• 「Ever17」クリア(ネタバレ無し)

    2017-07-10 20:002
    >「Ever17」(17/05/01~17/07/10) [092枠]+雑談枠2枠



    くぅ~疲れましたw これにて完結です!
    実は、現実の時間がゲームに追いついたのが始まりでした
    本当はやるつもりはなかったのですが←
    2017年を無駄にするわけには行かないので昔のネタで挑んでみた所存ですw
    以下、つぐみ達のみんなへのメッセジをどぞ

    優「みんな、見てくれてありがとう
    ちょっと腹黒なところも見えちゃったけど・・・気にしないでね!」

    沙羅「いやーありがと!
    私のかわいさは二十分に伝わったかな?」

    空「見てくれたのは嬉しいけどちょっと恥ずかしいですね・・・」

    ココ「見てくれありがとね!
    正直、作中で言ったココの気持ちは本当だよ!」

    つぐみ「・・・ありがと」ファサ

    では、

    優、沙羅、空、ココ、つぐみ、武「皆さんありがとうございました!」



    優、沙羅、空、ココ、つぐみ「って、なんで武が!?
    改めまして、ありがとうございました!」

    本当の本当に終わり



     い
    かつて交わした約束と。
     か
     還
     る
     べ
     き
     場
     所
     へ
      ゚

    個人的に想い出のあるゲーム。2002年発売。
    ギャルゲーにハマってた高校生の時(もう10年以上も前)
    当時めっちゃ面白いと評判だったので購入。
    クリアして以来すっかりお気に入りになりました。
    個人的にはギャルゲーの中では「物語の出来の良さ」では一番だと思う。

    ちなみにこのゲームを今のタイミングで放送した理由は
    ゲーム内の日時が「2017年5月1日」から始まるからです。
    ”現実がゲームに追いついた”のでこの機会にやらない手は無いと。

    あらすじ的には
    「海の中にある海洋テーマパーク「LeMU」に閉じ込められた男女。
    推定圧壊時刻まであと119時間という中で脱出を試みる。」
    といった感じのギャルゲーだが、女の子とイチャイチャするゲームではなく、
    本質は「真相を知るまでの過程を楽しむ」ゲーム。
    最後に読むことの出来る「ココ編」では、
    それまでの全ての伏線、謎が一気に解き明かされ、
    全てが解決し、ハッピーエンドを迎えるという爽快な作りになってます。
    よく「記憶をなくしてもう一度やりたいゲームNo.1」と言われてます。
    俺もそう思う。

    自分は全てを知っているからこそ、
    会話に挟まれる意味深な発言の意味や行動が理解できてニヤリとできました。
    1週目では単純に物語を楽しみ、2週目では会話の裏側の心情を考えて楽しめたり、
    これほどに1週目と2週目で違った楽しみ方が出来るゲームもなかなかないと思います。
    OPもココ編クリアした後だと違った感じに見えますね。
    このゲームのOPは曲もムービーも神だと思う。

    自分はこのゲームが好きすぎて
    設定資料集・ビジュアルファンブック・サウンドトラックに
    アンソロジーコミック・絵師のEver17同人誌と揃えてしまいました。
    (ドラマCDとキャラソンは買ってない)



    このゲームをやる注意点として
    ネタバレを見てしまうとまったく楽しめなくなってしまうため、
    このゲームをやる前に情報を一切仕入れないでやることをおすすめします。
    特にWikipediaはネタバレばかりなので絶対見ない事。
    あと小説版は致命的なネタバレ載ってるくせに全然話がわからないのでクソ

    おすすめはつぐみ→空→優→沙羅→ココの順番でクリアすること。
    流れ的にこれ以外ないかな。

    今は亡きKID作品の特徴として他の自社作品のネタがちょいちょいあるので、
    KIDファンだとニヤリとしますね。少年の名前の選択肢とか、ニンネコ音頭'17とか。
    (といっても、ゲーム内の自社ネタが分かる人はおっさんくらいでしょうが…)
    また、前作「Never7」と微妙に繋がりがあるので、やったことある人だと
    知った名前が出てきてニヤニヤできます。
    あと「17」の倍数がゲーム中に無数に出てくるので、
    このゲームをやるときは数字に注意すると楽しいかもしれません。

