【艦これ】改修工廠のススメ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【艦これ】改修工廠のススメ

2017-03-12 17:52
  • 11
どうも岩川の普通提督です。
今回は改修の進め方を解説します、改修そのものについては攻略wiki等見て下さい。

記事の最後に改修可能装備のランク付けと必要個数についての表を載せていますので、手っ取り早く改修するものを見たい方はそちらをどうぞ。

改修で最優先するべきもの:艦戦

 艦これは制空権を取って熟練度MAXの艦攻を先制でぶち当てて戦艦の弾着観測で殴るゲームです、最も重要なのは制空権を取る為の艦戦となります。長い月日が経っても高対空の艦戦は使われ続ける腐る事のない装備になりますので、ネジ投下先としては最も効率が良いです。

 現在開発可能な最上位の艦戦は烈風の対空10ですが、零式艦戦52型(熟練)を★MAXにすると対空11相当となり、同じ対空11の烈風(六〇一空)を量産することが可能です。
 実際に零式艦戦52型(熟練)★MAXを量産する場合は、零式艦戦21型(熟練)に★を付けマンスリー任務で零式艦戦52型(熟練)に機種転換する方が素材的にもネジ的にもお得なのでオススメです、欠点は月1回の生成となってしまう事です。
 零式艦戦21型から零式艦戦21型(熟練)零式艦戦52型(熟練)と機種転換することも可能ですが、零式艦戦21型零式艦戦21型(熟練)の機種転換任務には”熟練搭乗員”が必要となり、ネジ消費もそれほど変わらないのでお好みでどうぞ。

 雲龍改任務の後続任務で零戦52型丙(六〇一空)烈風(六〇一空)に機種転換する事が出来ますが、烈風(六〇一空)は現在改修することが出来ません。この任務がまだの方は零戦52型丙(六〇一空)を★MAXにしてから達成することで烈風(六〇一空)★MAX(対空13相当)を作り上げることが出来ます。ずるい…(公式4コマ吹雪画像略

 零戦52型丙(付岩井小隊)烈風と同じ対空10ですが改修することが可能です、この機体は機種転換任務で零戦62型(爆戦/岩井隊)にする事が可能ですが、対空12の艦戦として取っておく手があります。零戦62型(爆戦/岩井隊)★MAXも使い所がある爆戦なのですが、対空12艦戦には劣るといった感じです(筆者は既に転換済み)。

 事実上最強の艦戦である零式艦戦53型(岩本隊)も改修可能です、対空14相当は強力ですので持っていれば最優先でMAXまで改修して下さい。

 本体の制空も重要ですが、最近は基地航空隊にも上位艦戦を要求されることもあります。
岩本隊も含め対空11以上の艦戦を6個、可能なら8個程準備したい所です。

次に揃えたいもの:大口径主砲・中口径主砲・魚雷

 戦艦のダメージ源、重巡洋艦の夜戦火力、中小型艦の夜戦火力が次に重要になります、順に解説していきます。

・大口径主砲
高速戦艦:試製35.6・38改・38.1改
低速戦艦:試製41

 高速戦艦が重要になってきた昨今、中心となる金剛型に主砲を載せる上で重要になるのは命中です。水上打撃部隊では命中項に大幅な減算がされることや、過積載砲を載せる事による命中減等もあり、金剛型フィット砲を改修していくことで命中低下に悩まずに済みます。また金剛型フィット砲は他の低速戦艦にも転用が利きますので無駄になりにくいのもメリットです。
 金剛型フィット砲として改修したい主砲は試製35.6cm三連装砲38cm連装砲改38.1cm Mk.I/N連装砲改の3つとなります、どれも火力・命中・対空などが若干上下しますが大幅に変わるものでも無いのであまり気にせずにあるものを改修すればよいと思います。勿論着任してあまり日が経ってなく上記3つの主砲がないという状況もあります、その場合は試製35.6cm三連装砲に更新可能な35.6cm連装砲の改修を進めて当面の凌ぎとして使うのも十分有りです、ネジ消費が安いのも良いですね。
 高速戦艦用主砲は水上打撃戦艦4隻分の8本分用意したい所です。

 低速戦艦用としては試製41cm三連装砲が最もオススメです、火力・命中に優れており最終砲としても十分に効果を発揮してくれます、若干改修コストが高いですが。当面のつなぎとして41cm連装砲を★6程度まで改修して運用するのも悪くはない手だと思います。
 用意する本数としては4本程度でしょうか。

 381mm/50 三連装砲改を射程調整する用に、試製51cm連装砲を長門型の火力アップ目的であれば改修してもよいでしょう。上記の砲よりは優先度は下がりますが。


・中口径主砲
20.3cm(3号)連装砲・20.3cm(2号)連装砲

 重巡・航巡・軽巡の主砲として20.3cm(3号)連装砲20.3cm(2号)連装砲の改修を進めましょう、2号砲には重巡夜戦補正はありませんが3号砲と併せて使えば問題ありません。また軽巡に載せる場合でも火力重視で3号砲、命中重視で2号砲と使い分けが出来ます。
 通常重巡航巡を全艦揃えた場合に3号砲は4本あり、三隈牧場でなんとか1本足して3号砲5本と2号砲5本を揃える事をオススメします。2-5マンスリー任務でも重巡3航巡2雷巡1の編成で10本(雷巡は副砲で我慢?)必要になりますし。


