• 年末三本立て「ファミうた(ボツ)」「今年の戦績」「ゲーム展ステージ2」

    2016-12-30 21:0622

    今年もあと僅か。この一年、個人的なゲームの総括などをしたいと思います。

    ・その1 ファミうた(ボツ)

    このファミうた、普通にうpする気マンマンだったのですが・・・

    wikiなどに「合体時、アイテム取得者が自機の移動と通常ショット担当、
     もうひとりが8方向ショット担当」とあったので、その通り制作
    ・ところが、「あれ?確か合体時、移動を交代してやってた気がする」と
     唐突に思い出す
    ・実機で確かめてみたいけど、近所に置いてあるゲーセンは当然無し
    ・ネットにも情報がなく、真偽が不明なのでネタとして失格!
    ・そもそもネタが分かりにくい

    …などの経緯で、ボツとなりました\(^o^)/

    でも未練タラタラだったところに、年末うp予定のファミうたが
    時間的に制作が無理っぽくなったので、急遽こちらを作って
    このような形で発表する運びとなりました^^;
    もし、合体時の移動について真相をご存知の方がおられましたら、
    ぜひ教えてくださいませm(_ _)m

    それにしても、原曲いい曲ですよね!
    今回気が付いたのですが、ウルトラマンAの主題歌に曲構成が似ていると思います。
    決戦!な感じのイントロ → 重苦しい短調 → 逆襲!な感じの長調、という展開で、
    どちらも名曲ですね~。
    あと原曲、最後の部分はスターウォーズのテーマにも似ているフレーズがw


    ・その2 今年の戦績

    3月、まずは当日記にも書いたとおり、
    「アウトラン」「スペハリ」「ドラスピ」をゲーセン初クリア!
    いずれも思い入れが深いゲームだったので、すごく嬉しかったです。

    そして同じく3月に、土佐ロイヤルホテルでギャプラス200万点達成!



    同時に、「100面クリア」と「2時間超のプレイ」も達成しました!
    全ゲーム通じて、どちらも間違いなく自己最高記録を更新できました^^
    まだだ、まだ終わらんよ!(ゲーマー的に)


    PARSEC99の次は1になったので、これは102面だと思います。

    さらに12月、ついに38年越しの悲願を達成!



    スペースインベーダー、1周(9面)クリア!
    (写真では分かりにくいですが、1周クリアしている状態です。
     点数とインベーダーの位置から、ご理解いただければ幸いです。)
    レトロゲーマーとして、インベーダーをいつかクリアしてやる!と
    ずっと思ってたので、喜びも格別でした。

    ちなみにクリアしたのは、ご近所のとむさんのお家ゲーセンです。
    とむさんは、とにかくゲーム筐体愛に溢れた方で、
    先日ついに大型筐体のアウトラン2まで納品されました!



    僕も遊ばせて頂きましたが、やっぱり本物の大型筐体で
    遊ぶゲームは最高ですね~。
    とむさん、どうもありがとうございました!m(_ _)m


    ・その3 ゲーム展ステージ2

    今月・12月の頭、帰省を兼ねてゲーム展ステージ2に行ってきました!
    当日は1時間半くらいしか滞在できませんでしたが、
    本っ当に素晴らしいイベントでした。

    でも、話には聞いていましたが、
    やはりスペースハリアーのデラックス筐体は展示のみでした。


    1日だけ、先着制でプレイできたみたいです。

    また、土日祝はアウトランとアフターバーナー2のプレイが時間制で、
    僕はアウトランしかプレイできませんでした。

    これは、「体感筐体はすでに希少な存在であり、
    いつかプレイ出来ない日が来る」ということを
    強く感じさせられた一件でした。
    そしてこの中で、真っ先にプレイ出来なくなるのは
    スペハリなんでしょうね・・・悲しい(´;ω;`)
    まだある今のうちに、悔いないようにまたプレイしたいものです。


    では、ゲーム展の残りの写真を貼って終わりにしたいと思います。
    本年も、お付き合いくださりどうもありがとうございました!
    来年も、どうぞよろしくお願いいたします!m(_ _)m

























  • 広告
  • ファミうたうpとか最近の出来事とか (2017/5/13 追記)

    2016-10-19 22:0941
    (その1)ファミうたうp

    うpして半月以上経ちましたが、新作ファミうたをご紹介しま~す。

    【ファミうた】補給で血路を開け【1943】


    1943、本当に良いゲームですよね!僕も、いつか大和を討ち取りたいものです。


    (その2)1943ファミうたおまけマンガ





    動画で、なぜ初プレイのミクさんが3-Wayが強いとか16面あるとか
    知ってて、なのに最終面コンテ不可は知らなかったのか、等など
    変な点が多々ありましたがこのマンガで全部解決ッ!\(^q^)/

    また、その4は以下のツイートからネタを頂きました。
    …というか、中の人が同じ艦娘がいるとは知りませんでした^^;
    夜色P、どうもありがとうございました!