    このゲームをやるならPS2版のPEがおすすめです。
    廉価版も出てるしブックオフとか中古屋なら1000円もしないで売ってると思う。
    リメイクのXBOX360版はおすすめしません(立ち絵劣化・シナリオ改変等)

    ギャルゲーに抵抗がない人、SF好きな人なら一度やってみて欲しいゲームですね。
    (ココ編終わった後の爽快感に敵うものは今の人生で経験したことが)ないです。

    SuperLite2000恋愛アドベンチャー Ever17 ~the out of infinity~ Premium Edition
    サクセス (2004-10-28)
    売り上げランキング: 14,167






    小町つぐみ。
    ツンツンしてるけどデレるとめっちゃかわいい。
    今考えると2002年ってツンデレ全盛期だったな。
    つぐみルートではつぐみに自身について深く語られます。
    まぁ初回のルートだろうし純粋に話を楽しむのがいいと思う。



    空さん。チャイナドレスから見える太腿がセクシー、エロいっ!
    24歳なのにまだ恋をしたことなくて、
    武と出会って恋を知ってしまった…と言った甘酸っぱいシナリオ。
    また、平行世界についても掘り下げられます。
    個人的に一番可愛いと思う
    結婚したい
    結婚したい

    あと空さんのキャラソンめっちゃいいからクリアしたら聞いて
    ※ネタバレ注意




    田中優。
    元気いっぱいで自己中だけど、ふと見せる弱い表情がに堕とされた人も多そう。
    優ルートでは彼女の父親について、
    また、このゲームで重要な「三視点視点」について語られます。



    松永沙羅。
    ちょっと皮肉屋で可愛いJK、沙羅。
    彼女のルートではとある重要な事実が発覚します。


    上記4人をクリアするとココ編ができるように。


    八神ココ。
    電波ゆんゆんの危ない彼女ですが、個人的には素直で可愛い女の子だと思う。
    このルートで一気に伏線が収拾され、事件の全貌が明らかに。
    いや~~~何度やっても話のまとめ方が本当に素晴らしい。武かっこよすぎ。
    「ゲーム」という媒体をうまく使ってるな~とつくづく感心させられる。

    ココ編やるために4人のルートやるだけの価値はあるので、
    ぜひとも君自身の目で確かめてくれよな!





    このゲームを2017に放送でプレイできて本当に良かったと思う。
    おしり
  • 広告
  • 「ハコボーイ!もうひとハコ」クリア

    2017-03-15 12:00


    >「ハコボーイ!もうひとハコ」(17/01/20~17/02/18) [024枠]

    ・ハコボーイ! もうひとハコ
    https://www.nintendo.co.jp/3ds/dl/kcaj/

    買ってから一年放置してたら3が出るとの事なので慌ててクリア。
    今作はそのタイトルの通り、「ハコを2回出せる」
    (前作では最後のおまけでしかできなかった。
    前作の記事:ar687148

    最初はテクニックやギミックの紹介で楽々だったけど、
    やはり途中からだんだん難しくなってきて、
    とうとう途中でつまづいて、2回ヒントを使ってなんとか全クリ。

    「ハコを2個出せる」という事は単純だが、
    そのハコを使ってできる事がグンと広がり、様々なアクションを起こせるので
    前作よりさらに楽しくなった(と個人的には思う)。
    できる事が増える=突破方法も増えるので、前作より簡単かも。
    自分が前作経験者だからそう感じるだけかもしれないけど
    ゴリ押しもしやすいし

    …と思ったけど、前作が22ステージで今作が16ステージなのに
    クリアタイムはほとんど同じだから今作の方が難しいかも。

    ギミックは前作と大体同じ。チャレンジステージもある。
    あとコインで買えるハコ漫画が面白かった。要チェック!

    ちょこちょこゲームやりたい人におすすめ。
    ホントこれで680円は安いわ。


    ◆クリアした時の記録






    http://ch.nicovideo.jp/yu-ryan/blomaga/ar687148

  • 「ショベルナイト(WiiU版)」クリア (続く)

    2016-12-29 21:00
    >「ショベルナイト」(16/07/01~16/09/17) [029枠]





