• お菓子とレジン(追記3)

    2014-07-23 23:061
    よくお菓子封入してるの見るけど、大丈夫かね、あれ。
    金平糖とか飴はまだしも、クッキーとかってどうなの?

    ※まだしもって書いたけど、砂糖は腐りにくいだけでいずれは腐る。うん。
    ただ、水分と酸素がないとバクテリアとかが発生しにくいってだけっていう。
    逆を言えば、水分がなければ腐らないってことだ。多分。
    ごめん詳しくは知らん。

    ggった結果だと、方法的にはクッキーとかに筆で塗って照射、塗って照射、を繰り返すやり方が多いみたい。
    中には完全に封入してる人もいたけど。
    長持ちっていう意味では封入の方が良いのかな。レジン液が中まで沁みるし…?

    あと、使ったクッキー等によってはカビ生えまくりとか、白くなったって方がいらっしゃるようなので、しっかり水分の抜けたものを使うのが良いみたい。
    カンパンくらい水分抜けてたら大丈夫じゃないかな!(多分

    あ、あとヒートピン挿したりしたら穴開くじゃん?あたりまえだけど。
    これもちゃんと処理しないと怖いね。

    というか、金平糖とかどこの買っても大抵形は一緒だと思うけど、ビスケット(たべっことか)をレジンコーティングして売ってたりするみたいだけど、権利的にどうなん…

    権利で思い出した。確か古切手使用物も販売はダメなんだよね。たしか金券扱いだっけ?
    使用済みでも場所によっては金券扱いになるっぽい。あとは著作権とかなんとか。
    難しいね

    ※追記 20140120
    生もの封入レジンまとめ - Togetterまとめ http://togetter.com/li/617145


    たべっ子の公式さんのツイート

    【追記2】20140717

    【追記3】20140723


    まあ、生花入れたらそうなるよねっていう
    まあ、これはイチゴの方は生だよね…?そりゃあね。
    キウィはドライフルーツかな?まあ、ドライフルーツにしても常温とかだとカビ生えるしね。
    あと、ドライフルーツのオレンジのレジンコートしてるの買ったら、レジン剥がれたってどっかで見たな…どこだっけ。

  • 広告
  • マニキュアの成分…?※追記

    2014-06-04 23:32
    まあ、染料と顔料の記事で

    >マニキュアでも出来るけど、紫外線で色変わったり、化学反応で色変わったり。
    まあ、自分用なら別にマニキュアでも絵具でもいいさ。

    って自分で書きましたけども。
    ぶっちゃけ、なんでそうなるのか分らないんですよね。
    って事でマニキュアについてちょっと調べました。ね。ざっくりに。


    塗料としてのマニキュア
    >原料および製造法は工業用などのラッカー塗料とほぼ同様で、アクリルやニトロセルロースなどの合成樹脂を着色し有機溶剤に溶いたものである。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2

    マニキュアの成分と注意事項
    >大部分を占める溶剤はトルエン、酢酸ブチル、酢酸エチルなどの被膜形成剤や樹脂類などの化学薬品を溶かして粘り気を与え、揮発しやすくします。
    http://cosme.ypwiz.net/2007/06/post_7.html

    …(´ρ`;)?

    うーん・・・?
    タミヤカラーのエナメル、アクリルも変色するみたいだし…

    …(´ρ`;)?????
    調べても調べても分らぬ。
    え、結局溶剤が原因なの?


    しかし、実際ネイルで作ったやつ若干変色してました。
    薄くなってたというか。
    ネイルによるんかな…?

    んー、この件は保留かなあ


    ■追記20140607
    塗料としてのマニキュア
    >原料および製造法は工業用などのラッカー塗料とほぼ同様で、アクリルやニトロセルロースなどの合成樹脂を着色し有機溶剤に溶いたものである。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2


    マニキュア=ラッカー塗料として、ラッカー塗料は染料なのか、顔料なのか。


    染料と顔料の記事→http://ch.nicovideo.jp/you1005/blomaga/ar463630


    ラッカー系…シンナー
    アクリル系…水性(乾けば別)
    エナメル系…顔料の樹脂が空気と反応することによって塗装膜を形成

    http://www.1mokei.jp/html/work_25.htm#%E5%90%84%E7%A8%AE%E5%A1%97%E6%96%99%E3%81%AE%E7%A8%AE%E9%A1%9E

    http://www.ybaba.com/model/tips/enamelpaint.html

    ってことはエナメルネイルは顔料だから退色しない(もしくは少ない)かな。
    顔料そのものじゃないから多少はするかも…?

    マニキュアはシンナーだっけ?アセトンは除光液だよな?

    とりあえずラッカー系に絞る。(エナメルネイル以外って事で)
    溶剤は揮発するとの事なので、1日以上置いておけばいいんじゃないかな。
    ってことはやっぱり樹脂・添加物あたりなのかな。

    塗料 = 顔料 + 樹脂 +添加剤 + 溶剤
    http://www.geocities.jp/penkiya_sugimoto/page/c301_right_toryoukousei.html
    (※顔料を含む塗料を「エナメル」含まない塗料を「クリアー」といいます)


    >塗料は、前述のように顔料によって耐候性が異なっています。
    >これは褪色の原因が主に紫外線による顔料成分の破壊によるからです。
    >無機顔料に含まれる酸化鉄や炭素(カーボン)などは紫外線に破壊されにくいため、これを主成分とする赤錆色や黒色は、長期に色相が保たれます。
    >また、有機顔料の耐褪色性は色相、または同系統の色相でも、顔料の質(つまり価格)によってかなり左右されます。
    >※染料は同じ着色の材料ですが、水あるいは溶剤に溶けて透明な色を与えるものを染料といいます。

    >※塗料の違いを一言で言えば”樹脂の違い”なんだ!
    >添加剤は、極めて少量(多くても5%以内)しか含まれておらず、塗膜形成後、その効果は徐々に消滅してしまいます。
    http://www.geocities.jp/penkiya_sugimoto/page/c301_right_toryoukousei.html


    …ん、ちょっと混乱してきた。
    とりあえず、エナメルネイルは顔料使用なので退色が少なくできる。
    溶剤は揮発する。添加物も気にしなくておk。
    じゃあ何が原因で退色するん。
    セッティングに塗ったやつとか。(レジン自身への着色は除く)
    樹脂同士が反発するん?
    ただ単に着色材?が減色してるだけなん?

    なんか着色材?が減色してるだけのような気がしてきたな。
    そしたら、マニキュアの上にジェルメディウム塗るのあんま効果ないような気も…。








  • ソフトレジンの使い道

    2014-05-19 22:14
    まあ、一応1本使いきったんですけどね。
    半分以上意味もなくモールドに入れてたような。

    で、改めてどんな使い方があるのかなっていう(今更感


    ・瓶詰め ハードだと瓶が割れてしまう事があるとの事。
         または瓶の中で収縮しちゃって空気が入るとか。
         だけど清原のソフトは濁ってるっていうか白っぽい感じだよね。

    『ガラスにレジンを使ってはいけない理由と今日のくらげ』
    http://ameblo.jp/reicobain/entry-11846268229.html

    ・ドライフラワーのコーティング 
    ・レース・リボンのコーティング

    UVソフトレジンで色々やってみた。
    http://alicetailblog.blog.fc2.com/blog-entry-135.html

    ・イヤーカフ
    ・肉球

    他には何かあるかなあ。