• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

Twitter

ツイートの取得に失敗しました。

生放送

ブログ・メルマガ

  • 【久しぶりに近況報告】

    最近思考内容の投稿が続いたので、 久しぶりに近況報告です。 今日は、ベスト電器に行って、 新しくPCを3台、モニターを2台 買ってきました。 これで、トレードの環境が モニター6枚、PC4台 となりました。 これまでは1台のPCに3枚のモニター という構造だったのですが、 やってみてわかったのは、1台のPCでは、 色々なソフトウェアを同時に起動して、 画面3枚に表示させるだけでも かなり操作反応が 遅くなっていたのです。 そこで色々調べて見ると、 PC自体も1台ではなく、 複数でもありなんだ ということに気がつきました。 天才トレーダー達は、PCを複数設置していて、 それだとマウスもキーボードも複数になってしまう と考えて避けていたのですが、 結局は、レスポンスが遅いことは もっと大きな致命傷だと思い直しました。 また、一度表示させれば、 固定で表示すべき指標については、 一日表示させっぱなしなので、 マウスとキーボードをたくさん使う必要はない ことに気がつきました。 であれば、PCのパフォーマンスを どれも最大にしておいた方が良いので、 4台のPCで6枚のモ...

    2015-08-30

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 【私の頭の中はパラダイムシフトしました】

    私の頭の中はパラダイムシフトしました。 シンガポールに移住してきてから自分の中で、パラダイムが完全に塗り替えられました。 その最大の要因は、時間が取れるようになり、情報優位になったためです。 そして、国税庁からの課税と向き合ったことで税制に関心をもった自分が、そのことをきっかけに世界のマクロ経済や法制、歴史に興味を持ったためです。 今思うと、日本にいた当時の自分はどれだけ無知だったのかと後悔しかありません。 しかし、昔の自分の器はその程度だったので、日本でのバカげた経験がなければ、今もなお気づいていなかったものと思われます。 そう思うと大きな失敗にはやはり感謝しかありません。 そして、32歳という年で気が付けたことに感謝しています。 これからお話するパラダイムを持っている人がどれだけの数、世の中にいるのかはわかりません。 しかし、もしも20代前半でこのことに気が付いたか、あるいは、幸運にもそのパラダイムに則った行動を取っている人がいたとすれば、 私は、既にその人達とは10年もの差が付いています。 そのため、この10年を埋めるためには、その人達以上に勉強と経験の質と量...

    2015-08-29

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 【人気が出てからでは遅い(リスク理論)】

    というかですね。先ほどまで48時間以上、起きていました 笑 かなりやばいです。 シンガポールの株を取引しているだけなく、先物とFXも始めたので、24時間相場があるんです。 もう無我夢中状態で、なんと、一昨日の夕方頃から先ほど19時まで起きていました。 そして、19時から3時間寝て先ほど、生還しました! 目が血走っていて痛いです。。 で、今日のお話なんですが、リスクとリターンというお話です。 つい先日、日本株が暴落したことは耳にした方も多いと思います(今は反発上昇中です)。 実際には、日本株だけでなく、アメリカや欧州、アジアなど世界中ほとんどの市場の株が暴落しています。 きっかけは中国ですが、それが世界に火種しました。 今回のことで、リスクというものについて考えることが多かったのですが、 このような相場の中で、利益を莫大に稼いだ人が一部います(私もここ最近で最も大きな利益を出しました)。 そういう人と損をしたり、市場から手を引いて利益を出せなかった人との違いってなんだろう?と思ったのです。 その結論は、リスクの捉え方にあると思います。 ビジネスも人生も全て同じなの...

