【ライブレポ】石川広行"Lossless"Quartet!【2017/3/19】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ライブレポ】石川広行"Lossless"Quartet!【2017/3/19】

2017-03-21 15:41
    Jazzは進化する
    まさに
    『今』
    この時と瞬間のJazzを感じるライブとなった!

    石川広行"Lossless"Quartet!
    石川広行(tp)安藤康平(as)落合康介(b)木村紘(Ds)
    日時:2017/3/19(日曜)
    場所:蒲田バータイム
    時間:1st19:30/2nd21:00


    石川広行"Lossless"Quartet!は2016年の6月以来、2度目のライブ。
    Losslessはコード楽器の無いバンド。
    和音楽器が欠けていても、その欠けていることを全く感じさせない。

    1st、2nd共に、ほぼ全曲石川君のオリジナル楽曲。
    2ndに安藤君のバラードが1曲。

    ライブ当日までの流れ
    3/14にタイムにてリハーサル。
    その時に新曲を聞く。
    Lossless#7
    Lossless#8
    どちらも、良い曲。
    1曲コードチェンジが激しいのがあって、これはかなり難易度が高いと感じた。

    3/19
    16:00~16:30に入り予定
    ZUJA15:40タイム着
    すでに
    安藤康平(as)が入っていた。
    その後
    木村紘(Ds)
    石川広行(tp)
    落合康介(b)
    とほぼ時間通りに入り。
    全員16:30前に揃う。
    石川君は入り前に練習スタジオに入って調整して来てくれた。

    リハーサルスタート

    まずは、落合君と石川君が譜面を見ての練りこみ。
    やはり、14日にリハーサルしているので、話が早い。


    熱の入ったリハーサル。
    安藤君が上着を脱いだ。

    ZUJAはリハーサル中はあまり邪魔にならないようにしている。
    各椅子にちょこっと座り、音の感じを確かめたりするぐらい。

    しかし今回は
    やや前、いや、一番前の席に座ってサウンドチェック。
    そのままずっと座って聞いてしまった。
    リハーサルでこの熱を感じる演奏。
    本番は凄いことになるぞ!
    と予感と確信を得る。

    何時も、1st/2ndの前に前説をするZUJA。
    笑いをとったりとかするが、今回はシリアスな前説となった。
    リハーサルを見た影響なのか、早く音を聞きたい。
    2017年の『今』のJAZZを
    聞いてもらいたい。


    1st/約60分

    1曲を除き他の曲は全て石川君のオリジナル。
    このセットを聞いて感じたのは、前回6月のライブにくらべ
    音が洗練され、より美しくなっている。
    ハーモニー、アンサンブル共に進化していて、聞いてる方も気持ちいい。
    後、石川君の音がさらに良くなっていて
    芯のある音
    音が大きくなくても、ちゃんと聞こえる。

    1stラスト曲は

    Lossless#2
    この曲は、テンポの速い攻撃的な曲
    アレンジも最高で
    石川君と安藤君のバースで曲がドンドン上がっていく。
    1stはゆっくり始まり、最後に一気に突き抜ける。
    こんな印象のステージとなった。

    約30分の休憩
    いつも思うが、60分全力演奏。
    30分の休憩。
    2ndに向かう大事な時間だと思ってる。

    2nd/約65分(アンコール含め)

    のこり60分を手抜き無し、全力で演奏してくれた。
    落合康介(b)のキープ力と一音、一音の粒が下をしっかり支えている。
    木村紘(Ds)の全体の音に対する反応力の凄さ。
    安藤康平(as)のフリーキーなソロと、創造性溢れるインプロ。
    石川広行(tp)のメロディアスなアドリブ、まるでインプロまでが一曲として感じる。
    2ndで演奏された、安藤君のバラードが2ndでの全体の物語性をより強く打ち出した。
    2ndはバンド全体がグルーブし、一音たりとも無駄な音が無かった。

    アメボにも書いたが
    ZUJAは
    1セットで1曲と考えてる。
    曲の全体の流れ。
    リズム、インプロ
    全てが嚙み合って、1セットが出来上がる。

    今回は1st、2nd共に、全てが上手く機能して
    "Lossless"Quartet!現時点で最高の演奏だった。

    音で観客を魅了してくれ!
    に答えくれたと思う。

    自分はこのライブをタイムでやれたことを、誇りに思う。

    間違いなく、このメンツは現在東京の若手でトップクラスの実力者だと言うことを音で証明した。


    メンバー全員が演奏で力を出し切った、ライブ後。
    全員が
    疲れたぁ~
    でも
    最高に楽しかった!

    言ってくれた。

    直に嬉しかった。

    この
    石川広行"Lossless"Quartet!
    は今年は他のライブハウスでも演奏が予定されてるようです。
    ライブは文字でいくら書いても、伝えきれない。
    是非、ライブに足を運んで、体感してください。

    最後まで読んで頂きありがとうございます。

    ZUJA



    ZUJA PresentsでタイムでのLive

    次回は

    4/30(日)[地獄のフナヤマ帝国]
    船山美也子(pf)石川広行(tp)寺井雄一(ts)安藤康平(as)清水昭好(b)大村旦(Ds)


    すでにご予約を頂いております。

    お早目に

    蒲田bartimeにてご予約受付中です。

    ZUJA公式HP
    http://zuja.jp

    TW
    https://twitter.com/ZUJAJP

    爆音TW
    https://twitter.com/BakuOnJazz

    amebaブログ
    [リスニングルーム]週末爆音ジャズZUJA
    http://ameblo.jp/zuja










    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。