• このエントリーをはてなブックマークに追加
大須晶×ブンブン丸 - アールの部屋 第18回 放送後記
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

大須晶×ブンブン丸 - アールの部屋 第18回 放送後記

2014-01-08 00:29
    アールの部屋、第19回が無事終了しました。

    今回はバーチャ全盛期を知るお二人、大須晶氏、ブンブン丸氏に来ていただきました。今から20年前に地上波にも取り上げられ一大ムーブメントとなったバーチャファイター。さらにその時代から続くメーカーとユーザーの関係性など、カプコン格ゲー業界に身を置いてきた自分にとってはまさに隣の畑だったバーチャ業界のお話を伺いました。
    アールの部屋 第19回 タイムシフト視聴ページ



    大須さんとは同年代ということで、これまたゆっくりお話する機会が今までなかったので、貴重な機会となりました。ブンブン丸さんとは始めてゆっくりお話をさせていただきましたが気さくで本当にゲームが好きな方だなぁという印象でした。話が弾みすぎて途中敬語を忘れてしまうほどでした。



    512ecf047a092cdb80587d3425d7837bdc98af94

    個人的に気になっていたことが多すぎて、一ファンとして聞いていたことが多かったなぁ…と、収録が終わってから思いました。まだまだ聞きたいことはあったのですが、また次の機会ということで。



    b7e47b3b702f7ba635dfc27eb7ae4ba699e5e75b
    今は格ゲーカメラマンとして認知されている大須さんですが、バーチャをバチバチやっていた頃の存在感は本当に凄かったんですよ。大須少年のエピソードも含めて格闘ゲーマー大須晶の数々の伝説が聞けて嬉しかったです。



    6c3e0e9262ed2fd2fc78784f9a59af4ab0e6380c

    20年前からメディアとユーザーの橋渡しを精力的に行ってきたブンブン丸さん。聞きたいことが多すぎて時間は足りませんでしたが、ぜひまたお越しいただきたいです。



    バーチャ周りのお話を中心にお二人の歴史を振り返るのが中心となりましたが、人生を変えるほどの名作との出会いのお話など震える脱線も多々ありました。とりあえず、”あの作品”を吟味してお二人にまた会いたいと思います。
    現在はメディアとしても活動するお二人ですが、一線は退いても生涯ゲームを楽しむ気満々だったのが嬉しかったです。ユーザーであり続けることでとれるバランスが自分もあると感じています。こうした繋がりを増やして業界をいろいろな形で盛り上げられたらいいですね。


    54917a1f346e9de1f5ee1b18b29dc3966d517b07
    歴史の証人から出る言葉は重いですね。その時代の渦中で生きた人だから感じることができた空気感や熱を聞くのは本当に面白いです。



    さて次回アールの部屋は9月27日土曜日の放送予定となります。
    P4U2スペシャルとして現在準備を進めております。

    メーカー公認での特別番組として放送いたしますので、豪華プレゼントなどもあるかも……? 
    いやあるっ!

    ご期待ください!!
    この記事が気になる方はこちら
    入会して購読

    チャンネルに入会して、購読者になれば入会月以降の記事が読めます。

    入会者特典:当月に発行された記事はチャンネル月額会員限定です。

    ブログイメージ
    アールの部屋 放送後記
    更新頻度: 毎月2本程度
    最終更新日:2016-10-14 19:33
    チャンネル月額: ¥540 (税込)

    チャンネルに入会して購読