・魚雷
61cm五連装(酸素)魚雷
試製61cm六連装(酸素)魚雷

 高難易度海域攻略での駆逐艦必殺装備、また5-4潜水戦果マンのお供にも。人によって優先度は異なりますが必要となる数は多いですのでしっかり揃えていきましょう。
 可能であれば大井北上を牧場しての61cm五連装(酸素)魚雷、ランカー報酬や任務で貰っていれば改修したい試製61cm六連装(酸素)魚雷、妥協しての61cm四連装(酸素)魚雷、合わせて10本は用意したい所です。

その他改修を進めたいもの:徹甲弾、水戦、対潜、高角砲、電探、副砲

 優先度が高いものからほどほどなものまで、高い順に解説していきましょう。

・徹甲弾
九一式徹甲弾
一式徹甲弾
 高速戦艦&低速戦艦どちらでも使える共通装備、腐ることは考えられないのでガンガン改修しましょう、改修コストも安いのでネジが少ない時も安心。最終的に4つあればよいのでどちらかの徹甲弾の★MAXが4つの状態を確保しつつ、ゆっくり一式にするのもよし、九一式3つ一式1つで妥協するのもありだと思います。筆者は九一式★MAX4一式★MAX1で止まってます。

・水上戦闘機(更新)
零式水上偵察機
Ro.43水偵
 航巡やイタリア重巡の制空補助という意味で需要が増してきた水戦、理想としては零式水上偵察機からの更新で手に入る二式水戦改ですが、Ro.43水偵からの更新のRo.44水上戦闘機も性能としてはあまり差がないのでネジとの相談になります。任務やPora改・Zara dueで手に入る分も合わせて4~5あれば十分でしょう。ただとある海域で必要になるので1つは二式水戦改にしたいです。

・ソナー爆雷
九三式水中聴音機(更新)
四式水中聴音機
三式爆雷投射機
三式水中探信儀
 潜水姫絶対頃す装備、一般海域でもお世話になります。先制対潜の実装で素の対潜値が重要になった為、対潜値の高い四式水中聴音機の数を揃えたい所ですが、更新時のネジは多めなので注意。

・高角砲対空電探
10cm高角砲+高射装置
90mm単装高角砲
13号対空電探改
 対空教の必須装備、実際それほど優先度は高くありません。改修すると艦隊防空を増やす効果がありますが過剰な期待はしないように。
 10cm高角砲+高射装置は駆逐艦の最強主砲としていくつか本数用意したい所ですが、高射装置から更新するほどのものではないです、秋月型のドロップを待ちましょう。
 90mm単装高角砲は摩耶改二専用対空CIのお供に1本用意したい所、改修コストが安いのでネジがないときにゆっくりやるのがオススメです。
 13号対空電探改は駆逐艦に対空CIを担当させる時に使います、マップ索敵も伸びるので水上反撃任務の時にも有用です。

・副砲
OTO 152mm三連装速射砲
 空母の射程を中にしつつ砲撃戦火力補助、中口径主砲を装備できない特殊艦の火力上昇、雷巡の主砲として等、利用方法としては多数ありますが優先度は低いです。

改修する目安(重要)

・★6→あとは流れで
 改修度合いについては★6+★7で火力が1上がる・★9*2が効率的にさいつよ・★MAX以外ありえない等ありますが、艦戦系と更新系以外はまず必要な装備を全て★6にしましょう。★7以降はネジ消費が多くなり消費装備も増えたりと負荷が高くなります。中口径主砲の例で言えば、20.3cm(3号)連装砲20.3cm(2号)連装砲を5本ずつ全て★6にして運用、他の装備があらかた揃った後に装備牧場して★7以降にする、といった具合です。
 ★6★6だと火力あがらないからうんぬん、という声もあると思いますがその1の差を気にするのは全てが★6になってからでいいです、命中は小数点以下も計算されますし妖怪1足りないを気にする前にやることがある筈です。
 但し改修効果に√が付かない艦戦系や、そもそも更新後の装備が欲しいものはさっさと★MAXにして下さい、★6で止めていても何も生み出しません。

