「第1回 裏日本1on1トーナメント」に参加した構築
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「第1回 裏日本1on1トーナメント」に参加した構築

2014-08-24 00:43
    http://com.nicovideo.jp/community/co1520804
    こちらで開催していた1on1のトーナメントに参加させていただきました!
    大会要項はこちら↓
    http://jpokemon.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
    総勢148名によるトーナメント。

    私はこんなPTでいきました

    ファイアロー@ラムの実
    陽気:AS
    ブレバ、とんぼ、フレドラ、剣舞
    ・1on1で強そうなガッサやバシャをけん制するための採用。その他、状態異常を打ってから行動してくるポケモンに対してもラム剣舞からのブレバでふっ飛ばせるのではないかと期待してた。

    バンギラス@メガ石
    意地っ張り:AS
    エッジ、冷P、地震、竜の舞
    ・ほぼファイアローピンポイント。サンダーとかも来るかなとか期待してた。

    ローブシン@ゴツゴツメット
    腕白:HBベース
    ドレパン、炎のP、ストーンエッジ、マッハパンチ
    ・ガルーラ穀すマン。決勝もガルーラVSガルーラになったようなので思惑はあったのだが、ギガインパクトガルーラという1on1最強ポケが爆誕してたので無意味になっていた模様。

    パルシェン@スカーフ
    陽気:AS
    氷柱針、ロクブラ、ハイドロポンプ、氷の礫
    ・カイリュー、ガブ等のドラゴン。ボルト等の3おっさんズを吹っ飛ばす目的で入れました。特に、このPTにはボルトが出てきそうだったので以外にありだったかも。

    ビリジオン@命の珠
    せっかち:CSベースAちょい振り
    ギガドレ、めざパ氷、インファ、挑発
    ・BW時代にラキグライ等の受けルをつぶすためだけに誕生した。つまり、回復技持ち受けポケに強く立ち回れる。さらにいえば、ガルーラにも強く出ていくことが可能。(あれ?ブシンって・・・)

    サマヨール@進化の輝石
    腕白:HDベースBちょい振り
    身代わり、ナイトヘッド、痛み分け、鬼火
    ・拘り系を縛る目的で採用したポケモン。縛るとはいったい。


    1回戦敗退という結果です。サザンガルドで裏は覚えてませんが、サマヨしか出せなかったのでサマヨを選出。サザンは怯まなければ金縛りで縛って・・・っていう頭で、まさしく仮想的だったのですがなんと金縛りが消えてる!なにごと!
    選出で歓喜して、「たたかう」のコマンドを選び技を見た瞬間に崩れ落ちました。


    後記
     楽しい大会でした。運営主催のJPNさん、お疲れ様でした。いつも生放送、動画を楽しく見させていただいています。
     今回、大会の告知枠以降 要項をしっかり見てくるようにとのことだったので3回くらい見直しつつ、不安を持ちながらのエントリーコメントでしたw 要項を読むことは大会運営を円滑に行うと共に、自分が楽しむためにあります。そのことで、大会主催者から指摘を受けてしまって気分が盛り下がるのはもったいないです。しっかり読みましょう!
     決勝戦、3位決定戦ともに激しい親子のバトルとなりました。おそらく、みなさん私よりも明確で的確なガルーラの処理ルートもあったはずですが結果的にガルーラの汎用性に頼ったということでしょうか。さすがといわざるをえないですね。

    みなさまおつかれさまでした!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。