• 新しいデスクトップマスコットエンジン「Harriet」の公開

    2015-08-28 18:57
    ドーモ、読者=サン。獏(ばく)です。


    WordPressの記事にも掲載してますし動画投稿もしてますが、この度新しいデスクトップマスコットエンジンである「Harriet」をバイナリだけベータ版として公開しました。気持ち的にはver0.9という扱いです。





    キャラの自作とか会話のカスタマイズについてはドキュメンテーションが無いので厳しいかと思いますが、素材さえそろってればプロ生ちゃんくらいには動くよ、という事は伝わると思います。また上の動画では紹介してませんが、実際には配布版の中に「社畜ちゃん」の最小機能だけ搭載したバージョンも同梱しています。


    正式版の公開までには当然ドキュメンテーションをそろえますし、正式版公開に際してはHarrietの実装ソースコードも公開するので続報にご期待下さい。問い合わせや要望等はメールかツイッターまでお願いします。
    http://www.baku-dreameater.net/archives/4301
  • 広告
  • YWW公開終了の続報と新デスクトップマスコット「Harriet」

    2015-06-24 22:201
    ドーモ、読者=サン。獏(ばく)です。


    本記事は前回の記事の続報です。

    WordPressに二つほど新しく記事を投稿しました。
    一つ目はYWWの終了状況に関する新情報(といっても公開終了の決定は相変わらずですが)で、もう片方は新しいデスクトップマスコットの製作予定やら何やらを書いた記事です。

    【YWW】公開終了に関する続報

    【Harriet】新デスクトップマスコットの進捗報告

    一応書いちゃったのでYWW終了関連の記事も載せましたが、こんなネガティブな話題は忘れて未来に目を向けましょう!

    二つ目の記事にも書いてる内容ですが、新しいデスクトップマスコットは"Harriet(ハリエット)"という仮称で鋭意製作中です。謳い文句はこんな感じで…



    Harrietは今までのデスクトップマスコットで
    考慮されて来なかったフラットデザインを重視し、
    直感的で美しいユーザエクスペリエンスを実現します。

    高い安全性と開かれた態度の証として、Harrietは実装を
    常にユーザへ公開しつづけ、自由な再利用を認めます。

    ペーパークラフトにインスパイアされた愛嬌のあるキャラクターが
    ユーザへ洗練された「癒し」をソリューションとして提供します。

    (※画像は開発中のものであり実物は云々かんぬん……)

    …こんなもんですかね。上に写ってる仏頂面の女の子がHarrietのデフォルトキャラになる予定です。紙を重ねたっぽいビジュアルにしてるのはそういう演出ですが、私にイラストの技術が無いのでデフォルメで誤魔化してるという経緯もいくらかあります。イラストのお勉強したらもっとガッツリしたキャラ絵も作ってあげたいと思います。

    それとフラットデザインとか言ってるクセに胸がフラットでも何でもないですが、そこは私なりのこだわりであるほか、アニメーションとの相性を考えた結果でもあります。HarrietではYWW以上にアニメーションが充実し、瞬き、耳ぴょこ、顔が赤くなるのは当然として、例えばおっぱいを揺らせます。腕や足も動きます。


    また私が作るソフトである以上、終了したYWWの機能も一部移植します。
    • 画面内を縦横無尽に動く
    • 撫でると反応する
    • IronPythonスクリプトで音声会話させたり、機能拡張したりできる
    • ユーザが作ったキャラでも動く
    ただし重要な注意として、本ソフトは少なくとも向こう半年程度はキャラ素材に対応しません。YWWが受けたようなライセンス上のゴタゴタからHarrietを護るために、ライセンス体制を見なおさないと行けないからです。




  • 【重要】ゆっくりWindowWalkerは公開を終了しました。【YWW】

    2015-06-22 09:2351
    ドーモ、読者=サン。獏(ばく)です。


    急なお話で恐縮ですが、「ゆっくりWindowWalker(YWW)」は2015年6月20日付で公開を終了しました停止ではなく終了です。公開終了した直接的な理由についてはWordPress側の記事に書いていますので見たい方はご覧下さい。短いですが本題はコレだけで終わりです。


    ただ、一つ注意することがあります。現在はズーズ様にYWWの公開終了を含めた対応やYWWのライセンス遵守体制(だったもの)についてご理解の上ご返信を頂いているので、上の記事の内容は今見ると若干正確性を欠いています。例えば現在ではYWWの再公開は許可を頂いてます(もう公開しませんがね)。
    時系列的にはこういう流れになっています。

    1: ズーズ様からキャラ素材スクリプトの規約違反警告を受ける
    2: YWWを公開終了、動画のコメント修正や非公開への移行
    3: 上にリンク貼った記事を投稿
    4: ズーズ様へお返事を差し上げる
    5: お返事に対するズーズ様からのご返信を頂く
    6: 私、ズーズ様へ差し上げるお返事の文面に迷いつつ本記事を書く
    (7?: YWWはこのまま公開停止されるので放っといて欲しい旨のお返事を差し上げる)

    したがって、上の記事はあくまで警告直後の、一番状況が張り詰めてた時間帯の心境を綴ったものになります。


    ただ、今回はちょっと感情的にやっちゃった節はありますが、私にとっては「まあ新しいデスクトップマスコット作ればいいよね」程度の問題でしかないと言ってしまえばそれまでです。上の記事でも触れてる通りデスクトップマスコットはまた新しく作って公開しますから、私の製作物に興味を持って頂けてる方は続報にご期待下さい。

    ただ、今回の事はいろんな意味でショックだったので、キャラ素材へ再び対応するかどうかは保証できません。