    あと、うp主はやはり絵心がなかったので
    2話から絵師さんにイラストをお願いしました^^;
    絵師さん、どうもありがとうございました!


    (その3)本のご紹介「電子ゲーム なつかしブック」






    この本、個人的にどストライクでした!
    今まで、レトロゲームを扱った書籍はアーケード・家庭用ともに沢山あったのですが、
    電子ゲームを扱った書籍は皆無だったので、まさに「待ちに待った」一冊でした。
    ファミコンが出る以前の、ゲームウォッチ・FLゲーム・LSIゲーム・液晶ゲームなどに
    思い入れのある方は、必ず満足できる一冊だと思います。おススメです!


    (その4)無念のインベーダー純正筐体

    僕の住んでる高知市から車で約一時間の四万十市に、
    インベーダーの純正筐体がある喫茶店
    がある!
    との情報を得ていたので、先月末に特攻してきたのですが、
    残念ながらプレイは出来ませんでした・・・。











    筐体を見るのは大好きなので行った甲斐はあったのですが、
    やっぱりプレイしたかったですね。店の方に色々とお伺いしたところ、
    運営とか色々縮小されていて、筐体も通電してなくて久しいそうです。
    数年前はプレイ可能だったそうなので、残念としか言いようがありません。
    きっと全国的に、このようなことが起きてるんだろうな・・・と、
    ちょっぴり切なくなってしまいました。
    うーん、なんとか復活しないかな?頑張れ、「喫茶 スーパー・インベーダー」!

    (追記 5/13)
    1943マンガを追加するとともに、レイアウトを変更しました。
    マンガ、完成までに半年以上かかりました^^;
     
  • 1日で手の平クルー! :アミューズメントライフマガジンについて

    2016-09-22 20:49

    昨日、Kindle unlimitedでアミューズメントライフマガジンを発見して、
    「うひょー、Kindle unlimited最高ッ!USA!USA!(でも版権大丈夫?)」と
    いう記事を書きました。



    某所で正体を教えて頂きました!

    インターネットアーカイブ・Wayback Machine の該当ページ

    こんなページがあったのか・・・僕もまだまだ情弱です^^;
    てな訳で、上記のページなら何も手続きなしにアミューズメントライフマガジンが読めます!
    ぜひ、お気軽にアクセスされてみてください。

    それにしても、誰かがこれを勝手に転載して金を儲け、
    アマゾンは見て見ぬ振りって構図なんでしょうかね・・・うーん、ネットの闇は深い!
    ただ、Kindle unlimited自体は良いサービスだと思うので、
    1ヶ月無料体験は試す価値ありますよーと一応フォローしておきます。

    蛇足ですが、Wayback Machineでマイコンと検索してみたら、
    なかなか面白い結果になりました。
    さらに、何と検索したか忘れましたが海外のゲーム雑誌が大量に出てきたりと、
    これも掘り起こすと色々なものが出てきそうですね。

    ではでは。これに懲りず、また驚くものがあったらご報告するので、
    「いやそれはこっちが本家だよ~」とか教えていただけたら幸いに存じます。m(_ _)m

    ------------------------------
    ↓以下、昨日の記事

    タイトル:
    マジすかこれ!?超お宝級ゲーム業界誌「アミューズメントライフ」全巻、Kindle unlimitedで無料で読み放題!

    内容:

    いきなりですが、結論です!

    ゼビウスあたりをゲーセンでリアルタイムに遊んだ方は、
    ただちに Kindle unlimited に入会し、
    即刻アミューズメントライフ全巻に目を通すべし!


    では、本題に入ります。

    「Kindle unlimited」というサービスをご存知でしょうか。
    これ、Amazonが始めた電子書籍のサービスで、
    月額980円でAmazon側が用意した本をいくらでも読むことが出来るというものです。
    マンガも大量にあるというエサに釣られ、
    僕も8月末頃に無料1ヶ月体験を申し込んでみました。

    でも、お目当てのマンガは、いつ頃からか
    読み放題だったものが大量に対象外になってしまいましたorz
    例えば、「賭博黙示録カイジ」は全13巻読み放題だったのに、
    今では無料で読めるのは5巻までです。

    「話が違うやないか!金返せ!払ってないけどな!」

    ・・・てな感じでシラけてしまい、しばらく放置状態だったのですが、
    そろそろ無料期間も終了なので面白い物はないかと色々検索してみたところ、
    トンデモナイものを発見してしまいました。



    ファッ!?アミューズメントライフ・・・。
    ・・・アミューズメントライフマガジン!?!?
    本物なの!??