紹介しなかった装備についてあれこれ

 16inch三連装砲 Mk.716inch三連装砲 Mk.7+GFCSは数値だけなら間違いなく最強ですが、改修コストがリターンに見合ってません、艦隊運用に支障を来たすレベルです。他の装備にネジを当てた方が総合的に装備レベルは向上します。まずは支援用と割り切り、全てが完了してから手をつけましょう。
 試製景雲(艦偵型)景雲改に更新することが出来ますが、ジェット機が活躍出来るのは今の所5-5海域位で他では運用は難しいです、あとネジ消費が重め。
 零式水上観測機は改修することで紫雲を超えるマップ索敵能力を得ます、触接選択率も上昇します、通好みの改修ですね。しっかり運用できれば1つは用意したい所です。
 九八式水上偵察機(夜偵)水観と同様ですが、夜間触接率UPの効果があるといわれています、数値はまだ定かではありません。夜間触接の効果は変わらないものの、期待値を上げる為に1つか2つは高改修の物を用意したい所です。
 13号改以外の電探について、命中率向上効果は非常に高いのですが改修コスト(主に装備)が高い割りに利用する場所が限られています。支援艦隊に改修効果が掛からない事がこれを物語っています。

改修装備のランク一覧と必要個数

 改修可能な装備の改修優先度と必要個数の一覧を図にします。ランク欄のZは改修すべきではないもの、個数の同じ色の部分はそれらの装備合計でその値を意味します。

 各装備の今回しなかった細かな解説は次の補足記事できっと解説します。


それではまた。
広告
他1件のコメントを表示
×
・改修魚雷は10本は多いと思います。とりあえずなら6本くらい?
運改修してないと魚雷カットインは全然発動しないので、
中盤までは多くはいらないかなと。
・改修初心者~中級者に薦められる記事と思います。
・20.3(2号)(3号)混載教徒としては、2号砲が産廃扱いされてないので嬉しい。
19ヶ月前
×
203mm/53連装砲の改修が可能となり、もしかしたら この先の更新が実装される可能性が無いとも言い切れないので、ひとまず改修で使う2号砲はとっておくという選択肢も悪くは無いのでないかと最近考え始めました。
それに伴い20.3cm連装砲の改修も初心者・初級者ならアリではないかと考えました。
必要なネジもそれほど多くありませんし、いざとなれば2号砲への更新も可能です。
連合艦隊ですと、重巡は第一にも第二にも複数隻が採用されることも少なくありません。
そうなると、改二への改造がまだ無理であったり、三隈を量産するくらいなら大型建造で大和型や大鳳などを狙いたい場合にも対応可能なんじゃないかなと思っています。
ただ、自身はすでにそういった時期を脱してしまっているので、初心者・初級者の方の状況は想像の中なので、間違っているかもしれませんが、中口径主砲についてはそんな風に思いました、
19ヶ月前
×
零式水上観測機の改修による触接選択率上昇って具体的にどれくらいなんですか?
19ヶ月前
×
艦隊防空舐めすぎ

あと「零式艦戦52型(熟練)★MAXを作れ」って言うより、「烈風を開発しろ」って言ったほうがコスト安くない?
19ヶ月前
×
★9試製41=★1Mk.7ですし、試製41cmに中途半端に手を加えるよりも、持ってる分のMk.7は★1or★4にした方がいいと思います。試製41も言うほどコスト軽くないですし
また水上連合の第一艦隊は命中-だけでなく火力の大きな+もあり、アイオワ等の高火力艦なら試製35.6×2+徹甲弾で反航戦の火力キャップに到達出来る事、また連合海域は高難度海域になりがちなことも踏まえると試製35.6(及び38)は評価Sでもいいのではと思います

それと上でも同様のコメントがありますが、21号電探(改でない)はネジは13号改より安く素材の同装備も余りがちなので、能力は13号改とさほど変わらないとはいえ摩耶用に作るのは悪くないのではないでしょうか
自分も5コメと同じくもうちょっと防空の評価上げてもいいのでは?という印象です
19ヶ月前
×
10cm高角砲+高射装置は対空除いても駆逐最強の砲なんだから大口径主砲と並ぶ最優先だと思うんだけど…あれか、火力至上主義なのか
全般的にそんな匂いしかしないけど
19ヶ月前
×
甲作戦に突入するのでも無い限り、艦戦の改修は要らない、あるいは優先度はかなり低いと思います。
理由としては
・改修しないと優勢取れない海域は多分乙以下では存在しないし、今後も出るとは考えにくい
・甲作戦でも必須だったことは私の知る限りは存在しない(17冬E3の場合は基地航空隊込みなら優勢取れた)
・艦戦は基本的に小スロに積むので改修効果が生かし辛い事が多い(但しこれは例外も多い)
といった事が挙げられます。
但し、零戦52型丙(六〇一空)は別です。現状スルーしたら後悔するようなものなので。
19ヶ月前
×
秋月砲は火力強化の意味でも必須なのでS
90mmこそあれば最優先なのですがそれでもAでしょう
25mmコモン機銃系列は初心者,開発資材消費を抑えたい人向けでe
18ヶ月前
×
8cm高角砲系は最低でもお好みでまで昇格するべきだと思います。
「補強増設に積める」という特異性能を得たからです。
18ヶ月前
×
初心者はとりあえず鳳翔さんで艦戦の改修してりゃいいよ
デイリー消化したいだけなら、最適解だろ
17ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。