• 2016春遠征・3番勝負&お布施

    2016-03-27 20:316

    ???「GAME ONがやられたようだな…」
    ???「ククク…奴は四天王の中でも最弱…」
    ???「zofyごときに負けるとは、ゲーム族の面汚しよ…」

    ・・・という訳で、GAME ONは今回の遠征の序章に過ぎませんでした!
    本命は、過去から幾度となく戦っては敗れてきた、とある3機種への挑戦ッ!

    それぞれ人生初クリアに向けて、まずは・・・



    ウェアハウス川崎に殴り込み!



    初戦はアウトラン!いざ尋常に、勝負ッ!



    やたー!残りタイム2秒で、ギリギリクリアーー!\(^o^)/

    今まで、漫然とプレイしてはお花畑でゲームオーバーを繰り返してきましたw
    でも、ブレーキングポイントさえ押さえればクリアは可能と聞いていたので、
    重い腰を上げて頑張ってみました。タイムアタック?なにそれ美味しいの?

    調子に乗って、宿敵スペハリ



    これが一番、難しいかと思ってましたが・・・



    自分でもビックリの一発クリア!\(^o^)/

    って、画面からではクリアしたかどうか分かりませんが、^^;
    スコアで判断して頂ければ幸いです。
    15面のVICELで残機0になった時は「もうダメだー」と思いましたが、
    苦手の16面・NATURAのドム軍団を必死になってかわし、
    17面NARKでは家の練習でもほとんど出来なかった奇跡のノーミス通過を成し遂げ、
    18面のIDA事故も運良く回避できてノーコンクリアを達成しました!

    ちなみに、二度とノーコンクリア出来る気がしなかったので、
    この日のスペハリはワンプレイしかしませんでしたw



    代わりにアウトランをもう一度。今度はノークラッシュで満足いくプレイが出来ました。
    ちなみに再プレイした理由は、一度目のネームエントリーで「ZFY」と入力するつもりが
    間違って「ZFZ」になっちゃったからだったりしますw


    後日、気を良くして金沢のバイパスレジャーランドへ!



    そして・・・





    ドラスピ、2度目の挑戦でクリア!やってやった!\(^o^)/

    これは前回訪問のときにかなり練習してたので、やっと達成できたか!って感じです。
    へ?「残機4機もあるのに、なぜ点数稼ぎしなかったの」ですって?
    すみません、僕の腕前だと4機をザウエルにフルボッコされる可能性があるので、
    そんな余裕は微塵もありませんでした^^;


      ~ そしてお布施へ ~

    と、ここで僕の体に異変が!
    気力・体力ともにガクッと落ちて、体が鉛のように重たくなりました。

    思えば、遠征前は寝る時間を削って3機種の練習をして、
    そのせいでか尻から血が出て虚血性大腸炎と診断されて大変なことになって、
    それでも遠征を強行して関東→北陸とへめぐり、悲願の3機種クリアを達成したのですから、
    ここで力が尽きたのは当然だったのかも知れません。
    「まだ時間はあるのに、もったいない!」とダライアス外伝をやってみましたが、
    2回とも憤死してしまった結果を受け止め、「こりゃお布施して帰るべ」と撤退を決めました。

    お布施その1は「怒」



    ループレバーの効きもよく、プレイは快適そのもの!
    下手っぴなのですぐにゲームオーバーになりましたが、
    これほど状態の良いループレバーで遊べる一点だけでも、喜んで100円を払えます。
    できれば、TANKもどこかでもう一度遊びたいなあ・・・。



    ちなみに、怒の横にはスターフォース!本当に、桃源郷みたいなゲーセンです。

    そして、お布施その2は「ディグダグ」







    一番下の写真、「© 1982 NAMCO LTD.」のなんと潔いことか!
    今では、ナムコミュージアムの「© 1982 1996 NAMCO LTD.」のほうなどを
    よく見かけるので、「© 1982 NAMCO LTD.」には神々しささえ感じてしまいます
    ・・・って、ちょっとオーバーかもw