    ビックリしました。おそらく、今年一番ビックリした瞬間だったと思いますw

    この雑誌は、簡単に言うと日本のゲーム雑誌の元祖的な存在で、
    おそらくコインジャーナルの次ぐらいに古い雑誌になると思われます。
    しかも、ターゲットが一般人よりもむしろゲーセンやおもちゃ屋などの
    業界人向けだったので、恐ろしくマイナーで且つ濃ゆ~い内容になっています。
    そして実質20巻で廃刊になったのですが、当時学生だった僕は見たことも読んだこともなく、
    最近では幻の業界紙として、ヤフオクで1冊1万円前後で取引されてたらしいです。
    それが、全巻無料で読むことが出来るなんて!まさに驚天動地の出来事でした。

    ここで、冒頭の文を再掲します。
    ゼビウスあたりをゲーセンでリアルタイムに遊んだ方は、
    ただちに Kindle unlimited に入会し、即刻全巻目を通すべし!

    いやもう、レトロゲーム好きでこれを見ないと、ホントもったいない!
    僕なんて、読んでると懐かしすぎて変な汁が出そうになりましたよ、ええ!

    ところで、「ただちに」と書いたのには2つ理由があります。

    1 いつ読み放題じゃなくなるか分からない

    マンガの前科もありますし、いつ無料じゃなくなるか分かったもんじゃありません。
    まあ、お金(各380円)を払ってでも見る価値は特大なのですが・・・。

    2 この電子書籍、かなり怪しいw

    アミューズメントライフ全巻、はっきり言って版権もクソもない状況のような気がしますw
    キャプチャーも荒く、どう見ても個人が勝手にアップロードしたレベル
    なので、ある日突然、販売リストから無くなる可能性があります。

    特に2が問題だと思います。もっとも、去年の5月頃から販売されているみたいなので
    大丈夫のような気もしますが、やはり見るなら好条件の今のうちが一番だと思う訳です。


    では、ちょっとだけ創刊号をご紹介します。
    画面キャプチャを載せると叱られそうなので、
    PCの画面を撮影したものでお許しください。



    表紙です。
    「青少年と娯楽」という文字に、「インベーダーハウス→不良のたまり場」という
    レッテルを背負った業界の苦悩がうかがい知れます。



    「ビデオゲーム全員集合」
    ベーマガのスーパーソフトマガジンにそっくり…って、こちらが元祖ですね^^;



    「ハンドゲーム ぜーんぶ見せちゃう」
    個人的に超ツボの企画!ぐぉぉぉ、電子ゲーム大好きだぁぁぁ!もっと見せろ~!



    5ボクシング、12ベースボール、16ドンキーコング持ってた!
    8モンスターパニック、15パクパクマンII、友達にやらせてもらった!
    ゲームウォッチシリーズ、だいたいおもちゃ屋の試遊台で遊んだ!懐かしすぎるわ!



    新宿のゲームファンタジア、間違いなく行ったことあります^^



    川島恵ちゃんビデオゲームにアタック!フロントライン・・・ってなんでだよ!
    せめてペンゴとかにしてあげなよ!



    読者プレゼント。うおー、欲しい!全部くれ!俺にくれ!



    さらにマイコン特集。なんというおっさん殺し。ここは天国か・・・。



    裏表紙はぴゅう太。日本語ベーシック、根付きませんでした。残念!

    他にも、遊園地のレポート、映画アニメ情報、ナムコ社長などのインタビュー、
    業務用バーニンラバー特集、法律相談(ここらが業界紙っぽい)、
    屋上遊園地紹介、ぴゅう太・M5・マックスマシーン紹介、秋葉原情報、
    戦闘メカザブングル記録全集など本の紹介、貴重なメーカー広告・・・などなど、
    思わず1万円出して本物を買いたくなるほどの内容でした。
    個人的に、幻の本を読むことが出来て心の底から満足です。

    という訳で、気が向いた方はぜひ Kindle unlimited に入会(一ヶ月無料)してご覧ください。
    別にKindle端末を用意する必要はなく、PCやタブレット、スマホでも見ることが出来ます。
    ちなみに今回、僕は「ビデオゲーム」という検索ワードで偶然AMライフを見つけましたが、
    他にも会員になった後で「ゲームサイド」「ファミコン」「ピコピコ少年」とか検索すれば、
    きっと幸せになれると思いますヨ!

    それでは。
    レトロゲーム関連書籍、およびその愛好者に幸あれ!