    2015-08-28

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 【嫌なことも含めてそれが好き】

    最近トレードの方がすこぶる調子がいいです。 あと半年ぐらい積み重ねたら、いずれ実績を証拠付きで公開する予定です。 実は、既にFXと先物もスタートしています。 FXと先物を始めたことで、それに連動する株式投資が非常に的確にコントロールできるようになりました。 また、FXと先物自体も始めた直後ですが、全ての建玉で利益確定できています。 株にあって毎日2%から4%の利確ができていて全勝です。 ただ、今は相場の下落と急激な反発という力が働いているので、ボラティリティが高いためです。 次第に株式市場も一旦落ち着くことですから、そしたら日に1%が妥当になると思います。 そして、もちろんこれからです。 ただ、FXも先物も株も全て同じ要素だ、ということがわかっただけでも、私にとってはものすごい発見です。 さらに、それらは全て相関的に強く、あるいは弱くも、常に一定の連動性や関係性を持っています。 人に話を聞くよりもやってみるのが一番。 百聞は一見に如かずとはこういうことなんですね。 FX,先物はリスクが高いとだけ聞いていましたが、自分でやってみてどういう意味かよくわかりましたし、レバレッジ...

    2015-08-27

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 【森を見て生きていくことが成功の条件】

    私は、日本にいた時代まで非常に物事を近視眼的に捉えていました。 その証拠に「直近に命をかけろ」というのが社員さんやお弟子さんへの決め台詞だったほどです。 自分でも、そうしており、今目の前のことにだけ全力で取り組めば道は開けると信じてきました。 もちろん、目の前のことに全力で取り組むのは大切なことなのですが、それだけでは到底無理なんだと悟ってしまいました。 それよりも成功というのは、目の前だけではなく、遠い未来や広い視野の中で生まれるのではと、最近では確信に至っています。 この鳥の目(俯瞰)の視点は、近視眼的注力よりも重要だと確信したわけです。 正確には、鳥の目を持つ者が、近視眼的に努力するから成功するのだということです。 この思想の前提にあるのは次のようなテーゼです。 でかい潮流には、一個の人間や組織では太刀打ちできない ということです。 つまり、いくら努力しても個人レベルでは、最後に無意味になる流れというものが、この世には数多く存在します。 ここからはわかりやすく例を出しましょう。 例えば、日本円をしこたま貯めていた人がいるとします。 やがて日本にハイパーイ...

    2015-08-26

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 【世界を舞う富】

    海外に出て一番強く思うのは、為替は、本当に為替通りに価値を持つ、いやそれ以上だ、ということです。 どういうことかお話します。 例えば、海外旅行に行ったことのある方なら、誰にでもわかる話です。 そうですね。ハワイか、もしくは韓国にでも行ったとしましょう。 ハワイであれば、ドル、韓国であればウォンです。 皆さんは、日本の銀行か、もしくは現地のマネーエクスチェンジに行って、日本円をドルやウォンに換えますね。 それは、現地で食事をしたり、お土産を買ったり、ホテルに泊まったり、洋服を買ったり、海のアクティビティで遊んだりするためです。 日本円を持って行っても、海外では使えません。 その国にはその国ごとの通貨があります。 海外旅行に頻繁に、それも様々な国に行く人であれば、自宅に使い切れなかった硬貨や紙幣が残っていたりするものですよね。 日本円1万円を、ウォンやドルに換えた時、どれだけのウォンやドルがもらえるかは、その時々の為替レートによって決まります。 ここまでは至極日常の当たり前のことです。 しかし、ここからが重要なポイントです。 それは、日本人に生まれると日本円の価値を...

    2015-08-25

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 【面白い、面白すぎる世界】

    明日、ジョホールバルのデベロッパーと、私が購入したマンションの契約を調印するため、今日は書類を準備していました。 会社の議事録や定款、登記簿などを準備し、会計士の先生のところで提出資料にサインしてきました。 明日はデベロッパー代理人として向こうの弁護士がマレーシアからわざわざシンガポールに来てくださって、朝10時から契約調印です。 最近、毎日たいして寝もせずに、世界のことを調べたり、投資の勉強をただひたすらしています。カジノもやっていますが。 ここで今言うべきことでもありませんが、株については、ここ1か月ほど、毎日50万から150万円利益が出ています。 大暴落のここ数日ですが、空売りで今日は130万利益確定しました。 本格的にアジア株も取引しています。 既に外国証券会社にて取引しています。 英語のチャートや決算を読むようになりました。 また、今注目している国がシンガポール以外にもあって、会社を作り乗り出そうと思っています。具体的にはドバイです。 現地の会社から色々情報をいただいています。 なんか、一体今までって何だったんだろうなーって思います。 こんなに世界は...