    あらためて考えると、このディグダグ基板は34年間もディグダグであり続けた訳ですよね。
    34年も一つのことをやり続けるって、すごいことだと思うのです。
    まあ「機械だから」と言われたらそれまでですが、個人的には深く敬意を表しますし、
    「よく頑張ってるなあ」という労いを込めて、喜んで100円を落とせます。
    このあたりは、間違ってもエミュ台には起きない感情ですね・・・そもそも著作権的に(ry

    今では家庭用ハードでも業務用そのもののゲームが遊べますが、やっぱり本物で遊びたい!
    これが、おっさんになっても遠征している僕の原動力のような気がします。
    なんとも厄介なこだわりのような気もしますが、これからも頑張って行こうと思います。

     
  • 広告
  • 「GAME ON」 ~超巨大な、おもちゃ売り場の試遊スペース!?~

    2016-03-23 21:433
    現在、東京にある日本科学未来館にてGAME ONという催しが開かれてます。
    先日、帰省したついでに行って来たのですが・・・ちょっと微妙だったかも知れません^^;
    理由は後回しにして、とりあえず写真を貼ってみます。





















































    ・・・と、レトロゲーファンの方なら「なかなかええやん!」と思われるかも知れませんし、
    事実、欧米の専用アップライト筐体など見どころは多いのです。
    では、どこが微妙か?という点を挙げてみようと思います。

    ・目玉のVR体験が先着順でかなり厳しい
    僕は平日の午後2時頃に行ったのに、VR体験は既に受付終了してました。
    休日なんて、おそらく朝一に並ばないとダメじゃないかと思います。

    ・調整中が多い
    目玉の一つであるスターウォーズや、ハングオンなど調整中(故障中)が非常に多かったです。
    アフターバーナーIIは、僕が滞在している間に調整中になりました。
    幸い自分はプレイできたのですが、その後画面が赤っぽく変色→調整中になりました。
    (ツイッターなどを見ると、アフターバーナーIIは再稼働しているみたいです。)

    ・洋モノ中心
    昔の家庭用ハードも多々あしましたが、コレコビジョンとかアタリ2600とか洋モノが多かったです。
    任天堂のブロック崩しとかあったら嬉しかったのに・・・。
    あと、ギャラクシアンやゼビウス等の専用アップライト筐体は貴重なものでしたが、
    これも洋モノゆえにボタンの重いものが多く、プレイしていて疲れました。
    (おまけにゼビウスはブラスターとザッパーのボタンが日本版と左右逆。)

    ・電子ゲームで遊べるのはごく一部だけ
    これは某記事の写真で覚悟してましたが、電子ゲームは大量に陳列されていても
    遊べるのはごく一部だけでした。(しかもその中で調整中もありました。)

    ・意外に人が多い
    これは難癖に近いですが、平日の午後に行ったにも関わらず想像以上に人が多かったです。
    レトロゲームは、だいたいどの台も人がついてました。
    (なので、写真撮影するのもかなり苦労しました。)
    もっとも、並べば次にプレイできる程度でしたが、休日は大変な混雑になると思われます。


    一方で、良い点も確かにありました。

    ・貴重な筐体が多数ある
    ミサイルコマンド、マーブルマッドネスの純正筐体はやはり貴重です。
    他、レトロアーケードゲームはだいたい海外の純正アップライトで見る価値はあります。
    筐体ごとに専用の絵が描かれてあり、見ててワクワクしました。

    ・大型筐体のフリープレイは楽しい
    古くはポールポジションから、今でも人気のDDR、
    さらにはG-LOCやらデイトナ2やらレイブレーサーなどがやり放題なのは純粋に楽しく、
    またエアラインパイロッツは初めてやりましたが面白かったです。
    しかし、休日はきっと5~10人待ちとかになると思われます。


    ・・・と、こんな感じでしょうか。

    ところで、「このイベント、行くべきか否か?」と聞かれたら、非常に返答が難しいです。
    そしてあれこれ考えた末に、「なんかこのイベント、おもちゃ売り場の試遊スペースに似てるかも?」と
    思うに至りましたw ちょっと表にまとめてみますと・・・



    うん、やっぱり似ている!(確信)

