• このエントリーをはてなブックマークに追加
『写真のスキマ -カメラマンの頭の中-』第230回 「AIに取って代わられない写真を撮ろう。 号」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『写真のスキマ -カメラマンの頭の中-』第230回 「AIに取って代わられない写真を撮ろう。 号」

2017-11-20 23:00

    写真のスキマ vol.230
    『写真のスキマ -カメラマンの頭の中-』第230回 「AIに取って代わられない写真を撮ろう。 号」

    ===
    前号にひきつづき、日本大学芸術学部のトークショーでの内容から抜粋してお届け!
    トークで公開していたスライドショーの画像、全31点も特別公開です。

    青山さんの作品の発想はどこからくるのか、目標は。
    そして「写真のこれから」について思うことは?

    大ボリュームの講演録です!


    青山さんの写真が好きな方も、写真や表現全般、編集に興味がある人も、カメラマンの思考が気になる人も、必見!

    では今週もはじまります!

    (「写真のスキマ」は画像が主体のマガジンです。メールで届いている方は、ぜひWEB http://ch.nicovideo.jp/yukiao にアクセスしてご覧ください *ログインが必要な場合があります)

    ◆もくじ◆
    ・日芸祭トークショー“君たちはどこまで写真に対して切実であることが出来るのか?”
     2.作品を制作する上での発想について
     3.写真のこれからについて
     スライドショー画像 全31点

    ===

    【2017.11.4 日芸祭トークショー“君たちはどこまで写真に対して切実であることが出来るのか?”】

    先日、日本大学芸術学部のトークショーにて、
    “君たちはどこまで写真に対して切実であることが出来るのか?”
    というテーマで話してきました。

    今号では、前号に引き続き、その中から抜粋してお届けします。
    (講演の模様をそのまま文字起こししていますので、読みづらい部分はご容赦くださいませ)

    *スライドショー画像 全31点付き


    【2.作品を制作する上での発想について】

    作品を制作する上での発想についてということで、私の作品を見ていただきます。ご存知という方もいらっしゃるでしょうし、初めてという方もいると思います。

     この辺はプロフィールなんですけども、私の作品は二つありまして、学生時代に友達を飛ばせていた延長で今はサラリーマンを飛ばしていまして。元々サラリーマンだけが飛んでいたんですけども、今は横に実の娘さんが立っているという"ソラリーマン"という作品。

     
    この記事は有料です。記事を購読すると、続きをお読みいただけます。
    ニコニコポイントで購入

    続きを読みたい方は、ニコニコポイントで記事を購入できます。

    入会して購読

    この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。