょっちゅう考えていなければならない社会は、
どちらかといえば不幸な社会だと思います。」
という発言を「愚民に法の意味を教える必要はない、ただ施政に従わせればよい」
と言っている愚民思想だと飛躍させてますが、長谷部氏の発言はザ・よしりん仮面が

「決して金曜日は社会問題を考えてイライラして投書する日ではない、庶民感覚からズレすぎてはいけない」
と言ってたのと同じで、むしろ地に足のついた庶民視点の発言なのでは
こうやって論敵を悪魔化して叩く為に話を飛躍させる思考を先生は確か
【佐高マインド】とおっっしゃってましたよね。この時の長谷部氏の似顔絵は
薄暗い空間で白目をむいた悪人が何か悪だくみを呟いているような、あからさまな悪人画で描かれています
他の似顔絵も全体的に時代劇の悪い公家の様に描かれています。こういう悪魔化の手法が子供じみてて皆が引くのです
もまあ現在の馬鹿大衆と連呼する先生は思想して成長してアップデートしたので
「ボ~っと生きてなければ常に日本の現状の腹立たしさによって公憤が生まれるはずだ
カイケツ小池さんやUSDマン句楽兼人の様に公憤の投書を連日送る週刊金曜日的人々は立派
社会問題を考えるなと言う愚民思想のよしりん仮面に騙されるな!」とか言いそうですが
2週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。