    という訳でイベントに行くか行かないかですが、
    「すっごくレアな物もある、超巨大なおもちゃ売り場の試遊スペースに、
     貴重な時間と1,500円を費やしても良いのか?」
    と考えて頂ければ分かりやすいと思います。
    僕はゲームバカなので個人的に行く価値はあったと思いますが、人によって評価は分かれると思います。
    迷ったら、ぜひオフィシャルサイトにあるゲームタイトルリストを見て、
    自分にとって行く価値があるかどうかご判断ください。
    ただ、調整中の情報は古いみたいなので、事前にツイッターなどで調べられることをおススメします。

    最後に。
    もしイベントに行かれるなら、春休みや土祝日を避けた平日、できれば午前中にすべきと思います。
    例えば、休日のトイザらスで3DSLLの試遊をしようとしたら、かなりの時間待たなければなりませんよね?
    きっと土祝日のGAME ONは、それよりも大変な状態になっていると思います^^;

    そして行かれたなら、昔の機種はどうか優しく接してあげてください。

    さらに最後の最後。
    イベントの発祥地も海外なら、ハードもソフトも海外のものが大量、
    さらに雰囲気もセンスも海外臭がプンプンしたGAME ONに向けて、
    会場にいる間ずっと頭の中を巡っていた言葉を送ります。

    欧米か!


    会場の建物。とても近未来な感じです。


    近くにフジテレビもありました!田舎民、大歓喜w
  • あそぶ!ゲーム展の隠れた神展示、「狭いゲーセン」

    2016-02-02 20:47122

    すでに記事に書きましたが、昨秋、あそぶ!ゲーム展に行ってきました。
    そこに10台程度のゲームコーナーがあったのですが、記事を書いた後もずっと、
    「なんかあの空間は心地よかったな~」という気持ちがありました。

    その理由が、やっと分かった気がします。
    80年代にゲーセン通いをしていた方なら、おそらく行ったことがあると思いますが、
    「狭いゲーセン」・・・すなわち10畳前後のスペースに、
    ゲームが10台くらい置かれている、というゲーセンに雰囲気が似ていたんです。

    この「狭いゲーセン」、今ではほとんど見かけないですよね。
    小さい店は、ここ十数年でどこもかしこも閉店してしまいましたので…orz
    もっとも、レトロゲーセンは各地に点在していますが、
    だいたいは大きい店舗にレトロゲーが多数が置いてあるもので、
    もちろんそれはそれで本当にかけがえのない存在ですが、
    でもあの「狭いゲーセン」がほとんど無くなってしまったのは、やはり寂しいことです。

    ちなみに僕は、しっかり覚えてるもので3軒、
    東京の東十条と上板橋、あと埼玉の大宮にあった狭いゲーセンに行ってました^^
    そのうちの一軒は、たしかこんな感じの店だったと思います。


    縮尺とか色々と変なところはありますが、
    でもいざ図面化してみると・・・なんか懐かしくて目から汗が出そうですよ:_;

    その、すっかり縁のなくなっていた「狭いゲーセン」を、
    意図してか偶然かは分かりませんが、
    あそぶ!ゲーム展は再現してくれてた訳ですね。
    10台前後のレトロゲームが置かれていたあのスペース・・・
    そりゃ馴染む訳だわ!居心地が良いに決まってるわ!
    だって、ずっと通ってた店の雰囲気にそっくりなんですもの。

    という訳で、あそぶ!ゲーム展も閉幕まであと一ヶ月を切りました。
    貴重なゲームに触れたい方はもちろん、
    「狭いゲーセン」が好きだった方、思い出のある方は、
    是が非でも行くべきイベントだと思います。
    僕も、出来ればもう一回行きたかったのですが、
    やはり四国から関東は遠すぎて無理っぽいので、^^;
    思い出を胸に頑張って行こうと思います。
    というか、今後狭いゲーセン(しかもレトロゲー縛り)と出会うことはあるのだろうか…。
    もし、そんなゲーセンが日本のどこかに残ってるなら、
    ぜひ教えていただきたく思います。m(_ _)m

    ところで、一つ動画をうpしました。

    ・超今更!ギャプラス攻略講座 ~中級者から上級者へ。ファミうたもあるよ~

    「今さらギャプラスかよ!?」って言われそうですが、
    今さらギャプラスです!(ドンッ)
    もし気が向いたら、視聴してあげてくださいませ。m(_ _)m


    それでは。
    今年も、チャンスがあればレトロゲーセン巡りに勤しみたいと思います^^