    2015-08-24

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 【かなり感銘を受けた記事】

    どこの誰が書いたのかもわかりませんが、これは考えさせられました。 http://thinkchang.hatenablog.com/entry/2015/08/08/184947 http://thinkchang.hatenablog.com/entry/2015/08/23/110303 要約すれば、先日KDDIに時価総額推定77億円(買収金額非公開のため詳細は不明)とも言われる額で買収されたNANAPIという会社の赤字を例に、日本のITベンチャー起業家の思考がちっこいという指摘をしている記事です。 なるほどなるほど。 私も日本にいた当時、上の世代のかなり有名なIT長者たちともお会いしたこともあるし、大学時代の友人達がいよいよ実力をつけてきている年代でもあるので、その当たりの感覚というのはなんとなくわっています。 彼らがどんなことを考えていて、どんな雰囲気かということです。 皆、それぞれ当然に優秀なのですが、ここに指摘されていることは真実だなと私は思います。 ソシャゲーで一発当てることばかりを基本的に考えていること、思いつくサービスの内そのほとんど全てが日本人を対象にしていることの2点です。 実際には、アプリのプラットフォームであるグーグルやアップルに、とてつもなく高い手数料を収め...

    2015-08-23

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 【アメブロを削除しました】

    読者数2770人いたアメブロを削除しました。 こんばんは。与沢翼です。 読者数が2770名いたアメブロを本日、自ら削除しました。 ちなみに表示が消えるまでには24時間ほどかかるそうです。 削除した理由を今日はお話します。 まず第一に、ブログメディアは、自社メディアが良い時代になったということです。独自ブログを作り、アドセンスやアフィリエイト、自社商品販売で本気でやっていくべき時期です。 以前までは、アメブロの集客力はとてつもないものがありました。 単独でブログを構築するよりも、ペタや読者、アメンバー、ランキング、SEO的に上位表示されやすいなど、各種仕組みによって、大量のアメブロユーザーが、アメーバ内を訪れ、回遊していたことが実感できました。 しかし、アメーバがペタの仕組みを終了したことを見ても、最近は、その他の集客のための新たな仕組みや、抜本的なサービス向上のための改革が図られない状態が続いていると感じます。 そしてまた、それ以前に、アメーバがどうのというよりも、ラインやインスタ、フェイスブック、ツイッター、バインやミックスチャンネルなど他のソーシャルメディア へと若...

    2015-08-22

    • 0 コメント
    ダウンロード
  • 【自分の頭で考えること、そして、実体験することの大切さ】

    人は、えらい人や実績者や天才の話を鵜呑みにすることが多いです。 しかし、株の世界でも、日本の経済でも未来は誰にもわかりません。 もちろん、根拠を作り、予測していくことはできます。 何か新しい事業をやるときや相場の世界では、未来を予測することは非常に重要です。 アプリを開発するにも、世の中の趨勢に沿う必要があります。 しかし、競合の出現や不慮の事故による法規制など、どうしても読めない領域もあります。 読めることと読めないことがある中で、それでも読める領域を読んでいこうとするスタンスが重要です。 その方が勝てる確率が上がるからです。 もちろん未来を読むというのは、人類史上最も難しいことで、過去の歴史を解明するよりもはるかに至難です。 しかし、ここで最も大切なポイントがあります。 それは、未来を読もうとする時は、必ず自分の頭で考えるということです。 えらい人も間違えますし、天才も間違えます。 だったら自分で判断して間違えた方が、より良いのです。 なぜでしょうか? えらい人や天才の言うことの方が当たる可能性は確かに高いでしょう。 しかし、一番の問題は、その人達がいな...

    2015-08-21

    • 0 コメント
    ダウンロード