    ↑公式HPより。実況プレイと書いてあるけど字幕解説動画。

    ・ショベルナイト | ニンテンドー3DS | Wii U | 任天堂

    海外のレトロゲー風の横スクロールアクション。

    『ショベルを持った稀代の英雄ショベルナイト。
     恋人を失い一人孤独に暮らす彼が、復活した伝説の魔女エンチャントレスを倒す旅に出る。』

    …みたいな話。
    Steamでは前から売られてたけど、日本語版としてWiiU/3DSが出たので購入。

    ショベルという独特の武器のお陰で、一風変わったアクションゲーム。
    ショベルが武器だから射程が短く、敵を踏んづけるのが主な攻撃方法。
    1回のミスで死につながる場所も多く。機動力もないため、じっくり進めなければならない。
    簡単に見えてこれが結構難しい。死にゲーではないけど死にながら覚えるゲーム。
    いくら死んでもゲームオーバーにはならないけど、どんどんお金が減るので注意。
    落としたお金も再プレイ時に回収できる親切設計。油断してると回収する前に死ぬけど。

    また、レリックというショベル以外の武器も駆使しながら攻略していきます。
    お金やレリックを集めながら装備を強化しつつ先に進む楽しみもあります。

    そしてドットが素晴らしい。BGMもいい。細かいドットとピコピコ音がたまらねぇぜ。
    マップがどう見てもマリオ3だったり、ボスの挙動がロックマンっぽかったり、
    レトロゲーファンがニンマリ出来る要素も。

    ゲーム中に楽譜を取ることでサウンドテストで聞ける曲が増えたり、
    1回クリアすると解放されるチャレンジモード功績(績解除)等、やりこみ要素も満載。




    チャレンジモードは短時間でできる高難度ステージ的な。


    功績にはノーダメクリアといった難しいものも。

    17~29枠目ではamiiboを読み込ませてカスタムナイトとしてプレイ。
    これはレベルを上げるごとに使える装備が増えるというもの。
    カラーリングを変えられたり、amiibo限定のレリックがあったり個性的で面白い。

    また2周目要素である、難易度が上昇した「ニューゲーム+」を選択。

    ・ショベルナイトへの被ダメ倍増

    ・中間ポイントが少なくなる
    ・道中のHP回復が爆弾になっていて回復できない
    ・終盤のボスラッシュで回復アイテムが少ない&死んだら最初の一人から

    とまぁ結構な鬼畜仕様に。
    普通に難しいし、ボスラッシュが死ぬほどキツかった…。

    ちなみにストーリーは(以下ネタバレ)
    ラスボスのエンチャントレスがショベルナイトの恋人のシールドナイト。
    悪霊的なのに取り憑かれて、そいつがラスボス。倒してハッピーエンド。
    ラスボスでのシールドナイトとの共闘は燃える。




    楽しいゲームだった。



    >「ショベルナイト~プレイグオブシャドウ~」
     (16/09/17~16/12/29) [013枠]




    30~42枠目はDLCとして無料で配信されているプレイグナイト編をプレイ。
    ボスの一人であるプレイグナイトは錬金術師。
    様々な爆弾や薬を使って進んでいくため、ショベルナイトとは全く違ったゲームに。
    ショベルナイトと違って踏みつけが出来ないため、どう攻撃するか考えるのが面白かった。

    シェル、火薬、信管を入れ替えてオリジナルのボムで戦えるのが面白い。
    自分は竜巻シェル/黒火薬/セントリー信管】がお気に入り。

    またボムを溜めてジャンプするボムジャンプによって遠くへ飛べたり、
    ボムジャンプ後の挙動ももカスタマイズできて、
    ジャンプと同時に攻撃したりふわふわ降りたりできたりする。
    サムスのスクリューアタックっぽいのがあって笑った。


    装備画面。状況に応じて爆弾をカスタマイズして進もう。

    プレイグナイト編では
    「何でも願いが叶う薬を開発するために旅を始める」といたってシンプルな話。
    はたしてプレイグナイトの願いとは…?

