• タミヤ 1/48 38(t)を作りました。

    2016-07-31 01:29
    初めての戦車プラモデル、タミヤ1/48 38(t)完成しました。
    いろいろ初めてづくしでしたが、キットの出来に助けられて、完成まで漕ぎ着けられました。

     
     

    まずはグルッと。
    ちいさい、カワイイ、カッコいい。
    某カメさんチームのアレではありませんw
    いやまぁ、生徒会好きですけど。
    副会長に圧迫されながら会長に蹂躙されたいです。
    広報は少し離れたところから撮影でもしててくださいw

    ディテールの緻密さ、組み立てやすさは流石タミヤといったところでしょうか。
    分割式の履帯も何もしないでピタっと決まりました。

    ウェザリングにも初挑戦。
    タミヤのアクリル塗料を燃料用アルコールで薄めて置いていきました。
    もっとボヤっとした感じにしたかったのですが、案配が全く分からず「ただ汚いだけ」になってしまいました。
    境界がはっきりしすぎてるんですよね…。
    この辺は次以降の課題ですね。

     
     

    色塗りは
    本体色:C40 ジャーマングレイ
    今回カラーモジュレーションセットを用いて、ハイライトをグラデーションさせてみました。
    ぼかし塗りも初挑戦。
    木色:C43 ウッドブラウン
    履帯:C-06 履帯色
    転輪ゴム部:C-09 転輪ゴム
    機銃:125 スターブライトアイアン
    スコップやナタ:シタデル Leadbelcher
    排気管:シタデル Balthasar Gold

    基本塗装後、全体にシタデル NulnOilでシェーディング、LongbeardGreyでハイライト。
    一旦つや消しクリヤーで押さえたあとに
    上記のアクリルアルコールで泥やホコリっぽい感じに(したかったw)。

    最後にこれまた初挑戦の伸ばしランナーでアンテナをでっち上げました。

    課程詳細はツイートをまとめてあります。
    例によって、つべで垂れ流しておりますので、お時間ある方は是非。




    次は「戦車の様なロボット」です。
    これまた初めての「期限のある製作」ですw
  • 広告
  • コトブキヤ 1/60 エルテーミスを作りました。

    2016-07-12 00:46
    コトブキヤさんのエルテーミスを作りました。
    合わせ目を消したくらいで何もやってませんw

    まず本体を
      
      


    プレスガンとシールドを装備
     

    少しだけ手を入れています。
    おでこのセンサー(?)はハイキューパーツのセンサー用メタリックシール(グリーン)を貼って、その上に同クリアドーム(グリーン)を貼り付け。


    プレスガンの魔力装置(?)は左右ともハイキューパーツのVCドーム(レッド)に置換。


    シールドの裏の肉抜きをプラ板で蓋。


    こんなもんですね。
    コトブキヤさんのリアルスケール(?)は初めてでしたが、エッジがシャープで整面もラクに出来ました。
    内部フレームはFA(フレームアームズ)でおなじみのフレームアーキテクト001です。
    外装で挟み込んでしまうので、FAの様な組み替えは出来ませんが…。

    色塗りは

    本体黄色:C4 イエロー40%+C58 黄橙色30%+Ex 01 Exホワイト20%+C39 ダークイエロー10%(組説のレシピ通りです)
    本体黄土色:201 ドゥルケンゲルプ1 
    装飾部:CB02 レッド
    フレーム部:VO-16 スノーダークブラウン
    武器グレー:VO-12 スノーダークグレー
    武器ホワイト:VO-43 レディッシュウォームホワイト
    目と背中のアレ:シタデル Stormhost Silverを下に入れて、同Waystone Green
    の基本塗装に
    XF-64、XF-10+XF-1、XF-63+XF-1
    でスミ入れ。
    スミとデカールの押さえも兼ねて
    Ex-04をザラっと捨て吹きしたあとに
    シタデル TerminatusStone、HexosPalesun、LongbeardGrey
    でドライブラシというかおしろい攻撃。

    いや実はですね、黄色も黄土色も思っていたより色が強くてですね。
    もっとこう、白くモヤっとさせたかったのです。
    はい。調色と選色の失敗ですw

    詳細はツイートをまとめてあります。

    今回も制作過程を垂れ流しましたので、お時間ある方はどうぞ。


    最後に珍しくアクションポーズなどを
    箱絵風


    組説風
     
      

    ハナザーさんは背中で語るw




    次はアレに初挑戦です。

  • HGUC ゲルググキャノンを作りました。

    2016-04-07 22:40
    昨年のドムに続くHGUC第二弾。
    ゲルググキャノンです。

    ドムの隣に並べるために同系統のカラーリングで仕上げました。

      
    ドムの時は時間制限がある中での製作だったわけですが(有って無い様なモノでしたがw)
    今回は時間的な制約はなかったので、胴体と肩の合わせ目だけザーっと消してあります。
    四肢に施した迷彩柄はハイキューパーツさんのピクセル迷彩デカール(砂漠迷彩)を使いました。
    このデカール、ホントはバスターに使おうと思って買っておいたのですが、バスターの色が思ってたより白かったので「こりゃ合わんな」となり、出番を待っていたのでしたw

    工作らしい工作はほとんど無し。
    肩装甲の胴体との接続部分を少し削ったのと、肩の関節受け部分を下方向に削って脇を締められる様にしただけです。
    整面はおろかパーティングラインも消していません。

    デカールワークの練習を兼ねてシールドも塗りました。
      
    最初は配置がまばら過ぎてイマイチだったのですが、フォロワーさんからアドバイスをもらって何となくイメージがつかめる様になりました。ありがとうございました。

    製作過程はつべでたれ流しましたので、お時間ある方はどうぞよしなに。


    使用カラーなどはツイートをまとめてあります。

    ドムと並べてみました。

    ゲルググおっきぃ(*ノ▽ノ)
    来年はゲルググとは反対側になにか並べてみたいですねw