    以下ネタバレ
    助手のモナちゃんが好きだけど自分に自信がないプレイグナイトは
    薬で強い自分を手に入れてモナのハートを手に入れようとする。
    危険を犯すプレイグナイトを止めたいモナ。
    どうしても薬を完成させてモナに好かれたいプレイグナイト。
    不器用な二人がすれ違う。

    実はモナは最初からプレイグナイトのことが好きだった。
    最終的には、完成させた薬が暴走して
    プレイグナイトの影「プレイグオブシャドウズ」が暴走。まさかのタイトル回収。
    倒して二人は幸せなダンスを踊って終了。
    ステージクリア後にちょこちょこ挟まるプレイグナイトとモナのやり取りが可愛い。
    二人とも人間臭くて好きだなぁ。純愛路線ホントすき。




    クリア後はショベルナイトよりプレイグナイトの方が好きになったなぁ。



    >「ショベルナイト~スペクターオブトーメント~」
     (16/09/17~16/12/29) [013枠]





    43~54枠目はDLC第二弾であるスペクターナイトでプレイ。
    もちろんこのDLCも無料である。
    ショベルナイトがエンチャントレスを倒す前の話。

    スペクターナイトのアクションは、やはり鎌。
    空中で敵を切ると、スペクターナイトの位置に依って
    斜め上or下に大きく移動できるのがポイント。また、少しの間壁を登れる。
    ショベルナイトやプレイグナイトと違い、素早く移動できる。
    操作がわかりやすいし爽快感があり、個人的にはプレイしていたて一番楽しかったかも。
    あと、ストーリーがかなり面白かった。

    以下ネタバレ
    スペクターナイトはもともとドノヴァンというトレジャーハンター。
    同じ稼業のルアンと一緒に活動していた。
    ある時、ルアンの息子のため(詳細は語られてない)に
    運命の塔にあるアミュレットを手に入れようとするが、
    そこで出てきたのがシールドナイト。アミュレットの力は危険だと止める。
    ルアンは諦めようとするが、ドノヴァンはここまで来たのに!と怒り、
    ドノヴァンがルアンをどついて、ルアンが塔から落下してしまう。
    ドノヴァンがアミュレットを手に入れようとした瞬間アミュレットが暴走し、
    シールドナイトがそれを止めようとした瞬間、アミュレットに取り込まれてしまう。
    シールドナイトはエンチャントレスへと姿を変え、ドノヴァンも死んでしまう。
    エンチャントレスは死にゆくドノヴァンを不死のスペクターナイトにし、
    「ボクメツ騎士団を作るために8人の騎士を揃えたら、その命を復活させてやろう」
    とペンダントに力を、各地の騎士を倒す命令をする。(これがスペクターナイト本編)
    8人の騎士を倒している間に、リーズという風来坊もエンチャントレス力で部下になる。
    騎士を倒し、エンチャントレスをも倒そうとするスペクターナイト。
    だが、エンチャントレスは最大魔力でリーズをデカい怪物にしてしまう。(ラスボス)
    そいつを倒したが、リーズも同時に死んでしまった。
    スペクターナイトはペンダントの力を使い、リーズを生き返らせる。
    だがそれはスペクターナイトが生き返ることはなくなってしまうということでもある。
    スペクターナイトはエンチャントレスの部下になり、永遠にリッチの庭の警護をさせられるのであった。
    実はリーズはルアンの息子で、ルアンが生前「息子だけは何としてでも護って欲しい」と約束をし、ペンダントを受け取ったドノヴァンは約束を守ったのであった。
    …という話。なかなか濃いですね。
    記憶が曖昧だから細かい所間違ってるかも。

    スペクターナイト編では各ナイトたちの行動パターンも従来とは変わってたり、
    ナイトたちのセリフも面白かったなぁ。
    ストーリーもアクションも最高だった。






    おまけ

    WiiU版と3DS版があるけど、どっちを買えばいいのか?

    ◎はそのハードでのオリジナル要素

    ・WiiU版
    ◎amiiboを使うと二人で遊べる
    ◎ゲームパッドでMiiverseの読み書きができる
    ◯ゲームパッド単体でも遊べる
    ◯パッド以外のコントローラーでも遊べる(自分はProコン使ってる)
    △DL版のみ

    ・3DS版
    ◎amiibo同梱パッケージ版がある
    ◯すれ違い要素あり(人工が少なそうだけど…)
    △amiiboを読み込ませるにはNew3DS or 読み込みリーダーが必要

    amiiboを使いたい、二人で遊びたい、ニコ生したいとかならWiiU版、
    どうしてもパッケージ版が欲しい、一人で手軽に楽しみたいなら3DS版で。
    パッケージ版だと他人に貸して布教しやすいかも?


    おまけ2
    ・ローカライズの歴史と日本版の変更点 | Yacht Club Games
    公式HPより。日本語版にするに当たっての変更点など。
    こだわりがすごいと思った。